ALBANYレーベル(アメリカ)

ALBANYレーベル新譜一覧

品 番内 容演奏者
TROY 1963
「サルーン、サロン、サルテーション」
~女性作曲家の歌曲を集めて
リビー・ラーセン(b.1950):「カラミティ・ジェーンからその娘ジェイニーへの手紙1880-1902」
リリ・ブーランジェ(1893-1918):短冊/待っている/帰還
コロナ・シュレーター(1751-1802):宵の明星/男にとって苦しむのは/岸辺の女の子
エイミー・ビーチ(1867-1944):3つのブラウニングの詩による歌曲Op.44
クララ・シューマン(1819-1896):歌曲集Op.12
ライザ・レーマン(1862-1918):私たちの庭の向こう端に妖精がいる
セレーナ・ヒル・ラロッシュ(Sop)
キャスリーン・ガーナー(Pf)
録音:2017年6月イースト・カロライナ[51:31]
TROY 1962
クララ・カスリーン・ロジャース(1844-1931):歌曲集
答え/クローバーの花びら/夜明け/薔薇と百合/朝の歌/
幻/私は友達以上のものを持っている/私の星/
ある婦人の失われた言葉/愛の一本道/突然の光/
ほか全24曲
ブリオン・グローハン(Ten)
ピーター・カイロフ(Pf)
ジャッキー・カラスコ(Vn)
録音:2022年ノース・カロライナ [59:31]
TROY 1961
「亀の心」~ジェレミー・ハラディナ作品集
「亀のこころ」より「カイマン・キングの踊り」(2021)~フィクスト・メディアのための
「アルクセス!」(1997)~ピッコロ、ピアノとフィクスト・メディアのための
ジャガーの詩(1995-96)~ソプラノ、ピアノとフィクスト・メディアのためのより
《淫らな月》(2019)~オーボエ、ピアノとフィクスト・メディアのための
《虹の母》(2019)~コールアングレとピアノのための
《チャルチウィーツ》(2001)~チェロとフィクスト・メディアのための
《ロスト:白い犬》~フルート、リチュエル・ドラム、オルガンとフィクスト・メディアのための
《イザマルの叫び》(1991)~ヴィオラ、ピアノとフィクスト・メディアのための
《ジャガーの詩》(1995-96)より~ソプラノ、ピアノとフィクスト・メディアのための
《亀のこころ》より「墓を開ける」(2021)~フィクスト・メディアのための
フィクスト・メディア作品
ジェレミー・ハラディナ(Pf)
アガサ・カルビナ(Sop)
サラ・ベック(Ob)
アブリゲイル・ステン・グラハム(Fl)
ジェントリー・ヒル・バンディ(Va)
[75:00]
TROY 1960
ブラッドリー・エリングボー(b.1958):星の歌ダン・コークウェル(Ten)
ホセ・ダニエル・フローレス=カラバロ(指揮)
アメリカン・モダン・アンサンブル
オルバニー・プロ・ムジカ・コンサート合唱団
録音:2023年3月6-7日 [53:16]
TROY 1959
現代中国系作曲家によるヴァイオリンとヴィオラのための作品集
①チェン・イ:ハッピー・チューン~ヴァイオリンとヴィオラのための
②チェン・イ:記憶~ヴァイオリンのための
③ジョウ・ロン:野草~ヴィオラのための
④ク・シャオ=ソン:JI#7動きのない水~ヴァイオリンのための
⑤フン・ラム:モノローグV~ヴァイオリンのための
⑥-⑧エンジェル・ラム:港の霧~ヴァイオリンのための
⑨オースティン・イプ:これがあの怪物の全てだ~ヴァイオリンとエレクトロニクスのための
⑩チャン・カイ=ヤン:マレーのつぶやき~ヴァイオリンのための
⑪チャン・カイ=ヤン:どこにも行かないボート~ヴァイオリンとフィクスト・メディアのための
⑫チャン・カイ=ヤン:探し求めて~ヴァイオリンとフィクスト・メディアのための
パトリック・イム(Vn&Va)
①ボーン・ラウ(Va)
③ジョウ・ロン(語り)
録音:2019-2023年[69:42]
TROY 1958
ナローン・プランチャルーン(b.1973):
①「陸と海の彼方」
②「烈火」
③「音、こだま、そして沈黙」
アルフォンソ・スカラーノ(指揮)
タイ・フィルハーモニー管弦楽団
録音:2022年タイ、マヒドル大学[66:10]
TROY 1956
「サロンでの再会」~ソプラノ歌曲集
①スティーヴ・ダニュー:ニューイングランドの民謡
②ロジャー・C・ヴォーゲル:悪魔の歌曲集
③デイヴィッド・ライスナー:4つのイディッシュの歌曲集
④ネッド・ローレム:聖歌集
ナタリー・マン(Sop)
①タリ・タッドモア(Pf)
②アレックス・チェイ(Fg)
②ブルース・マンガム(Pf)
③デイヴィッド・ライスナー(Gtr)
④キャシー・ミラー(Pf)
録音:2022年9月16、17日、2023年5月27日 [59:58]
TROY 1954
「光へと昇る~無伴奏ヴァイオリン作品集」
