[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ヴァデメクム・レーベル[クアッドリーガ])
2005年 仏 Intrada より発売されていた ヴァハン・マルディロシアンのブラームス作品集の国内盤発売! 有名な弦楽六重奏曲第1番の第2楽章ピアノ版も収録!

(ヴァデメクム・レーベル[クアッドリーガ])
2005年 仏 Intrada より発売されていた ヴァハン・マルディロシアンのブラームス作品集の国内盤発売! 有名な弦楽六重奏曲第1番の第2楽章ピアノ版も収録!

ヴァデメクム(クアッドリーガ扱い)(日本)

2005年 仏 Intradaレーベル より発売されていた
ヴァハン・マルディロシアンのブラームス作品集の国内盤発売!
有名な弦楽六重奏曲第1番の第2楽章ピアノ版も収録!
VMMM1602 定価:¥2,500(8%税込)(税抜き定価¥2,315)
ブラームス:
ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調作品5
4つのバラード 作品10
主題と変奏曲 ニ短調(弦楽六重奏曲第1番作品18の第2楽章;ピアノ版)

ヴァハン・マルディロシアン(ピアノ)
録音:2005年5月26-28日、IRCAM(パリ)、72:06
※ヴァハン・マルディロシアンのヴァデメクム・レーベル2枚目になるこのアルバムには、二十歳前半のブラームスのピアノ曲の傑作が収められています。ピアノ・ソナタ第3番へ短調はフランツ・リストの革新的な一楽章ソナタロ短調と同時期に作曲されたもので、リストのソナタと共にピアノ音楽史上に燦然と輝く優れたものです。作曲家としてブラームスはわずか二十歳にしピアノ・ソナタを完結させ二度と再びこのジャンルに戻ることはありませんでした。堂々としてパッショネットなブラームスの名曲の魅力をヴァハン・マルディロシアンがヴィルティオシティー溢れるピアニズムで複雑なテクスチャーの隅々まで謳いあげています。一方4曲のバラードではブラームスの作曲の特徴である「詩と音楽」が融合されたブラームスらしい歌に満ちた音楽が展開されています。自身の弦楽六重奏曲、第1番の第2楽章をピアノ・ソロに編曲した主題と変奏曲は簡潔ながらも後み偉大な変奏曲を書くことになるブラームスの才能の萌芽が十分感じ取れる作品です。

※ヴァハン・マルディロシアン(ピアノ、指揮、作曲)
アルメニア、エレヴァン生まれ。幼少よりピアノの勉強および作曲を始める。旧ソ連邦で数々のコンサートを行い、その後はパリ音楽院でジャック・ルヴィエに師事し1996年にピアノのプルミェ・プリ獲得。その非凡な才能をフランスの著名な現代作曲家、エリック・タンギーとヴァイオリンの巨匠、イヴリー・ギトリスに見いだされ楽壇デビュー。タンギーからはピアノ・ソナタ第2番を献呈されCDも録音。ル・モンド紙が「驚くべきピアニスト!」の見出しでその才能を絶賛。ギトリスとは最も信頼出来るピアニストとして10年以上にわたり共演し、毎年のように日本で演奏を行う。指揮者としても優れた才能を示し、現在はフランス、ノルマンディーのカーン市交響楽団の常任指揮者・音楽監督を務める。パリを拠点にフランス国立管弦楽団、プラハ放送管弦楽団などをはじめヨーロッパ各地の有名なオーケストラで客演し、日本ではNHK交響楽団などを指揮する。ピアノ・ソロ、室内楽、歌曲の伴奏と多忙な音楽活動を展開している。作曲家としても「アルメニア作品集」のCDの中で自らの作品を演奏している。現在迄にリリースしたCDは10枚以上。

クアッドリーガ・レーベル・カタログ

« »