[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(アクースティカ)
没後10年!園田高弘の遺したシューベルト、亡くなる直前の未発表セッション録音!

(アクースティカ)
没後10年!園田高弘の遺したシューベルト、亡くなる直前の未発表セッション録音!

アクースティカ(日本)
レコード芸術2015年7月号特選!
園田高弘の遺したシューベルト 亡くなる直前の未発表セッション録音!
PPCA-201/2(2CD)定価:¥4,000+税
ppca201「園田高弘の遺したシューベルト~ソナタと即興曲」
(CD1)
ピアノ・ソナタ イ短調Op.42 D.845(第16番)
即興曲集 Op.90 D.899
(CD2)
ピアノ・ソナタ イ長調Op.pos.120 D.664(第13番)
即興曲集 Op142 D.935

園田高弘(ピアノ)

録音:
(CD1)2003年8月23~25日、ハンス・ロスバウト・スタジオ(南西ドイツ放送局)
(CD2)2004年7月8~10日、三重県文化会館 大ホール
※園田高弘が突然世を去ったのは今から10年前の2004年10月7日である。
彼はその前年からシューベルトの録音を開始していた。それは中、後期のソナタばかりでなく、即興曲全曲や「さすらい人」幻想曲などの主要作品集になる予定であった。
まず手始めに2003年の夏、彼がドイツの拠点にしていたバーデン・バーデンの「ハンス・ロスバウト・スタジオ」でソナタ イ短調Op.42 D.845と即興曲Op.90 D.899が録音された。そして翌年の夏は三重県津市の総合文化センターで即興曲の残り半分、Op.142 D.935とソナタ イ長調Op.ps.120 D.664を録音した。
しかし、残念ながらこの計画は彼の氏によって永遠に中断された。遺された録音は編集されず10年間放置されていたが、没後10年を記念して遺族の手によって園田の遺志を最大限に活かす形でまとめられ、今回CD化された。
この2枚のCDが最後のセッション録音であり、ここには園田高弘の芸術家としての最後のメッセージが込められている。

----------------------------------------------

※好評発売中! アクースティカの園田高弘(ピアノ)

PPCA 101 定価:¥2,857+税
ppca101「75歳記念ピアノ・リサイタル」
※2004レコード・アカデミー賞器楽部門受賞
J.S.バッハ:トッカータ、アダージョとフーガハ長調BWV564(ブゾーニ編曲版)/
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番「熱情」/
武満徹:遮られない休息/
湯浅譲二:内触感的宇宙/
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番「戦争ソナタ」/
ショパン:ノクターンop.15-2

園田高弘(ピアノ)
録音:2003年10月31日サントリーホール ライヴ収録

PPCA 102 定価:¥2,857+税
ppca102ブラームス:ピアノ協奏曲第1番二短調Op.15

園田高弘(ピアノ)
大山平一郎(指揮)九州交響楽団
録音:2002年2月15日アクロス福岡、ライヴ

 

 

PPCA 103/6(4CD) 定価:¥5,714+税
ppca103SONODA ESSENTIAL~「園田高弘ベスト」
①バッハ:半音階的幻想曲とフーガ二短調BWV.903/
②バッハ:パルティータ第1番/
③バッハ:シャコンヌ 二短調(ブゾーニ編)/
④ハイドン:ピアノ・ソナタHob.XVI/49/
⑤モーツァルト:ピアノ・ソナタ ヘ長調K.322/
⑥モーツァルト:幻想曲 ハ短調K.457/
⑦ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」/
⑧ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番/
⑨シューマン:フモレスケOp.20/
⑩ブラームス:ピアノ・ソナタ第3番/
⑪リスト:ダンテを読んで/
⑫ショパン:バラード第1番、幻想ポロネーズ/
⑬ドビュッシー:6つの前奏曲(アナカプリの丘、亜麻色の髪の乙女、途絶えたセレナーデ、月光に満ちたテラス、水の精、花火)/
⑭ベルク:ピアノ・ソナタOp.1/
⑮シェーンベルク:組曲Op.25/
⑯ラヴェル:水の戯れ/
⑰ストラヴィンスキー:4つの練習曲Op.7

園田高弘(ピアノ)
録音:①1998年ライヴ、②1995年、③1989年、④2000年、⑤1991年、⑥1991年、⑦1993年、⑧1995年、⑨1992年、⑩1997年、⑪⑫1998年ライヴ、⑬1980年、⑭1998年ライヴ、⑮1990年、⑯1963年、⑰1962年

accustikaアクースティカ・レーベル・カタログ

« »