ポリーナ・ナザイキンスカヤ(b.1987):希望~無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ・ファンタジア(2018)
コールリッジ=テイラー・パーキンソン(1932-2004):ブルース・フォーム(1989)
サルヴァドール・ブロトンス(b.1959):地の平和(2012)
ブルック・ジョイス(b.1973):ユニオン・プロテスト(2012)
ジェシー・モンゴメリー(b.1981):ラプソディ第2番(2020)
アドルファス・ヘイルストーク(b.1941):驚くべきことに~無伴奏ヴァイオリンのためのカプリス(2010)
ディロロム・サイダミノヴァ(b.1943):光へと昇る(2021)
イゴール・カルニン(Vn)
録音:2023年1月 [58:14]
TROY 1953
「ジェシカ・ジョンソン、現代ピアノ作品を弾く」
①ミッシー・マッツォーリ:イザベル・エーベルハルトの夢
②レジーナ・ハリス・バイオッキ:アズレッタ
③サラ・カークランド・スナイダー:潮流
④エレーナ・ルーアー:109のインプロヴィゼーション
⑤ローレン・ブリアンナ・ウェア:イタリアの肖像
⑥セラ・ファン:サークル・∆・スクェア
⑦セラ・ファン:滞留
⑧ローラ・シュウェディンガー:オン・ビーイング
⑨ローラ・シュウェディンガー:赤道上のジャングル
ジェシカ・ジョンソン(Pf)
⑦⑨アンソニー・ディ・サンザ(Perc)
[66:51]
TROY 1952
「ヴィブラント」~カイラ・シェロン・ジャオ/ピアノ・リサイタル
ラフマニノフ:音の絵Op.33~第8番ト短調、第9番嬰ハ短調
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調Op.19
ラフマニノフ:6つの楽興の時Op.16~第4番プレスト
スクリャービン:24の前奏曲Op.11~第11番ロ長調
シューマン:謝肉祭Op.9
カイラ・シェロン・ジャオ(Pf)
録音:2023年8月マサチューセッツ[53:16]
TROY 1951
「女性作曲家によるヴァイオリン作品集」
イヴ・ハンガーフォード(1900-1965):古いメヌエット
イヴ・ハンガーフォード:ローマのヴァイオリン弾き
ミヌエッタ・ケスラー(1914-2002):ピーナッツ・バターとゼリーのワルツ
エディス・L・ウィン(1867-1933):「カロライナの丘」より(6曲)
ゲイル・リッジウェイ・ブラウン(1884-1955):つま先ダンス
アンナ・プリシラ・リッシャー(1873-1945):まるはな蜂
イヴ・ハンガーフォード:マリオネット
ハンナ・バーテル=グローニング:「カンザスの記憶」組曲
シャーロット・ルイーズ・ウッドブリッジ(1887-1980):ノーム達の踊り
ジョセフィーヌ・トロット(1874-1950):2つの調子のよいスケッチ
エセル・バーンズ(1874-1948):アリア
イルマ・ザイデル(1896-?):メヌエット
フローレンス・モーリー(1879-1968):もつれ足の狂気の追跡
エセル・ハラーデン・グローヴァー(1857-1916):黄昏に
エセル・ハラーデン・グローヴァー:ガヴォット
イルマ・ザイデル:美女のメヌエット
グレース・ホワイト(1896-?):即興曲
グレース・ホワイト:雪の上で
ジュリア・クランプキー(1870-1961):妖怪に捕まる
ゲイル・リッジウェイ・ブラウン(1884-1955):田舎風マズルカ
メアリー・オハラ(1885-1980):日没のダンス
モーリーン・ユエン(Vn)
エリック・ルプル(Pf)
録音:2022年6月[47:55]
TROY 1950
「エクスチェンジ」~現代のチェロ作品集
デイヴィッド・ゴンパー:stella celi extirpavit(2022)
ゾーイ・マートリュー:オンディーヌ(2022)
ジャン=フランソワ・シャルル:ペトリファイド(2021)
ジェレミー・サーロウ:屋根伝いに(2019)
ザック・スタントン:安息日の賛歌の名残り
リチャード・コーストン:深淵より(2014)
ダーレン・ブルーム:蝶々
ティム・ギル(Vc)
デイヴィッド・ゴンパー(Pf)
録音:2022年9月17-18日、22-24日、アイオワ大学 [77:57]
TROY 1949
「詩人のこだま」~ブリテン、アーネスト、マシューズ歌曲集
ベンジャミン・ブリテン(1913-76):ミケランジェロの7つのソネット(1940)
コリン・マシューズ(b.1946):6つの中国の歌(2019-20)
ジョン・デイヴィッド・アーネスト(b.1940):ハドリアン歌曲集(2014)
ベンジャミン・ブリテン:詩人のこだまOp.76(1965)
ベンジャミン・ブリテン:エピローグ(1945)(⋆)
ジャスティン・ヴィッカーズ(Ten)
ジョン・オーフェ(Pf)
録音:2020-2022年[72:24] ⋆印世界初録音
