[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

NEOS(ドイツ)(NEOS11401~)
当レーベルは長年COL LEGNOレーベルで活躍していたヴルフ・ヴァインマン氏が新しく立ち上げたレーベルです。COL LEGNOの名物企画「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘン・シリーズ」は当レーベルに引き継がれます。硬派な現代音楽から、ヒナステラやワインベルクなど所謂現代音楽というジャンルに入らないような作曲家まで、20世紀・21世紀の作曲家にこだわったラインナップとなっております。また「ストラヴィンスキー:春の祭典」や「ショスタコーヴィチ:交響曲第5番」のピアノ連弾版なども注目です。 凝った内容の「NEOSクラシック」(NEOS30801~)や現代音楽とジャズを行き来するアーティストの実験的な「NEOSジャズ」(NEOS40701~)といったシリーズも聴きものです。
NEOS(NEOS10701-10950)
NEOS(NEOS11001-11319)
NEOS(NEOS11401~)
NEOS(NEOS20801~)
品 番内 容演奏家
NEOS11908
「イオノビア」~
ピーター・アイヴァン・エドワーズ(b.1973):作品集
①「イオノビア」(2017)~Ob,Perc,Pf
②「フリーパーセリマーノ」(2013)~Fl,Vc,Perc,Pf
③「チェリンダーノのためのブラストリ」(2015)~管弦楽のための
④「アセント:2つの展望」(2011)~Fl,Pf
⑤「Ssoonro」(2017)~Fg,Electronics
⑥「Re」(2010)~Fl,Vc,Pf
①トリオ・サープラス
②アンサンブル・インターフェース
③ジェーソン・ライ(指揮)ヨン・シウ・トー音楽院管弦楽団
④マッテオ・チェザリ(Fl)
ピーテル・ヤンセン(Pf)
⑤クリストフ・ヴィヘルト(Fg)
⑥アンサンブル・ウー・シャン
録音:2013-2017年、60:51
NEOS11907
「クワイエット・ストーン」
 ~ローリー・アルトマン(b.1944)の音楽
①「冬の小路」(2016)~チェロとピアノのための
②「吟遊詩人の音楽」(2016)~クラリネット、13弦ギター、チェロとメゾ・ソプラノのための
③3つのミニアチュアズ(2001)~ピアノのための
④「スタンダード・ツィスト」(2016)~ソプラノ、チェロとピアノのための
⑤「眼の光」(1979/2016)~13弦ギターのための
⑥-⑨「日本組曲」(2016)~13弦ギターとピアノのための
(皇居/タカシ駅/クワイエット・ストーン/キョサンの小道)
⑩プレリュード第17番(1985)~ピアノのための
⑪「J’s Way」(2015)~13弦ギターとチェロ、ピアノのための
⑫「ペルソナ」(1978)~13弦ギターとピアノのための
⑬「50MM」(2016)~クラリネット、13弦ギター、チェロとピアノのための
ローリー・アルトマン(Pf)
アンドレアス・キューンリヒ(Vc)
アンデルス・ミオリン(13弦G)
⑬マティアス・ミューラー(Cl)
②ネドヤルコ・ペトコフ(Cl)
②イザベル・プフェファーコーン(MS)
録音:2016/17年、78:59
NEOS11906
「走る詩人を捕まえるために」~ハープシコードのための新しい作品集
①マルガレータ・フェレク=ペトリッチ(b.1982):「イスタラトゥ」(2016)
②ラファエル・ナシフ(b.1984):「空のフォーム」(2017)
③クリスティアン・ディエンドルファー(b.1957):「PSI」(2005)
④クリスティアン・ディエンドルファー:「PSIソング」(2010)
⑤シルヴィー・ラクロワ(b.1959):「クーラント」(2013)
⑥ペーター・ヤコーバー(b.1977):「浸透」(2017)~ハープシコードとテープのための
⑦タマラ・フリーベル(b.1975):「自分の生まれ変わりと踊る」(2017)~ハープシコードとピンポン球のための
⑧マヌエラ・ケーラー(b.1980):「グラナット」(2017)
⑨ハンネス・デューフェック(b.1984):「逮捕の映像」(2014/2017)
マヤ・ミヤトヴィッチ(Cemb)
録音:2017-2018年、68:04
NEOS11902
ハンス・オイゲン・フリシュクネヒト(b.1939):特殊オルガンのための作品集
①中全音律オルガンのための4つの小品
②24音律オルガンのための6つの小品
③「Nov-Org」~オルガン・プロジェクトORGAN-INNOV-UMのプロトタイプ2のための3つの絵
④「Nov-Org」~オルガン・プロジェクトORGAN-INNOV-UMのプロトタイプ3のための6つの絵
⑤「Nov-Org」~ビール・パリッシュ教会のオルガンのための4つの絵
ハンス・オイゲン・フリシュクネヒト(Org)
録音:2004-2009年、67:52
NEOS11901
「子供の情景」~杉山洋一(b.1969)作品集
①「鵠~白鳥の歌」(2015)
~17絃筝のための
②「杜甫二首」(2014)
~女声と器楽のための
③五重奏曲「アフリカからの最後のインタビュー」(2013)
④R.シューマンの「子供の情景」(2017)
~ヴィオラ四重奏のための
①沢井一恵(十七絃筝)
②ウォンジュン・キム(Voice)
 リチャード・ストルツマン(Cl)
 アー・リン・ノイ(Va)
 ステファン・ゴスリング(Pf)
③東京現音計画:
【有馬純寿(エレクトロニクス)
 大石将紀(Sax)
 神田佳子(Perc)
 黒田亜樹(Pf)
 橋本晋哉(Tuba)】
④今井ヴィオラ四重奏団:
【今井信子
 ファイト・ヘルテンシュタイン
 ウェンティン・カン
 ニアン・リウ】
録音:
①2017年7月
②2015年2月
③2013年9月
④2017年9月
[75:23]
NEOS11829
「コレギウム・ノヴム・チューリヒの25年」
①ヴィンコ・グロボカール(b.1934):「亡命」第2番(2012)
 ~ソプラノまたはテノールと13楽器の奏者ための
②マーティン・ジャッジ(b.1978):「ウクスル」(2018)
 ~2つのアンサンブルのための
③サーシャ・ジャンコ・ドラジチェヴィッチ(b.1969):「発疹」(2016-18)
 ~大アンサンブルとライヴ・エレクトロニクスのための
④マルコ・ニコディイェヴィッチ(b.1980):「ジェズアルド・ダブ/削除された部屋」(2012)
 ~ピアノとアンサンブルのための協奏曲
コレギウム・ノヴム・チューリヒ
①②④ヨナタン・シュトックハンマー(指揮)
③ピーター・ランデル(指揮)
①エヴァ・ニーフェゲルト(MS)
④シュテファン・ヴィルト(Pf)
録音:2013-2018年、72:03
NEOS11826-27
(SACDハイブリッド2枚組)
「ドナウエッシンゲン音楽祭2017」
CD1)
①エマヌエル・ヌネス(1941-2012):「過去のカレンダー(Un calendrier revolu)」(1968/69)
~14楽器のための
②アイヴィン・ビューエネ(b.1973):「闇の中のレッスン」(2017)
~アンサンブルのための
CD2)
③アンドレアス・ドーメン(b.1962):「二重の動き」(2016/17)
~エレクトリック・ギター、ハープ、ピアノと大管弦楽のための
④マルトン・イレス(b.1975):「それは宇宙」(2014/17)
~管弦楽のための
⑤ハヤ・チェルノヴィン(b.1957):「ガーディアン」(2017)
~チェロと管弦楽のための
①エミリオ・ポマリコ(指揮)
 リミックス・アンサンブル・カーサ・ダ・ムジカ
②アンサンブル・ムジークファブリーク
 (リハーサル指揮:エンノ・ポッペ)
③-⑤SWR交響楽団
③イラン・ヴォルコフ(指揮)
 ヤロン・ドイチュ(エレキG)
 アンドレアス・ミルトナー(Hrp)
 ニコラス・ホッジス(Pf)
④⑤パブロ・ルス・ブロセタ(指揮)
⑤セヴリーヌ・バロン(Vc)
録音:2017年10月20日、22日
(ドナウエッシンゲン音楽祭ライヴ)
73:22/71:41
NEOS11825
①ジェイムズ・ウッド(b.1953):「二人の男が出会い、お互いが遠い星から来た者だと思っている」(1995)
 ~打楽器奏者と24楽器のための協奏曲
②ジョン・ケージ(1912-1992):「龍安寺」(1983-85)
 ~テープを伴ってもよい声、フルート、オーボエ、トロンボーン、コントラバスそしてオブリガート・パーカッションあるいは20の楽器の組み合わせまたはソロのための
③ブライアン・ファーニホウ(b.1943):「イカロスの失墜」(1988)
 ~クラリネット独奏と室内アンサンブルのための
レンナルト・ドームス(指揮)
ベルン芸術大学アンサンブル「VERTIGO」
①ブライアン・アーチナル(Perc)
②リヴィア・シェーンベヒラー(Fl)
③シュユエ・ジャオ(Cl)
③ヌーヴェル・アンサンブル・コンタンポラン
録音:2017年6/11月、46:37
NEOS11824
「ヴォールハウザー・エディション6」
ルネ・ヴォールハウザー(b.1954):「愛は詐欺-愛は共生ではない」(2014/2015)
~室内オペラもしくは室内オラトリオ
(サルトルとボーヴォワールへのオマージュ)
※世界初録音
アンサンブル・ポリソノ:
【クリスティーネ・シモルカ(Sop)
 ルネ・ヴォールハウザー(Br, Pf)
 マルクス・シュトルツ(Vc)
 イゴール・コムバラトフ(Cl)
 アニヤ・クリフト・ブレザフチェク(Fl, 2015)
 マティアス・エプナー(Fl、2016)】
録音:2015-2016年[73:54]
NEOS11821-22
(2CD)
「チャールズ・ウゾー(b.1961)作品集」
CD1)
①「Nri/mimicri」(2015/16)
~オンドマルトノと打楽器四重奏、テープのための
②「脾臓/mimicr」(2014/15)
~ピアノとテープのための
③「母国語炎上/mimicri」(2018)~テープのための
④「アヴェ・マリアII」(2015)~混声合唱のための
⑤「ヴァレック」(2015)~女声とピアノのための
CD2)
⑥「甘い偏桃体」(2014)
~ヴァイオリン、ピアノとテープのための
⑦「もっと好きな人・・・」(2006)
~打楽器四重奏とテープのための
⑧「天安門に降る白い紙の花」(1989)
~5つのチェロのための
⑨「アヴェ・マリアV」(2016)
~混声合唱のための
カロリーヌ・エーレ(オンド・マルトノ)
パーカッション・アート・アンサンブル・ベルン
ウテ・ガライス(Pf)
ルパート・フーバー(指揮)SWRヴォーカル・アンサンブル
イザベル・プフェファーコーン(Sop)、
アンサンブル・ラ・ノッテ
チャールズ・ウゾー(指揮、テープ制作)
ほか
録音:1996/2009/2015-2018年
78:49/79:10
NEOS11819/20
(2CD)
「フルート・ニュース」~現代のフルート二重奏曲

