[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(CEMBAL D’AMOUR)※新規取り扱いレーベル
ハイフェッツ、シモン・バーレル、チェルカスキーに伴奏では大物指揮者多数登場!マニア垂涎のラインナップ!アメリカの歴史的録音&ピアノ新録音レーベル!

(CEMBAL D’AMOUR)※新規取り扱いレーベル
ハイフェッツ、シモン・バーレル、チェルカスキーに伴奏では大物指揮者多数登場!マニア垂涎のラインナップ!アメリカの歴史的録音&ピアノ新録音レーベル!

cembal d'amour
CEMBAL D’AMOURレーベル(アメリカ)
※新規取り扱いレーベル

 

※CEMBAL D’AMOUR(サンバル・ダムール)はイスラエル出身のピアニスト、モルデカイ・シェホリ(b.1946)が主催するレーベルです。新録音はもちろんモルデカイ・シェホリの録音が中心で、ニューヨークでのライヴや学習者向けの見本演奏シリーズなど発表しており、現在バッハのシリーズに取り組んでいます。
また注目すべきは歴史的録音が充実していることです。シェホリのピアノの師でもあるミンドゥル・カッツの録音がシリーズで復刻され(共演にシェリング、ボールト、バルビリローリ、ベルティーニも登場!)、続いてハイフェッツの未発表ライヴ・シリーズなど注目のシリーズが出ています。他にもバール・セノフスキー、シモン・バーレル、デイヴィッド・ネイディアン、チェルカスキー、ビドゥ・サヤン、などファンにはたまらないアーティストが復刻されています。

※ハイフェッツ1940~50年代未発表ライヴ・シリーズ
CEMBCD-113
cembcd113「ハイフェッツ~1940-1950年代未発表ライヴ集 Vol.1」
①ドヴォルザーク:スラヴ舞曲/
②サラサーテ:ハバネラ/
③ヴィターリ:シャコンヌ/
④シンディング:組曲/
⑤ヴィエニャフスキ:カプリッチョ=ワルツ/
⑥ハチャトゥリアン:剣の舞/
⑦エルガー:気まぐれな女/
⑧パガニーニ:カプリス第24番/
⑨フバイ:ゼフィール/
⑩マスネ:タイスの瞑想曲/
⑪ラフマニノフ:東洋の絵/
⑫アクロン:気分/
⑬ヴィエニャフスキ:スケルツォ=タランテラ/
⑭ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調Op.22
⑮クライスラー:中国の太鼓

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、
①②③⑤⑧⑩⑬⑭ドナルド・ヴアヒース(指揮)ベル・テレフォン・アワー管弦楽団
④⑥⑦⑨⑪⑫エマニュエル・ベイ(Pf)
録音:1940年-1950年

CEMBCD-115
cembcd115「ハイフェッツ~1940-1950年代未発表ライヴ集 Vol.2」
①チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
②プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調Op.63

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
①ウィリアム・スタインバーグ(指揮)ロサンゼルス・フィル
②セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)ボストン交響楽団
録音:
①1949年3月21日、ハリウッド・ボウル/
②1949年4月2日

CEMBCD-118
cembcd118「ハイフェッツ、1940-1950年代未発表ライヴ集 Vol.3」
①ポンセ:小さな星
②モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」
③シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調Op.47、
④コルンゴルト:庭の風景、
⑤ドリゴ:火花のワルツ、
⑥マクダウェル:野の薔薇に

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
②エフレム・クルツ(指揮)
③ディミトリ・ミトロプーロス(指揮)
②③ニューヨーク・フィル、
⑥ジャック・べニー(Vn)
①ドナルド・ヴアヒース(指揮)ベル・テレフォン・アワーo.
④-⑥エマニュエル・ベイ(Pf)
録音:①1940年頃/②1947年3月30日/③1951年3月11日/④-⑥1942年8月17日

CEMBCD-120
cembcd120「ハイフェッツ~1940-1950年代未発表ライヴ Vol.4」
①ハイフェッツ氏の紹介
②ラヴェル:ツィガーヌ/
③バッハ:G線上のアリア/
④-⑥モーツァルト:ヴァイオリ協奏曲第4番/
⑦グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ~第3楽章から/
⑧ディニク(ハイフェッツ編):ホラ・スタカート/
⑨リムスキー=コルサコフ:くまばちの飛行/
⑩ロッシーニ(カステルヌオーヴォ=テデスコ編):「セビリヤの理髪師」の「私は町の何でも屋」によるパラフレーズ
⑪クライスラー(編曲):ロンドンデリーの歌/
⑫クラウザー:グウィドー・ブレイ
⑬ショーソン:詩曲/
⑭サラサーテ:サパテアード

