[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

新譜

(WEITBLICKレーベル)
①完全初出!バルビローリ至福のモーツァルト!スイス放送の優秀録音!
バルビ版モーツァルトの「エロイカ」!? 夫人とのオーボエ協奏曲、「リンツ」交響曲
②完全初出!快挙!ファン垂涎のイダ・ヘンデル 未発表協奏曲ライヴ・イン・ストックホルム。
伴奏にコンドラシン、セーゲルスタムも登場!全てステレオ録音

WEITBLICKレーベル(ドイツ)

完全初出!バルビローリ至福のモーツァルト!スイス放送の優秀録音!
自ら編集した「弦楽のための組曲」=バルビ版モーツァルトの「エロイカ」!?
夫人とのオーボエ協奏曲、「リンツ」交響曲
SSS 0219
モーツァルト:
①弦楽のための組曲(バルビローリ編、全4楽章)
第1楽章:ジングシュピール「バスティアンとバスティエンヌ」前奏曲
第2楽章:交響曲第6番K.43の第2楽章アンダンテ
第3楽章:ディヴェルティメント第11番K.251の第2楽章メヌエット
第4楽章:カッサシオンK.99(63a)第2楽章アレグロ・モルト(移調)
 [3’24”][4’29”][3’54”][3’24”]
②オーボエ協奏曲ハ長調K.314
 [8’15”][8’45”][6’41”]
③交響曲第36番「リンツ」ハ長調K.425
 [8’16”][8’27”][3’47”][5’39”]

サー・ジョン・バルビローリ(指揮)ベロミュンスター放送管弦楽団
②イヴリン・バルビローリ(Ob)
録音:1956年12月19日チューリヒ放送第1ホール、スタジオ録音・モノラル  (さらに…)

(CASCAVELLEレーベル)※新規取り扱い!
CASCAVELLEレーベルが、GALLOレーベルのVDE-GALLOによって復活いたします!
①アルド・チッコリーニの芸術8枚組BOX! ショパン夜想曲全曲やグリーグ:抒情小曲集全曲も収録!
②これが作曲者本来の意図した姿!? ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の手稿譜に基づいた演奏!

CASCAVELLEレーベル(スイス)
しばらく活動休止状態だったCASCAVELLEレーベルが、GALLOレーベルのVDE-GALLOによって復活いたします。
復活第1弾として巨匠アルド・チッコリーニBOXセットと、自筆譜によるベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲という2大注目新譜で再スタートとなりました。旧譜は現在メーカー在庫品のみになりますが順次復刻される予定です。

———————————————————–

アルド・チッコリーニの芸術8枚組BOX!
CASCAVELLEに残した新録音に加え歴史的録音も追加!
ショパン夜想曲全曲やグリーグ:抒情小曲集全曲も収録!
VEL 1530(8CD,4枚価格)※日本語オビ・解説付き
「アルド・チッコリーニ (1925-2015)の芸術」
CD1(53’21)
ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ集(K.406、K.380、K.239、K.377、K.492)
ドビュッシー:前奏曲集第1巻(全12曲)
CD2(64’31)
シューベルト:即興曲第2番変ホ長調D. 899、即興曲第4番変イ長調 D. 899
リスト:シューベルトによるワルツ・カプリス「ウィーンの夜会」
以上録音:1961年ルーマニア放送ホール(原盤:ELECTRECORD)
リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調
 フェレンツ・フリッチャイ(指揮)スイス・ロマンド管弦楽団 録音:1956年
CD3(52’19)&CD4(61’50)
ショパン:夜想曲全集(全21曲)
CD5(72’20)
シューマン:
ウィーンの謝肉祭の道化op. 26、森の情景op. 82、
ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調op.14
 CD3-5)録音:2002年サン・マルセル教会、パリ、録音:ジョエル・ペロ
CD6(61’25)&CD7(62’35)&CD8(59’06)
グリーグ:抒情小曲集 (全10集、66曲)
 CD6-8)録音:2004-05年パリ、録音:ジョエル・ペロ

アルド・チッコリーニ(ピアノ)  (さらに…)

(フィンムジック)
正木文惠のグリーグを中心としたアルバム第3弾!
「グリーグ:バラード~ソルヴェイグの歌」+ オリジナル曲『フィヨルドのささやき』

フィンムジック レーベル(日本)

正木文惠のグリーグを中心としたアルバム第3弾!
「グリーグ:バラード~ソルヴェイグの歌」
FMCL-2001 定価:¥3,000 + 税
「GRIEG Ballade ~ Solveig’s Song」+ オリジナル曲『フィヨルドのささやき』
E.グリーグ(1843-1907):
①バラード ト短調(ノルウェー民謡による変奏曲式のバラード)Op.24
「抒情小品集」から
②春に寄すOp.43-6
③ノルウェー舞曲(ガンガル)Op.54-2
④夢想Op.62-5
⑤あなたのおそばにOp.68-3
⑥子守歌/ゆりかごの歌Op.68-5
「自作の歌曲によるピアノ小品集」から
⑦きみを愛すOp.41-3
⑧ソルヴェイグの歌Op.52-4