TROY 1948
「深淵の響き」
~ジェフリー・マムフォード(b.1955):作品集
①「フィールドの展開・・・共鳴する光の深淵に響く」~チェロと管弦楽のための
②「ビカミング・・・」~ピアノと管弦楽のための
③ヴァイオリン協奏曲第2番「深まる春の青々とした斑点」
①クリスティーン・ランプレア(Vc)
 カゼム・アブドラ(指揮)デトロイト交響楽団
②ウィンストン・チョイ(Pf)
 マイケル・レワンスキー(指揮)アンサンブル・ダル・ニエンテ
③クリスティーン・ウー(Vn)
 アレン・ティンカム(指揮)シカゴ・コンポーザーズ・オーケストラ
録音:①2017年3月4日デトロイト、②2021年6月14日シカゴ、③2022年8月6日シカゴ [56:13]
TROY 1947
「ザ・コンポーザーズ・ヴォイス~ボーリング・グリーンの新しい音楽集Vol.9」
①ミケル・キューン(b.1967):「スフマート」
②シュラミット・ラン(b.1949):「イヤーニング」
 ~ヴァイオリン独奏とチェロ・オブリガートつき弦楽合奏のための
③ガブリエラ・フランク(b.1972):交響詩「イラッパ」~フルートと管弦楽のための
④ルイス・カーチン(b.1951):シェーマス・ヒーニーの詩による4つの歌曲
⑤オーガスタ・リード・トーマス(b.1964):交響詩「ギャラクシー・ダンス」
エミリー・フリーマン・ブラウン(指揮)
ボウリング・グリーン・フィルハーモニア
②キャロライン・チン(Vn)
②ブライアン・スノウ(Vc)
③コナー・ネルソン(Fl)
④ヘザー・バック(Sop)
[70:32]
※それぞれの作品の演奏前に作曲者自身の作品解説コメントを収録。
TROY 1946
「レイズド・ストラクチャー」~現代のクラリネット作品
D.エドワード・デイヴィス(b.1980):レイズド・ストラクチャー(2017-19)
セア・マスグレイブ(b.1928):ナルシス(1987)
アレジャンドロ・ラティ:ギターズ(2011)
ドイナ・ロタル(b.1951):メタモルフォシス(1987)
アレクス・スターンフェルド=ダン(b.1980):100年後(2017)
アンソニー・テイラー(Cl、バスCl)
録音:
2012年8月27日、2014年6月10日、6月16日、
2018年1月3日、4月27日、5月16日、5月18日、5月25日、
2019年2月19日、
2020年3月2日
[64:30]
TROY 1945
「暗黙」~アメリカの弦楽四重奏曲
スティーヴン・マッキー(b.1956):「一輪の赤い薔薇」
サミュエル・バーバー(1910~81):弦楽四重奏曲ロ短調Op.11~第2楽章(弦楽のためのアダージョ原曲)
ヘスス・J.マルティネス:「第6階」(狙撃手の止まり木/危機の中の国/遺産)
ジュリアス四重奏団(SQ)
録音:2021年5月3-12日ベン・ウッド・プレスビーテリアン教会 [63:46]
TROY 1944
「スティーヴン・バーク(b.1967)作品集」
①《抱擁》~ピアノのための
②《君を通して》~クラリネットとピアノのための
③《君の中で》~クラリネット、チェロとピアノのための
①②③レネ・コメタ・ブリッグス(Pf)
②③ドナルド・モクリンスキ(Cl)
③マット・ゴーク(Vc)
録音:2023年3月1日、4月12日ニューヨーク、オクテイヴン・オーディオ [69:00]
TROY 1943 (2CD)
フレデリック・ジェフスキー(1938-2021):ピアノ作品集
CD1)
4つのピアノのための小品
「スクエア」(全4曲)
(スコール/ハイエナ/夢遊病者/余興)
ピアノのための小品第4番(別演奏)
CD2)
ノース・アメリカン・バラード(全6曲)
(恐ろしい記憶/おまえはどちら側の人間だ?/
川岸を下って/ウィンズボロ・コットン・ミル・ブルース/
男を不機嫌にさせるには時間がかかる/主婦の嘆き)
マシュー・ワイスマン(Pf)
録音:2022年1月14日、2023年4月7日
CD1[59:05]CD2[56:33]
TROY 1942
クリストファー・テオファニディス(b.1967):ギターを伴う作品全集Vol.1
①ぼんやりした熊座の星(2021)~ギター、フルートとヴィオラのための
②春の詩(2022)~フルートとギターのための
③クリストファー・テオファニディス&メリッサ・スタッダード(b.1969)共作:火の扉(2021)
 ~ギターと合唱のための
ニコロ・スペラ(Gtr)
①マシュー・デーン(Va)
①②クリスティーナ・ジェニングス(Fl)
③リアンナ・ウィムバリー・ウィリアムズ(MS)
③ユージン・ロジャース(指揮)エキシジェンス・ヴォーカル・アンサンブル
録音:2022年3月22,23日、7月14,15日ミシガン大学 [54:29]
TROY 1941
「ヴァルコフ=ダーン・プロジェクト」
