[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(NMCレーベル)
ポップ・ミュージックの分野でも活躍するイギリスの アフリカ系女性作曲家エロリン・ウォーレンの管弦楽作品集 他新譜3タイトル

(NMCレーベル)
ポップ・ミュージックの分野でも活躍するイギリスの アフリカ系女性作曲家エロリン・ウォーレンの管弦楽作品集 他新譜3タイトル

nmclogoNMCレーベル(イギリス)

ポップ・ミュージックの分野でも活躍するイギリスの
アフリカ系女性作曲家エロリン・ウォーレンの管弦楽作品集
NMC D221
nmcd221「フォトグラフィ」~エロリン・ウォーレン(b.1958):管弦楽作品集
①チェロ協奏曲/
②飢餓/
③フォトグラフィ/
④地球で

①マシュー・シャープ(Vc)
①③ニコラス・コック(指揮)オーケストラX
②フィリップ・ヘッドラム(指揮)ザ・コンティヌム・アンサンブル&アンサンブルX
④ティム・ハリーズ(バス・ギター)、エロリン・ウォーレン(声)、X四重奏団
録音:①③④2015年 ②2001年 [67:17] 

※エロリン・ウォーレンはロンドンのキングス・カレッジに学んだアフリカ系女性作曲家。BBCプロムスより委嘱された打楽器協奏曲は高い評価を受けている。現代音楽の他にポップ・ミュージックの分野でも活動しており、作品は調性、モード、無調を折衷したロマンティックなもの。新古典主義時代のストラヴィンスキー、ブリテン風の和声に加えポップス界で磨かれたリリカルで内省的なメロディが魅力的。

※その他NMC新譜
NMC D222
nmcd222エドワード・カウィー(b.1943):弦楽四重奏曲集
弦楽四重奏曲第3番《イン・フライト・ミュージック》(1982-83 / rev2010)
弦楽四重奏曲第4番 (1984 / rev2010)
弦楽四重奏曲第5番《鳥の歌のバガテル》 (2003-4)

クロイツァー四重奏団
録音:2014-15年、74:28
※カーウィはバーミンガム出身で幼い頃よりサフォークとコッツウォルズの自然に親しみ、音楽と美術に才能を示した。1970年代にルトスワフスキに師事、その後BBCプロムスでも盛んに作品が取り上げられるようになった。彼の音楽は幼い頃の影響もあり、メシアンと同じく鳥の声、歌が重要な音楽的素材になっている。現代的な語法と20世紀初頭のイギリスの牧歌的な心象風景が融合したユニークな世界。

NMC D223
nmcd223ジェームズ・ウッド(b.1953):
①炎の舌
②雲のポリフォニー

①ジェームズ・ウッド(指揮)
MDRライプツィヒ放送合唱団、
Earメッセージ打楽器四重奏団
②ロバート・ヴァン・サイス(指揮)
イェール打楽器グループ
録音:2013-14年、61:05
※ウッドはナディア・ブーランジェに作曲を師事、打楽器奏者、指揮者としても活動している。「炎の舌」は混声合唱と打楽器四重奏のために書かれた作品でゴスペル・ミュージックの要素、声の多彩な可能性と打楽器の様々な音色がミックスされている。「雲のポリフォニー」ではマリンバによる細かな音の粒子が収縮したり拡散したりとタイトルの通り、雲のような変化を見せる。

NMCレーベル・カタログ

« »