正木文惠:
⑨フィヨルドのささやきOp.1(広瀬正憲編)
(さらに…)

(BMC[ブダペスト・ミュージック・センター])
①バルトーク、コダーイをはじめとする 母国ハンガリーの作品を弾くヴェーグ!!
②ゲルゲリー・ヴァイダ: クラリネット交響曲/アリス・エチュード/大統領の夢

BMCレーベル(ハンガリー)

バルトーク、コダーイをはじめとする
母国ハンガリーの作曲家の作品を弾くヴェーグ!!
BMC CD263(2CD)
「ヴェーグ・イン・ヒズ・マザー・タン(母国語で語るヴェーグ)」
①ゾルタン・コダーイ(1882-1967):弦楽四重奏曲第2番Op.10
②ベラ・バルトーク(1881-1945):弦楽四重奏曲第6番
③シャーンドル・ヴェレシュ(1907-92):弦楽四重奏と管弦楽のための協奏曲
④シャーンドル・ヴェレシュ:ヴァイオリン協奏曲
⑤シャーンドル・ヴェレシュ:4つのトランシルヴァニア舞曲
⑥ロベルト・フォルクマン(1815-83):弦楽セレナード第2番ヘ長調Op.63
⑦アンドール・ロシャンツィ(1932-2018):パッサカリア
⑧イェネー・タカーチ(1902-2005):パッサカリア

シャーンドル・ヴェーグ(①-④Vn、⑤-⑧指揮)
①-③ヴェーグ四重奏団:
【ヴェーグ(Vn)、シャーンドル・ゾルディ(Vn)、ジェルジ・ヤンツェル(Va)、パル・サボ(Vc)】

③パウル・ザッハー(指揮)バーゼル室内管弦楽団
④リュック・バルマー(指揮)ベルン州立管弦楽団
⑤-⑧カメラータ・ザルツブルク  (さらに…)

(ODRADEK RECORDSレーベル)
①マーラー・ユーゲント管の首席、期待のヴィオラ奏者ヘスス・ロドルフォのバッハからリゲティまで!
②好評のカリオン木管五重奏団第3弾! アルヴォ・ペルトの珍しい初期作品は機知に富んだ意欲作!
③イタリア・バロックの珍しい作曲家ルジェーリ作品集!!

ODRADEK RECORDSレーベル(アメリカ)

マーラー・ユーゲント管の首席、期待のヴィオラ奏者
ヘスス・ロドルフォのバッハからリゲティまで!
ODRCD 367 ※日本語オビ・解説付き
「トランスフィキシング・メタモルフォシス」
J.S.バッハ(1685-1750):無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調BWV1005(ヴィオラ版)
ヒンデミット(1895-1963):無伴奏ヴィオラ・ソナタOp.11-5
リゲティ(1923-2006):無伴奏ヴィオラ・ソナタ

ヘスス・ロドルフォ(Va)
録音:2018年3月21-28日オドラデク・スタジオ、ザ・スフェアーズ[63:21]
※ニューヨーク・タイムズ紙で「舞台の光り輝く星」と絶賛されたヴィオラ奏者、ヘスス・ロドルフォはスペイン出身。12歳でデビュー、その後マーラー・ユーゲント・オーケストラで首席およびソリストを務めるなど、近年注目されている新星です。これまでにブロムシュテット、メッツマッヒャー、パッパーノら著名な指揮者と多数共演しています。このディスクはバッハからヒンデミット、リゲティまで、いずれもヴィオラ奏者の技量を試す試金石ともいうべき難曲、名曲そろい。オペラ的と言ってよいほどのドラマティックで情熱的な音楽作りは楽器がヴィオラ1丁であることを忘れさせます。奏者、満を持してのリリース。 (さらに…)

(BRIDGEレーベル)
ポール・ランスキー(b.1944)作品シリーズ第7弾!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

ポール・ランスキー作品シリーズ第7弾!
BCD 9495
ポール・ランスキー(b.1944):
①《その長いものと短いもの》(2015)
②《トーキング・ギター》(2014)
③《ちょっとした助言》(2006)

①ウィンド・スケープ(木管五重奏)
②ジエオン・キム(Gtr)
 ハオ・ヤン(Gtr)
③ウィリアム・パーヴィス(Hrn)、
 ミハエ・リー(Pf)
録音 : 2015-2017年、57:22 (さらに…)

(NMCレーベル)
①現代のロマン主義?ヒュー・ワトキンスの交響曲&協奏曲集
②イギリスのロマンティックな作曲家ジョナサン・ドーヴ作品集

NMCレーベル(イギリス)

