[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(QUERSTANDレーベル)
①レーガー没後100年企画 弦楽のための室内楽作品集3枚組!
②モンテヴェルディやシュッツと同時期のドイツの教会音楽作曲家 ヴルピウスのモテット第2集!

(QUERSTANDレーベル)
①レーガー没後100年企画 弦楽のための室内楽作品集3枚組!
②モンテヴェルディやシュッツと同時期のドイツの教会音楽作曲家 ヴルピウスのモテット第2集!

querstandQUERSTANDレーベル(ドイツ)

レーガー没後100年企画
弦楽のための室内楽作品集3枚組!
VKJK 1617 (3CD,2枚価格)
vkjk1617「レーガー(1873-1916):弦楽室内楽作品集」
CD1「レーガー:ヴァイオリンのための室内楽」
①無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op.42-1
②ヴァイオリン二重奏曲 ホ短調 Op.131b-1
③無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.42-2
④ヴァイオリン二重奏曲 イ長調 Op.131b-2
⑤無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.91-2
⑥ヴァイオリン二重奏曲 ト短調 Op.131b-3
⑦無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.91-2

①キャスリーン・マイヤースコフ(Vn)
②④⑥エーリヒ・ヘーバルト(Vn)
②③サラ・グロンビツァ(Vn)
④ハンナ・ブルヒャルト(Vn)
⑤ダニエラ・タウバー(Vn)
⑥ヤン・ジュヨン(Vn)
⑦パク・ジェジュン(Vn)
録音:2015年11月15、21、22日、12月23日 ライプツィヒ、70’06
※マックス・レーガー(1873-1916)の無伴奏ヴァイオリン・ソナタとヴァイオリン二重奏曲を集めたCD。つまりどれもヴァイオリンだけで演奏されている。モザイク四重奏団の第1ヴァイオリン奏者として知られるエーリヒ・ヘーバルトと若手ヴァイオリニストによる演奏。へーバルトはは1956年、ウィーン生まれのヴァイオリニスト。1980-1987年、ウィーン交響楽団のコンサートマスター。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスのリーダーも長く務めた。

CD2「レーガー&クレンゲル:チェロのための室内楽」
①レーガー:アリア Op.103a-3
②レーガー:カプリス Op.79e-1、小ロマンツェ Op.79e-2
③クレンゲル:3つのチェロのための小組曲~アンダンテ,ガヴォット
④レーガー:アルバムの一葉 変ホ長調 WoO II/13
⑤レーガー:組曲 ト長調 Op.131c-1
⑥レーガー:ロマンツェ ト長調 WoO II/10
⑦レーガー:カプリス イ短調 WoO II/15
⑧レーガー:チェロ・ソナタ第4番 イ短調 Op.116
⑨レーガー:子守歌 ト長調 Op.79d-1
⑩クレンゲル:スケルツォ ニ短調 Op.6
⑪レーガー:自作歌曲に基づく小品集 Op.103c~心の交し合い,菩提樹が花咲く時,マリアの子守歌
⑫クレンゲル:12のチェロのための讃歌

