[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(東武レコーディングズ)
HOLA BRUCKNER!エドゥアルド・チバス(指揮)ベネズエラ交響楽団
ブルックナー:交響曲第7番、第8番、第9番! 3枚組特価¥3,000+税!

(東武レコーディングズ)
HOLA BRUCKNER!エドゥアルド・チバス(指揮)ベネズエラ交響楽団
ブルックナー:交響曲第7番、第8番、第9番! 3枚組特価¥3,000+税!

東武レコーディングズ(日本)

HOLA BRUCKNER!
エドゥアルド・チバス指揮ベネズエラ交響楽団
ブルックナー:交響曲第7番、第8番、第9番!
3枚組特別価格¥3,000+税!
TBRCD 0065/67(3CD)特別定価:¥3,000+税
「ブルックナー後期三大交響曲集」
交響曲第7番(録音:2004年5月27日)
交響曲第8番(録音:2005年11月10日)
交響曲第9番(録音:2007年6月7日)

エドゥアルド・チバス(指揮)
ベネズエラ交響楽団
録音:2004~2007年ホセ・フェニックス・リバス ホールにおけるデジタル・ライヴ録音

※ベートーヴェン全集が絶賛発売中の「ベネズエラのフルトヴェングラー」ことエドウアルド・チバスのブルックナーが登場!第7番は、ベネズエラ交響楽団にとっての初演。繊細なストーリー展開が意外ながら、谷間に咲く白百合のような美しい佇まい。弦楽器のささやきはいじらしいまでの異色の名演。第8番もベネズエラ初演という歴史的な演奏会の記録です。高揚を隠そうともしない展開。それでいて第3楽章の目一杯遅いテンポでしみじみした味わいを出すなど、極めて人間臭い土の香りのするブルックナーと申せましょう。第9番は、チバスのブルックナー愛、音楽愛の吐露とでも言うべき私小説的演奏。テンポは中庸より早めであり、シューリヒトを思わせる軽快な疾走すらも感じ取れます。
いずれの演奏も臨場感あふれるライヴ。ヴァイオリンを両翼に配置した古典配置で対位法を強調したもの。ベネズエラ交響楽団は創立70周年を超えた名門でフルトヴェングラーも客演したことで知られます。今年はさらにブラームス、シューベルト、ワーグナーが予定されております。

※好評発売中!
チバス&ベネズエラ交響楽団のベートーヴェン:交響曲全集!
TBRCD 0060/64(5CD)特別定価:¥3,000+税
「ベートーヴェン:交響曲全集」
第1番、第3番「英雄」(録音:2007年7月1日)
第2番、第4番(録音:2018年3月17日)
第6番、第8番(録音:2017年3月22日)、第5番(録音:2005年3月16日)
第7番(録音:2005年2月3日)、第9番(録音:2008年4月24日)

エドゥアルド・チバス(指揮)ベネズエラ交響楽団
第9ソリスト:カローラ・グレーザー(S)
       カティウスカ・ロドリゲス(MS)、
       イドヴェル・アルヴァレス(T)
       アンドレアス・ダウム(Br)
合唱団:テレサ・カレーノ・オペラ・コーラス
    エミール・フリードマン合唱団、
    UCV合唱団
    ホセ・アンゲル・ラマス合唱団
録音:2005~2018年ホセ・フェニックス・リバス ホールにおけるデジタル・ライヴ録音

東武レコーディングズ・レーベル・カタログ

« »