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
④-⑥セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)ボストン交響楽団
②③⑧⑩⑫⑬⑭ドナルド・ヴーアヒース(指揮)
⑨ロバート・アームブラスター(指揮)
②③⑧-⑩⑫-⑭ベル・テレフォン・アワー管弦楽団
⑦⑪エマニュエル・ベイ(Pf)
録音:
②⑦1950年代、③⑨1942年4月27日、④‐⑥1949年4月1日、⑧1943年3月22日、⑩1944年8月21日、⑪1943年4月26日、⑫1944年12月4日、⑬1951年9月24日、⑭1948年2月16日

CEMBCD-121
cembcd121「ハイフェッツ~1940-1950年代未発表ライヴ Vol.5」
①ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
②サン=サーンス:序奏とロンド・カプリツィオーソ
③C=テデスコ:ヴァイオリン協奏曲第2番~第2楽章
④コルンゴルト:「空騒ぎ」~マーチ
⑤プロコフィエフ:ピアノのための4つの小品Op.32~ガヴォット
⑥プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」~マスク
⑦ドビュッシー:美しい夕暮れ/
⑧ドビュッシー:月の光/
⑨グルーエンバーグ:ヴァイオリン協奏曲~第2楽章/
⑩バーレイ:ジャイアント・ヒルズ/
⑪チャイコフスキー:メロディ/
⑫ラロ:「スペイン交響曲」~アンデンテ/
⑬サン=サーンス:白鳥/
⑭ホワイト:レヴィー・ダンス/
⑮ヴェル:ハバネラ/
⑯サラサーテ:アンダルシアのロマンス

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
①-⑤⑦⑨-⑫⑭⑯ドナルド・ヴアヒース(指揮)ベル・テレフォン・アワー管弦楽団
⑧⑬⑮エマニュエル・ベイ(Pf)
⑥ミルトン・ケイ(Pf)
録音:1943-1950年

CEMBCD-122
cembcd122「ハイフェッツ~1940-1950年代未発表ライヴ Vol.6」
①ロナルド・コールマンによるハイフェッツの紹介/
②プロフォスト:インテルメッツォ/
③ゴドフスキー:ワルツ/
④ベンジャミン:ジャマイカのルンバ/
⑤クロール:バンジョーとヴァイオリン/
⑥R.R.ベネット:ジム・ジャイヴス/⑦シューベルト:アヴェ・マリア/
⑧シューベルト:即興曲/
⑨ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲より〔カデンツァ/ロンド〕/
⑩ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番より〔アダージョ/フィナーレ〕/
⑪ドビュッシー:髪、亜麻色の髪の乙女、我の心に涙降る/
⑫エドウィン・グラス(1884-1954):ウェイヴズ・アット・プレイ/
⑬シューマン:予言の鳥/
⑭ドヴォルザーク:ユモレスク/
⑮サラサーテ・ツィゴイネルワイゼン

ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑮ドナルド・ヴアヒース(指揮)ベル・テレフォン・アワー管弦楽団
②-⑤⑦⑪エマニュエル・ベイ(Pf)
録音:1943年-1952年

 

※ミンドゥル・カッツ復刻シリーズ
CEMBCD-105
cembcd105「ヘンリク・シェリング&ミンドゥル・カッツ」
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調Op.108
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

ヘンリク・シェリング(Vn)
ミンドゥル・カッツ(Pf)
録音:1973年6月、ロンドン

 

CEMBCD-109
cembcd109「ミンドゥル・カッツ Vol.1」
①プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番変二長調Op.10/
②プロコフィエフ:年とった祖母の物語/前奏曲ハ長調Op.12 -7
③ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲/
④ハチャトゥリアン:トッカータ

ミンドゥル・カッツ(Pf)
①③エイドリアン・ボールト(指揮)ロンドン・フィル
録音:1958年12月、ロンドン

 

CEMBCD-112
cembcd112「ミンドゥル・カッツ Vol.2」J..S.バッハ作品集
①半音階的幻想曲とフーガBWV.903/
②イタリア協奏曲BWV.971/
③トッカータ ニ長調BWV.912/
④ピアノ協奏曲第5番BWV.1056/
⑤ピアノ協奏曲第1番BWV.1052/
⑥いざ来たれ、異教徒の救い主よBWV.659(ブゾーニ編)

ミンドゥル・カッツ(Pf)
④⑤ハリー・ニューストーン(指揮)プロ・アルテo

CEMBCD-132
cembcd132「ミンドゥル・カッツ・プレイズ・ショパン (Vol.1)」
①ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.35/
②練習曲集(Op.10-.3、10-4、10-10、25-11、10-5、10 -6、25-12)/
③バラード第3番、第4番/
④ミンドゥル・カッツ、夢、ショパンと音楽の天啓について語る

