[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

11月

(ABP Musique Classiqueレーベル)
注目のヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル最新録音! バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ第3弾!

ABP Musique Classiqueレーベル(フランス)

注目の美貌ヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル最新録音!
バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ第3弾!
ABP AB1/3
abpab13J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのための
 ソナタ第2番イ短調BWV1003
 ソナタ第3番ハ長調BWV1005

マリー・カンタグリル(Vn)
録音年不明、シャトー・ドゥ・マリアック,モントリオール(Ⓟ&Ⓒ2014)
47:26
※マリー・カンタグリルはフランス出身のヴァイオリニスト。ヴァイオリンをエレーヌ・グランゴーの指導のもと5歳で始め、後にモスクワ・チャイコフスキー音楽院、グルノーブル国立音楽院で学び、ピエール・ランティエ国際コンクール、アンリ・ヴュータン国際コンクールに上位入賞し、現在ソロを中心に活動。つややかで輝かしい高域と骨太でヴァイリティあふれる低音が共存し、歌いたいように存分に弾ききる様子は爽快そのもの。このディスクは以前リリースされたバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、第3番と対をなすもので前作同様、安定したテクニックと女性らしい繊細さがこれまでにないリリックなバッハを生み出しています。録音が行われたモントリオールにある館シャトー・ドゥ・マリアックの豊かな響きも聴きもの。
(さらに…)

(QUERSTANDレーベル)
ゲヴァントハウス管の歴史第4集! シャイーによる第9ネタのチェルハ作品も収録! 他、新譜6タイトル

QUERSTANDレーベル(ドイツ)

ゲヴァントハウス管の歴史第4集!
シャイーによる第9ネタのチェルハ作品も収録!
VKJK 1317(1CD, 2枚価格)
vkjk1317bライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の歴史Vol.4
「ベートーヴェンとチェルハ」
①ベートーヴェン(1770-1827):交響曲第9番より第4楽章(歓喜の歌)
②ライン川で鳴る真夜中の鐘の音
③ベートーヴェン:交響曲第8番
④フリードリヒ・チェルハ(b.1926):ベートーヴェンの第9の開始部分によるパラフレーズ

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
①ヘルマン・アーベントロート(指揮)
 レア・ピルティ(S)、シャルロッテ・ヴォルフ=マテーウス(A)、
 ハインツ・マッテイ(T)、ヨーゼフ・グラインドル(B)

②DRAフランクフルト放送音源
③ヘルマン・アーベントロート(指揮)
④リッカルド・シャイー(指揮)
(さらに…)