①-⑦「20世紀のフルート二重奏」
①ヒンデミット(1885-1963):標準的なソナチネOp.31-3(1924)
②ジョン・ケージ(1912-1992):3つの小品(1935)
③ゴッフレド・ペトラッシ(1904-2003):天使の対話(1948)
④武満徹(1930-1996):マスク(1959)
⑤ブルーノ・マデルナ(1920-1973):ディアロディア(1972)
⑥尹伊桑(1917-1995):インヴェンション(1983)
⑦ジャン・フランセ(1912-1997):2種のインコのシンポジウム(1989)

⑧-⑯「ヴァインツィアールとヴェヒターに捧げられた作品」
⑧ドロシー・エベルハルト(b.1952):EOS(2015)
⑨エンヨット・シュナイダー(b.1950):“RA”-リチュエル(2017)
 ~10人のフルート奏者のための
⑩ジャン=リュック・ダルブレー(b.1946):ウェイヴズ(2010)
⑪ベルント・レッドマン(b.1965):秘密の庭園(2017/18)
⑫エルヴィン・コッホ=ラファエル(b.1949):コンポジションNo.71(2012)
 ~フルート(ピッコロ持ち替え)、バス・フルート、ピアノのための
⑬ニコラウス・ブラス(b.1949):愛の対話(2014)
⑭ヨハネス・X・シャフトナー(b.1985):夜を走るII(2010/11)
 ~7つのフルートのための
⑮フォルカー・ニッケル(b.1970):ソナチネ(2016)
⑯マックス・ベックシェーファー(b.1952):ハイドンのいる三重奏曲II(2009)
 ~2つのフルートとチェロのための
エリザベト・ヴァインツィアール(Piccolo/Fl/アルトFl)
エドムント・ヴェヒター(Fl/アルトFl/バスFl/コントラバスFl)
⑨⑭ミュンヘン・フルート・アンサンブル
⑫エヴァ・シーファーシュタイン(Pf)
⑯フィリップ・フォン・モルゲン(Vc)
録音:①-⑦1998年/②-⑯2018年2月
70:01/71:50
NEOS11818
《ヴォルフガング・ヤコビ生誕125周年記念》
ヴォルフガング・ヤコビ(1894-1972):作品集
①ハープシコード協奏曲(1927/47)
②イタリア歌曲集(1954)
③弦楽四重奏曲(1948)⋆
④セレナードとアレグロ(1958)~アコーディオンとアコーディオン・オーケストラのための小協奏曲
⋆世界初録音
①アンドレアス・スコウラス(Cemb)
 シャンドール・カロリイ(指揮)
 サヴォワ地方管弦楽団
②デュオ・マリオン・グランゲ(Sop)
 アンブロワーズ・ド・ランクール(Pf)
③アルディッティ四重奏団
④ディミトリ・ブクリエ(アコーディオン)
 ピエール=アンドレ・クルンメナッハー(指揮)
 ジュネーヴ・アコーディオン連盟
録音:2018年8-9月、57:07
NEOS11817
マーリン・ボング(b.1974):作品集
①《溶融光の構造》(2011)
~アルトfl, バスcl, Perc/Radio, pf/Radio, G, Vn, Vc
②《アーチング》(2013)
~電気増幅されたチェロ、電気増幅された種々の道具(木の板、雁木やすり、のこぎり、ファイル、マーカー)
③《パルノーデ》(2013)
~電気増幅された楽器(バスfl, バスcl, Vc,)、3つのオブジェ(金属製の彫刻、花瓶、ブランコ)のアンサンブル
④《パーフリング》(2012)~電気増幅されたヴァイオリンとエレクトロニクス
⑤《ジャスモネイト》(2017)
~電気増幅された楽器(ピッコロ, バスcl, Perc/メモ帳, インサイドピアノ/タイプライター, テーブルトップG, Vn, Vc, 2つの砂時計)のアンサンブル
※全作世界初録音
①③⑤キュリアス・チェンバー・プレイヤーズ(Ens)
②Umeデュオ(Vc&Perc)
④カリン・ヘルクヴィスト(Vn)
録音:2017年夏エレメント・スタジオ,エーテボリ 59‘50
NEOS11816
クラリネットとアコーディオンのための作品集
①ウロシュ・ロイコ(b.1954):「声」(2001)
②ルカ・ユーハルト(b.1982):「解放」(2015)
③イリス・テル・シプホルスト(b.1962):ミニアチュアズ(2008)
④ウロシュ・ロイコ:「感覚のサイン」(2007)
⑤ウロシュ・ロイコ:「クアジ・ネオ・リベラメンテ(ほとんど新自由主義的に)」(2016)
ウロシュ・ロイコ(Cl)
ルカ・ユーハルト(アコーディオン)
録音:2015/17年、61:16
NEOS11815
マルティン・ヘルヒェンレーダー(b.1961):チェロとピアノのための作品集
死に関する小品~チェロとピアノのための
ピアノのための4つのエチュード《木々と石》
冬の夜の音楽 – メランコリア1514~チェロのための
ピアノのためのエチュード第2番《メテオ(流星)》
チェロのためのミニアチュアズ
ピアノのためのエチュード第3番
パウル・クレー・ブラットIV「石塊」~ピアノのための
コンタクテ~チェロとピアノのための
フリードリヒ・ガウヴェルキー(Vc)
ゼフェリン・フォン・エッカルトシュタイン(Pf)
録音:2017年9月、67:30
NEOS11814
アタチ・セゼル(b.1979):作品集
①「反転する鏡」(2011)
 ~ケメンチェと管弦楽のための
②「同時性の相対性」(2013)
 ~2つの弦楽三重奏のための
③「無限大」(2012/13)
 ~ファゴット、トロンボーンと大管弦楽のための
④「トーンド・メリスマ・シルヴァー・プリント」(2015)
 ~弦楽オーケストラのための
⑤「時の輪」(2016)
 ~大アンサンブルとエレクトリック・ギターのための
⑥「A=サークル」(2012)
 ~ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとアコーディオンのための
①セルカン・ハリリ(ケメンチェ)
 チェム・マンスール(指揮)
 トルコ・ドイツ・ヤング・ユーロ・クラシック・フェスティヴァル・オーケストラ
②バイエルン放送響のソリスト達&トリオ・コリオリス
③ペーター・ヴィール(指揮)
 スタジオ・ムジーク・ファブリーク
④アレクサンドル・リープライヒ(指揮)
 ミュンヘン室内管弦楽団
⑤ヨハネス・エーリンガー(E.Gtr)
 ペーター・ヒルシュ(指揮)
 MGNMフェスティヴァル・アンサンブル
⑥シュテファニー・シューマッハー(アコーディオン)
 トリコ・コリオリス
録音:2011-2016年(ライヴ)、71:18
NEOS11813
「マーンコップ・エディション7」
クラウス=シュテッフェン・マーンコップ(b.1962):オーボエ作品集
①ゴルゴネイオン(1990)~オーボエ独奏のための
②霧のイルミネーションI(1992/93)
~オーボエとピアノのための
③孤独-夜想曲(1992/93)
~ピッコロ・オーボエのための
④霧のイルミネーションII(1992/93)
~オーボエとピアノのための
⑤W.A.S.T.E2(2002)
~オーボエとテープのための
⑥霧のイルミネーションIII(1992)
~オーボエとピアノのための
⑦オーボエへのオマージュ(2013)
~オーボエとアンサンブルのための
①②④-⑦ペーター・ヴィール(Ob)
③エルネスト・ロンボウト(ピッコロ Ob)
②④⑥スヴェン・トマス・キーブラー(Pf)
⑦ユージン・ウゲッティ(指揮)エリシオン(アンサンブル)
録音:1994/2014-2016年 [76:50]
①⑤⑦世界初録音
②③④⑥⑦ライヴ録音
NEOS11812
シュテファン・シュルツキ(b.1971)室内楽作品集
①ピアノ協奏曲(2018)
②「政治的な歌2011」(2011)
③「反射II-断章/アウト・カップリング–別の場所」(2009)
④「魔王」(2012)
⑤「ベルトルト・ブレヒトへの3つの墓碑銘」(2014)
⑥「時間と部屋」(2001)
①-⑤ステファン・シュルツキ(①③⑤エレクトロニクス、②④⑤Pf、③ハモンドOrg)
①ヴィンセント・ニーブ(Pf)
 ヨハネス・X・シャフトナー(指揮)
 JU[MB]LE(バイエルン新音楽青年アンサンブル)
②サロメ・カマー(MS)
 アレクサンドル・フォン・ハグケ(テナーSax)
 クラウス=ディーター・イェケル(Trb)
 ヨハネス・エーリンガー(E.Gtr)
 ヴァルター・ビットナー(Perc)
 カイ・ヴァングラー(アコーディオン)、
 森園康香(Vn)
 ウリ・フィールダー(Cb)
③エフゲニ・オルキン(ソプラノSax)
④ペーター・シェーネ(Br)
⑤ベアトリーチェス・オットマン(Sop)
⑥アーロン・ダン(Fl)
 アンドレイ・マキー(Va)
 シモネッタ・ジネリ(Hrp)
録音:2002/2010/2018年、61:41
NEOS11810(2CD)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
~デヴィッド・スマイヤーとアンサンブル20/21・10周年
CD1)
ニクラス・シドゥル(b.1983):「クノル/昔と同じくここでもDMで支払うことができる」(2009)
パク・ミョンフン(b.1980):「ジャム」(2011)
リサ・シュトライヒ(b.1985):「グラタ」(2011)
ゲオルク・カッツァー(b.1935):「…従って私は…」(2012)
フリアン・キンテロ・シルバ(b.1983):「彼のステップは磁化された垂直の風景をインストールする」(2013)
CD2)
松澤貫史(b.1973):「人生の万華鏡の旋律」(2014)
アトゥリ・インゴルフソン(b.1962):「妊娠」(2014)
ダニエル・クエト(b.1986):キプ(2015)
ヨンギ・パク=パーン(b.1945):「詩人の創造的な踊りII」~デヴィッド・スマイヤーによる版(2015)
サミール・オデー・タミミ(b.1970):「マルドゥック」(2014)
ダミアン・ショル(b.1988):《風の強い柔らかな誕生》(2016)
デヴィッド・スマイヤーズ(指揮)
アンサンブル20/21
録音:2010-2016年
CD1[56:39] CD2[58:54]
NEOS11809
「20~21世紀の歌曲」
ユルグ・ヴィッテンバッハ(b.1935):一茶&クルト・マルティの詩による8つのデュエッティーニ
カトリン・フラウヒガー(b.1967):ピアノ独奏のためのプロローグと2つの歌
カタリーナ・ウェーバー(b.1958):《国境》から7つの歌
ヨルグ・ヴィッテンバッハ:日本の神・慈悲深き観世音菩薩への3つの短い祈り
ハンス・アイスラー(1898-1962):ハリウッド・ソング・ブックより選集
アルバン・ベルク(1885-1935):7つの初期の歌
カトリン・フラウヒガー(Sop)
カタリーナ・ヴェーバー(Pf)
録音:2017年8月、59:03
NEOS11808
ペーター・ルジツカ (b.1948):
①《クラウズ(雲)2》(2013)
~弦楽四重奏と管弦楽のための
②弦楽四重奏曲第7番「変更可能な瞬間」(2018)
※全作世界初録音
①ペーター・ルジツカ(指揮)
 ベルリン・ドイツ交響楽団
録音:①2017年10月20-21日イエス・キリスト教会,ベルリン 19‘22
②2017年12月14-16日DLF室内楽ザール、ケルン 41‘57
NEOS11805/7
(SACDハイブリッド3枚組)
ホラチウ・ラドゥレスク(1942-2008):ピアノ作品全集
CD1)
①ドメニコ・スカルラッティへのオマージュ(1967)
②ピアノ・ソナタ第6番《光源への回帰》(2007)
③ピアノ・ソナタ第5番《汝の塵を落ち着かせよ、これが元のアイデンティティだ》(2003)
④ピアノ・ソナタ第1番《揺りかごから深淵へ》(1968)
CD2)
⑤ピアノ・ソナタ第2番《存在と非存在はお互いを創造する》(1991)
⑥ピアノ・ソナタ第3番《あなたは永遠に耐え忍ぶだろう》(1992/1999)
⑦ピアノ・ソナタ第4番《神よりも古く、井戸のように》(1993)
CD3)
⑧ピアノと大管弦楽のための協奏曲《探求》(1996)
オルトウィン・ステューマー(Pf)
⑧ローター・ツァグロセク(指揮)
 フランクフルト放送交響楽団
録音:
2009-2010年(CD1)、
2002年(CD2)、1996年(CD3)
CD1[63:39]
CD2[55:43]
CD3[51:38]
NEOS11804
「シュヴェルプンクト(重心)」
 ~金管五重奏のための現代音楽
①ヴァソス・ニコラウ(b.1971):「隠されたゲーム・チェンジャー」(2016)
②ルチアーノ・ベリオ(1925-2003):「呼び声/セントルイス・ファンファーレ」(1985)
③ベネディクト・メイソン(b.1954):金管五重奏曲(1989)
④パスカル・デュサパン(b.1955):「スタンザ/真鍮製の五重奏のためのダイアド」(1991)
⑤ヤルコ・ハルティカイネン(b.1981):「素数」(2013)
⑥ソフィア・グバイドゥーリナ(b.1931):五重奏曲(1974)
アンサンブル・シュヴェルプンクト(金管五重奏):
【マシュー・ブラウン(Trp)
 マシュー・サドラー(Trp)
 セシレ・マリー・シュワゲルズ(Hr)
 ミカエル・ルドルフソン(Trb)
 ジャン・マティアス・ヤコブソン(Tuba)】
録音:2017年11月 [52:28]
※①③④⑤⑥世界初録音
NEOS11803
(SACDハイブリッド)
クレメンス・フォン・ロイスナー(b.1957):電子音楽作品集
①アナモルフォルシス(2018)/
②HO(2008)/
③定義された荷重条件(2016)/
④乾燥摩擦(2012)/
⑤KRIT(2018)/
⑥非活動領域(2013)/
⑦トポス・コンクレーテ(2014)
制作:2008-2018年
[74:34]
NEOS11801
エルハルト・グロスコップ(b.1934):
①《プレアデス》7つの似た小品(2002)
~ピアノと管弦楽のための[29:16]
②クラング・ヴェルク11(音の工房) (2011)
~管弦楽のための[31:29]
※全曲世界初演ライヴ
①ウルズラ・オッペンス(Pf)
 ヴィキンタス・バルタカス(指揮)
 ベルリン放送交響楽団
②ヨハネス・カリツケ(指揮)
 ベルリン・ドイツ交響楽団
録音:
①2003年3月16日(ライヴ)
②2017年1月18日(ライヴ)
60:46
NEOS11732
(SACDハイブリッド)
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.32」
ヴォルフガング・リーム(b.1952):
《レクイエム・シュトローフェン》(2015/2016)
※世界初演ライヴ