ミンドゥル・カッツ(Pf)
録音:1970年代、ライヴor スタジオ(原盤:EMI )

 

CEMBCD-138
cembcd138「ミンドゥル・カッツ~フランスの傑作を弾く」
①フォーレ:夜想曲 変二長調Op.63-6/
②ドビュッシー:前奏曲集第1巻/
③ドビュッシー:前奏曲集第2巻~月の光がふりそそぐテラス/
④ラヴェル:マ・メール・ロワ~パゴダの女王レドロネット、ソナチネ

ミンドゥル・カッツ(Pf)
録音:①④1960年〔おそらく1950年代後半〕(Pye LPより)
②1972年イェルサレム(放送用)
③1973年テル=アヴィヴ(放送用)

CEMBCD-142
cembcd142「ミンドゥル・カッツ、協奏曲を弾く」
①モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482
②ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21

ミンドゥル・カッツ(Pf)
ユヴァル・ザリアウク(指揮)
①BBCウェールズ交響楽団
②BBCスコティッシュ交響楽団
録音:1974年12月31日、1975年5月31日、共にライヴ

 

CEMBCD-148
cembcd148①ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
②ショスタコーヴィチ:前奏曲 変ホ短調Op.34
③エネスク:ピアノのための組曲Op.10
④ショパン:ポロネーズ第6番「英雄」

ミンドゥル・カッツ(Pf)
①ジョン・バルビローリ(指揮)ハレ管弦楽団
録音:①1959年4月、マンチェスター、②③1958年、④1959年

 

CEMBCD-154
cembcd154「ミンドゥル・カッツ、ライヴ!」
①リスト:ピアノ協奏曲第2番 イ長調
②チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23

ミンドゥル・カッツ(Pf)
①ハロルド・バーンズ(指揮)エルサレム交響楽団
②セルジュ・コミッショーナ(指揮)エーテボリ交響楽団
録音:①1961年、②1969年

 

CEMBCD-163
cembcd163「ミンドゥル・カッツ、協奏曲を弾く」
①モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調K.466
②ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調Op.37

ミンドゥル・カッツ(Pf)
①ガリー・ベルティーニ(指揮)エルサレム響(録音:1977年1月7日)
②メンディ・ロダン(指揮)エルサレム響(録音:1970年1月13日)

 

 

CEMBCD-171
cembcd171①シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54
②グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16

ミンドゥル・カッツ(Pf)
①メンディ・ロダン(指揮)
②セルジュ・コミッショーナ(指揮)
①②イスラエル放送管弦楽団
録音:①1963年、②1962年

 

※その他CEMBAL D’AMOUR注目盤
CEMBCD-114
cembcd114「シモン・バーレル~最後の録音セッション」
リスト:グノー「ファウスト」によるワルツ、小人の踊り/愛の夢
ショパン:スケルツォ第3番 嬰ハ短調Op.39
リスト:ペトラルカのソネット第104番、パガニーニ練習曲第3番「ラ・カンパネッラ」、
ショパン:バラード第1番Op.23
リスト:演奏会用練習曲「軽やかさ」、忘れられたワルツ第1番、「ドン・ファン」の回想

シモン・バーレル(Pf)
録音:1951年3月

CEMBCD-124
(CD+DVD)1CD価格
cembcd124「シモン・バーレル&ボリス・バーレル~父と子」
①リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調
②シモン・バーレル”at the Marshall family home” (多くが断片演奏)/
リスト:ピアノ協奏曲第1番より(断片)/
グノー:「ファウスト」ワルツ/
スクリャービン:練習曲Op.42-3/
ショパン:練習曲「黒鍵」/
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
③シューマン(1810-1856):交響的練習曲 Op.13
④チャイコフスキー:「くるみ割り人形」抜粋〔ディヴェルティスマン「チョコレート=スペインの踊り」/金平糖の精の踊り/パ・ド・ドゥ=コーダ/イントラーダ〕
⑤ボーナスDVD:「ボリス・バーレル~回想」

①②シモン・バーレル(Pf)、
①フリーダー・ヴァイスマン(指揮)音楽家労組so(録音:1948年、ブルックリン美術館、ニューヨーク)
②録音:1949年クリスマス
③④ボリス・バーレル(Pf)
③録音:1957年ニューヨーク、④録音:1954年、ニューヨーク
収録:2003年&2005年、ニューヨーク/
約50分※全て初出。

CEMBCD-126
cembcd126「バール・セノフスキー、ヴァイオリンの芸術 Vol.3」
~モントゥー&ストコフスキーとの共演
①ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調Op.61
②プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調Op.63

バール・セノフスキー(Vn)
①モントゥー(指揮)ボストン交響楽団
②レオポルド・ストコフスキー(指揮)アメリカ交響楽団
録音:①1958年8月9日、タングルウッド、ライヴ/②1966年1月10日、カーネギー・ホール、ライヴ

