東武グループ:東武ランドシステムは、クラシックCDの輸入を始め、制服や商品開発など幅広くお取り扱いしております。

制服事業
このエントリーをはてなブックマークに追加



 当社では、主に東武グループ内における制服の製造・納品までの一連の制服製作を担っておりますが、オリジナルの制服はもとより、各社カタログ制服についても幅広く取り扱っております。
 現在は、東武グループ外の企業様にご提案し、ご採用をいただいております。


制服製造における仕組とメリットについて

~当社仕組みのメリットおよび取り組みについて~
① 製造アイテムによって適切な製造国・工場を選定いたします。
② 海外製造メーカーまたは工場と直接契約のうえ輸入をいたしますので、
  制服を安価にて納品させていただくことが可能です
③ 生地・部材につきましても、日本からの輸出ならびに現地調達を組み合わせて確かな製品を作り上げます。
④ 品質についても協力会社とともに現地工場の縫製指導・ならびに検品対応をきちんと行い確かな製品製造を行います。
⑤ 納品時における採寸から着用までの対応につきましても弊社にてしっかりとおこなう体制を整えております。

取扱アイテム

社員制服(ジャケット・スラックス・ベスト・スカート 男女共)
作業着
ジャンパー
Yシャツ
制帽の他 衣料関係全般・手袋・靴等 制服アイテム全般

制服ご着用までのステップについて


①ヒアリング
コーディネーターまたはデザイナーがご要望を直接お伺いします。
状況に応じて場合によっては社員の皆様の意識を調査のアンケートを実施し、
ニーズのリサーチを行います。
② 企画・デザインワーク
ご要望を踏まえ、新しい制服のコンセプトを立案し、デザイン構築します。
③ プレゼンテーション
デザインをイラストにおとしこみ、生地・素材マップや企画書を添えて
プレゼンテーションします。

④ サンプルメイキング
選定されたデザインをもとにパターン(型紙)をおこします。生地の準備、附属の設定を経てサンプルを作製します。
⑤ デザイン決定
新しい制服のデザイン決まったら、細かい仕様やサイズ展開等を提案します。
また必要数量の素材、副資材の手配を行います。

⑥ サイズ明細提出→量産
お客様にはサイズ別の数量を提出していただき、それをもとに素材、
副資材を縫製工場に投入して、量産体制に入ります。
⑦ 納品→ご着用開始
出来上がった製品を物流センターに集積し、お客様ご指定の場所に
納品します。着用されてから後も追加発注、仕様変更、サイズ交換、
等アフターフォローをさせていただきます。
⑧ アフターフォロー
制服納品後のリネン管理・在庫管理等もお客様のご要望に合わせて
ご提案いたします。ユニフォーム管理システム・バーコード管理も
行っております。