[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

06月

(東武レコーディングズ)
馬力全開!!70歳前の山田一雄の シェエラザード・ライヴ!!
カップリングはモーツァルト僅か8歳の作品、交響曲第1番!

toburecordings - コピー東武レコーディングズ

馬力全開!!70歳前の山田一雄のシェエラザード・ライヴ!!ステレオ!!
カップリングはモーツァルト僅か8歳の作品、交響曲第1番!
TBRCD 0042 定価:¥2,100+税
tbrcd0042①リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
②モーツァルト:交響曲第1番変ホ長調K.16
演奏タイム:
①[11:45][11:26][10:35][12:05]
②[4:30][3:56][2:12]

山田一雄(指揮)東京都交響楽団
①コンサートマスター:小林健次
録音:
①1980年5月16日新宿文化センター、都響第131回ファミリー・コンサート
②1985年5月1日杉並公会堂、都響第182回ファミリー・コンサート
何れもライヴ録音・ステレオ (さらに…)

(グッディーズ・レーベル)
玉音放送の復刻を担当した新 忠篤氏の復刻シリーズ第3弾! フルトヴェングラーの「悲愴」!

goodiesグッディーズ(日本)

テレビでも話題になった玉音放送の復刻を担当した
新 忠篤氏の復刻音源シリーズから、プレスCD第3回発売!
これまでの復刻からは聴けなかった鮮烈な演奏がよみがえる!
78CD-3002(オープン価格)
78cd3002チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」
① Ⅰ. Adagio-Allegro non troppo(1) (4:41) DB4609A (2RA3345-1)
② Ⅰ. Allegro non troppo(2) (4:43) DB4609B (2RA3346-2)
③ Ⅰ. Allegro non troppo(3) (4:25) DB4610A (2RA3347-2)
④ Ⅰ. Allegro non troppo(4) (3:25) DB4610B (2RA3348-3)
⑤ Ⅰ. Allegro non troppo(5) (2:46) DB4611A (2RA3349-3)
⑥ Ⅱ. Allegro con grazia(1) (4:03) DB4611B (2RA3353-2)
⑦ Ⅱ. Allegro con grazia(2) (4:45) DB4612A (2RA3354-2)
⑧ Ⅲ. Allegro molto vivace(1) (4:33) DB4612B (2RA3355-1)
⑨ Ⅲ. Allegro molto vivace(2) (4:39) DB4613A (2RA3356-2)
⑩ Ⅳ. Finale:Adagio lamentoso(1) (2:44) DB4613B (2RA3350-1)
⑪ Ⅳ. Finale:Adagio lamentoso(2) (3:33) DB4614A (2RA3351-2)
⑫ Ⅳ. Finale:Adagio lamentoso(3) (4:06) DB4614B (2RA3352-3)
ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」より「葬送行進曲」
⑬ (Part 1) (4:33) 67054A (733 be I)
⑭ (Part 2) (3:53) 67054B (734 1/2 be I)

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (さらに…)

(TUDORレーベル)
①元ベルリン・フィルの名手アンドレアス・ブラウによる クロンマー!
②※PAL-DVD メニューイン生誕100年記念、未発表ライヴDVD!

TUDORTUDORレーベル(スイス)

元ベルリン・フィルの名手アンドレアス・ブラウによる
クロンマー:フルート四重奏曲集!
TUDOR 7199
tudor7199クロンマー:
フルート四重奏曲 ニ長調 Op.93
フルート四重奏曲 ハ長調 Op.90
フルート四重奏曲 ト長調 Op.92

アンドレアス・ブラウ(フルート)
クリストフ・シュトロイリ(ヴァイオリン)
ウルリヒ・クネルツァー(ヴィオラ)
ダーフィト・リニカー(チェロ)
録音:2014年12月8、9日、2015年1月12、13日、2月23日、ベルリン、74’26
※近年急速に再評価が進んでいるフランツ・クランマー(ボヘミア名でフランティシェク・ヴィンツェンツ・クラマージュ 1759―1831)のフルート四重奏曲集。クランマーはボヘミア、イフラヴァ地方の小村カメニツェに生まれた作曲家。モーツァルトと同世代で、ベートーヴェンより4年長命した。ハンガリーやウィーンで活動した後、ウィーンで宮廷楽長の地位に就き、同地で亡くなった。このCDに収録されている3曲のフルート四重奏曲は、ハイドンの後期やところどころ初期のベートーヴェンを思わせるたいへん魅力的な作風である。1969年から2015年まで実に46年間、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を務めたアンドレアス・ブラウが、円熟の笛の音としか言いようのない素晴らしい演奏でクロンマーの魅力を存分に引き出している。