現代のロマン主義?ヒュー・ワトキンスの交響曲&協奏曲集
NMC D224
ヒュー・ワトキンス(b.1976):
①フルート協奏曲(2013)
②ヴァイオリン協奏曲(2010)
③交響曲(2016-17)

①③ライアン・ウィグルスワース(指揮)ハレ管弦楽団
①アダム・ウォーカー(Fl)
②アリーナ・イブラギモワ(Vn)、エドワード・ガードナー(指揮)BBC交響楽団
録音:2017年/2010年BBCプロムス ②世界初演ライヴ ①[22:19]②[22:25]③[21:54]  (さらに…)

(MSRレーベル)
①もちろん有名なドヴォルザーク作品も収録!4人の作曲家のユーモレスク集!
②ホルン関係者プロもアマチュアも必携!! バッハからメシアン、サロネンのコンクール課題曲まで収録!
他、新譜6タイトル

MSRレーベル(アメリカ)

もちろん有名なドヴォルザーク作品も収録!
4人の作曲家のユーモレスク集!
MS 1662
「ユーモレスク集」
ドヴォルザーク:8つのユーモレスク Op.101
レーガー:5つのユーモレスク Op.20
ラフマニノフ:ユーモレスク Op.10-5
シューマン:フモレスケ Op.20

ダリア・ラボトキナ(ピアノ)
録音:2017年6月28-29日 米国 テキサス州 サンマルコス DDD [67’55]
※有名なドヴォルザークのユーモレスクを含む4人の作曲家のユーモレスク集。ドヴォルザークのユーモレスクにしても第7番ばかりが有名なので(しかもしばしばヴァイオリン編曲で)、全8曲を聞くことで、新世界交響曲やアメリカ四重奏曲と同様のドヴォルザークの米国時代の傑作と実感できるだろう。レーガーのユーモレスクはレーガーが25歳の時の作品。後年の晦渋な作風とは異なった親しみやすい曲。ラフマニノフのユーモレスクはサロン小品集 Op.10の第5曲。これらのユーモレスクに対し、シューマンのフモレスケはまったく正確の異なるドイツロマン主義たっぷりの名作。
ダリア・ラボトキナはロシア、タタールスタンのカザンの生まれ。2001年に仙台国際音楽コンクール第1回ピアノ部門で4位(この時の優勝はジュゼッペ・アンダローロ、第3位はユジャ・ワン)。2007年、ニューヨークのコンサート・アーティスツ・ギルド国際コンクールのピアノ部門で優勝。近年は米国各地を中心に活躍している。
(さらに…)

(NEOSレーベル)
①巨匠エッシェンバッハが振る現代音楽!ドイツの中堅フィリップ・マインツ作品集
②「現代音楽の名ピアニストたち」7枚組!珍しくブーレーズが自らピアノを弾いた第3ソナタは必聴!
③没後10年。ルーマニア出身、フランスで活躍した ホラチウ・ラドゥレスクのピアノ作品全集!
他、新譜8タイトル

NEOSレーベル(ドイツ)

巨匠エッシェンバッハが振る現代音楽!
ドイツの中堅フィリップ・マインツ作品集
NEOS 11712
フィリップ・マインツ(b.1977):管弦楽作品集Vol.1
①「吊るされている庭」(2016/17)
~大管弦楽のための[21:19]
②「トリプティコ・ヴァーティカル」(2012/14)
~ソプラノと大管弦楽のための(詩:ロベルト・フアロス)[26:16]
※全作世界初演

クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)
①ベルリン・ドイツ交響楽団
②ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
マリソル・モンタルヴォ(S)
録音:①2017年5月28日ベルリン、②2014年6月25日ミュンヘン,47:40  (さらに…)

(GENUINレーベル)
①1925年頃に書かれたチェロ協奏曲ばかり集めたユニークなアルバム!
②アリス四重奏団のGENUINへの第2弾! ショスタコーヴィチとシューベルトの短調の名曲弦楽四重奏曲!
他、新譜8タイトル

GENUINレーベル(ドイツ)

1925年頃に書かれたチェロ協奏曲ばかり集めたユニークなアルバム!
GEN 18613
「黄金時代 チェロ 1925年」
ヒンデミット:室内楽第3番 Op.36-2
イベール:チェロと木管合奏のための協奏曲
トッホ:チェロと室内オーケストラのための協奏曲 Op.35
マルティヌー:チェロ、木管合奏、ピアノと打楽器のための協奏曲 ハ短調 H. 143

クリストフ・ヘーシュ(チェロ)
ヤコプ・レーマン(指揮)エロイカ・ベルリン
録音:2018年4月4-7日 ベルリン、DDD、70’14  (さらに…)