[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

STAATSKAPELLE BERLIN(ドイツ)
シュターツカペレ・ベルリン自主制作
品番曲目・演奏者
SKB0001

             
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」

ダニエル・バレンボイム指揮
シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)
録音:2008年5月18日フィルハーモニー・ベルリン・ライヴ

※世界音楽界の帝王とも呼びうる巨匠バレンボイム。近年の円熟ぶりは衆目の一致するところですが、新譜にイマイチ恵まれていない感は否めません。
SKBの「ロマンティック」と言えばスイトナーの名盤が思い起こされますが、そこでも印象的だったのが伴奏部分の弦楽の綺麗さです。これぞ歌に寄り添う歌劇場管弦楽団の特徴と言えます。その美質はそのままバレンボイムならではの何とも古めかしく懐かしさ溢れるサウンドと稀有のスケールをともなった名演。バレンボイムにとって、シカゴ響、ベルリンフィルとの全集に続く三度目の録音となります。バレンボイムのブルックナーというとフルトヴェングラーの模倣などと批判を受けたものですが、昨今の巨匠がフルトヴェングラーを消化仕切ってあらたな境地に至っていることは演奏会に足を運ぶ方なら先刻ご承知でしょう。
※演奏タイミング[19:09][16:00][10:58][24:20]
※日本語解説付