[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

ABP Musique Classique(フランス)

(ABP Musique Classiqueレーベル)
注目のヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル最新録音! バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ第3弾!

ABP Musique Classiqueレーベル(フランス)

注目の美貌ヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル最新録音!
バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ第3弾!
ABP AB1/3
abpab13J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのための
 ソナタ第2番イ短調BWV1003
 ソナタ第3番ハ長調BWV1005

マリー・カンタグリル(Vn)
録音年不明、シャトー・ドゥ・マリアック,モントリオール(Ⓟ&Ⓒ2014)
47:26
※マリー・カンタグリルはフランス出身のヴァイオリニスト。ヴァイオリンをエレーヌ・グランゴーの指導のもと5歳で始め、後にモスクワ・チャイコフスキー音楽院、グルノーブル国立音楽院で学び、ピエール・ランティエ国際コンクール、アンリ・ヴュータン国際コンクールに上位入賞し、現在ソロを中心に活動。つややかで輝かしい高域と骨太でヴァイリティあふれる低音が共存し、歌いたいように存分に弾ききる様子は爽快そのもの。このディスクは以前リリースされたバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、第3番と対をなすもので前作同様、安定したテクニックと女性らしい繊細さがこれまでにないリリックなバッハを生み出しています。録音が行われたモントリオールにある館シャトー・ドゥ・マリアックの豊かな響きも聴きもの。
(さらに…)

(ABP Musique Classique)※新規取り扱いレーベル
ネットでは話題沸騰!美貌の若手ヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル!

ABP Musique Classiqueレーベル(フランス)

ネット上ではすでに話題沸騰!
日本では無名ながら久々の大型新人の登場です!marie
美貌の若手ヴァイオリニスト、マリー・カンタグリル!

※マリー・カンタグリルはフランス出身の若手女流ヴァイオリニスト。ヴァイオリンをエレーヌ・グランゴーの指導のもと5歳で始め、後にモスクワ・チャイコフスキー音楽院、グルノーブル国立音楽院で学び、ピエール・ランティエ国際コンクール、アンリ・ヴュータン国際コンクールに上位入賞し現在、ソロを中心に活動しているいま注目の才能です。高音のつやのある輝かしい音色と低音の骨太なヴァイリティあふれる音が共存し、どんな時にも一糸乱れぬ安定したテクニックを背景にバッハからチャイコフスキー、ラヴェルまでを思うがまま、歌いたいように存分に弾ききる様子は爽快そのもの。どんなに素早い演奏至難なパッセージでも常に安定している音程感はさながら一度岩肌をがっしりとつかんだらテコでも離さず確実に頂上をめざすロック・クライマーのようです。特にお薦めは彼女の音楽性が存分に示されたチャイコフスキーの協奏曲と2枚のJ.S.バッハのアルバム。すでにネット上でも賞賛の声が高まっています。ぜひこの機会にお聴き下さい。 (さらに…)