メニューイン生誕100年記念、未発表ライヴDVD!
※ご注意! PAL仕様です。国内の通常のDVDプレイヤーでは再生できません。PALのDVDを再生できるプレイヤー、もしくはPCのDVDドライブで再生してください。※
TUDOR 3339(DVD PAL)
tudor3339「メニューイン未発表ライヴ映像」
①バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 ニ短調
②ヴィヴァルディ:3つのヴァイオリンのための協奏曲 ヘ長調 RV551
③ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 RV510
④バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041
⑤バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006

ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
②ロバート・マスターズ(Vn)
②③アルベルト・リシ(Vn)
③ヴォルフガング・メールホルン(Vc)
②-④カメラータ・リシ
録音:1976年8月7-14日、スイス、ザーネン=グシュタード
PAL/86分/4:3/STEREO/字幕:独仏伊
※20世紀を代表する名ヴァイオリニストの一人、ユーディ・メニューイン(1916-1999)が、1976年8月にザーネン=グシュタードのマウリティウス教会で行った演奏会の未発表映像がDVD化された。メニューインの愛弟子のアルゼンチン出身のヴァイオリニスト、アルベルト・リシ(1935-2009)が中心となって、スイスのグシュタードでメニューインが若い音楽家を教育する夏のセミナーを催し、その一環の演奏会だったようだ。メニューインの盟友である英国のヴァイオリニスト、ロバート・マスターズ(1917―2014)も参加している。会場は小さな教会の中。協奏曲は全体に和やかな雰囲気に包まれている。一方無伴奏曲では、メニューインの集中した演奏にひきつけられる。カラー映像は当時としては標準的な水準。曲と曲の間にメニューインのインタビューも収録されている。

TUDORレーベル・カタログ

(STRADIVARIUSレーベル)
①ストラデッラの珍しいオペラ「キルケー」のライヴ!
②知られざるルネサンス期の作曲家ドゥ・リップの耽美的なリュート作品集! 他新譜7タイトル

stradivarius1STRADIVARIUSレーベル(イタリア)

ストラデッラの珍しいオペラ「キルケー」のライヴ!
STR 37040
str37040アレッサンドロ・ストラデッラ(1639-1682):
①歌劇《キルケー》全3幕(1668)
②ニ短調のシンフォニア
③へ長調のシンフォニア
④チェンバロのためのハ長調のトッカータ

ジェニー・カンパネッラ(Sop)
テレサ・ネッシ(Sop)
マルコ・スカヴァッツァ(Br)
ルカ・グリエルミ(指揮)
コンチェルト・マドリガレスコ
録音:2008年8-9月(ライヴ) (さらに…)

(ALBANYレーベル)
①名指揮者アンドルー・リットンのピアノで聴く! ブラームスとブラームスに触発されたホルン三重奏曲集
②ブーレーズにクセナキス、シェルシ、鈴木琴香、他! 現代無伴奏ヴァイオリン作品集! 他新譜6タイトル

ALBANYALBANYレーベル(アメリカ)

名指揮者アンドルー・リットンのピアノで聴く!
ブラームスとブラームスに触発されたホルン三重奏曲集
TROY 1616
troy1616「ブラームスに触発されたホルン三重奏曲集」
エリック・イウェイゼン(1954-):ホルンとヴァイオリンとピアノのためのトリオ
ダニエル・ケロッグ(1976-):グロリアス・モーニング
ブラームス(1833-1897):ホルン三重奏曲Op.40

マイケル・ソーントン(Hr)
ユミ・ファン=ウィリアムズ(Vn)
アンドルー・リットン(Pf)
録音:2014年12月[57’12] (さらに…)

(DORONレーベル)
①トリオ・セレシオによるロシアのピアノ三重奏曲集!
②シューマンの大作「ばらの巡礼」、ファクンド・アグディンの瑞々しい新録音!

doronDORONレーベル(スイス)

トリオ・セレシオによるロシアのピアノ三重奏曲集!
DRC 3070
drc3070①アレンスキー:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 Op.32
②ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 Op.8
③ラフマニノフ:悲しみの三重奏曲 ト短調
④グリンカ:悲愴三重奏曲 ニ短調

トリオ・セレシオ:
【シルヴィアーヌ・ドゥフェルヌ(Pf)
 アンソニー・フリント(Vn)
 ヨハン・ゼバスティアン・ペッチュ(Vc)】
録音:①2007年11月12日、②2008年11月23日、③④2014年6月24日、スイス、ヴァレー州、サクソン、DDD、76’26 (さらに…)

(MSRレーベル)
「指揮者の仕事」の概念を一新したフリーデルのブルックナー:交響曲第5番! 高音質SACDハイブリッド! 他新譜10タイトル

msrMSRレーベル(アメリカ)

