[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

BRIDGE(アメリカ)

(BRIDGEレーベル)
バーンスタイン19才の珍しい作曲を収録!「ニューイングランドのピアノ三重奏曲」
他、新譜3タイトル

BRIDGEレーベル(アメリカ)

バーンスタイン19才の珍しいピアノ三重奏曲を収録!
BCD 9530
「ニューイングランドのピアノ三重奏曲」
ウォルター・ピストン(1894-1976):ピアノ三重奏曲第1番(1935)
レナード・バーンスタイン(1918-1990):ピアノ三重奏曲(1937)
ロナルド・ペレーラ(b.1941):ピアノ三重奏曲(2002)
ウォルター・ピストン:ピアノ三重奏曲第2番(1966)

ジョエル・ピッチョン(Vn)
マリー=ボルシー・ペレンティエ(Vc)
ユ=メイ・ウェイ(Pf)
録音2019年1月、66:38  (さらに…)

(BRIDGEレーベル)
①ポール・ルーザースのパガニーニ変奏曲にカフカカプリッチョ!
②アレック・カリスのドビュッシー:練習曲&子供の領分

BRIDGEレーベル(アメリカ)

ルーザースのパガニーニ変奏曲にカフカカプリッチョ!
BCD 9531
【ポール・ルーザース・エディション 第15集】
①ピアノ協奏曲第3番「パガニーニ変奏曲」
②サンバル・ダムール第2巻(全8曲)
③カフカプリッチョ(全5楽章)

①アン=マリー・マクダーモット(Pf)
 ベンジャミン・シュワルツ(指揮)オーデンセ交響楽団
②クアトロ・マーニ:
【スティーヴン・バック(Cemb)
 スーザン・グレイス(Pf)】
③アンドレアス・デルフス(指揮)オーデンセ交響楽団
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
近年ハイドンが好評なマクダーモットのモーツァルト:ピアノ協奏曲集第1弾!
他、新譜5タイトル

BRIDGEレーベル(アメリカ)

近年ハイドンが好評なマクダーモットの
モーツァルト:ピアノ協奏曲集第1弾!
BCD 9518
「モーツァルト・ピアノ協奏曲集Vol.1」
W.A.モーツァルト(1756-1791):
ピアノ協奏曲第13番ハ長調K415/387b
ピアノ協奏曲第6番変ロ長調K238

アン・マリー=マクダーモット(Pf)
スコット・ヨー(指揮)
オーデンセ交響楽団
録音:2015年5月11-15日カール・ニールセン・コンサート・ホール,オーデンセ、50:50
※マクダーモットはニューヨーク出身の中堅ピアニスト。ソリストとして多くの交響楽団と共演している。BRIDGEレーベルへは継続的に録音しており、最近ではハイドンのソナタ集(BCD9438、BCD9497)が好評をもって迎えられている。
このアルバムはモーツァルト:ピアノ協奏曲全集録音の第1弾。非常にクリアで洗練されたピアノで清涼飲料水のように爽やかな演奏に仕上がっている。
彼女は日本ではあまり知られていないピアニストだが、モーツァルトのピアノ協奏曲として推薦できる一枚。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
①グラミー賞オペラ部門ノミネート作品! ポール・ルーザースの新作オペラ「13番目の子供」!
②表現主義的で完成度の高いワゴナー協奏曲集!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

グラミー賞オペラ部門ノミネート作品!
ポール・ルーザースの新作オペラ「13番目の子供」!
BCD 9527
ポール・ルーザース(b.1949):歌劇「13番目の子供」
(全2幕,脚本:ベッキー&デヴィッド・スタロビン)

サラ・シェーファー(S)
タマラ・マムフォード(MS)
アシュラフ・セウェイラム(B, Br)
マット・ベーラー(B)
アラスデア・ケント(T)
デヴィッド・ポーティロ(T)
アレックス・ローゼン(B)
ベンジャミン・シュワルツ(指揮,第1幕)
デヴィッド・スタロビン(指揮,第2幕)
オーデンセ交響楽団
ブリッジ・アカデミー・シンガーズ
録音:2018年5月12-14日、DDD、77’50
※デンマークの作曲家ポール・ルーザースの新作オペラでベッキー&デヴィッド・スタロビンの台本による一種のメルヘン・オペラ。表現主義的な厳しい語法を一部採りつつもメルヘン・オペラらしいロマンティックで幻想的な雰囲気を持っている秀作。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
世界初出録音多数!アメリカ微分音音楽の巨匠ハリー・パーチの作品全集エディション最新盤!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

世界初出録音多数!アメリカ微分音音楽の巨匠
ハリー・パーチの作品全集エディション最新盤!
BCD 9525
「ハリー・パーチ(1901-74)の音楽Vol.3」
①「世界の端にあるユリシーズ」(1962)~リズムにおけるマイナーなアドヴェンチャー
②12のインストゥルーションズ(1950)
③「風の歌」原典版(1958)⋆
④ソナタ・デメンティア(1950)⋆~抽象と妄想

(以下Bonus tracks)
⑤少年の歌(エジソン・シリンダーで録音されたアメリカ先住民の民謡)
⑥バーストウ~8人のヒッチハイカーの碑文(1941)~1942年イーストマン音楽院における作曲者自作自演⋆
⋆世界初録音
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
文豪ツルゲーネフと女性作曲家ヴィアルドがタッグを組んだ 室内オペラ「最後の魔法使い」世界初録音!
他、新譜3タイトル

BRIDGEレーベル(アメリカ)