①ペーター・ブルンス(Vc)、アンネグレート・ブルンス(Pf)
②ティモシー・ホピキンス(Vc)、田中絢子(Pf)
③ティモシー・ホピキンス(Vc)、モーリツ・クラウク(Vc)、
アンジェル・レガサ(Vc)
④ネレア・ソロサバル(Vc)、脇みずき(Pf)
⑤モーリツ・クラウク(Vc)、アンジェル・レガサ(Vc)
⑥カルメン・ドレスラー(Vc)、脇みずき(Pf)
⑦フ・ジョンイン(Vc)、田中絢子(ピアノ)
⑧ペーター・ブルンス(Vc)、アンネグレート・ブルンス(Pf)
⑨マルタ・ビオンディ(Vc)、田中絢子(Pf)
⑩フリードリヒ・ティーレ(Vc)、田中絢子(Pf)
⑪フェルミーン・ヴィラヌエヴァ・サエンス・デ・ピパオーン(Vc)、脇みずき(Pf)
⑫ペーター・ブルンス(Vc)
フェルミーン・ヴィラヌエヴァ・サエンス・デ・ピパオーン(Vc)
ダナ・ド・ヴリエ(Vc)、アンジェル・レガサ(Vc)
モーリツ・クラウク(Vc)、マルガレーテ・フォーグラー(Vc)
ネレア・ソロサバル(Vc)、ルーカス・プラーク(Vc)、
ティモシー・ホピキンス(Vc)、フ・ジョンイン(Vc)、
エリーザベト・コーガン(Vc)、フリードリヒ・ティーレ(Vc)、
カルメン・ドレスラー(Vc)、マルタ・ビオンディ(Vc)
録音:2015年11月18、19、25日、12月20日 ライプツィヒ、79’58
※ドイツの名チェリスト、ペーター・ブルンスと若いチェリストたちによるレーガーとクレンゲルのチェロのための作品集。ユリウス・クレンゲル(1859-1933)は、1881年からライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席チェリストを務め、またゲヴァントハウス四重奏団のチェリストを務めた。
このCDには二人の日本人ピアニストが参加していることでも注目される。田中絢子は同志社女子大学の音楽学科を卒業後、ライプツィヒ・メンデルスゾーン音楽大学に留学、現在もこの地を拠点に活躍している。脇みずきは京都市立芸術大学を卒業後、デュッセルドルフを経てライプツィヒ・メンデルスゾーン音楽大学で学ぶ。この二人の伴奏にもぜひ耳を傾けてほしいもの。

CD3「レーガー:ヴィオラのための室内楽」
①ピアノ三重奏曲 ロ短調 Op.2
②無伴奏ヴィオラ組曲第1番 ト短調 Op.131d-1
③無伴奏ヴィオラ組曲第2番 ニ短調 Op.131d-2
④無伴奏ヴィオラ組曲第3番 ホ短調 Op.131d-3

①エーリヒ・ヘーバルト(Vn)、タチアナ・マスレンコ(Va)、アレクサンダー・シュマルツ(Pf)
②フリーデマン・ヘッカー(Va)
③ナッサ・ニー・ブリーアン(Va)
④ロネン・シフロン(Va)
録音:2015年11月18、19、25日、12月20日 ライプツィヒ、
56’33
※レーガーによるヴィオラが用いられる作品集。ピアノ三重奏曲では、モザイク四重奏団の第1ヴァイオリン奏者として知られるエーリヒ・ヘーバルトと、ロシア出身でドイツを拠点に活躍する世界的ヴィオリスト、タチアナ・マスレンコが競演するという豪華なもの。3つの無伴奏ヴィオラ組曲を演奏する三人はいずれもライプツィヒ音楽大学でのマスレンコの教え子。

モンテヴェルディやシュッツと同時期のドイツの教会音楽作曲家ヴルピウスのモテット第2集!
VKJK 1524
vkjk1524「メルヒオール・ヴルピウス:モテット集2」
~8声から13声のモテット集1
喜び讃えよ/盲目の人が座っていた/
私はあなたを讃えます、主よ/
何を見たのか、羊飼いたちよ/
紙は私たちの希望/父の心から生まれ/
キリストの通る門が/神に喜び歌え/
人が独りでいるのは良くない/
良い羊飼いが蘇った/天使は羊飼いに言った/
天におられる私たちの父よ/栄光と賛美と誉れ/
主がシオンの囚われ人を連れ帰った時/
たくさんの娘たちが富を携えて

カペラ・ダレミンツィア
ヴォーカルコンソート・ヴァルトハイム
ジングシューレ・ヴァルトハイム
ルネ・ミヒャエル・レーダー(指揮,オルガン)
録音:2015年7月1-8日 グリュンリヒテンベルク、67’30
※querstandtが進めるメルヒオール・ヴルピウス(1570頃-1615)の作品集の第2巻。第1巻はVKJK 1523(2CD)。第2巻では8声から13声の比較的大きな編成のモテットを集めている。ルネ・ミヒャエル・レーダーはドイツ中東部の町ヴァルトハイム(ドレスデンとライプツィヒの中間あたりの町)の教会の楽士を2002年から務めている。

QUERSTANDレーベル・カタログ

« »