~ルーク・ダーン(b.1976):ピアノ作品集
ピアノ・ソナタ/夜想曲/
ジュオコ・ピアノ/8つのマズルカ
ヴィクトール・ヴァルコフ(Pf)
録音:2020年12月15-16日、2021年7月21-22日、2023年5月8-9日 [60:56]
TROY 1940
ケッティ・ネズ(b.1964)作品集
①遥かなる太陽の光(2021)
②クライミング:フリー・フォール(2021)
③素描(2018)
④秘密を守れ(2021)
①マシュー・リー(Fl)、サッチャー・ハリソン(G)
②ロビン・ジュリアン(Vn)、ケッティ・ネズ(Pf)
③サラ・ブレディ(Fl)、アイヤ・レーケ(Vn)
④プレイグランド・アンサンブル弦楽四重奏団
録音:2021年8月22日、2022年5月22日、9月12日、2023年2月21日 [60:30]
TROY 1938
「ドリーム・スケープ」
~ヴィヴィアン・ファイン:フルート作品集
ヴィヴィアン・ファイン(1913-2000):
①2つのフルートのための4つの小品(アンドリュー・W・パーカーによるフルートとオーボエのための編曲版)
②オーボエとピアノのためのソナチネ
③フルートとヴィオラのためのデュオ
④ドリーム・スケープ~アンサンブルのための
⑤エミリーの印象~フルートとピアノのための
⑥川の向こう側からのカンティクルス~アンサンブルのための
エリン・K・マーフィ(Fl)
①アンドルー・W.パーカー(Ob)
②④⑥ヘジン・チョー(Pf)
③ジャクリーヌ・スカラ(Va)
⑥バベット・ベトラー(Cl)
 ローラ・タルボット=クラーク(Vn)
 ブリー・アハーン(Vc)
 デレック・ジョンソン(Perc)
④⑥ブラッド・ジェネヴロ(指揮)
④打楽器アンサンブル
 アレクサンドラ・アギレー(Fl)
 シェリー・マーティンソン(Fl)
 ブリー・アハーン(Vc)
録音:2022年12月2-4日オクラホマ州立大学 [44:58]
TROY 1937
「現代メキシコのフルート音楽」
アルトゥーロ・ロドリゲス(b.1976):内観(2020)
ホセ・パブロ・モンカーヨ(1912-58):アマチナク(1937)
フアンラ・ウルスティ(b.1985):ないものねだり(2020)
サミュエル・ジマン(b.1985):子守歌(2019)
ディアナ・シルセ(b.1984):美と強さ(2007)
エドゥアルド・ガンボア(b.1960):透明なフィルム(1997)
アルトゥーロ・マルケス(b.1950):ダンソン第5番「夜明けの港」(1997)
ジョナサン・ボルハ(Fl)
エクトール・ランダ(Pf)
録音:2022年ウィスコンシン州 [59:54]
TROY 1936
ジェームズ・アドラー(b.1950):歌曲集
あしたは何がある?/ピエ・イエズス/美しい庭/
グローイング/希望は羽の生えた何か/夢/
夜の彼方/絵の中のあの星
エリザベータ・ウラホヴィチ(Sop)
ペリー・スーク(Br)
マイケル・ブキャナン(Ten)
ケネディ・カナガワ(Ten
ジェームズ・アドラー(Pf)
ほか多数
録音:2022年10月3日、2023年1月23日ニューヨーク [31:17]
TROY 1935
「アメリカのチェロ作品集」
バーバー(1910-81):チェロ・ソナタ ハ短調Op.6
ルーカス・フォス(1922-2009):カプチッリオ
ケンジ・バンチ(b.1973):壊れた音楽
クランシー・ニューマン(b.1977):メソッドから狂気へ
クランシー・ニューマン(Vc)
ナタリー・ズー(Pf)
録音:2021年12月21-23日[49:43]
TROY 1934
「イルミネーションズ」
~ナローン・プランチャルーン(b.1973)の音楽
フェノメノン/新しい地平線/ナマスカー/
失われた魂の移行/光り輝く旅路/
プッバニミッタ/イルミネーションズ
ジェフリー・マイヤー(指揮)
タイ・フィルハーモニック管弦楽団
録音:2017年タイ、マヒドル大学、マヒドル王子ホール [74:24]
TROY 1933
ジョセフ・サマー:
《海は変わるI》~弦楽四重奏のための
《海は変わるII》~弦楽四重奏のための
録音:2007年12月26-28日,三重県総合文化会館大ホール
TROY 1932
「カヨン・アン&フレンズ・プレイズ・バーナード・ホッファー(b.1934)」
①ピアノと弦楽のための合奏協奏曲(2014)
②フレンチ・ホルン、ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲(2014)
③2オーヴァー1(2015)~2つのトランペットとピアノのための
カヨン・アン(Pf)
①デイヴィッド・ギルバート(指揮)モーニング・サイド・ハイツ室内管弦楽団
②クルト・ニッカネン(Vn)、ダン・ウィオンズ(Hr)
