[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

CD

(MSRレーベル)
レスリー・トゥンのフォルテピアノによるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集「月光」「悲愴」!
他、新譜4タイトル

MSRレーベル(アメリカ)

レスリー・トゥンのフォルテピアノによるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集
MS1733
「フォルテピアノによるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集」
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
ピアノ・ソナタ第14番「月光」嬰ハ短調Op.27-2
ピアノ・ソナタ第8番「悲壮」ハ短調Op.13
ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調Op.27-1

レスリー・トゥン(フォルテピアノ)
録音:2019年5月西ミシガン大学[52:03]
※レスリー・トゥンはセントルイス出身。イーストマン音楽院でバリー・スナイダーに学んだ後、フォルテピアノ奏者として活動、多くの音楽祭、コンサートに出演している。このアルバムではベートーヴェンの中期のソナタをフォルテピアノで弾いている。フォルテピアノのモダン・ピアノとの最も大きな違いはペダルがないことでタンは巧みなフィンガーリングで音を持続させ、また絶妙なディナーミク、フレージングでモダン・ピアノに負けない波打つドラマを作り出している。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
マクダーモットのモーツァルト:ピアノ協奏曲集第2弾!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

マクダーモットのモーツァルト:ピアノ協奏曲集第2弾!
BCD 9523
「モーツァルト・ピアノ協奏曲集Vol.2」
W.A.モーツァルト(1756-1791):
①ピアノ協奏曲第16番ニ長調K.451
②ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450
③ピアノ協奏曲第5番ニ長調 K.175

アン・マリー=マクダーモット(Pf)
オーデンセ交響楽団
①ケニス・モンゴメリー(指揮)
②ギルバート・ヴァーガ(指揮)
③アンドレアス・デルフス(指揮)
録音: ①2017年6月13,14日、②2017年4月18,19日、③2018年6月17,18日
(さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
①フェルドマン作品の間に モーツァルト、バッハ、ベートーヴェンを挟んだユニークなアルバム!
②ブルガリアの名オペラ歌手シリーズ第6弾!ニコラ・ニコロフ(テノール)

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

フェルドマン作品の間に
モーツァルト、バッハ、ベートーヴェンを挟んだユニークなアルバム!
GD 419
「休憩」
フェルドマン:休憩1
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330
フェルドマン:休憩2
バッハ:フーガの技法 BWV1080~コントラプンクトゥス3
フェルドマン:休憩3
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111
フェルドマン:休憩4

スヴェトザール・イヴァノフ(ピアノ)
録音:2019年12月20日 フロリダ州タンパDDD、51’00
(さらに…)

(299MUSICレーベル)※レコード芸術2020年8月号特選!
ヴィオラの深淵、研ぎ澄まされた叙述 モノローグ 無伴奏ヴィオラ作品集 小峰航一(ヴィオラ)

299MUSICレーベル(日本)