レコード芸術2019年5月号特選!
マリス・ヤンソンス(指揮)
バイエルン放送交響楽団&合唱団
モイツァ・エルトマン(Sop)
アンナ・プロハスカ(Sop)
ハンノ・ミュラー=ブラフマン(Br)
録音:2017年3月31日ムジカ・ヴィヴァ・コンサート(ライヴ),79:47
日本語オビ解説付き!
NEOS11730
(SACDハイブリッド)
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.30」
モーリッツ・エッゲルト(b.1965):
①「ミューザック」-デヴィッド・ボウイの追憶に(2016)
~声と管弦楽のための
②《ナンバー9/マッセ(群衆)》(2008)
~大管弦楽のための
バイエルン放送交響楽団
①モーリッツ・エッゲルト(Voice)
①デヴィッド・ロバートソン(指揮)
②ペーター・ルンデル(指揮)
録音:①2016年6月、②2010年2月
ともにムジカ・ヴィヴァ・コンサート・ライヴ録音
[60:25]
NEOS11728
(SACDハイブリッド)
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.28」
ジョルジュ・アペルギス(b.1945):
①アコーディオン協奏曲(2014/2015)
※世界初演
②大管弦楽のための6つのエチュード(2012-2014)
①②エミリオ・ポマリコ(指揮)
 バイエルン放送交響楽団
②テオドーロ・アンゼロッティ(アコーディオン)
録音:
①2016年2月26日
②2015年3月20日
(①②ともムジカ・ヴィヴァ・ライヴ)
Time:①[27:59] ②[31:46]
NEOS11720/21
(2CD)
グンナル・ガイセ(b.1962):
ヴァン湖レコーディングズ~ソロ・インプロヴィゼーションズ
CD1) The Wannsee Recordings 1
CD2) The Wannsee Recordings 2
(全作世界初演録音)
グンナル・ガイセ(ラップトップ・ギター)
録音:2016/17年
CD1 [76:36]/CD2 [73:09]
NEOS11719
「ヴォールハウザー・エディション5」
「音の画像」~ルネ・ヴォールハウザー(b.1954)作品集
①《ユウェ・ラスベク・ノダク》(2012)
~Sop,Br,Fl,Cl,Perc,Pf,Vn,Vc
②《音の画像》(1993-1995)~Vn独奏版
③《ドストレイフ》(2016)
~Sop,Br,Perc
④弦楽三重奏曲(2007)
⑤《音の画像》(1993-1995)
~Fl,Cl,Perc,Pf,Vn,Vc
アンサンブル・ポリソーノ(Ens)
録音:2013-2016年 [73:22]
NEOS11718
タツィアナ・ゼリアンコ(b.1980):ピアノ作品集
8つの前奏曲(2009)
《フリーダ・カーロ、”フレーム”裂け目で揺れる》(2013)
《幻影》(2016)
アレクサンドラ・マトヴィエフスカヤ(Pf)
録音:2017年4月 [58:08]
NEOS11716/17
(SACDハイブリッド2枚組)
「ドナウエッシンゲン音楽祭2016」
(SACD1)
①レベッカ・ソーンダーズ(b.1967):
《スキン》(2015/16)
~ソプラノと13楽器のための
②ベルンハルト・ガンダー(b.1969):
《13の傷跡持つ冷たい遺体》(2016)
~21楽器のための
③マーティン・スモルカ(b.1959):
《誤植の叫び》(2016)
~アンサンブルのための2つの楽章
(SACD2)
④ジェームズ・ディロン(b.1950):
《門》(2016)
~弦楽四重奏と管弦楽のための
⑤フランク・ベドロシアン(b.1971):
《ツィスト(ねじれ)》(2016)
~管弦楽とエレクトロニクスのための
⑥マーティン・ヤギー(b.1978):
《カラル》(2016)
⑦ゲオルク・フリードリヒ・ハース(b.1953):
トロンボーン協奏曲(2015/16)
※全作品世界初演
①ジュリエット・フレイザー(Sop)
①②ティトゥス・エンゲル(指揮)クラングフォルム・ウィーン
②スティームボート・スイス
③アンサンブル・ルシェルシェ
④アルディッティ四重奏団
④⑥ピエール=アンドレ・ヴァラド(指揮)SWR交響楽団
⑤⑦アレホ・ペレス(指揮)SWR交響楽団
⑤IRCAM/ロビン・メイヤー(コンピュータ・ミュージック・デザイナー)
⑦マイク・スヴォボダ(Trb)
録音:2016年10月14-16日ドナウエッシンゲン音楽祭ライヴ
SACD1)
[26:02][23:24][25:02]
SACD2)
[32:33][10:18][13:06][18:35]
NEOS11715
アルベルト・ポサダス(b.1967):
①《アナモルフォシス》(2006)~アンサンブルのための
②《解けないものの条約》(2013)
~バリトンSax、ダブルベースCl、アコーディオン、Vc、CBのための
③《3つの想像上の絵》(2014)~アンサンブルのための
④《夜の光》(2010)~アンサンブルのための
ナチョ・デ・パス(指揮)
クラングフォルム・ウィーン
録音:2015年12月 [72:14]
NEOS11712
フィリップ・マインツ(b.1977):管弦楽作品集Vol.1
①「吊るされている庭」(2016/17)
~大管弦楽のための[21:19]
②「トリプティコ・ヴァーティカル」(2012/14)
~ソプラノと大管弦楽のための(詩:ロベルト・フアロス)[26:16]
※全作世界初演
クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)
①ベルリン・ドイツ交響楽団
②ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
マリソル・モンタルヴォ(S)
録音:
①2017年5月28日ベルリン
②2014年6月25日ミュンヘン
47:40 
NEOS11710
「現代のギター四重奏曲集Vol.2」
①ニコラウス・フーバー(1939-):オルフェウスの逃走(2001)
②アルベルト・ホルティグエラ(1969-):言葉は罰(2015)
③イレーネ・ガリンド・ケロ(1985-):Ziffer h Hut(2011)
④マティアス・シュパーリンガー(1944-):削除された補足(2012)
(4本[or 3本or2本)]のギターのための)
アレフ・ギター四重奏団:
【アンドレス・エルナンデス・アルバ
 ティルマン・ラインベック
 ヴォルフガング・ゼーリンガー
 クリスティアン・ヴェルニッケ】
録音:2016年2月8~11日、47’17
(すべて世界初録音)
NEOS11709
マルクス・アントニウス・ヴェッセルマン(b.1965):独奏作品集I
ソロ1 (1986)~フルートのための
ソロ2 (1987,version2004+2007)~打楽器のための
ソロ3 (1992)~エレクトリック・ギターのための
ソロ4 (1993,version2003)~ヴィオラのための
ソロ8 (2001-04)~バリトン・サックスのための
ソロ10 (2006)~ファゴットのための
(Bonus Track)イン・ザ・ミックス(1991)*
ヘレン・ブレッドソー(Fl)
ディルク・ロトブルスト(Perc)
マッツ・ベルイストローム(エレキG)
ガース・ノックス(Va)
シモーネ・オットー(B.Sax)
ヨハネス・シュヴァルツ(Fg)
マルクス・アントニウス・ヴェッセルマン(Tape)*
録音:1991-2009年、[70:54]
NEOS11708
「ベアト・ツェリンスキー&
デヴィッド・スマイヤーズ・クラリネット・デュオ」
①アントゥリ・インゴルフソン(b.1962):オルゴラス・スピークス(2009)
~2つのクラリネットとアンサンブルのための
②アドリアーナ・ヘルスキー(b.1953):飛行機操縦(2006)
~2つのクラリネットと管弦楽のための
③ニコラウス・ブラス(b.1949):大地の時(2008)
~2つのクラリネットと弦楽のための
ベアト・ツェリンスキー(Cl)
デヴィッド・スマイヤーズ(Cl)
①グオニ・フランツォン(指揮)
 カプート・アンサンブル
②アルトゥーロ・タマヨ(指揮)
 バーデン・バーデン=フライブルクSWR交響楽団
③アレクサンダー・リープライヒ(指揮)
 ミュンヘン室内管弦楽団
録音:
①2009年、
②2006年ドナウエッシンゲン音楽祭ライヴ
③2010年
①11:51/②15:40/③37:41
NEOS11707
アンドレアス・プフリューガー(b.1941):
ヴァイオリンとピアノのための作品集
①2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品(2012/13)
②「もうひとつの風」(1989)
③インコントリ(出会い)(1998)
④ヴァイオリン・ソナタ「1993」(1992/1993)
⑤「…石…」(1992/1993)~無伴奏ヴァイオリンのための
カタリーナ・シャムベック(Vn)
ガブリエレ・ルケリーニ(Pf)
①ユン・ナヨン(Vn)
録音:2017年10月 [67:10]
NEOS11706
エルンスト・ヘルムート・フランマー(b.1949)作品集
《逝去》(1992)
~Fl,Cl,Pf,Vn,Vcのための
《間奏曲X》(2010)
~Ob,Cl,Fgのための
《時間の列》(1988)
~Fl,Ob,Cl,Pf,Vn,Va,Vc,Dbのための
《珍しい独奏者との出会い》(1979)
~Db独奏のための
《散乱、破壊、崩壊》(2009)
~Fl,Cl,Perc,Vcのための
《すべてのものが終わりを望む》(1993)
~Fl, Cl, Perc, Pf, Vn, Vcのための
※全作世界初演録音
アンサンブル・アヴァンチュール
録音:2001年10月/2014年1月 [67:29]
NEOS11705
ルーベン・セロッシ(1959-):室内楽作品集
①Jazz…à propos de Matisse
(Vn、Vc、Pfのための)
②‘…through the keyboard’(ピアノ独奏)
③Ce discret charme…Hommage à Luis Buñuel
(Va、Cl、Pfのための)
④Oppositive is Positive
(Fl、バスCl、G、Vn、Vcのための)
⑤The Yearnings of the Duck, In Memoriam Dudu Geva
(Fl、Cl、Fg、Vn、Vc、Pfための)
マイター・アンサンブル:
【①②④⑤モシェ・アハラノフ(Vn、Va)
 ①④ヨニ・ゴトリボヴィチ(Vc)
 ①③⑤アミット・ドルベルグ(Pf)
 ③④ギラード・ハーレル(Cl、バスCl)
 ④ハガール・シャチャル(Fl)
 ⑤ロイ・アモツ(Fl)
 ⑤ジョナサン・ハダス(Cl)
 ⑤ナダフ・コーエン(Fg)
 ⑤アナット・エンゲルマイヤー(Vc)】
②ダニエル・セロッシ(Pf)
④ルーベン・セロッシ(G)
④ガイ・フェダー(指揮)
⑤ダニエル・コーエン(指揮)
録音:
①②③2015年、④2014年、⑤2009年
60’28
(すべて世界初録音)
NEOS11704
ニコラウス・ブラス(b.1949):
クラリネットと弦楽のための作品集
①《挨拶》(1997)
~クラリネット独奏のための
②《シュプール》(2010)
~2つのクラリネットと弦楽三重奏のための
③《愛の対話VI》(2009/2011)
~2つのクラリネットのための
④《災害》(2015)
~ヴィオラと2つのクラリネットのための
⑤弦楽四重奏曲(2013)第5番《辞書から》
(2つのクラリネットのオブリガートつき)
⑥《別れの挨拶》(1997)
~クラリネット独奏のための
ベアテ・ツェリンスキ(Cl)
デヴィッド・スメイヤーズ(Cl)
ミンゲ弦楽四重奏団
録音:2016年10月[62:42]
NEOS11703
「ラディスラフ・クービック(1946-2017):声楽作品集」
《24の俳句》(日本の俳人、歌人、作家の詩による) (2016)
~メゾ・ソプラノとピアノのための
《マグダレーヌ》(詩:B.パステルナーク) (2012)
~メゾ・ソプラノとピアノのための
《ゴング》(詩:R.M.リルケ) (2016)
~メゾ・ソプラノ、アルトFl、Pfとエレクトロニクスのための
《詩人になるということ》(チェコとスロヴァキアの詩人による) (2016)
~メゾ・ソプラノとヴィオラのための
《春の川》(詩:F.カフカ) (1996)
~メゾ・ソプラノと打楽器アンサンブルのための
フィリス・パンセーラ(MS)
フイ=ティン・ヤン(Pf)
ハナ・ブロゾヴァ(アルトFl)
イトカ・ホスプロヴァ(Va)
フロリダ州立大学打楽器アンサンブル
録音:2016年 [69:47]
NEOS11700
ヘルムート・エーリンク(1961-):
「新しい天使Ⅱ」
~楽器とヴォーカル、舞台装置のコラージュ
1.Intro (Insert 1: Musik & Medienkunst)
2.PROLOG – Ankunft / Abschied 1
3.Passage Ia Berlin 1921 / Ibiza 1933
4.Abschiedskammer / Dunkelkammer 1
(Insert 2: Karim Younis)
5.Passage Ib Berlin 1921 / Ibiza 1933
6.Passage II Marseille 1932 / Nizza 1933
(Insert 3: BOV: Michael Harenberg,
Daniel Weissberg, Ernesto Molinari)
7.Passage III Paris 1939 / Port Bou 1940
8.EPILOG – Ankunft / Abschied 2
ベルン芸術大学「ヴァーティゴ・アンサンブル」
作曲:ヘルムート・エーリンク
企画・脚本:ステファニー・ヴェルドマン
指揮:レンナート・ドムス
ライヴ・オーディオ:
 ブノワ・ピッカンド
 ビート・ミュラー
 サミュエル・グフェラー
演出:ミレッラ・ヴァインガルテン
舞台監督:アンジェラ・コーファー=バーガー
録音:2015年1月24-25日、
ダンプフツェントラーレ、ベルン
(ライヴ録音) 65’34
NEOS11630
(7CD,5枚価格)
ダルムシュタット・オーラル・ドキュメントVol.4
《現代音楽の名ピアニストたち》
CD1)1950年代以前の作品
①シェーンベルク(1874-1951):6つのピアノ曲
②シェーンベルク:5つのピアノ曲
③バルトーク(1881-1945):ピアノ・ソナタ
④ウェーベルン(1883-1945):変奏曲Op.27
⑤ステファン・ウォルペ(1902-19):パッサカリア
⑥ロジャー・セッションズ(1896-1985):4つの小品
⑦ハンス・エーリヒ・アポステル(1901-1972):《クビニアーナ》ピアノのための10の小品
⑧ピエール・ブーレーズ(1925-2016):ピアノ・ソナタ第1番