文豪ツルゲーネフと女性作曲家ヴィアルドがタッグを組んだ
室内オペラ「最後の魔法使い」世界初録音!
BCD 9515
ポーリーヌ・ガルシア・ヴィアルド(1821-1910):「最後の魔法使い」
 ~2幕の室内オペラ(台本:イワン・ツルゲーネフ)

エリック・オーウィンズ(クラカミシュ バス=バリトン)
ジェイミー・バートン(女王 メッゾソプラノ)
キャミル・ザモラ(ステラ ソプラノ)
エイドリアーナ・ザバラ(レリオ王子 メッゾソプラノ)
マイケル・スタットリー(パランパンパン テノール)
サラ・ブレイリー(ヴェルヴェイヌ ソプラノ)
トュルディー・スタイラー(語り)
マンハッタン女声合唱団
マイラ・ファン(ピアノ)  (さらに…)

(BRIDGEレーベル)
これはたいへん素敵なCD! 1877年から1935年までの英語の当時のヒット曲を収録

BRIDGEレーベル(アメリカ)

これはたいへん素敵なCD!
1877年から1935年までの英語の当時のヒット曲を収録
BCD 9507
「オールド・ファッションド」1877~1935年英語のヒット曲集
ダルドロ:ビコーズ
スピークス:マンダレーへの道,シルヴィア
ハーマティ:幸福の青い鳥
トゥアズ:私の母
ラスバック:木々
W.チャールズ:緑色の目の竜
オハラ:そこに死はない
キャロル:一本松の小道
コーツ:夕方の鳥の歌
ウッド:ピカーディの薔薇
ロンバーグ:私が夢を見るには育ち過ぎた時
スタルツ:これまで語られた中で最も甘い物語
ジェイコブズ=ボンド:私はあなたを本当に愛している,ある完璧な日
サリヴァン:失われた和音
マロット:主の祈り
ドヴォルザーク:家路
ユーマンズ:歌なしに
E.チャールズ:私が歌を歌った時
カワード:私はあなたに再び会うでしょう
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
①若き日のマーシー・ローゼンが情緒豊かに歌う R.シュトラウス&グリーグのチェロ・ソナタ!!
②実力派フォルモサ四重奏団の「ハンガリーから台湾へ」

BRIDGEレーベル(アメリカ)

若き日のマーシー・ローゼンが情緒豊かに歌う
R.シュトラウス&グリーグのチェロ・ソナタ!!
BCD 9512
R.シュトラウス:チェロ・ソナタホ長調Op.6
グリーグ:チェロ・ソナタイ短調Op.36

マーシー・ローゼン(Vc)
スーザン・ウォルターズ(Pf)
録音:SUNYパーチェス・リサイタル・ホール,[52:29]
※1989年ミュージカル・ヘリテージ・ソサエティから出ていたもの
※先ごろ発売になった「メンデルスゾーン:チェロとピアノのための作品全集」(BCD9501)が好評のアメリカのベテラン女流チェリスト、マーシー・ローゼン。このアルバムはマーシー・ローゼンがウォーカー・ファンド賞を受賞した記念に1989年にリリースされたものの再発売です。
演奏される頻度はさほど多くないこの2つのチェロ・ソナタは通には人気の作品で、ロマンティックな情感に溢れていますが、まだ若手だったころのマーシー・ローゼンは瑞々しく歌い上げ、聴くものを唸らせます。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
これは壮麗!豪華絢爛キンピカ!元シカゴ響首席クレイグ・モリスのトランペットで聴くフィリップ・グラス!!
他、新譜4タイトル

BRIDGEレーベル(アメリカ)

これは壮麗!豪華絢爛キンピカ!
元シカゴ響首席クレイグ・モリスのトランペットで聴くフィリップ・グラス!!
BCD 9508
フィリップ・グラス(b.1937):
メロディ(1995)(#1~13) [28:29]
グラドゥス(1968) [10:45]
正方形の形をした小品(1967) [12:40]
(全曲:クレイグ・モリス編曲)

クレイグ・モリス(Trp)
録音:2013年10月14-18日メカニクス・ホール,マサチューセッツ州ワーセスター [51:55]
※ミニマル音楽の作曲家にしてオペラ作曲家そして最近は交響曲第11番を発表し図らずも(?) 21世紀最大のシンフォニスト (!)となってしまったフィリップ・グラスの各種ソロ楽器のために書かれた作品をトランペットで演奏したディスク。「メロディ」はフランスの作家ジャン・ジャネの小説「愛の虜」による舞台のために書かれた音楽でグラスには珍しいゆったりした美しい旋律が特徴。「グラドゥス」は60年代に顕著だったインドの加算式リズムに基づいた佳品。「正方形の形をした小品」は2つのパートのために書かれた曲でいかにもグラスらしいダンサブルなミニマル音楽。トランペットの輝かしい音色が乱反射するように反復される。トランペットのクレイグ・モリスはもとシカゴ響の首席奏者で現在はソリストとして活動。B♭管、ピッコロ・トランペット、フリューゲル・ホルンの3種を使い分けグラスの世界を彩る。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
ポール・ランスキー(b.1944)作品シリーズ第7弾!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

ポール・ランスキー作品シリーズ第7弾!
BCD 9495
ポール・ランスキー(b.1944):
①《その長いものと短いもの》(2015)
②《トーキング・ギター》(2014)
③《ちょっとした助言》(2006)

①ウィンド・スケープ(木管五重奏)
②ジエオン・キム(Gtr)
 ハオ・ヤン(Gtr)
③ウィリアム・パーヴィス(Hrn)、
 ミハエ・リー(Pf)
録音 : 2015-2017年、57:22 (さらに…)