[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(GEGA NEWレーベル)
①なかなか素敵な名作揃い!ブルガリアのチェロ小品集!
②チッコリーニの弟子、イワン・ドンチェフのモンペリエ・ライヴ

(GEGA NEWレーベル)
①なかなか素敵な名作揃い!ブルガリアのチェロ小品集!
②チッコリーニの弟子、イワン・ドンチェフのモンペリエ・ライヴ

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

なかなか素敵な名作揃い!ブルガリアのチェロ小品集!
GD 403
「ブルガリアのスケッチ」~ブルガリアのチェロ作品集
パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978):歌
クラシミル・キュルクチースキー(1936-2011):歌と踊り
スヴェトスラフ・オブレテノフ(1909-1955):子守歌/主題と変奏
リュボミル・ピプコフ(1904-1974):パストラル
イリヤ・ドラガノフ(1913-1977):ユモレスク/エレジー/ホロ
ゲオルギ・ズラテフ=チェルキン(1905-1977):セヴダナ
マリン・ゴレミノフ(1908-2000):歌/バレエ《ネスティナルカ》~踊り
ペーテル・フリストコフ(1917-2006):無伴奏チェロのためのファンタジー

マルタ・シミドチエヴァ(Vc)
クリス・ピネダ(Pf)
録音:ミズーリ州セントルイス、48:45
※20世紀初頭に生を受けたブルガリアの作曲家たちによるチェロのための作品を集めた。いずれも東欧系の民族音楽の影響が色濃いがバルトークのような先鋭的なものではなく、むしろボロディンやムソルグスキーあるいはイッポリト=イワノフのような、よい意味での通俗性と哀愁を漂わせて愛らしい。なかでもヴラディゲロフの「歌」はボロディン的なメロディに近代フランス的な和声をつけた素敵な小品。どの曲もチェロのつややかな旋律が充分生かされるようにしっかりと書かれており、肩の力を抜いて楽しめる内容。

チッコリーニの弟子、イワン・ドンチェフのモンペリエ・ライヴ
GR 34
「イワン・ドンチェフ/ライヴ・イン・モンペリエ」
ハイドン:ピアノ・ソナタ第47番ロ短調
ショパン:マズルカ第7、13、20、32番、スケルツォ第3番
ヴィト・パルンボ(b.1972):ソナチネ
スクリャービン:幻想曲ロ短調Op.28
ラヴェル:悲しき鳥

イワン・ドンチェフ(Pf)
録音:2009年7月24日モンペリエ・ラジオ・フランス・フェスティバルにおけるライヴ[58:27]
※イワン・ドンチェフはブルガリアの中堅ピアニスト。ローマの聖チェチーリア音楽院で学び、その後アルド・チッコリーニからも教えを受け、ピアノ・デュオとして共演したこともある。現在はイタリアを中心に活動、古典から現代まで幅広いレパートリーを持つもののショパン、スクリャービンなどロマン派から近代の音楽を得意としている。このリサイタルではバロック時代の余韻を残すハイドンのソナタ、得意のショパン、スクリャービンなど様式の異なる音楽を見事に自家薬籠中のものとしている。すっきりとした、曖昧さの一切ないクールなピアノは風が吹きすぎるような爽やかな印象を与える。

GEGA NEWレーベル・カタログ

« »