※レコード芸術2020年8月号特選!
ヴィオラの深淵、研ぎ澄まされた叙述
モノローグ 無伴奏ヴィオラ作品集 小峰航一(ヴィオラ)
NIKU-9028 2,800 円+税
「モノローグ 無伴奏ヴィオラ作品集」~小峰航一(ヴィオラ)
M. レーガー(1873-1916):無伴奏ヴィオラ組曲 第1番 ト短調op.131d-1 (1915)
01 I. Molto sostenuto [05’48″]
02 II. Vivace – Andantino – Vivace [04’13″]
03 III. Andante sostenuto [04’20″]
04 IV. Molto vivace [01’26″]
A. ブッシュ(1891-1952):無伴奏ヴィオラ組曲 イ短調op.16a (1917-18)
05 I. Lento [03’31″]
06 II. Scherzo (Giga) – Vivace [03’58″]
07 III. Andante tranquillo (Sarabande) [03’19″]
08 IV. Allegro (Tempo di bourrée) [03’30″]
M. レーガー:無伴奏ヴィオラ組曲 第2番 ニ長調 op.131d-2 (1915)
09 I. Con moto (non troppo vivace) [03’11″]
10 II. Andante [04’36″]
11 III. Allegretto – Quasi meno mosso – Allegretto [01’53″]
12 IV. Vivace [02’54″]
E. ブロッホ(1880-1959):無伴奏ヴィオラ組曲B.101 (1959)
13 I. Andante (♪=84) [03’44″]
14 II. Moderato [02’42″]
15 III. Andante (♩=63) [03’38″]
16 IV. Allegro deciso (♩=100-104) *incomplete [01’05″]
M. レーガー:無伴奏ヴィオラ組曲 第3番 ホ短調op.131d-3 (1915)
17 I. Moderato [04’16″]
18 II. Vivace [02’04″]
19 III. Adagio [03’26″]
20 IV. Allegro vivace [01’43″]
I. ストラヴィンスキー(1882-1971):エレジー(1944)~無伴奏ヴィオラのための~
21 Elegy for solo viola [06’43″]
(さらに…)

(ODRADEK RECORDSレーベル)
ユニークなサックス・アルバム2タイトル!
①デュオ・ウルティマのODRADEKへのアルバム第3弾! フランス近現代サックス作品集+ピアソラ!
②サックスによるフォーレのヴァイオリン・ソナタに ドビュッシー:ピアノ三重奏曲!?

ODRADEK RECORDSレーベル(アメリカ)

デュオ・ウルティマのODRADEKへのアルバム第3弾!
フランス近現代サックス作品集+ピアソラ!
ODRCD 376
「DANCES AND DELIGHTS」
①ボザ:スカラムーシュ Op.53-2
②デルヴァンクール:クロカンブッシュ
③ボザ:プルチネッラ Op.53-1
④デクリュック:フランス風小品集(全8曲)
⑤イベール:アリア
⑥パスカル:ソナティヌ
⑦ピアソラ:タンゴ・エチュード集~第4番,第5番,第6番

デュオ・ウルティマ:
【グイード・ボイマー(Sax)
 アルダール・ラーツ(Pf)】
録音:2019年6月3-5日 イタリア,ペスカーラ、DDD、58’59 (さらに…)

(MERIDIANレーベル)
ブルガリア出身スタンコフ兄弟とラーナー(指揮)ロイヤル・フィルのメンデルスゾーン協奏曲集!

MERIDIANレーベル(イギリス)

ブルガリア出身スタンコフ兄弟とラーナー(指揮)ロイヤル・フィルの
メンデルスゾーン協奏曲集!

CDE 84656
メンデルスゾーン:
①ピアノ協奏曲第1番 ト短調 Op.25
②ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲 ニ短調

①②ラチェザール・スタンコフ(ピアノ)
②イーヴォ・スタンコフ(ヴァイオリン)
①②ライナス・ラーナー(指揮)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
録音:2019年5月30-31日 英国 クロイドン、DDD、64’06
※イーヴォとラチェザールのスタンコフ兄弟のCD。メンデルスゾーンの、ヴァイオリン協奏曲 ホ短調ほど知られていないけれど素敵な協奏曲を2曲収録。どちらもメンデルスゾーンらしい歌心に満ちた佳作。
スタンコフ家はブルガリアで3代続く音楽家の一族だそうで、イーヴォとラチェザールとも国内外で幅広く活躍している。

MERIDIANレーベル・カタログ

(GALLOレーベル)
①精力的に録音活動を続けるマジストレッリによる20世紀の室内楽作品集!
②「神モーツァルトのボレロ?」スイスの村のオルガンをギ・ボヴェが弾く!

