[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

OTAKEN RECORDS(日本)

(OTAKEN RECORDS)
フルトヴェングラーのベートーヴェン第3、5、7番 ワイド・ブライトクランクで再発売!

otakenOTAKEN RECORDS

フルトヴェングラーのベートーヴェン第3、5、7番
ワイド・ブライトクランクで再発売!
※フルトヴェングラーのブライトクランクは、レコードにおいて、ワイドなものとナロウなものが存在することが、今回判明しました。曲の全体又は、一部において、ナロウなものがある、と言うことです。そこでこの度、音質を変えることなく、ワイドで統一させようと試みました。今までナロウなところがワイドになり、ナロウで親しんで来た耳には、音楽的密度が薄まるように聴こえることもあろうかと思われますが、フルトヴェングラーを目一杯ワイドで聴ける喜びは、何物にも代えがたいものがあるのも事実です。
(オタケンレコード  太田憲志)

TKC-373
tkc373①ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
②リスト:交響詩「前奏曲」
③ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:①1952年11月26~27日、②1954年3月3~4日、③1949年4月1~4日、
ムジークフェラインザール,ウィーン
録音方式:モノラル(スタジオ)
*このCDは、ブライトクランク方式によりモノラルをステレオ化したものです。
※このCDに収められたエロイカは、フルトヴェングラーの数あるエロイカの中でも、最もスタンダードなもので、演奏だけを取れば、もちろんウラニアのエロイカなどのような、超名演もありますが、録音も含め、総合的には、この方が、安心して楽しんでいただけるものです。 リストは、今回のワイド化により、レコード会社からの、リクエスト演目とは思えないほどの、燃え上がるような演奏であることが、より明らかになりました。さらに、マイスタージンガー前奏曲は、オタケンでは、ブライトクランク初復刻です。併せてお楽しみくださいませ。
(オタケンレコード  太田憲志)

TKC-375
tkc375ベートーヴェン:
①交響曲 第5番ハ短調 作品「運命」
②交響曲 第7番 イ長調 作品92

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:①1954年2月28日, 3月1日、②1950年1月18~19日
ムジークフェラインザール,ウィーン
録音方式:モノラル(スタジオ)
*このCDは、ブライトクランク方式によりモノラルをステレオ化したものです。
※このCDに収められた運命は、フルトヴェングラー晩年様式を代表する演奏で、数あるフルトヴェングラーの運命の中でも、最もユニークなものです。確かに、得意のアッチェラランドもほとんどなく、ダイナミックレンジもそれほどではありませんが、今回のワイド化によって、大きな広がりの中で、各パートが生き生きと動き回る様は、又違った迫力が感じられます。一方、第7の方は、言うまでもない名演で、録音年代が多少古いにもかかわらず、もともとブライトクランク化に最も成功したと言われていたものです。(オタケンレコード  太田憲志)

OTAKEN RECORDSレーベル・カタログ

(OTAKEN RECORDS)
①オタケン・リマスターで格段に良くなった! フルトヴェングラー復帰初日の「運命」&「田園」
②名手辻井淳が率いるマイ・ハート弦楽四重奏団結成20年記念CD 「死と乙女&ラヴェル」最新録音!

otakenOTAKEN RECORDS

オタケン・リマスターで格段に良くなった!
フルトヴェングラー復帰初日の「運命」&「田園」
TKC-365(オープン価格)
tkc365ベートーヴェン:
交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」
交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1947年5月25日ベルリン、ティタニア・パラスト,モノラル(ライブ)
※レコーディングにおいて、完成度はともかく、鮮度に関しては、2回目以降のテイクが、初回録りを上回ることが、ついになかったということは、よくある話しです。同様のことが、フルトヴェングラーの戦後復帰初日と3日目の「運命」にも言えます。 (さらに…)

(OTAKEN RECORDS)
シューリヒト&ハーグ・フィルのブルックナー 7番、 オリジナル・コンサートホールLPからの復刻 CD化!

otakenOTAKEN RECORDS

シューリヒト&ハーグ・フィルのブルックナー 7番
オリジナル、コンサートホールLPからの復刻CD化 !
TKC-362(オープン価格)
tkc362①ブルックナー:交響曲 第7番 ホ長調
②ワーグナー:ジークフリートの牧歌

カール・シューリヒト(指揮)
①ハーグ・フィルハーモニー(レジデンティ)管弦楽団
②バイエルン放送交響楽団
録音:①1964年9月、②1961年9月、ステレオ(セッション)
原盤:オリジナル・コンサートホールソサエティの新品同様LP盤
※復刻において、音質の向上が、演奏度のアップにつながることがあります。これまでのフルトヴェングラーやワルターなどもそうでしたが、シューリヒトほど、このことにぴったりと当てはまる指揮者もいないのではないでしょうか。 (さらに…)

(OTAKEN RECORDS)
レコード芸術3月号特選!辻井 淳のヴァイオリン小品集オタケンレコード移籍第3弾!

otakenオタケン・レコード(日本)