アメリカの俊英指揮者ランス・フリーデルがfriedel
ロンドン交響楽団を振ったブルックナー:交響曲第5番!
高音質SACDハイブリッド!
MS 1600(SACDハイブリッド)
ms1600ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調(ノヴァーク版)
演奏時間:
[18:35][17:54][13:31][23:18]

ランス・フリーデル(指揮)
ロンドン交響楽団
録音:2014年1月24-25日オール・ハロウズ教会,ゴスペル・ウォーク,ロンドン、73:19
DSD録音/SACD 5.0マルチチャンネル・ステレオCDのハイブリッド
※「指揮者の仕事」の概念を一新したフリーデルのブルックナー! (さらに…)

(CHRISTINE WALEVSKAレーベル)※新規取り扱いレーベル
チェロの女王と呼ばれている クリスティーヌ・ワレフスカの最新CD発売!

CHRISTINE WALEVSKAレーベル(カナダ)
※新規取り扱いレーベル

チェロの女王と呼ばれている
クリスティーヌ・ワレフスカの最新CD発売!
LM 206
lm206「チェロの女神~クリスティーヌ・ワレフスカ」
①グラナドス(カサド編):「ゴイェスカス」より間奏曲(第20番)
②ボロニーニ:セレナータ・デル・エコー
③ペルゴレージ:ニーナ
④ブラガート:ミロンタン
⑤ボロニーニ:アダージョ
⑥ボロニーニ:チェロの祈り
⑦ボロニーニ:セレナータ・デル・ガウチョ
⑧ショパン(ピアティゴルスキー編):夜想曲 嬰ハ短調
⑨ボロニーニ:バスクの祭り
⑩チャイコフスキー:ただ憧れを知る者だけが
⑪グローフェ:クリスティーヌ
⑫グルック:「オルフェオ」よりメロディ
⑬ピアソラ(ブラガート編):アディオス・ノニーノ
⑭ラヴェル:ハバネラ形式の小品
⑮ショパン(ワレフスカ編):夜想曲 変ホ長調Op.9-2(第2番)
⑯リスト(ワレフスカ編):愛の夢
⑰ボロニーニ:アヴェ・マリア
(さらに…)

(ORFレーベル)
①読響への客演で好評のコルネリウス・マイスターの新譜!現代作曲家たちよるニュー・イヤー・コンサート!?
②これは最高!保守的なオーストリアから奇天烈作曲家が登場!!! 他新譜5タイトル

orfORF(オーストリア放送)レーベル

読響への客演で好評のコルネリウス・マイスター注目の新譜!
現代作曲家たちよるもうひとつのニュー・イヤー・コンサート!?
CD 3196
orf3196「高度なダンス・ミュージック~ウィーン・モデルン」
ヨハンナ・ドーデラー(b.1969):ワルツ
フリードリヒ・チェルハ(b.1926):ギャロップ
ラインハルト・フックス(b.1974):目覚ましコール
アルトゥーロ・フエンテス(b.1975):リリカ・チクルス=マンボ
ゲラルト・レッシュ(b.1975):ボサ・ノバ・アラビカ
ゼイネプ・ゲディズリョグル(b.1977):アクサク
フランツ・ハウツィンガー(b.1963)&ヴォルフガング・ズッパン(b.1966):サイド・ライト
クルト・シュヴェルツィク(b.1935):すばやいポルカ
ベルンハルト・ラング(b.1957):モナドロジーXXIII…スタンリー・Kのための
HK.グルーバー(b.1943):ラジオ・シティ
ハンネス・レーシェル(b.1963):チャーリー・チャップリンのモダン・タイムス
パトリック・プルジンガー(b.1970):モーター・ヘッド
ゲルハルト・E・ヴィンクラー(b.1959):プッシー=(r)=ポルカ
(さらに…)

(CELESTIAL HARMONIESレーベル)
リスト音楽院前学長シャーンドル・ファルヴァイのリスト:ピアノ・ソナタ!

celestiaharmonies-logoCELESTIAL HARMONIESレーベル(アメリカ)

リスト音楽院前学長シャーンドル・ファルヴァイの
シューマン:幻想曲&リスト:ピアノ・ソナタ!
13312
13312シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調

シャーンドル・ファルヴァイ(ピアノ)
録音:2015年11月25-27日、ハンガリー、ディオーシュド [59’41]
※ハンガリーのピアニストというと1950年代初頭生まれのアンドラーシュ・シフやデジュー・ラーンキ、ゾルターン・コチシュらが有名だが、彼らより少しばかり兄貴分の名ピアニストがシャーンドル・ファルヴァイ。彼は教職者としても高名で、名門リスト音楽院のピアノ教授を長く務め、さらに1997年から2004年には院長を務めた。シューマンもリストも、誠実にじっくりと聞かせる旨み豊かな演奏である。
(さらに…)