③ギル・ホッファー(Trp)、クリスティアン・ヒンクル(Trp)
録音:2021年12月1日、2022年9月5日、9月29日 [56:08]
TROY 1931
スティーヴン・ガーバー(b.1948):弦楽四重奏作品集
 弦楽四重奏曲第1番
 弦楽四重奏曲第2番
 弦楽四重奏曲第3番
 「スピリチュアルズ」
アマーネット弦楽四重奏団
録音:2021年12月13日 [71:59]
TROY 1930
「ザ・リヴィング・アメリカン」
 ~現代アメリカのヴァイオリン音楽
スティーヴン・サメッツ(b.1954):ラマ・バッダ・ヤタサナによるファンタジア
ジェニファー・ヒグドン(b.1962):ストリング・ポエティック
ジェシー・モンゴメリー(b.1981):無伴奏ヴァイオリンのためのラプソディ第2番
ジョセフ・グッドリッチ(b.1969):ハ短調のジャム/ラクリモサ/マシーン
アヴナー・ドーマン(b.1975):ヴァイオリン・ソナタ第1番
リーナ・エスメイル(b.1983):ダーシャン
デニス・ディブラシオ(b.1954):オーストラリアのスケッチ~ヴァイオリン、ピアノ、ダブル・ベースとドラムのための
ティモシー・シュウォーツ(Vn)
チャールズ・アブラモヴィク(Pf)
ダグラス・マップ(Db)
ダグ・ハーリンガー(ドラムス)
録音:2022年8-10月デラウェア大学 [70:17]
TROY 1929
「ファンタジーとラプソディ」
C.P.E.バッハ(1714-1788):
 ファンタジア 変ロ長調Wq.61:3,H.289
 ファンタジア ハ長調Wq.61:6,H291
ジョン・マッケイブ(1939-2015):リストの主題によるファンタジー
シューベルト(1797-1828):幻想曲ハ長調「グラーツ」D605A
エルンスト・フォン・ドホナーニ(1877-1960):4つのラプソディOp.11
ジェフリー・デュース(ピアノ)
録音:2022年7月19-22日イリノイ大学クラナート・センター・フォー・ザ・パフォーミング・センター
[65:19]
TROY 1928(3CD)
「メニー・ハンズ」
~デイヴィッド・デル・トレディチ(b.1937):ピアノ作品集Vol.2~4
CD1)
カリオカの少年=タンゴ(2004)⋆/3つのジムノペディ(2003)/独り言(1958)/マンダンゴ(2008)
CD2)
メニー・ハンズ(2008)/音楽への頌歌(2015)/ウェディング・ソング(2001)/
相反するものは惹きあう(1996)/ワイルド・ウッド・エチュード(1996)/
大切な名前によるファンタジー(2010)
CD3)
後半戦(2012)/幻想的小品集(1959-60)/レイのバースデイ組曲(2008)
マーク・ポロキン(Pf)
デイヴィッド・デル・トレディチ(Pf)⋆
録音:
2014年4月10-12日ニューヨーク、アメリカン・アカデミー・オブ・アーツ
2019年6月28-30日/2019年8月12-13日コネチカット、ウェスタン・コネチカット・ステイト大学
[71:26]/[69:53]/[67:30]
TROY 1927(Blu-ray)
ジャオジャオ・ジョー(周佼佼):歌劇「Ms.バタフライ」シャウウェン・ティン(指揮)
ウー・ダンシア(エレクトーン)
マ・インイン(エレクトーン)
ジン・タオ(Perc)
レベッカ・モリツキ(エレクトリックHrp)
デレック・サンプマン(エレクトリックVc)
ジュリアン・オルソン(Sop)
パング・ケドゥム(Ten)
ダンサーズ・ワンダーバウンド(ダンス)、他
収録:デニス・ロウ・センター・オブ・アーツ・アンド・テクノロジー
TROY 1926
ヤクブ・ポラチク(b.1983)作品集
①オリンパスのコンビネーションズ(2007)~トロンボーンのための
②《Ginkyo-ya”Pendula”》(2021)~弦楽四重奏のための
③オジベウェイ(2019)~フルート、アコーディオンとピアノのための
④3つの地球の詩(2020)~バスとピアノのための
⑤マズルカ・ファンタジー(2018)~ピアノのための
⑥ハルニー・ファンタジー(2019)~クラリネットのための
⑦道化師(2011)~フルート(ピッコロ)とピアノのための
⑧夕暮れのユニオン・スクエア(2017)~打楽器アンサンブルのための
⑨「Yoolcoo-Yoolcu-Yoolcou」(2022)~フルートとハープのための
パヴェウ・チエスラク(Trb)
アーガス四重奏団(S.Q)
レナータ・グジク(Fl)
パヴェウ・クビカ(Pf)
マチェイ・ジムカ(Accord)
コフィ・ヘイフォード(Bass)
ヤクブ・ポラチク(Pf)
ブロウ・アップ・パーカッション・ローマ
ほか
録音:2021年5月-2022年9月ニューヨーク、クラクフ、ワルシャワ [76:41]
TROY 1925
ジャスティン・ヘルマン(b.1980):