CD2)1950~1960年代の作品
①B.アロイス・ツィンマーマン(1918-1970):エンキーリディオン2
②フランコ・エヴァンゲリスティ(1926-1980):《音の投影、構造》
③リュック・フェラーリ(1929-2005):顔I
④カールハインツ・シュトックハウゼン(1928-2007):ピアノ曲XI
⑤ピエール・ブーレーズ:ピアノ・ソナタ第3番(初稿)
⑥アルド・クレメンティ(1925-2011):コンポジション第1番
⑦ニコロ・カスティリオーニ(1932-1996):《動きの始まり》
⑧ジェルジ・クルターク(b.1926):8つのピアノ小品
⑨エルネスタルブレヒト・シュテーブラー(b.1934):《不安定な行動》
⑩ヘルムート・ラッヘンマン(b.1935):エコー・アンダンテ

CD3)1970年代の作品
①ヤニス・クセナキス(1922-2001):エヴリアリ
②アンドレ・ブクレシュリエフ(1925-1997):ピラネーゼによる6つのエチュード
③ヴォルフガング・リーム(b.1952):ピアノ曲第5番
④サルヴァトーレ・シャリーノ(b.1947):ピアノ・ソナタ第1番
⑤ラインハルト・フェーベル(b.1952):ピアノ小品
⑥ラインハルト・フェーベル:ピアノ小品1978
⑦マウリツィオ・カーゲル(1931):アン・タステン

CD4)1980年代の作品
①シルヴァーノ・ブソッティ(b.1931):フェドラの死
②ブライアン・ファーニホウ(b.1943):レンマ=イコン=エピグラム
③シュトックハウゼン:ルシファーの夢あるいはピアノ曲XIII
④ヴィルヘルム・キルマイアー(b.1927):ピアノ小品第7番《幻想パラフレーズ》
⑤エルネスト・ヘルムート・フランマー(b.1949):ピアノ小品第3番《パッサカリア・ブレヴィス》

CD5)1990年代の作品
①ダニエル・ロスマン(b.1958):《指が少し出血し始めるまで打楽器のように酔っ払いのようなピアノを演奏せよ》
②エンノ・ポッペ(b.1969):主題と840の変奏
③マーク・アンドレ(b.1964):アン・フィニIII
④田中吉史(b.1968):エコ・ロンタニッシマII
⑤クラウス・ラング(b.1971):《眠っている農夫、人生の木、暗闇の鉢》
⑥オリガ・ライェワ(b.1971):《天使がいる素描》

CD6)2000~2010年代/
話すピアニスト、プレイヤー・ピアノの作品
①ディーター・マック(b.1954):ピアノ曲第5番《チェディ》
②サルヴァトーレ・シャリーノ:2つの残酷な夜
③ジェームズ・ソーンダーズ(b.1972):#070702
④望月京(b.1969):メビウスの輪
⑤マーク・バーデン(b.1980):他人の肌
⑥ジョルジュ・アペルギス(b.1945):カンバセーションX(プリペアド・ピアノと語り)
⑦ヴィキンタス・バルタカス(b.1972):パサカ
⑧クラレンス・バーロウ(b.1945):銀色の蘭、パンドラ
⑨ヴィト・ジュライ(b.1979):マトリックス(プレイヤー・ピアノとエレクトロニクス)
⑩シュテッフェン・クレッバー(b.1976):サインせよ(自動ピアノとラウドスピーカー)