CEMBCD-127
cembcd127「ジュリアス・ベイカー~フルート奏者のお気に入り」
①J.S.バッハ:フルート・ソナタ第1番~ラルゴ・エ・ドルチェ、第4番 ~アレグロ、管弦楽組曲第2番~ポロネーズ、バディネリ/
②ヘンデル:フルート・ソナタ第5番 ヘ長調/
③クヴァンツ:フルート・ソナタ第1番~アレグロ/
④モーツァルト:アンダンテ ハ長調/
⑤グルック:精霊の踊り/
⑥フォーレ:幻想曲Op.79/
⑦ドビュッシー:シランクス/
⑧サン=サーンス:「動物の謝肉祭」より〔白鳥/鳥〕/
⑨ジョルジュ・ユー(1858-1948):幻想曲/
⑩アレック・テンプルトン(1909-63):フルート、オーボエとピアノのための三重奏曲第1番(1927)

ジュリアス・ベイカー(Fl)
①-⑥⑧⑨ボリス・バーレル(Pf)、⑩アルバート・ゴルツァー(Ob)、⑩アレック・テンプルトン(Pf)
録音:不詳〔1960年代?〕、ADD

CEMBCD-130
(CD+DVD)2CD価格
cembcd130「伝説のヴァイオリニスト、デイヴィッド・ネイディアン Vol.4」
①ラヴェル:ツィガーヌ (1924)
②グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調Op.82
③チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
④サン=サーンス:ハバネラ Op.83
⑤DVD:「デイヴィッド・ネイディアン、生涯と音楽~モルデカイ・シェホリによる映像」

デイヴィッド・ネイディアン(Vn)
①コステラネッツ(指揮)ニューヨーク・フィル(録音:1967年2月11日)
②④シルヴァン・シュルマン(指揮)グレート・ネック響(録音:1965年)、
③レナード・バーンスタイン(指揮)ニューヨーク・フィル(録音:1966年10月8日)

CEMBCD-146
cembcd146「伝説のヴァイオリニスト、デイヴィッド・ネイディアン Vol.7」
~デイヴィッド・ネイディアン・プレイズ・ブラームス
①ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 二長調Op.77
②ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調Op.102

デイヴィッド・ネイディアン(Vn)
①ヴィレム・ソコル(指揮)シアトル青少年管弦楽団、
②レナード・ローズ(Vc)、ジョージ・シック(指揮)ストラッドフォード祝祭管
録音:1973年、1968年7月18日

 

CEMBCD-151
cembcd151「伝説のヴァイオリニスト、デイヴィッド・ネイディアン Vol.8」
~デイヴィッド・ネイディアン&ルッジェーロ・リッチ
①フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調/
②ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調/
③フォーレ:子守歌/
④ラフマニノフ(ハイフェッツ編):ひなぎくOp.38-3
⑤プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調Op.56

デイヴィッド・ネイディアン(Vn)
①-③デイヴィッド・ハンコック(Pf)
④アバ・ボーギン(Pf)
⑤ルッジェーロ・リッチ(Vn)
録音:①-③1968年、ニューヨーク、④1970年モーホーク・トレイル、⑤1970年、ニューヨーク

CEMBCD-155
cembcd155「シューラ・チェルカスキー、未発表ライヴ」
①ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調Op.18
②ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調Op.30
※共に初出音源

シューラ・チェルカスキー(Pf)
①セルジュ・コミッショーナ(指揮)
②ステーン・フリュクベリ(指揮)
①②エーテボリ交響楽団
録音:①1970年2月9日、②1968年3月3日エーテボリ(ライヴ)

CEMBCD-165
cembcd165ベートーヴェン:3つの弦楽三重奏曲集 Op.9
[第1番(第2番)ト長調/第2番(第3番)ニ長調/第3番(第4番)ハ短調]

エリック・フリードマン(Vn)
エマニュエル・ヴァルディ(Va)
ヤッシャ・シルヴァースタイン(Vc)
録音:1977年

 

cembcd176CEMBCD-176
「シェホリ・プレイズ・バッハVol.1」
平均律クラヴィーア曲集第1巻~前奏曲とフーガ第1~12番
モルデカイ・シェホリ(Pf)

CEMBCD-177
「シェホリ・プレイズ・バッハVol.2」
平均律クラヴィーア曲集第1巻~前奏曲とフーガ第13~24番
モルデカイ・シェホリ(Pf)

CEMBCD-178
「シェホリ・プレイズ・バッハVol.3」
平均律クラヴィーア曲集第2巻~前奏曲とフーガ第1~12番
モルデカイ・シェホリ(Pf)

cembal d'amourCEMBAL D’AMOURレーベル・カタログ

« »