GALLOレーベル(スイス)

精力的に録音活動を続けるマジストレッリによる
20世紀の室内楽作品集!
GALLO 1616
「20世紀ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための室内楽」
バルトーク:コントラスツ
ショスタコーヴィチ(マジストレッリ編):5つの小品 (原曲 2つのヴァイオリンとピアノのための)
ロータ:古い家での交霊術
ミヨー:組曲 Op.157b
ストラヴィンスキー:無伴奏クラリネットのための3つの小品
ストラヴィンスキー:「兵士の物語」(作曲者自身によるヴァイオリン、クラリネットとピアノの版)

ルイージ・マジストレッリ(Cl)
ジャンバッティスタ・ピアネッツォーラ(Vn)
ルータ・スタダルニカイテ(Pf)
(さらに…)

(CASCAVELLEレーベル)
フランスのメッゾソプラノ、ソフィー・コッシュの「シューマン:ミルテの花」再発売!

CASCAVELLEレーベル(スイス)

フランスのメッゾソプラノ、ソフィー・コッシュの「ミルテの花」再発売!
VEL 1617
シューマン:「ミルテの花」 Op.25(全26曲)

ソフィー・コッシュ(メッゾソプラノ)
ネルソン・ゲルナー(ピアノ)
録音:2004年12月22-24日 パリ、47’22
※旧VEL 3085の再発売。
オペラで大人気のフランスのメッゾソプラノ、ソフィー・コッシュがシューマンのリートに挑んだことで初発売時話題になった。しっとりとした美声と知的な歌い口、そしてネルソン・ゲルナーの味わい深い伴奏と、たいへん見事な出来栄え。嬉しい復活だ。
(さらに…)

(東武レコーディングズ)
冒瀆か?オマージュか? ブルックナー/ジャズ・シンフォニー第5番と第7番
ブルックナーは19世紀のマイルス・デイヴィスだ!(トーマス・マンデル) ホント?!

東武レコーディングズ(日本)

冒瀆か?オマージュか?
ブルックナー/ジャズ・シンフォニー第5番と第7番
ブルックナーは19世紀のマイルス・デイヴィスだ!(トーマス・マンデル) ホント?!
TBRCD 0093/95(3CD)特別定価:¥3,500+税
「ブルックナー/ジャズ・シンフォニー(トーマス・マンデル編曲」
ブルックナー:交響曲第5番
録音:2007年8月16日聖フロリアン・ビブロテックセラー(ライヴ)
[27:50][23:21][10:12][20:11]
ブルックナー:交響曲第7番
録音:2010年9月17日リンツ・ブルックナーハウス(ライヴ)
[28:12][15:54][11:19][16:29]

トーマス・マンデル(指揮)テンポラリー・アーツ・オーケストラ
(さらに…)

(RHINE CLASSICSレーベル)
①孤高のピアニスト、セルジオ・フィオレンティーノ 1987年ライヴによるラフマニノフ:ピアノ独奏曲全集!ボーナス・トラックにはフェドセーエフも登場!
②フルトヴェングラーなど巨匠たちとの共演で著名な ピエトロ・スカルピーニの「ブゾーニ&リスト作品集」
③ルジェーロ・リッチの新発見協奏曲集! 得意のパガニーニから新作の初演まで収録!

RHINE CLASSICS(台湾)

孤高のピアニスト、セルジオ・フィオレンティーノ
1987年ライヴによるラフマニノフ:ピアノ独奏曲全集!
ボーナス・トラックではフェドセーエフも登場!
RH-006(6CD)
「ライヴによるラフマニノフ:ピアノ独奏曲全集」
セルジオ・フィオレンティーノ(ピアノ)
録音:1987年ナポリRAIドメニコ・スカルラッティ・オーディトリアム(ライヴ)
(ボーナス・トラック:1958-91)
ステレオ(ボーナス・トラックの一部モノラル) TT:7h09’36

CD1 (74:19)
①幻想的小品集 Op.3 (1892)
②サロン的小品集Op.10 (1894)
③楽興の時Op.16 (1896)
 録音:1987年①9月11日、②9月23日、③9月17日
(さらに…)