レコード芸術3月号特選!
辻井 淳のヴァイオリン小品集オタケンレコード移籍第3弾!
TKC-103 (オープン価格)
tkc103「辻井 淳  愛の歌」
①エネスク:バラード/
②ディニーク:時計/
③ビーチ:ロマンス 作品23/
④ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第8番(カモネッティ編)/
⑤ハルフター:ドルシネア姫のセレナード/
⑥ヴュータン:アメリカの思い出/
⑦スクリャービン:「3度のエチュード」 作品8-10(シゲティ編)/
⑧ミュザン:マズルカ/
⑨ダンブロジオ:カンツォネッタ/
⑩ダンブロジオ:セレナータ/
⑪ブラームス:ハンガリア舞曲 第19番(ヨアヒム編)/
⑫フバイ:「セギデイーリャ」 作品121-2/
⑬スーク:「愛の歌」(コチアン編)/
⑭サン=サーンス:「ワルツ形式のカプリース」(イザイ編)
(さらに…)

(OTAKEN RECORDS)
フルトヴェングラー晩年様式が理想的な音で聴ける! ルガーノの田園 & K.466 見本盤復刻!

OTAKEN RECORDS(日本)

フルトヴェングラー晩年様式が理想的な音で聴ける!
ルガーノの田園 & K.466 見本盤復刻!
TKC-366(オープン価格)
tkc366①ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調Op.68 「田園」
②モーツァルト:ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調K.466

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
②イヴォンヌ・ルフェビュール(ピアノ)
録音:1954年5月15日 ルガーノでのライブ録音
原盤:白レーベル非売品見本盤
※「ルガーノの田園」と言えば、これまであまり良い音のレコード、CDに出会えませんでした。レコードはモヤモヤ、モコモコ感があり、CDはデジタル臭が強く、キンキンしていました。今回の復刻に使用した白レーベル非売品見本盤の音は、シャキッとしてそれでいてアナログ独自のナチュラルさにも欠けるところのない、まことに理想的なものでした。この盤で聴きますと、テンポが遅いと言われる 「ルガーノの田園」 が、決してもたれることなく、前へ前へと進んで行き、実際の時間より速く感じられる程です。又、率直な読みと平明な表現を旨とする「軽み」 (かろみ) とも言うべき、巨匠晩年様式が、如実に現れているのも、この盤の特徴といえましょう。巨匠が最期にたどり着いた世界は、わびさびではなく、若さも色もある、これから又何かが始まるような境地であったことが、想起されます。 尚、同日演奏されたK.466は、フルトヴェングラー最高のモーツァルトであるばかりか、今日でもK.466のベストとする方々も少なくない名演奏です。併せご堪能くださいませ。
(オタケンレコード  太田憲志)
(さらに…)

(OTAKEN RECORDS)
オタケン復刻で真価を問う ワルター&コロンビア響とのマーラー&ブルックナー9番!

OTAKEN RECORDS(日本)

オタケン復刻で真価を問う
ワルター&コロンビア響とのマーラー&ブルックナー9番!
TKC-359(2CD)※オープン価格
tkc359①マーラー:交響曲第9番 ニ長調
②ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調
CD1)マーラー:交響曲第9番(第1楽章~第3楽章)
CD2)マーラー:交響曲第9番(第4楽章)、ブルックナー:交響曲第9番(全曲)

ブルーノ・ワルター(指揮)コロンビア交響楽団
録音:①1961年1月,2月(マーラー),②1959年11月(ブルックナー)
原盤:①米コロムビア M2S 676、②米コロムビア MS-6171
(さらに…)

(OTAKEN RECORDS新譜)
辻井淳の新録音2タイトル!ライナーとクライバーンのディレクターズ・カット盤からの板起こし!

OTAKEN RECORDS(日本)

レコード芸術4月号準推薦!辻井淳のオタケンレコード第2弾!
TKC-102(オープン価格)
tkc102「カヴァティーナ」~辻井 淳 ヴァイオリン小品集
フバイ:「6つの小品」より第1番「祈り」Op.121-1(5:09)
シューベルト:「12のバガテル」より「蜂」(ミツバチ)Op.13-9(2:12)
フルッフ:イン・メモリアムOp.65(12:22)
ハルフター:「2つのキューバ風小品」より「ハバネラ」(シェリング編)(3:09)
シューマン:「3つのロマンス」より第2曲イ長調Op.94-2(クライスラー編)(4:34)
ヴィエニャフスキ:キャプリス風練習曲イ短調Op.18(クライスラー編)
ブラームス:ワルツ イ長調Op.39-15(ホッホシュタイン編)
オルンシテイン:ヘブライ風幻想曲
ポッパー:妖精の踊りOp.39(ソーレー編)
ドヴォルザーク:「ジプシーの歌」より「わが母の教え給いし歌」Op.55-4(クライスラー編)
ドリゴ:バレエ「百万長者の道化師」より「セレナーデ」(アウアー編)
ハルフター:バレエ「ソナティナ」より「羊飼いの踊り」(マンソ編)
レフ:「6つの小品」より「カヴァティーナ」Op.85-3
ブロッホ:アボダー
アラール:「16のサロン風小品」より「ブリンディジ ワルツ」Op.49-16 (さらに…)