CD7)拡張されたピアノ
①ローランド・カイン(1932-2011):量子
②ジャン=エティエンヌ・マリー(1917-1989):3つの小品
③ハンス・ウルリヒ・エンゲルマン(1921-2011):カデンツァ
④クラレンス・バーロウ:…まで…
⑤クリスティーナ・クビッシュ(b.1948):ディヴェルティメント(1台のピアノに5人のピアニストとテープ)
⑥フォルカー・ハイン(b.1938):タップ(プリペアド・ピアノとライヴ・エレクトロニクス)
⑦パスカル・クリトン(b.1954):タイムス(四分音ピアノとテープ)
⑧シモン・ステーン=アンデルセン(b.1976):再レンダリング(ピアノと2人のアシスタント)
ピアノ(CD1):
①エドゥアルト・シュトイアマン 1957年7月17日
②④⑦ペーター・シュタドレン 1948年7月31日
③アンドール・フォルデス1952年7月18日
⑤デヴィッド・テュードア 1956年7月12日
⑥ハワード・ルボウ 1960年7月14日
⑧エリカ・ハーゼ 1959年9月3日

ピアノ(CD2):
①イヴォンヌ・ロリオ 1952年7月19日
②デヴィッド・テュードア 1958年9月10日
③エルゼ・シュトック=フグ 1957年7月20日
④デヴィッド・テュードア 1958年9月8日
⑤ピエール・ブーレーズ 1959年8月30日
⑥アロイス・コンタルスキー 1958年9月5日
⑦ニコロ・カスティリオーニ 1958年9月10日
⑧アンドール・ロションツィ 1960年7月10日
⑨ペーター・ロッゲンカンプ 1963年
⑩ヘルムート・ラッヘンマン 1962年7月18日

ピアノ(CD3):
①アロイス・コンタルスキー 1974年7月30日
②クロード・エルフェ 1996年7月19日
③ヘルベルト・ヘンク 1976年7月21日
④ペーター・シュマルフス 1980年7月23日
⑤エドワード・ランバート 1976年7月26日
⑥ベルンハルト・ヴァムバッハ 1978年8月13日
⑦アロイス・コンタルスキー 1978年8月5日

ピアノ(CD4):
①イヴァール・ミハショフ 1990年7月19日
②セシル・ライトル 1988年8月5日
③ベルンハルト・ヴァムバッハ 1984年7月20日
④ジークフリート・モーザー 1988年8月9日
⑤オルトヴィン・シュテュルマー 1990年7月27日

ピアノ(CD5):
①ベルンハルト・ヴァムバッハ 1996年8月2日
②アンナ・デリーコ 2010年7月28日
③エルミス・テオドラキス 2010年7月28日
④マッシミリアーノ・ダメリーニ 1998年7月24日
⑤ベルンハルト・ヴァムバッハ 2008年7月16日
⑥チェン・ピシェン(陳必先) 2002年7月8日

ピアノ(CD6):
①ハン・カヤ(韓 伽倻) 2006年8月8日
②③ニコラス・ホッジス 2002年7月7日
④ニコラス・ホッジス 2008年7月13日
⑤中村麗 2010年7月26日
⑥レト・シュタウプ 2010年7月25日
⑦ベンヤミン・コブラー 1996年8月10日
⑧自動ピアノ 1990年7月27日
⑨⑩自動ピアノ 2014年8月14日

ピアノ(CD7):
①アロイス・コンタルスキー 1958年9月10日
②マルティーヌ・ジョスト 1988年8月10日
③エルゼ・シュトック=フグ 1962年7月10日
④クリスティ・ベッカー 1986年7月26日
⑤デヴィッド・アーデン、マレク・ミエテルスキ、ダヴィデ・モスコーニ、カルロス・ペレグリーノ、ワーナー・フュッサー 1974年8月3日
⑥オスカー・ピッツォ 1992年7月22日
⑦マルティーヌ・ジョスト 1990年7月23日
⑧エレン・ウゲルヴィク 2010年7月24日

録音:1948~2014年
いずれもダルムシュタット夏期現代音楽講習会コンサートにおけるライヴ録音
CD1[70:34]/CD2[73:43]/
CD3[75:38]/CD4[72:10]/
CD5[78:41]/CD6[78:36]/
CD7[73:47]
NEOS11627
(SACDハイブリッド)
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.27」
ヴィンコ・グロボカール(1934-):
亡命者Ⅲ[移民エドヴァルドの生活]
(管弦楽、合唱、ソプラノ、ナレーター、ダブルベースCl、即興詩人のための)
【世界初録音】
ペーテル・エトヴェシュ(指揮)
バイエルン放送交響楽団
バイエルン放送合唱団
ピーア・コムシ(ソプラノ)
ブルーノ・ガンツ(ナレーター)
ミハエル・リースラー(ダブルベースCl)
ヴィンコ・グロボカール(即興詩人)
録音:2015年2月20日(ライヴ録音) 50’08
NEOS11626
(SACDハイブリッド)
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.26」
サルヴァトーレ・シャリーノ(1947-):
①アポクラーテの心象
(ピアノと管弦楽、「ファウスト(ゲーテ)」と
 「論理哲学論考(ウィトゲンシュタイン)」
 のテキストによる合唱)
②黒湖でのヴェイルに包まれた昼光 【世界初録音】
①タマラ・ステファノヴィッチ(Pf)
 スザンナ・マルッキ(指揮)
 バイエルン放送交響楽団
 コールヴェルク・ルール(合唱)
②カロリン・ヴィトマン(Vn)
 ジョナサン・ノット(指揮)
 バイエルン放送交響楽団 
録音:
2014年3月28日[①]
2013年4月26日[②]
65’45
NEOS11618
(SACDハイブリッド)
エルンスト・ヘルムート・フランマー(1949-):
 弦楽四重奏曲第4番&第5番
①火の鳥の旅(弦楽四重奏曲第4番)
②別れ(弦楽四重奏曲第5番)
ジェード・カルテット
録音:2016年5月23日-25日、74’53
NEOS11617
「トリオ・トランスミッター/カメラ・オブスキュラ」
①フローリアン・ベルグマン(Florian Bergmann, b.1984):
《ノッツ》(2014)
 ~バスCl、Vn、Pf、サンプラーのための
②マルクス・ヴェットシュタイン(Markus Wettstein, b.1963):
《フェンスター》(2014)
 ~バスCl、Va、Pfのための
③ヌリア・ヌニェス・イエロ(Maria núñez Hierro,  b.1980):
《トレフプンクト》(2013)
 ~バスCl、Va、Pf、2つのレコード・プレーヤーのための
④ハンナ・ハルトマン(Hanna Hartmann, b.1961):
《アプリコット》(2015)
 ~バスCl、Vn、Pfのための
⑤ベネディクト・ビンデヴァルト(Benedikt Bindewald, b.1981):
《起動中のCCTV》(2014)
 ~バスCl、Vn、Pf、双眼鏡のための
トリオ・トランスミッター:
【フローリアン・ベルグマン(バスCl)
 ベネディクト・ビンデヴァルト(Vn, Va)、
 アルバ・ゲンティリ=テデシ(Pf)】
①ジョナサン・シェラッテ&
 リリ・ウィロウ(声)、
 サラ・サヴィエト&
 ブノワ・ピトル(声)、
 ゲオルグ・ボチョフ(C-T)
録音:2015年、[46:30]
NEOS11616
「マーンコップ・エディション6」
クラウス・シュテファン・マーンコップ(1962-):
ダニエル・リベスキンドへのオマージュ
①ダニエル・リベスキンドへのオマージュVol.1(2002)
②ダニエル・リベスキンドへのオマージュVol.2(2010/11)
③ダニエル・リベスキンドへのオマージュVol.3(2010-12)
アンサンブル・サープラス
(Fl, Ob, Cl, Vn, Va, Vc)
録音:2016年2月1日-3日、54’57
NEOS11614/5
(2枚組)
「ソニック・ミグレーション」
~ローリー・アルトマン(1944-)の音楽
CD1
①ラフマニノフの5つの変奏曲
②スルー・ザ・クラックス
③忘れはしない[ソナタ]
④花糸
⑤ブラームス・テイクス
⑥セルフレス・ギフト
CD2
⑦ピアノ・ソナタ第7番「タンザニア」
⑧ホームレスの女性の哀歌
⑨ソニック・ドリフト
⑩白川の歌
⑪ピアノのための10の小品
①②⑦クリッパー・エリクソン(ピアノ)
②⑤⑩マティアス・ミューラー
(②⑤Cl、⑩センサー・アウグメンテッド・バスCl)
③⑧パトリス・ミカエルズ(ソプラノ)
③カヴァティーナ・デュオ
④ランディー・バウアー&クアン=ハオ・フアン(Pfデュオ)
⑤⑧マンハッタン弦楽四重奏団
⑥アンドリュー・ラスバン(サクソフォン)
⑧ジョン・ブルース・イェー(クラリネット)
⑧⑪クアン=ハオ・フアン(ピアノ)
録音:2016年(全て世界初録音)
CD1:57’04/CD2:72’26
NEOS11611-12
(SACDハイブリッド2枚組)
「ドナウエッシンゲン音楽祭2015」
①ゲオルク・フリードリヒ・ハース(b.1953):
 8つのトロンボーンのための八重奏曲(2015)
②ヨハネス・ボリス・ボロウスキ(b.1979):
《シラク》(2014/15)
③シュテファン・プリンス(b.1979):
《ミラー・ボックス・エクステンション》(2014/15)
 ~ライヴ・エレクトロニクス、ライヴ・ヴィデオ、アンサンブルのための
④マーク・アンドレ(b.1964):
《…über》(2015)
 ~クラリネットと管弦楽、ライヴ・エレクトロニクスのための
⑤フランチェスコ・フィリデイ(b.1973):
《バッハ殺害》(2015)
⑥ヨアフ・パソフスキ(b.1980):
《プルスス・アルテルナンス(交互脈)》(2015)
①トロンボーン・ユニット・ハノーファー
②④-⑥SWRバーデンバーデン=フライブルク交響楽団
②ペーテル・エトヴェシュ(指揮)
③ナダール・アンサンブル
④イェルク・ヴィトマン(Cl)
④⑤フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)
④SWRエクスペリメンタル・スタジオ
⑥ペーテル・エトヴェシュ&
 グレゴル・マイアホファー(指揮)
録音: 2015年ライヴ
②⑥10月16日
①③10月17日
④⑤10月18日
Time:
①[19:50]、②[24:55]、
③[32:42]、④[38:10]、
④[20:50]、⑤[12:12]
※全曲世界初録音
NEOS11610
「Ins Offene~モダン・エイジのピアノ作品集」
ドビュッシー(1862-1918):前奏曲第2巻より第1番「霧」
メシアン(1908-1992):4つのリズムの練習曲より「音価と強度のモード」
シュトックハウゼン(1928-2007):クラヴィーアシュトゥックⅤ
パスカル・デュサパン(1955-):7つの練習曲より「第6番」
ジャチント・シェルシ(1905-1988):4つの挿絵
武満徹(1930-1996):リタニ
ソフィア・グバイドゥーリナ(1931-):シャコンヌ
アルヴォ・ペルト(1935-):アリーナのために
ハンス=ミカエル・ラムラー(1946-):5つの小品
アンドレアス・スコウラス(ピアノ)
録音:2016年7月22日-24日、81’15
NEOS11609
neos11609
マルクス・アントニウス・ヴェッセルマン(b.1965):
 アンサンブル作品集II
①《デゼット》~カオス・コンチェルト(2007)
②《ウン・デゼット》~開かれた断片(2000/2004)
③《デュオ・デゼット》~2つの位相(2002/2004)
④《ザ・フライト・ウィル・ゴー・オン》~あなたの最愛の仲間へ(2013)
フランク・オッル(指揮)
アンサンブル・モデルン
ウエリ・ウィゲット(Pf)
ラファウ・ザンブリジツキ=ペイン(Vn)
ミハエル・M.カスパー(Vc)、
録音:2008-15年 [74:49]
NEOS11608
ラジスラフ・クビーク(1946-):閃光
①ソナタ=ポートレイト
(ピアノのための)
②夜明け
(メゾ・ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノのための)
③デュオ・コンチェルタンテ
(ヴァイオリンとピアノのための)
④閃光
(2本のTrp、4台のPf、トランペット・アンサンブル、打楽器のための協奏曲)
①②③ヤン・フェイティン(Pf)
②フィリス・パンチェッラ(MS)
②③カレン・ベントレー・ポリック(Vn)
④バーバラ・バトラー(Trpソロ)
 クリストファー・ムーア(Trpソロ)
 リード・ゲインスフォード(Pf)
 ジョエル・ヘイスティングス(Pf)
 デヴィッド・カルホウス(Pf)
 ハイジ・ルイーズ・ウィリアムス(Pf)
 ハヴィアン・ブラブハム(Trp)
 ジュディ・ガウン(Trp)
 セス・ジョンソン(Trp)
 ジョン・キルゴア(Trp)
 ジョン・マクゴヴァーン(Perc)
 ミッチェル・グリッブローエク(Perc)
 ピーター・ソロカ(Perc)
 ベン・トムリンソン(Perc)
 アレクサンダー・ヒメネス(指揮)
録音:2015年9月14日-20日 49’59
NEOS11607
ルペルト・フーバー(b.1953):
①「エコー/薔薇」(2012)
~混声合唱とペルシャの楽器を含むアンサンブルのための
②「蓬(よもぎ)」(1995)
~合唱とトロンボーンのための
③「病人」(1991)
~ロベルト・シューマンの主題による変奏曲とファンタジア~無伴奏合唱のための
ルペルト・フーバー(指揮)
バイエルン放送合唱団
①ダスタン・アンサンブル
②マイク・スヴォボダ(Trb)
録音:①2012年3月②1995年3月、③2004年3月
①34:10、②16:25、③15:59
NEOS11606
ルペルト・フーバー(b.1953):
①「ル・イ・グラーブ(薔薇の魂)」(2006)
~混声合唱、エジプト・マディ・アンサンブルと10のボウル・ベルのための5部からなるモデム
②「私のヴェニス」(2009)
~混声合唱、ボウル・ベル、オカリナとパイプのためのモデム
ルペルト・フーバー(指揮)
バイエルン放送合唱団
①マディ・アンサンブル
①ドリス・フーバー(ボウル・ベル) 
録音:①2008年6月、②2009年4-5月
①[45:36] ②[14:40]
NEOS11605
neos11605
「ヴォールハウザー・エディション4」
ルネ・ヴォールハウザー(b.1954):
①《カザマロヴァ・サイクル》(2009-14)
~ソプラノとバリトンのための
②《イグアナ》(2009)~バリトン・ソロのための
③《スラウェディック・サイクル》(2005-06)
~ソプラノ、バリトン、ピアノのための
④デュエット~バリトン・ソロ版(2008)
デュオ・シモルカ=ヴォールハウザー:
【クリスティーヌ・シモルカ(S)
 ルネ・ヴォールハウザー(Br)】
録音:2005-2014年
[73:48]
NEOS11604
(SACDハイブリッド)
ホルスト・ローゼ(b.1943):ヒエロニムス・ボッシュ3部作
①《7つの大罪》(1989)
②《最後の4つの出来事》(1996/97)
③《用心せよ、所有者が見ている》(2011/12)
①-③クリストフ・マリア・モースマン(Org)
②ロベルト・フンガー=ビューラー(声)
②③アルド・ブリッツィ(指揮)
 バンベルク交響楽団
録音:①③2016年、②1997年 [61:05]
NEOS11602
ヨハネス・X・シャフトナー(b.1985):室内アンサンブルのための作品集
①交響的エッセイ(2008-16)
 ~室内アンサンブルのための
②エア/サミュエルエアロフォンに(2013)
 ~大管楽アンサンブルのための
③4つの風の絵(2013)
 ~ソプラノと室内アンサンブルのための
⑤インヴェンションIII「石蹴り」(2013)
 ~打楽器ソロのための
⑥インヴェンションIV「カノン(ヨハンナ・M・バイヤーに捧げる)」(2016)
 ~打楽器とピアノ五重奏のための
⑦インヴェンションV「バッテリー」(2016)
 ~打楽器と管楽奏者のための
⑧上昇(2010)
 ~バリトンと室内アンサンブルのための
マルクス・エルスナー(指揮)
アンサンブル・ツァイトシュプルング
③テレーゼ・ヴィンセント(Sop)
⑧ペーター・シェーネ(Br)
録音:2016年 [71:19]
NEOS11601
ニコラウス・ブラス(b.1949):ピアノ作品集
空の手のための作品~11のベネディクティオン(2011)
《走行中の歌》ピアノ音楽第2番(1983)
《無効》(1999)
《ウンディーネは行く》(2014)
《愛の対話V》(2010/2011)
ヤン・フィリップ・シュルツェ(Pf)
録音:2015年9月 [79:59]
NEOS11527
neos11527
           