弦楽四重奏曲第1番「ゲルガナ四重奏曲」
弦楽四重奏曲第2番「コロラド四重奏曲」
フリクション四重奏団
録音:2022年4月16、17日カリフォルニア・ニカシーソ、スカイ・ウォーカーサウンド
[57:17]
TROY 1924
「ストリング・コスモロジー」
~弦楽オーケストラ作品集
①カレル・フサ(1921-2016):弦楽のためのディヴェルティメント
②スティーヴン・スタッキー(1949-2016):コルバーン変奏曲
③サミュエル・コールリッジ=テイラー(1875-1912):ノヴェレッテ ハ長調Op.52-No.2
④エルガー(1857-1934):弦楽のためのセレナードOp.20
⑤ブルックナー(1824-1896):弦楽五重奏曲へ長調よりアダージョ(マーク・マンダラーノ編弦楽合奏版)
マーク・マンダラーノ(指揮)
シンフォニエッタ・オブ・リヴァーデール
録音:②2014年、⑤2015年、①2016年、③④2021年
ウェイヴ・ホール、ブロンクス・ニューヨーク
[63:48]
TROY 1923
「リメンバー」~喪失と慰めの音楽
ジョージ・チャドウィック:聖なる死への挨拶
ジョージ・ホワイティング:ミサ へ短調~ベネディクトゥス
チャールズ・マーティン・ローフラー:戦死者のために
マリアン・バウアー:死はその優しい翼を枯らす
エディス・ラング:「汝の声を聞く」「神よ、汝の助けあらんことを」
ダドリー・バック:「ドン・ムニオの伝説/レクイエム・エテルナム」
J.C.D.パーカー:「聖ヨハネ、そして彼らは君臨するであろう」「バビロンの水辺のほとりで」
デイヴィッド・P.デヴェニー(指揮)
ウェスト・チェスター大学コンサート合唱団
アーロン・ハンガーフォード(Pf)
ジョナサン・クリーマー(Pf)
シャンドール・カダール(Org、Pf)
リチャード・アモローソ(Vc)、ほか
録音:2019-2022年ウェスト・チェスター大学ウィング・アドラー劇場 [48:12]
TROY 1922
「登山」~トロンボーン・アンサンブル作品集
①アンドリュー・マーケル(b.1994):夢の行為(2021)
②クリストファー・エヴァン・ハス(b.1933):復活(2021)
③ジーナ・ジリー(b.1981):登山(2020)
④ゲリー・クレシャ(b.1954):4つのモーション・スタディ(2021)~5つのトロンボーンのための
⑤クリストファー・シャープ(b.1989):アパラチア幻想曲
⑥デイヴィッド・F・ウィルボーン(b.1961):津波(2021)
ジェレミー・マークス(芸術監督)
カロライナ・トロンボーン・アンサンブル
録音:2022年5月23-26日第1長老派教会コンコード [63:56]
TROY 1921
①オーリン・ハンナム(b.1985):《傘の海》(2019)⋆
②デイヴィッド・マスランカ(1943-2017):交響曲第4番(1994)
⋆世界初録音
エリック・レオン(指揮)
オレゴン州立大学ウィンド・アンサンブル
[36:57]
TROY 1920
ロベルト・ハビエル・ロドリゲス(b.1946):
①ハーレクインの虹
②ダブル・ベースのロマンス
①レイチェル・キャロウェイ(M.Sop)
 アマーネット四重奏団(弦楽四重奏)
②ダニエル・ニックス(CB)
 ミハイル・ベレストネフ(Pf)
 メアリー=マーガレット・パイアット(語り)
[56:00]
TROY 1919
「合流」~アンシア・サクソフォン四重奏団
アストル・ピアソラ(ジャック・シャレッツ編):タンゴ組曲
リビー・ラーセン:合流
クリス・ルトコフスキ:ダルビッシュ(修道士)
レイモン・リッカー:3つのジャズ・セット
ジェリー・ドージョン:サンキュー
アンシア・サクソフォン四重奏団:
【マシュー・シンチャク(Sop.Sax)
 ジョン・ハットン(Alt.Sax)
 デイヴィッド・ミルン(Ten.Sax)
 アンジャラ・ワイアット(Bar.Sax)】
録音:2016年6月13-16日 [69:07]
TROY 1917/18(2CD)
ラリー・ベル(b.1952):24の前奏曲とフーガOp.156
CD1) 第1番-第12番
CD2) 第13-第24番
第1-6番:カーメン・ロドリゲス=ペラルタ(Pf)
第7-12番:マヤ・トレミゼフスカ(Pf)
第13-18番:ジェニファー・エロウスキー=フォックス(Pf)
第19-24番:ジョン・マクドナルド(Pf)
録音:2022年6月9-10日、[58:14] [60:00]
TROY 1916
ラリー・ベル(b.1952)の音楽
①エレジー第3番《K.E.Oの追憶に》
②ハルシオンの歌
③9つの変奏曲
④ニュータウン変奏曲
⑤「祈祷」第1集
⑥フィクルディの日曜日
⑦ウクライナからの手紙
①④⑤⑥⑦ラリー・ベル(Pf)
②⑥ジェニファー・レイチェル・ウェッブ(MS)
③デボラ・ネムコ(Pf)
