レコード芸術2019年2月号準特選!フルート一本たずさえ世界を巡るひとり旅 「フルートのこだま」詩(うた)の旅人vol.2~無伴奏小品集 水越典子 | "/>

[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(スタジオMレコード)※取り扱い再開!
レコード芸術2019年2月号準特選!フルート一本たずさえ世界を巡るひとり旅 「フルートのこだま」詩(うた)の旅人vol.2~無伴奏小品集 水越典子

(スタジオMレコード)※取り扱い再開!
レコード芸術2019年2月号準特選!フルート一本たずさえ世界を巡るひとり旅 「フルートのこだま」詩(うた)の旅人vol.2~無伴奏小品集 水越典子

STUDIO M-Recordsレーベル(日本)
※STUDIO M-Recordsはフルート、水越典子氏が主宰し彼女の演奏を紹介するために設立されたレーベルです。今回久しぶりに新譜が発売になり、旧譜も合わせて取り扱い再開となりました。

レコード芸術2019年2月号準特選!
フルート一本たずさえ世界を巡るひとり旅
「フルートのこだま」詩(うた)の旅人vol.2~無伴奏小品集 水越典子
MOCD 30808 ¥2,500 + 税
「フルートのこだま」詩(うた)の旅人vol.2~無伴奏小品集
イタリア ①E.ケーラー:おどけた女 ニ長調
      (ロマンティック・エチュードOp.66-3)
     ②③L.de.ロレンツォ:「神話の組曲」Op.38より
       Ⅰ.パン/Ⅱ.マルシュアス
デンマーク④C.ニールセン:子供たちが遊んでいる
     ⑤J.アンデルセン:アンダンティーノ ロ短調(24のエチュードOp.21-6)
ドイツ  ⑥S.カルク=エラート:ソナタ・アパッショナータ嬰ハ短調Op.140
スイス  ⑦A.オネゲル:めやぎの踊り
フランス  ⑧F.プーランク:廃墟を見守る笛吹きの像
      ⑨C.ケクラン:生命の誕生(「ネクテールの歌」より)
      ⑩⑪A.ジョリヴェ:「アッセーズ(苦行)」アルト・フルート・ソロのための より
       Ⅰ.秘密でありつづけるよう、何も語るまい、沈黙にいたるまで
       Ⅳ.暗闇に目を閉ざされ眠りし者に道を示すため、神は夢を創りたもうた
アメリカ  ⑫K.フーヴァー:ココペリ
アルゼンチン⑬A.ピアソラ:タンゴ・エチュード第3番イ短調
日本    ⑭保科 洋:妖精の夢
      ⑮福島和夫:冥
      ⑯武満 徹:エア

水越典子(フルート)
録音:2018年8月8-10日ムラマツ・リサイタル・ホール新大阪
※「フルートのこだま 詩の旅人」を出して12年、シリーズコンサート「フルートのたのしみ」「フルートのこかげ」で、毎回取り上げてきた無伴奏曲の中から、好評を得たものをまとめてみました。
フルート1本を携え、世界をめぐる一人旅。イタリアからアルゼンチンを経て日本に帰る長い旅になりました。笛は素朴な楽器だけに各地に根付き、ギリシャ神話では牧神パンが、ネイティブアメリカンでは精霊ココペリが吹く、歴史もある楽器。フルート一本に託された世界は、本当にさまざまでした。
私の心の中に響きあったものが、こだまとして音になり、『それらの音は、それを聴くひとりひとりの心のなかで共鳴し、こだまし合うのだ。フルートの音が、人と人を、人と自然を、年令をこえ、性別をこえ、国をこえて結び合わせてくれる』(故河合隼雄先生に、前回お寄せいただいたお言葉)ことを、願っております。(水越典子)
———————————————————–
水越典子(フルート)
京都市立芸術大学音楽学部卒業。川口 勝治郎、白石孝子、伊藤公一、植村泰一の各氏に師事する。A.ニコレ、P.マイゼン、H.P.シュミッツ、京都フランス・アカデミー等の講習会を受講し、研鑽を積む。1988年~2016年、室内楽シリーズ「フルートのたのしみ」を主催し、35回を数えた。テレマン室内楽管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。1997年より、小品シリーズ「フルートのこかげ」も催し、フルート音楽の魅力を探り続けている。 2001年、大阪文化祭奨励賞を受賞。2006年、CD「フルートのこだま 詩の旅人」をリリース。フルートアンサンブル リップルM 主宰。現在、滋賀県立石山高等学校音楽科非常勤講師。(社) 日本フルート協会理事。

※好評発売中 「フルートのこだま」第1集
故 河合隼雄氏(心理学者、元文化庁長官)推薦!
「フルートのこだま」詩の旅人 水越典子
MOCD 15805 ¥1,810 + 税
「フルートのこだま」詩(うた)の旅人~水越典子
フィンランド ①E.メラルティン:子守歌Op.44-4
デンマーク  ②C.ニールセン:霧が晴れてきたOp.41
イギリス   ③-⑥R.ヴォーン=ウィリアムズ:舞踏組曲
        即興曲/ユーモレスク/ガヴォット/パスピエ
アメリカ   ⑦S.バーバー:カンツォーネ
イタリア   ⑧⑨G.ドニゼッティ:ソナタハ長調
       (ラルゴ/アレグロ)
ドイツ    ⑩Th.ベーム:エレジーOp.47
ロシア    ⑪P.I.チャイコフスキー:6月(バルカローレ)
ハンガリー  ⑫B.バルトーク:村の夕暮れ
フランス   ⑬-⑮P.O.フェルー:3つの小品(フルート独奏)
        囚われの羊飼いの娘/ひすい/端陽(5月5日の夜)
中国     ⑯賀緑汀(李煥之 編曲):牧童短笛
日本     ⑰⑱平尾貴四男:ソナチネ

水越典子(フルート)、岡原慎也(ピアノ)
録音:2005年8月14-16日 大阪石原ホール
ディレクター:テイエ・ファン・ギースト
※カール・ライスターやゴールウェイらの録音を手がけたこともある名ディレクター、テイエ・ファン・ギースト氏によるみずみずしい録音。フィンランド、デンマーク、アメリカ、イタリア・・・そして日本と世界中から選ばれた隠れたフルートの名曲をお届けします。心洗われるフルートの旋律の花束をお楽しみ下さい。
フルートの音が、人と人を、人と自然を、年令をこえ、性別をこえ、国をこえて結び合わせてくれる・・・。
※フルートの音色は、時に優しく、烈しく、明るく、そして深く沈みこみして、異なる国の多彩な姿をわれわれに描き出してくれ、それを聴きつつ心が安まるのを感じるのである。普段は呼び棄てなどできない、私にとっては大切な、水越典子先生である。先生のCDを皆さん是非お聴き下さい!(河合隼雄)

スタジオMレコード・レーベル・カタログ

« »