ドゥフォセ&ドゥベッカー:4=11= = [7] (2013-14)
~即興されたエレクトロ=アコースティック・ミュージックの現在
(ムーヴメント1~4)
パトリック・ドゥフォセ
(作曲、アコースティック&デジタルPf、
 Perc、コンピュータ)、
アンヌ=ガブリエル・ドゥベッカー
(作曲、ライヴ・スカルプチャー、ボウル)、
ダニエル・エルトマン
(ソプラノ/テナー/バリトンSax、Perc)、
ベニー・スルチン
(テナーTrb、ユーフォニウム、Perc)
録音:2013年10月25日
フランス、国立音楽創造センター(ライヴ)
[72:14]
NEOS11522/24
(3SACDハイブリッド
+PAL DVD、3枚価格)
neos11522
「ドナウエッシンゲン音楽祭2014」(※印:世界初演)

SACD1) [65:31],
①フリードリヒ・チェルハ(b.1926):
「夜」(2012/13)※
②ハンスペーター・キーブルツ(b.1960):
「闇へ進む」(2014)※
③フランソワ・サルアン(b.1972):
「セントラル・パーク」(2014)※
~9人の奏者とエレクトロニクス、ヴィデオ・プロジェクションのための

SACD2) [70:06]
④サルヴァトーレ・シャリーノ(b.1947):
「謝肉祭」 (2010/11)第1-10番(※第1~9番)
~5人の声と10人の奏者のための
⑤チヨコ・スラヴニク(b.1967):
「内なる声」(2014)※
⑥ヴォルフガング・リーム(b.1952):
「意志としての音」(2011/14)※
~トランペットとアンサンブルのための

SACD3) [67:11]
⑦ペーター・アブリンガー(b.1959):
「地点と識見」(2014)※
⑧クシシトフ・マラツカ(b.1972):
「メロディクティオネール(旋律の辞書)」(2014)※
~ピアノと七重奏のための協奏曲
⑨ブライアン・ファーニホー(b.1943):
「インコンジャクションズ」(2014)※
~アンサンブルのための

PAL-DVD) [146:08]
⑩シモン・ステーン=アンデルセン(b.1976):
ピアノ協奏曲(2014)※
~ピアノ、サンプラー、ヴィデオと管弦楽のための
⑪オンドジェイ・アダーメク(b.1979):
「肉体と精神」(2014)※
~エア・マシンと合唱、管弦楽のための
⑫ジェニファー・ウォルシュ(b.1974):
「トータル・マウンテン」(2014)※
⑬近代のための戦士:
アルミン・ケーラーとドナウエッシンゲン音楽祭(フィルム)
SACD1)
①②エミリオ・ポマリコ(指揮)
 バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団
③フランソワ・サルアン(声)
 スタジオ・ムジーク・ファブリーク、
③エクスペリメンタル・スタジオSWR

SACD2)
④-⑥イラン・ヴォルコフ(指揮)
 クラングフォルム・ウィーン
④ノイエ・ヴォーカルゾリステン・シュトゥットガルト、
⑤エクスペリメンタル・スタジオSWR
⑥マルコ・ブラーウ(Trp)

SACD3)
⑦-⑨ジョナサン・ストックハンマー(指揮)
 アンサンブル・モデルン
⑧ヘルマン・クレッチマー(Pf)