④⑥デイヴィッド・ウォーレス(Va)
録音:2021年9月2日、2022年1月6日、2022年6月6日 [61:48]
TROY 1915
デイヴィッド・デル・トレディチ(b.1937):
①ポップ=プリ
②アドヴェンチャー・アンダーグラウンド
デイヴィッド・アラン・ミラー(指揮)
オールバニー交響楽団
①ヒラ・プリットマン(Sop)
 アメリカン・ミュージック・フェスティバル合唱団
 ロックバンド
録音:①2019年6月2日、②2018年6月3日 [55:34]
TROY 1914
マット・カタルディ:
ショパンによるポピュラー・スタイルの24の前奏曲
(24 Preludes in Popular Style after Chopin)
マット・カタルディ(Pf)
録音:2022年8月 [47:36]
TROY 1913
ミゲル・デル・アギラ(b.1957)管弦楽作品集
①ジャイアント・ギターOp.91
②サロン・ブエノス・アイレスOp.102
③ヴァイオリン協奏曲Op.94
④緊張Op.126
⑤クスコ陥落Op.98
ダーク・メイヤー(指揮)
オーガスタ交響楽団
③ギジェルモ・フィゲロア(Vn)
録音:2020年1月18日、2021年5月23日 [76:45]
TROY 1910/12(3CD, 2枚価格)
「バッハ・トゥ・ブラック(Bach to Black)Vol.2」
 ~バッハ:パルティータ(全曲)+アフリカ系アメリカ人のピアノ作品集
CD1)
J.S.バッハ(1685-1750):パルティータ第3番イ短調BWV827
ユリシーズ・シンプソン・ケイ(1917-1995):8つのインヴェンション(1946)
J.S.バッハ:パルティータ第4番ニ長調BWV828
ハリー・サッカー・バーリー(1866-1949):「サウスランド」組曲より(1907)
CD2)
J.S.バッハ:パルティータ第2番ハ短調BWV826
フローレンス・ベアトリス・プライス(1887-1953):7つの叙事的小品
J.S.バッハ:パルティータ第5番ト長調BWV829
モンタギュー・リング(1866-1956):「謝肉祭」~5つのダンス組曲(1924)
CD3)
J.S.バッハ:パルティータ第6番ホ短調BWV830
ジョイス・ソロモン・ムーアマン(b.1946):ピアノ組曲(1974)
J.S.バッハ:パルティータ第1番変ロ長調BWV825
ジョージ・テオフィラス・ウォーカー(1922-2018):5つの小品
ロシェル・セネット(ピアノ)
録音:2022年1-2月イリノイ大学クラナート・センター・オブ・パフォーミング・アーツ
[78:45] [69:08] [64:13]
TROY 1903
「Ambiguous Traces(曖昧模糊)」~パン・パシフィック・アンサンブル
ナローン・プランチャルーン:「曖昧模糊」
ケンジ・バンチ:「ブリス・ポイント」
イプ・ホ・クウェン・オースティン:木管五重奏曲「鷲の眼」
チョン・キー・ヨン:「ラビリンスII」
デイヴィッド・ジャーヴィス:「ウィンウッド・プロジェクト」
陳怡(チェン・イー):木管五重奏曲第3番「中国の西からの組曲」
パン・パシフィック・アンサンブル:
【ソフィア・テガート(Fl)
 ケリ・E.マッカーシー(Ob)
 シャノン・スコット(Cl)
 マイケル・ガーザ(Fg)
 マーティン・D.キング(Hr)】
録音:2018年12月/2020年1月 [53:09]
TROY 1902
As One(一心同体)~現代アメリカの歌曲集
ロバート・オーウェンズ(1925-2017):銀色の雨Op.11
ネッド・ローレム(b.1923):
 「若き日、古い世代そして夜」/「雲」/「大いなるハドソン」/
 「彼らが私をどれだけ愛しているか」
ザカリー・ワズワース(b.1983):「物語のない場所」~ロビンソン・ジェファーの5つの詩による
スルール・アーヴィング・グリック(1934-2002):2つの風景
リビー・ラーセン(b.1950):私のアントニア
ジョス・ミルトン(T)
メリンダ・コーフェイ・アームステッド(Pf)
録音:2021年9月25-30日ハイデン・バレー・ミュージック・セミナー、カリフォルニア [64:04]
TROY 1901
「ナンシー・ヒル・エルトン・プレイズ・ショパン&ラフマニノフ」
フレデリック・ショパン(1810-1849):
 バラード第1番ト短調Op.23/
 バラード第3番変イ長調Op.47/
 子守歌Op.57/舟歌Op.60
セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943):
 前奏曲ニ長調Op.23-4/
 前奏曲ト短調Op.23-5/
 前奏曲変ホ長調Op.23-6/
 前奏曲ト長調Op.32-5/
 音の絵Op.39-5/
 ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.36
ナンシー・ヒル・エルトン(Pf)
[74:46]
TROY 1900
「トリガー(引き金)」
 ~現代アメリカの実験音楽
①ジョン・レーン&アレン・オッテ:《消費者市場》
②ボニー・ホワイティング:《名を連ねる》
③ニック・ランツ:《隠れ蓑》
④エリザベス・A・ベイカー:《ビフォー・アフター》
⑤ニック・ランツ:《15エーカー》
⑥アマンダ・スクーフス:《激情》
⑦ニック・ランツ:《祖父の遺言では終わらない詩》
⑧ダニー・クレイ:《コピング(対処)》
⑨アレン・オッテ:《3つのコントラファクタ(矛盾)》
ジョン・レーン(①フィックスド・メディア、音響彫刻、③⑤⑦語り、④⑥⑧Perc, Voice、④エレクトロニクス、⑥フィールド・レコーディング)
①⑨アレン・オッテ(①エレクトロニクスを伴う音響彫刻、⑨プリペアド・ピアノ、エレクトロニクス、声)
②トーチ・カルテット(Trp, Cl, Cb, Perc, Voice)
②ボニー・ホワイティング(Perc, Voice)
録音:2022年1月-2月[49:16]
TROY 1899
「パリを気取るニューヨーク」~エリック・ショール歌曲集
歌曲集《花々》~詩:シンシア・ザンリン
《朝帰り》~詩:トマス・マーチ
《フランスの物語》~詩:リッチー・ホフマン
《あなたが行ってしまった後、アパートの一室で》~詩:トマス・マーチ
《小さな街の超能力者のためのエレジー》~詩:モリ・クリーチ
《液体》~詩:アーロン・スミス
《今さらながら》~詩:アーロン・スミス
《謹慎中》~詩:スーザン・キンソルヴィング
《改造》~詩:スーザン・キンソルヴィング
《パリを気取るニューヨーク》~詩:アーロン・スミス
イヴ・ジリオッティ(MS)
ジェシー・ダーデン(T)
マイケル・ケリー(Br)
エリック・ショール(Pf)
エリカ・スウィッツァー(Pf)
クリス・フリスコ(Pf)
19マーサー・アンサンブル
録音:2021年6月-2022年3月[44:44]
TROY 1898
「ドン・ウォーカー(b.1941):女性詩人の詩による歌曲集」
《アンネ・ブラッドストリートの詩による歌曲集》
《フィリス・フィートリーの詩による歌曲集》
《エミリー・ディキンソンの詩による歌曲集》
《ヘレン・ハント・ジャクソンの詩による歌曲集》
《ガートルード・スタインの詩による歌曲集》
《エドナ・セント・ビンセント・ミレイの詩による歌曲》
《ハリー・アレイの詩による歌曲集》
アン・モス(Sop)
カレン・ローズナック(Pf)
録音:2018年、2020年オークランド第25通りスタジオ、カリフォルニア [49:27]
TROY 1897
ジョセフ・マリー・クレマン・ダッラーバコ(1710-1805):
11の奇想曲
エリン・エリス(チェロ)
録音:2021年5月17-20日ウェスト・ヴァージニア大学、ブロッホ・ラーニング・パフォーマンス・ホール [44:50]
TROY 1896
「ムーヴィング・パーツ」~レイク・ショア・ラッシュ
フィリップ・グラス(b.1937):クロッシング
メイソン・ベイツ(b.1977):鳥の生活
ヴィヴィアン・ファイン(1913-2000):川の向こう岸からのカンティクルス
ジャン・カルロ・メノッティ(1911-2007):ロマンツァ
ピエール・ジャルベール(b.1967):トリプル・セット
マックス・ブルッフ(1838-1920):アンダンテ・コン・モート(Op.83より)
エイトル・ヴィラ=ロボス(1887-1959):ジェット・ホイッスル
ジョナサン・ハンナウ:隔離された家
ベス・ブラッドフィッシュ:曲がった沈黙
ビル・ライアン:不鮮明
レディオ・ヘッド(デーン・クロージャー編):ヴィデオ・テープ
レイク・ショア・ラッシュ(アンサンブル)
録音:2016年5月27日、2019年6月7日(ともにライヴ録音) [73:11]
TROY 1894
「夢に見た風景」
ダニエル・テムキン(b.1986):「夢に見た風景」
モーリス・ラヴェル:ソナチネ
トマス・アデス(b.1971):マズルカOp.27
レオシュ・ヤナーチェク:「霧のなかで」
モーリス・ラヴェル:「水の戯れ」
イサーク・アルベニス:「イベリア」第1集
キン・ジャン(Qing Jiang,Pf)
録音:2021年9月7-9日バックネル大学ペンシルヴェニア[68:09]
TROY 1893
「タニア・レオン(b.1945):ピアノ作品集」
賛辞、墓、モーメンタム、クリオラ風ロンド、儀式、
プロコフィエフへの讃歌、神秘、前奏曲第1番「驚き」、
前奏曲第2番「金魚鉢」、ゴーイング・ゴーン、変奏曲
アダム・ケント(Pf)
録音:2018年6月17-19日アメリカン・アカデミー、ニューヨーク [53:19]
以下、順次更新予定