[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(EDITION RZレーベル)
ヤーコプ・ウルマンのファゴット独奏作品集! 2枚組で2曲の深淵な世界!

(EDITION RZレーベル)
ヤーコプ・ウルマンのファゴット独奏作品集! 2枚組で2曲の深淵な世界!

EDITION RZレーベル(ドイツ)

ヤーコプ・ウルマンのファゴット独奏作品集!
2枚組で2曲の深淵な世界!
RZ 1038-39(2CD)
ヤーコプ・ウルマン(b.1958):
CD1)
①「ミュンツァーの星」(2014-2015) [54:20]
CD2)
②「ソロII」(2010) [51:56]

ダフネ・ヴィセンテ=サンドヴァル(ファゴット)
録音:
①2016年7月26日
②2016年11月10日
カルトイザー教会、バーゼル,[106:16]

※ヤーコプ・ウルマンはフライブルク出身のドイツの前衛作曲家。ドレスデンで教会音楽の研究に打ち込む一方、現代音楽の作曲家として活動し現在はバーゼル音楽大学で教鞭も執っている。これまでにも当Edition RZより作品集を数枚リリースしているが、いずれもひとつかふたつの音が超弱音(ppp!) で延々と続くというもの。この作品集はファゴット・ソロのために書かれたものでいずれも静かな持続の中、時折り、呼吸の音やキリキリとノイズが入る、生楽器で行う一種のテープ音楽、ミュージック・コンクレートとも言える。ひとつの音を徹底的に聴き込もうとする姿勢はジャチント・シェルシ、瞑想的な雰囲気はラ・モンテ・ヤング、アルヴィン・ルシエ(脳波で作曲する異色の作曲家)、フェルドマン、シュトックハウゼンの継承者と言える。ブックレットに一部記載されたグラフィック・スコアには奏法、音色の変化が細かく指定されており、こういう所はいかにもドイツの作曲家という趣き。和紙に滲んでゆく墨を見るような、ある意味日本的でスピリチュアルな世界。神秘的な音楽、アンビエント、トリップ、瞑想系の音楽が好きな人にお薦め。

EDITION RZレーベル・カタログ

« »