PAL-DVD)
⑩⑪フランソワ・グザヴィエ・ロト(指揮)
 バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団
⑩ニコラス・ホッジス(Pf)
⑪クリストフ・グラント(エア・マシン)
 ノイエ・ヴォーカルゾリステン・シュトゥットガルト
⑫ジェニファー・ウォルシュ(パフォーマンス)
⑬ザイトス・ドレーヤー(フィルム)
録音:2014年
①②10月17日、
③-⑫10月18日、
⑦-⑪10月19日、
⑬2014年11月23日
※ご注意!このDVDはPAL方式のため
通常の日本のDVDプレイヤーでは
見ることはできません。
NEOS11521
(SACDハイブリッド)
「クロッシング・ザ・ボーダー」
~ペーター・ルジツカ(b.1948):作品集
①「・・・私はより多くの事を外から得る以上に、
自分でアイディアを見つけることは出来ません・・・」(2012)
(…je weiter ich komme um so mehr finde ich mich unfahig,
die idee wiederzugeben…)
②「・・・歌を強打する」(1985)
 ~パウル・ツェランの詩「時の屋敷」による
③「・・・限度を越えて」(2010)
 ~チェロと室内アンサンブルのための協奏曲
④弦楽四重奏曲第5番《秋》(2004)
①-③ヨハネス・カリツケ(指揮)
 オーストリア現代音楽アンサンブル(œnm)
②ディートリヒ・ヘンシェル(Br)
③ペーター・ジーグル(Vc)
④œnm弦楽四重奏団
録音:2015-16年
Total time:[70:13]
NEOS11520
(SACDハイブリッド)
ヴォルフガング・リーム(b.1952):
①《球のまわりの球》(1992/2003)
~アンサンブルのための
②《ヴィル・マール》(2000)
~A管クラリネットのための小品
③《セラフィン-球》(1993-96/2006)
~アンサンブルのための
①③ルパート・フーバー(指揮)
 œnm(オーストリア現代音楽アンサンブル)
②アンドレアス・シャブラス(Cl)
録音:①③2007年②2016年
Time:
①[24:48]
②[17:09]
③[22:18]
NEOS11519
neos11519
マルティン・シュルンプ(b.1947):
①鏡像(2013)
②押して引く(2013)
③ファイヴ・ポインツ(2012)
④パズル(2011)
⑤パンドラの約束(2014)~アルト・サクソフォン、チェロ、ピアノのための
①ミシェル・ルイリー(Va)、
 トマス・グロッセンバッハー(Vc)、
 ペティヤ・ミーネヴァ(Pf)
②セルゲイ・チルコフ(アコーディオン)
③マティアス・ミュラー(Cl)、
 ガラテア四重奏団
④マティアス・ミュラー(バスCl)、
 マルティン・シュルンプ(コンピュータ)
⑤ハリー・ホワイト・トリオ(Sax、Vc、Pf)
録音:2012-2015年 [73:03]
NEOS11518
neos11518
ヨーク・ヘラー(b.1944):弦楽四重奏作品集(and more)
①3つの断章(1966)~弦楽四重奏のための
②2つの形状(2007/08)~弦楽四重奏とピアノのための
③弦楽四重奏曲第2番(1997)
④弦楽四重奏曲第1番《アンティフォン》(1976,rev1984)
~弦楽四重奏と電気的に変化させられた弦楽四重奏のための
ミンゲ四重奏団
②マルクス・ベルハイム(Pf)
録音:2011年2月、11月
[70:12]
NEOS11516
(SACDハイブリッド)
neos11516
エクスペリメンタル・スタジオ40周年アンソロジーVol.2
①ハヤ・チェルノヴィン(b.1957):「シュー・ハイのやり投げの練習」(1997)
~女声と9つの予め録音されたライヴ・エレクトロニクスを
伴うリフレクションのための
②マーク・アンドレ(b.1964):「ab II」(1996/97)
~コントラバスClとVc、打楽器、Pfとライヴ・エレクトロニクスのための
①②エクスペリメンタル・スタジオSWR(制作)
①ノア・フレンケル(A)
②デトレフ・ホイジンガー(指揮)
コレギウム・ノヴム・チューリッヒ
録音:2013年 [56:40]
NEOS11515
(SACDハイブリッド)
neos11515
エクスペリメンタル・スタジオ40周年アンソロジーVol.1
①クリストバル・アルフテル(b.1930):結紮糸(1970/71)
~声、2人の打楽器奏者、ピアノとテープのための
②ブライアン・ファーニホー(b.1943):ムネモシネ(1986)
~バスFlとテープのための
③アンドレ・リシャール(b.1944):「グリディフ.音と歌」
~ルイジ・ノーノの追憶に(1991年版)
~バスCl、コントラバスCl、2つのCBとライヴ・エレクトロニクスのための
④デトレフ・ホイジンガー(b.1956):アブラウムII(1995)
~ピアノ・トリオとライヴ・エレクトロニクスのための
①-④エクスペリメンタル・スタジオSWR(制作)
①エレーヌ・フォーシェー(S)
 デトレフ・ホイジンガー(指揮)
 アンサンブル・エクスペリメンタル
②マルティン・ファーレンボック(バスFl)
③デトレフ・ホイジンガー(指揮)
③④コレギウム・ノヴム・チューリッヒ
録音:2013年 [63:49]
NEOS11513-14
(2CD)
neos11513
クリスティアン・オッフェンバウアー(b.1961):
弦楽四重奏作品集1997-2011
CD1)
弦楽四重奏断章1997
破壊(時/部屋)1999~クラウス・ペーター・ケールのために
CD2)
第2弦楽四重奏断章2008~トマス・ハインリヒのために
第3弦楽四重奏断章2009~ユング・シュテルツィのために
断章IV/第4弦楽四重奏断章2010
第5弦楽四重奏断章2011
第6弦楽四重奏断章2011
アルディッティ四重奏団:
【アーヴィン・アルディッティ(Vn),
 アショット・サルキシャン(Vn),
 ラルフ・エーラーズ(Va),
 ルーカス・フェルズ(Vc)】
録音:2013年6月
CD1)
[17:40][48:04]
CD2)
[25:00][11:34][11:31][22:23][07:07]
NEOS11512
(SACDハイブリッド)
「ニコラウス・ブラス(1949-):弦楽三重奏曲集」
①Morgenlob(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための)
②弦楽三重奏曲第2番「グランツ」
③弦楽三重奏曲第3番「素描」
トリオ・コリオリス
録音:
2009年8月3日-6日
2015年6月16日-17日
59’49
NEOS11511
(SACDハイブリッド)
neos11511
トマス・ケスラー(b.1937):
①「頭にショットガンを」(2003)
~詩の朗読とラップ合唱、弦楽四重奏と管弦楽のための
②ユートピアII(2011)
~5人の声と41楽器とライヴ・エレクトロニクス
ジョナサン・ストックハンマー(指揮)
WDRケルン放送交響楽団
①ソウル・ウィリアムズ(詩、朗読)
ラップ・コーア(ラップ合唱)、
②ソジョン・アン(Vo)、
 イシス・クリューガー(Vo)、
 アクセル・リンドナー(Vo)、
 ヨハンナ・メルダー(Vo)、
 バルバラ・ツィールシュ(Vo)
録音:①2009年1月②2011年7月
Total time:[58:16]
NEOS11510
neos11510
①マックス・レーガー(1873-1916):ベックリンによる4つの音詩Op.128より
第1曲「ヴァイオリンを弾く隠者」、第2曲「波間の戯れ」
②エルネスト・ブロッホ(1880-1959):シェロモ~ヘブライ狂詩曲
③アンドレアス・プリューガー(b.1941):「絵画」(2014)
~チェロと大管弦楽のための(世界初録音)
④マックス・レーガー:ベックリンによる4つの音詩Op.128より
第3曲「死の島」、第4曲「バッカナール」
ファクンド・アグディン(指揮)
ムジーク・デ・ルミエール管弦楽団
②③エステレ・レヴァーツ(Vc)
録音:2015年2月 70:55
NEOS11508
neos11508
マルクス・アントニウス・ヴェッセルマン(b.1965):ピアノ作品集
①ソロ5(1998/1999)/
②ソロ6(2000)/
③ソロ7「モトブルース」(2001)/
④ソロ9「コンビナトリカル・エチュード」(2003)
モリッツ・エッゲルト(Pf)
録音:2005年5月[76:58]
NEOS11507
neos11507
マルクス・アントニウス・ヴェッセルマン(b.1965):
①九重奏曲-512bpm(1998)
②七重奏曲(2001)
③六重奏曲(2006)
④八重奏曲(1995)
フランク・オッル(指揮)
アンサンブル・モデルン
録音:2008/2009年、65:12
NEOS11506
neos11506
ケルターボーン、モーザー、ロート:室内アンサンブル作品集
①ルドルフ・ケルターボーン(b.1931):4人の奏者のための4つの小品(2005)
~ピアノ四重奏
②ローランド・モーザー(b.1943):HALL=反対票
~ヴィオラ、チェロとピアノのためファンタジー(2010)
③-⑤ミハエル・ロート(b.1976):モンドリアン・チクルス(2001-10)
③疲れ(2003)/④フェリンナルング(2001)/
⑤変位[ブギウギ](2004/2010)
※①②③⑤世界初録音
モンドリアン・アンサンブル:
【ダニエラ・ミュラー(Vn)、
 ペトラ・アッカーマン(Va)、
 カロリーナ・オーマン(Vc⑤以外)、
 マルティン・ヤッギ(Vc⑤のみ)、
 タルミコ・コルツァイア(Pf)】
録音:2009年9月 57:38
NEOS11505
neos11505
①ヴォルフガング・フォン・シュヴァイニッツ(b.1953):
プレイン・サウンド・カウンターポイント(2010-11)
 ~7つの23リミット・ハーモニー・イントネーションの習作
②キャスリーン・ラム(b.1982):ミラー(2006)
(※全作世界初録音)
フランク・ライネッケ(Cb)
録音:
①2012年、48:04
②2013年、11:51
NEOS11504
neos11504
「マルティン・ヘルヒェンレーダー(b.1961):オルガン作品集」
①時空間II-ファンタジー(2001/2008)
②時空間I:アド・フォンテス-前奏曲(1996)
③時空間I:アド・フォンテス-抑揚(1996)
④時空間I:アド・フォンテス-オルゲル・プンクト(1996)
⑤時空間II-ヒムヌス(2001/2008)
⑥時空間II-トリオ(2001/2008)
⑦時空間II-リチェルカーレ(2001/2008)
⑧パウル・クレー・ブラットIII-夜の光線(1991)
⑨トッカータとラメント(2008)
⑩パウル・クレー・ブラットV-海の輝き(2011)
⑥⑦⑨ハンス・ダヴィドソン(Org)、
②③④⑧マルティン・ヘルヒェンレーダー(Org)、
①⑤⑩クリスティアン・シュミット(Org)
録音:2014年、66:32
NEOS11503
neos11503
ニコラウス・ブラス(b.1949):
弦楽四重奏曲第4番(2008)
(1.記憶のカタログ/2.十字の象徴/3.すなわち/
4.愛の対話/5.とりわけ)
アンサンブル・コリオリス:
【ムリエル・カントレッジ(Vn)、
ミハエラ・ブッフホルツ(Vn)、
クラウス=ペーター・ヴェラーニ(Va)、
ハンノ・シモンズ(Vc)】
録音:2009年9月 57:38
NEOS11501/02
(2CD)
neos11501
「ブライアン・ファーニホウ(b.1943):ピアノ作品全集」
①レンマ=イコン=エピグラム(1981) [13:48]
②渦巻き(Quirl)(2011-13)*[15:47]
③オーパス・コントラ・ナトゥラム(2000)
~話すピアニストのための影芝居[21:35]
④インヴェンション(1965)*[02:08]
⑤エピグラムス(1966)*[08:44]
⑥3つの小品(1966-67)*[19:52]
⑦2台ピアノのためのソナタ(1966)*[15:37]
*印:世界初録音
ニコラス・ホッジス(Pf)
⑦ロルフ・ハインド(Pf)
録音:2011-14年
NEOS11425
neos11425
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.25」
ホルヘ・ロペス(b.1955):
①川の交響曲(ホルン協奏曲) Op.20 (2005-07) [38:02]
②交響曲第3番Op.24(2012/13) [31:21]
※全作世界初演
①ペーター・エトヴェシュ(指揮)
 カルステン・ダフィン(Hrn
 フランソワ・バスティアン(Hrn)
 エリック・テルヴィリガー(ワーグナーtuba)
 ウルスラ・ケプサー(ワーグナーtuba)
 トマス・ルー(ワーグナーtuba)
 クィリン・ラスト(ワーグナーtuba)
 ノルベルト・ダウザッカー(ワーグナーtuba)
 ラルフ・スプリングマン(ワーグナーtuba)
②ブラッド・ラブマン(指揮)
①②バイエルン放送交響楽団
録音:①2012年6月16日、②2013年12月13日
いずれもムジカ・ヴィヴァ音楽祭ライヴ
NEOS11424
(SACDハイブリッド)
neos11424
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.24」
ヘルムート・ラッヘンマン(b.1935):
①「…2つの感情…」レオナルドによる音楽(1991/92)
②「書」(2002/03、2004年版)
①ヘルムート・ラッヘンマン(語り手)
 ペーター・エトヴェシュ(指揮)
 バイエルン放送交響楽団
②スザンナ・マルッキ(指揮)
 バイエルン放送交響楽団
録音:
①2014年2月8日②2011年7月8日
ムジカ・ヴィヴァ(ライヴ) [41:39]
NEOS11423
(SACDハイブリッド)
neos11423
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.23」
ヘルムート・ラッヘンマン(b.1935):
ピアノと管弦楽のための音楽「アウスクラング(終止音) 」(1984/85)
ピエール=ロラン・エマール(Pf)
ジョナサン・ノット(指揮)
バイエルン放送交響楽団
録音:2013年4月26日
ムジカ・ヴィヴァ(ライヴ) [48:13]
NEOS11422
(SACDハイブリッド)
neos11422
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.22」
①ジェルジ・リゲティ(1923-2006):
《ロンターノ》(1967)
②トリスタン・ミュライユ(b.1947):
《世界の幻滅》(2011/12)
~ピアノと管弦楽のための交響的協奏曲⋆
③ジョージ・ベンジャミン(b.1960):
《パリンプセスツ(羊皮紙写本)》(1998-2002)
ジョージ・ベンジャミン(指揮)
バイエルン放送交響楽団
②ピエール=ロラン・エマール(Pf)
録音:2012年5月2-4日
ムジカ・ヴィヴァ(ライヴ)
⋆世界初演
Total time:[62:17] 
NEOS11421
neos11421
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.21」
①ヴォルフガング・ミッテラー(b.1958):
クラッシュ1-5(2012) [43:49]
~管弦楽、オルガンとエレクトロニクスのための
②イザベル・ムンドリー(b.1963):
ノン・プレイス(2008/2012) [25:57]
~ピアノと管弦楽のための
※全作世界初演
①ヴォルフガング・ミッテラー(Org)、
ペーター・ルンデル(指揮)
②ニコラス・ホッジス(Pf)、
エミリオ・ポマリコ(指揮)
①②バイエルン放送交響楽団
録音:
①2013年1月25日
②2013年2月22日
いずれもムジカ・ヴィヴァ音楽祭ライヴ
NEOS11420
neos11420
「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘンVol.20」
①エリオット・カーター(1908-2012):
シンフォニア「我は過ぎゆく希望の対価なり」(1993-96) [49:30]
②チャールズ・アイヴズ(1874-1954):
「ロバート・ブラウニング」序曲(1908-12) [23:16]
①エミリオ・ポマリコ(指揮)
②ステファン・アズバリー(指揮)
バイエルン放送交響楽団
録音:①2012年1月14日②2012年2月17日
いずれもムジカ・ヴィヴァ音楽祭ライヴ
NEOS11417
neos11417
「マーンコップ・エディション5」
「ヴォイド」~クラウス=シュテッフェン・マーンコップ(b.1962)作品集
①ヒューマナイズド・ヴォイド(人間化無効) (2003-2007)
②「ヴォイド=コル・イシャ・アシリト」(2010-2012)
③「ヴォイド=マル・ダルシーヴ」(2002/2003)
~8トラックのテープのための
①ローランド・クルティヒ(指揮)
 バイエルン放送交響楽団
②ルパート・フーバー(指揮)
 SWRシュトゥットガト放送交響楽団
③エクスペリメンタル・スタジオSWR
録音:
①2008年4月、②2012年12月、③2015年
[66:03]
NEOS11416
neos11416
「ヴォールハウザー・エディション3」
「マニア」~ルネ・ヴォールハウザー(b.1954):ピアノ作品集
①ヴォーチス・イマーゴ~ピアノ独奏版(1993-95)
②ピアノのための3つの小品(1986-87)
③マニア~ピアノ独奏版(2001-02)
④ネスト~ピアノ独奏版(1977)
⑤ナシュラ~16分音アップライト・ピアノのためのオリジナル版(2013)
⑥ナシュラ~3分音ピアノのための版(2013)
⑦ナシュラ~通常の半音階ピアノのための版(2013)
モリッツ・エルンスト(Pf)
録音:2013-14年、79:56
NEOS11415
neos11415
「ジャン=ピエール・ルゲ(b.1939):作品集」
①「エトワール」(1981)
 ~ハープシコードと5楽器のための
②弦楽三重奏曲(1978-1979)
③アズール(1990-1991)
 ~ピアノのための
①イレーネ・アッサヤグ(Cemb)
 ユキ・マヌエラ・ヤンケ(Vn)
 マリオ・ブラウマー(Vc)
 ヤニーネ・ノイゲバウアー(Cl、バスCl)
 ヴィルマンタス・カリウナス
(Ob、イングリッシュHr)
 ブリッタ・ヤーコプス(Fl、ピッコロ)
 ヨアヒム・フォンテーン(指揮)
②ジャンジ・カオ(Vn)
 ベンジャミン・リビニウス(Va)
 マリオ・ブローメル(Vc)
③ドミニク・メレ(Pf)
録音:2012年1月68'25
NEOS11411/14
(SACDハイブリッド4枚組)
neos11411
「ドナウエッシンゲン音楽祭2013」
全作世界初演
SACD1)
①エンノ・ポッペ(b.1969):
記憶(2008-13)
SACD2)
②ベルンハルト・ラング(b.1957):
モナドロジーXIII「生意気なメイド」(2013)
~2つの管弦楽(一つは四分音)のための
SACD3)
③ジョルジュ・アペルギス(b.1945):
シチュエーション(2013)
~23人の独奏者のための
④アルベルト・ポサダス(b.1967):
三重協奏曲「ケルゲレン」(2013)
~増幅された木管トリオと管弦楽のための
SACD4)
⑤ヴァルター・ツィンマーマン(b.1949):
スアブ・マリ・マグノ/クリナメンI-VI (1996-98/2010-13)
~6群のオーケストラのための
⑥フィリップ・マヌリ(b.1952):
元の位置で(2013)
~管弦楽とアンサンブルのための
①エンノ・ポッペ(指揮)
クラング・フォルム・ウィーン
②ヴォルフガング・リシュケ&
 クリストファー・シュプレンガー(指揮)
 SWRバーデン・バーデン・フライブルク交響楽団
③エミリオ・ポマリコ(指揮)
クラング・フォルム・ウィーン
④フランソワ・クサヴィエ・ロト(指揮)
SWRバーデン・バーデン・フライブルク交響楽団
ルシェルシュ木管三重奏団
⑤パスカル・ロッフェ(指揮)
 SWRバーデン・バーデン・フライブルク交響楽団
⑥フランソワ・クサヴィエ・ロト(指揮)
 アンサンブル・モデルン&
 SWRバーデン・バーデン・フライブルク交響楽団
録音:2013年10月18、19、20日
NEOS11410
neos11410
「ドナトーニ:管弦楽作品集」
フランコ・ドナトーニ(1927-2000):
①イン・カウダ(行きはよいよい帰りは怖い)II(1993-94)/
②イン・カウダ(行きはよいよい帰りは怖い)III(1996)/
③エサ(イン・カウダV)(2000)/
④プロム(1999)/
⑤ブルーノのための二重性(1974-75)
杉山洋一(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団
録音:2012年8月22日サントリー・ホール大ホール
(2012年サマー・フェスティバル・全曲日本初演)
74:22
NEOS11409
neos11409
「アルトゥーロ・フエンテス(b.1975):作品集」
①暗い室内楽(2013)/
②スキファー(2010,rev.2013)/
③スペース・ファクトリーIII(チルドレン・サイクルより) (2011)/
④スペース・ファクトリーIV(2012)/
⑤スペース・ファクトリーV(2012)/
⑥スペース・ファクトリーVI(2012)
①②シメオン・ピロンコフ(指揮)PHACE
③-⑥アンサンブル・ルシェルシュ
録音:2012-13年、68:35
NEOS11407
neos11407
「解体するアコーディオン」
①ヴィト・ズライ(b.1979):
シルエット(2012)
②エドゥワルド・デメッツ(b.1958):
アコーディオンとサンプルのための4つのトラック(2013)
③クラウス=シュテッフェン・マーンコップ(b.1962):
解体するアコーディオン(2000/01-08)
④アルトゥーロ・フエンテス(b.1975):
ゲットムーヴ(2011/14)
⑤ルカ・ユハルト(b.1982):
hrUP(2013)
ルカ・ユハルト(アコーディオン)
録音:2011-2014年、55'01
NEOS11406
neos11406
「ペーター・ルジツカ(b.1948)管弦楽曲集Vol.3」
①ルジツカ:「スパイラル」
~ホルン四重奏と管弦楽ための協奏曲(2013/14)
②ルジツカ:ルシェルシュ(もっとも内側で)(1999)
③リスト(1811-86):「リヒャルト・ワーグナーによる」(1883)
④ルジツカ:R.W.,管弦楽のための塗装(2012)
⑤ルジツカ:R.W.,ピアノのためのトレーシング(2014)
①②④ペーター・ルジツカ(指揮)MDR交響楽団
①ライプツィヒ・ホルン四重奏団
②MDR放送合唱団
③⑤ゾフィー・マユコ・フェッター(Pf)
録音:2009/2014年、65:19
NEOS11403
neos11403
「望月京:エテリック・ブループリント三部作」
①雅楽(作者不詳,10世紀以前):
 盤渉調調子(ばんしきちょうの調子)/
 双調調子(そうじょうの調子)

