[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(MERIDIANレーベル)
①クラリネットの新星 橋本杏奈! オペラの名旋律からアルペジョーネ・ソナタまで!
②弦楽版「展覧会の絵」+協奏曲版ブラームスのクラリネット・ソナタを吹くのは橋本杏奈!
他新譜5タイトル

(MERIDIANレーベル)
①クラリネットの新星 橋本杏奈! オペラの名旋律からアルペジョーネ・ソナタまで!
②弦楽版「展覧会の絵」+協奏曲版ブラームスのクラリネット・ソナタを吹くのは橋本杏奈!
他新譜5タイトル

MERIDIANレーベル(イギリス)

クラリネットの新星 橋本杏奈!待望の新譜!
オペラの名旋律からアルペジョーネ・ソナタまで!
CDE 84631
cde84631「タッチ・オブ・アンナ」
ローゼンブラット(b.1956):カルメン幻想曲/
タルティーニ(橋本杏奈編):悪魔のトリル/
J.S.バッハ(橋本杏奈編):半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903/
シューベルト(橋本杏奈編):アルペジョーネ・ソナタ/
ベッリーニ(橋本杏奈編):歌劇「ノルマ」より「清らかな女神よ」/
バッシ:ヴェルディのリゴレットによる華麗なる幻想曲

橋本杏奈(クラリネット)
ダニエル・キング・スミス(ピアノ)
録音:2014年7月22-24日聖エドワード懺悔王教会、ロンドン,71’35

※イギリスで研鑚を積み、活躍中のクラリネット奏者橋本杏奈のセカンド・アルバム。幼少時から才能を発揮し、コルトレイク国際クラリネット・コンクール第1位など、受賞歴も多数。名クラリネット奏者マイケル・コリンズ唯一の弟子であり、英国王立音楽院を首席で卒業した実力派。今作は、他楽器の名曲をクラリネット版に編曲したものをメインに収録。ヴァイオリン・ソナタの難曲として知られる「悪魔のトリル」、シューベルトが楽器アルペジョーネのために作曲した哀愁溢れる美しいメロディの「アルペジョーネ・ソナタ」、鍵盤曲、オペラ・アリアなどを、ふくよかな音色で、丁寧に歌い上げています。クラリネットの様々な表情を聴かせるアルバムになっています。

ありそうでなかった弦楽版「展覧会の絵」!?
協奏曲版ブラームスのクラリネット・ソナタを吹くのは橋本杏奈!
CDE 84632
cde84632「弦楽アンサンブルのための編曲集(ジャック・コーエン編)」
①ムソルグスキー:展覧会の絵(全曲)
②ラフマニノフ:前奏曲「鐘」Op.3-2
③ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番Op.120-1

アイシス・アンサンブル(ISISアンサンブル)、
③橋本杏奈(クラリネット)
録音:2014年2月27、28日聖エドワード懺悔王教会、ロンドン,64’04
※前作のデビュー・アルバムでは“弦楽アンサンブルのための音楽”というテーマでリリースしたアイシス・アンサンブル。今作では、すべて世界初録音となる編曲集です。「展覧会の絵」は、素朴で重厚。ラフマニノフはフィギュア・スケートの浅田真央選手がかつてストコフスキー編曲版を使用していた楽曲です。荘厳でいて、情熱を感じる演奏。ブラームスはソナタがクラリネット協奏曲のような雰囲気で、魅力に溢れています。ソリストを務めるのは今やトップ・ソリストである橋本杏奈というのも嬉しいです。

※好評発売中! 橋本杏奈のデビュー・アルバム!
CDE 84581
cde84581「A touch of France」~フランスのクラリネット作品集
①ドナート・ロヴレリオ:ヴェルディの「椿姫」による演奏会用幻想曲
②アーサー・ベンジャミン:「ラヴェルの墓」(ヴァルス・カプリース)
③ドビュッシー:第1ラプソディ
④プーランク:クラリネット・ソナタ
⑤サン=サーンス:クラリネット・ソナタOp.167
⑥ドビュッシー:小品
⑦カヴァリーニ:ヴェニスの謝肉祭(Es管クラリネットのための)

橋本杏奈(Cl)、ダニエル・スミス(Pf)
録音:2009年9月

フィリップ・ジョーンズも絶賛したオニクス・ブラス!
ロマン派の音楽を金管アンサンブルで!
CDE 84633
cde84633「草陰の小径にて」~ブラームス、シューマン、ヤナーチェク、ショパン、メンデルスゾーン
①ブラームス(ジェームス・メイナード編):間奏曲Op.117~第1番/6つのピアノ小品Op.118~第2曲「間奏曲」、第3曲「バラード」
②シューマン(エイモス・ミラー編):子供の情景(全曲)
③ヤナーチェク(ジョセフ・ホリングス編):「草陰の小径にて」第2集
④ブラームス(D.G.シュート編):3つのモテットOp.110
⑤メンデルスゾーン(ブライアン・トムソン編):無言歌集OP.38より第7番「デュエット」
⑥ショパン(ジェームス・メイナード編):前奏曲Op.28-15「雨だれ」
⑦ブラームス(ブライアン・トムソン編):聖なる歌

