[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

01月

(MARSTONレーベル)
19世紀のイタリアの偉大なテノール達!3枚組!

marstonlogoMARSTONレーベル(アメリカ)

19世紀のイタリアの偉大なテノール達!
53018-2(3CD)
「19世紀イタリアのテノール」
ロッシーニ、ベッリーニ、マイヤベーア、ヴェルディ、ワーグナー、プッチーニ、レオンカヴァッロ、マスカーニ、ジョルダーノのアリア集
様々な愛すべき歌曲、トスティの歌曲

レオポルド・シニョレッティ(テノール、1840-1915)
ジョヴァンニ・バッティスタ・デ・ネグリ(テノール、1851-1924)
アルフォンソ・ガルッリ(テノール、1866-1915)
フランチェスコ・シニョリーニ(テノール、1860-1927)
エドアルド・ガルビン(テノール、1865-1943)
フィオレッロ・ジラウド(テノール、1870-1920)
フェルナンド・ヴァレーロ(テノール、1856-1914)
共演者多数、録音:1902~1917年、ADD、231m  (さらに…)

(QUERSTANDレーベル)
ユリアーネ・ラーケの最新盤!ベルリンのガンバ作品集! 他、新譜6タイトル

QUERSTANDレーベル(ドイツ)

ユリアーネ・ラーケの最新盤!ベルリンのガンバ作品集!
VKJK 1616
「ブランデンブルクの黄金時代」
ブレイド:組曲 ト長調/
ツァンギウス:天の国にいる私たちの父よ/
プレトリウス:パドゥアーナとガッリアルド第1番 ニ短調/
シュテッフケン:組曲 ニ短調/
ヤジェンプスキ:ラ・ベルリネーザ,ラ・ケーニクスベルガ/
ルポ:ファンタジア/
ローヴェ:コラント ニ短調/
ロック:組曲第5番 ニ短調/
ドルッケンミュラー:組曲第2番 ト長調/
シェルレ:組曲 ト短調/
クラーデンタラー:組曲第1番 ニ短調

アンサンブル・アルト・デコー:
【ユリアーネ・ラーケ(指揮,ディスカントガンベ,バスガンベ)、 (さらに…)

(ZKP RTV SLOVENIJA[スロヴェニア放送]レーベル)
①フィンジ、フランセに加えスロヴェニアの作品も収録!クラリネット協奏曲集
②スロヴェニアのヴァイオリニスト、ジガ・ブランクのパガニーニ24の奇想曲! 他新譜5タイトル

ZKPスロヴェニア放送レーベル(スロヴェニア)

スロヴェニアを代表するクラリネット奏者コタルによる協奏曲集
フィンジ、フランセに加えスロヴェニアの作品も収録!
ZKP 114045
「クラリネット協奏曲集」
①フィンジ:クラリネット協奏曲 Op.31
②フランセ:フルート、クラリネットと管弦楽のための二重協奏曲
③ウロシュ・クレク(1922-2008):クラリネットと管弦楽のための協奏幻想曲
④ヴィト・ジュライ(b.1979):クラリネット協奏曲

ヨジェ・コタル(クラリネット)
スロヴェニア放送交響楽団
①シモン・クレチッチ(指揮)
録音:2013年11月13日 リュブリャナ (さらに…)

(BMOP[Boston Modern Orchestra Project]レーベル)※新規取り扱いレーベル
アメリカ音楽ファン秘聴!ルーカス・フォスの交響曲全集etc
BMOPサウンド・レーベル最近の新譜!

BMOPサウンド(Boston Modern Orchestra Project)レーベル
※新規でアメリカのBMOPサウンド・レーベルを取り扱いことになりました。その名の通りアメリカのオーケストラ「ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト」のレーベルで、近現代のアメリカの管弦楽作品の紹介にこだわったラインナップです。現在48タイトルほど発売になっておりますが、ハービソン、ガンサー・シュラー、ルーカス・フォス、ジョン・ケージ、ジョージ・アンタイル、ミルトン・バビットといったアメリカ音楽の前衛たちの作品からヴァージル・トムソン、アラン・ホヴァネスといった分かりやすい作風の作曲家まで幅広く取り上げられています。時代も20世紀前半からバリバリの最新作までバラエティに富んでいます。
※通常CDとSACDハイブリッドでのリリースとなっております。

———————————————————–

アメリカ音楽ファン秘聴!ルーカス・フォスの交響曲全集etc
BMOPサウンド・レーベル最近の新譜!

BMOP1043(SACDハイブリッド 2枚組)
ルーカス・フォス(1922-2009):交響曲全集
①交響曲第1番(1944)
②交響曲第2番「コラールの交響曲」(1955-58)
③交響曲第3番「悲しみの交響曲」(1991)
④交響曲第4番「過去への窓」(1995)

ギル・ローズ(指揮)
ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト
録音:①2012年9月17日、②④2013年6月29日、③2013年6月28日、ジョーダン・ホール、ボストン
(さらに…)