②-④望月京(b.1969):エテリック・ブループリント三部作
②4D(2003)/
③ワイズ・ウォーター(2002)/
④エテリック・ブループリント(天空の青写真,2005-06)

レコード芸術2014年8月号特選!
②-④杉山洋一(指揮)mdiアンサンブル
①宮田まゆみ(笙)
④クリストフ・マゼッラ(エレクトロニクス)
録音:2012-13年、54:46
NEOS11402
neos11402
「メラ・マイアーハンス(b.1961):作品集」
①「エニグマ」(1999)
~声、打楽器とプリペアード・ピアノのための
②「トリトン」(1989/90)
~ピアノ独奏のための
③「A-a」(2000)
~声と打楽器のための
④「オルフェウス」(1999)
~声のソロのための
⑤「開放弦Ⅱ」
~ヴァイオリン独奏のための(1995/96)電子音響付随版(1999)
①③④レスリー・レオン(Vo)
①②ローラ・ガラチ(Pf)
①③フリッツ・ハウザー(Perc)
⑤レンカ・スプコヴァ(Vn)
⑤トメック・コルチンスキ(エレクトロニクス)
録音:2014年5月、54'05
NEOS11401
neos11401
フィギューラ・アンサンブル・エディションI
「災害へのプレリュード」
①ペーター・ブルーン(b.1968):
災害へのプレリュード(2008/09)
~メゾ・ソプラノと大アンサンブルのため/
②アンデルス・ブロズゴー(b.1955):
10の絞首台の歌(2006)/
③シュタイングリムール・ローロフ(b.1971):
Still Not/Not yet(じゃない/まだ)
                    
フィギューラ・アンサンブル:
【エレーネ・ギイェリス(MS)
 アンナ・クレット(バスCl)
 フランス・ハンセン(Perc)
 イェスパー・エゲルンド(Cb)
 フローデ・アンデルセン(アコーディオン)】
シアトル・チェンバー・プレーヤーズ:
【ポール・タウブ(Fl)
 ミハイル・シュミット(Vn)
 デイヴィッド・サビー(Vc)
 ローラ・デルーカ(Cl)】
録音:2010年-2011年
NEOS