オニクス・ブラス:
【ナイアル・キートリー(Trp)、
アンドルー・サットン(Hr)、
エイモス・ミラー(Trb)、
デイヴィッド・ゴードン・シュート(Tuba)】
④⑦ダン・ニューウェル(Trp)、トニー・クロス(Trp)、リチャード・ワトキン(Trb)、ポール・ランバート(バスTrb)
録音:2013年~14年、71’25
※イギリスの金管アンサンブル「オニクス・ブラス」。伝説的トランペット奏者フィリップ・ジョーンズから絶賛された人気グループです。今作は、シューマン、ブラームス、ショパン、ヤナーチェク、メンデルスゾーンのピアノ曲と、ブラームスの声楽曲(こちらは金管八重奏で演奏)といった、ロマン派時代の名曲をアレンジしています。
ブラームスの“間奏曲Op.117より第1番”は、雄大でいて、荘厳な雰囲気。シューマンの“子供の情景”はなんと全曲編曲!曲のかわいらしい躍動感が伝わってきます。ピアノとはまた違った魅力があります。

※その他MERIDIAN新譜

CDE 84619
cde84619「ロード・ムーヴィーズ」~アダムズ、コリリアーノ、ノヴァチェク、ニュートン、チャップリン
ジョン・コリリアーノ:ヴァイオリン・ソナタ/
ジョン・アダムズ:ロード・ムーヴィーズ/
チャールズ・チャップリン(C.オガーマン編):「モダン・タイムス」から「スマイル」/
ジョン・ノヴァチェク:ヴァイオリンとピアノのための4つのラグ/
ジョン・ニュートン(ニン・カム編):無伴奏ヴァイオリンのための「アメイジング・グレイス」

ニン・カム(Vn)、
アルバード・ティウ(Pf)
録音:2012年、64’58
※シンガポール出身の実力派ヴァイオリニスト、ニン・カムによるアメリカの作曲家による20世紀ヴァイオリン作品集。ニン・カムは2001年エリザベート王妃国際音楽コンクールで第2位、フランダース放送聴衆賞を受賞しました。
タイトルにもなっているジョン・アダムズの「ロード・ムーヴィーズ」はミニマリズムたっぷりの楽しい曲。運転中の車窓風景から触発され作曲されました。第2楽章は、『砂漠の何もない風景の中に孤独な姿を見る』という作風。第3楽章は快速な超絶技巧が爽快です。ノヴァチェクの「4つのラグ」は、ラグタイムのユーモアが詰まった作品。彼女自身が編曲した「アメイジング・グレイス」はただ美しいだけではなく、ヴァイオリンの特殊技巧を駆使し、超絶。引き込まれる演奏です。

CDE 84635
cde84635「3つの肖像」~エレナ・フィルソヴァ(1950-):室内楽作品集
①カニジーへのオマージュOp.129 (チェロ、ピアノ)
②ロスト・ヴィジョンOp.137 (ピアノ・ソロ)
③3つの肖像Op.132 (フルート、チェロ、ピアノ)
④夜の歌Op.125 (メゾ・ソプラノ、フルート、チェロ)
⑤春のソナタ Op.27 (フルート、ピアノ)
⑥フォー・スラヴァ(ロストロポーヴィチ) Op.120 (チェロ・ソロ)
⑦日本庭園での瞑想Op.54(フルート、チェロ、ピアノ)
⑧オシップ・マンデルスタムの3つの詩Op.23(ソプラノ、ピアノ)
⑨哀しみの番人Op.130 (フルート、弦楽トリオ、ピアノ)

マルシュアス・トリオ:
【ヘレン・ヴィドヴィチ(Fl)、
ヴァレリー・ウィルバンクス(Vc)
フェイ・レン(Pf)】
⑧マッカ・デューブナー(S)、
④ハンナ・ペドリー(MS)、
⑨パトリック・ドーキンス(Vn)、
⑨モーガン・ゴフ(Va)
録音年不明、ケント州オーピントン諸聖徒教会(イギリス)、72’00
※イギリス在住のロシアの女流作曲家、エレナ・フィルソヴァ。100曲以上の作品を作り出している、多作家です。このCDは彼女の生誕65年を記念して捧げられた室内楽作品集。“3つの肖像”は、演奏しているマルシュアス・トリオに委嘱された作品で、今回初録音。穏やかに、神秘的に無調の世界が広がる。

meridianMERIDIANレーベル・カタログ

« »