[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

CD

(LYRINXレーベル)
①ルバツキーテの弾くリスト:シューベルト編曲とシューベルトのソナタ第14番
②ヴィヴァルディ:マンドリンのための協奏曲集

LYRINXレーベル(フランス)

ムーザ・ルバツキーテの弾くリスト:シューベルトの編曲と
シューベルトのピアノ・ソナタ第14番
LYR 280
「リスト:シューベルト編曲&シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番」
リスト:ウィーンの夜会第6番(シューベルトのワルツによる)
リスト:
 シューベルトの挨拶を送ろう S558-1/
 シューベルトの焦燥 S563-5/
 シューベルトの水の上で歌う S558-2/
 シューベルトの君は私の憩い S558-3/
 シューベルトの若い尼僧 S558-6/
 シューベルトのエレンの歌第3番(アヴェ・マリア) S558-12
シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番 イ短調 D.784
リスト:
 シューベルトの糸を紡ぐグレートヒェン S558-8/
 シューベルトの魔王 S558-4/
 シューベルトの影法師 S560-12/
 シューベルトの都会 S560-1/
 シューベルトの辻音楽師 S561-8

ムーザ・ルバツキーテ(ピアノ)
録音:2012年4月23―27日 マルセイユ、70’20、DSD録音  (さらに…)

(ALBANYレーベル)
マスランカ&ロイ・マグヌソンのサックスと吹奏楽のための協奏曲集!
他、新譜6タイトル

ALBANYレーベル(アメリカ)

マスランカ&ロイ・マグヌソンのサックスと吹奏楽のための協奏曲集!
TROY 1746
①マグヌソン:サキソフォン協奏曲「死の本」
~ソプラノ・サキソフォン,吹奏楽と打楽器のための協奏曲

②マスランカ:サキソフォン四重奏とウィンド・アンサンブルのための協奏曲

スティーヴン・K・スティール(指揮)
イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー
①ポール・ノレン(ソプラノsax)
②イリディウム四重奏団:
【ポール・ノレン(ソプラノsax)
 マーコス・コロン(アルトsax)
 ポール・フォーサイス(テナーsax)
 エリック・ロー(バリトンsax)】
録音:2012年11月16-17日 イリノイ州立大学、DDD、57’03  (さらに…)

(シャッツグレーバー・レーベル)
浅田真弥子の当レーベルへのライヴ第2弾!ドビュッシー:前奏曲集第1巻・第2巻全曲!

シャッツグレーバー(クアッドリーガ扱い)(日本)

2018年10月30日金沢市アートホールでのライヴ録音!
浅田真弥子のドビュッシー:前奏曲集!
SHZ-IO3 定価:2,500(税込)(¥2,315+税)
「浅田真弥子 ドビュッシー 前奏曲集 第1巻 第2巻」
C.ドビュッシー:前奏曲集 第1巻
 Ⅰ. デルフィの舞姫たち
 Ⅱ. 帆(ヴェール)
 Ⅲ. 野の風
 Ⅳ. 音と香りは夕べの空にめぐり来る
 Ⅴ. アナカプリの丘
 Ⅵ. 雪の上の歩み
 Ⅶ. 西風の見たもの
 Ⅷ. 亜麻色の髪の乙女
 Ⅸ. 邪魔の入ったセレナード
 Ⅹ. 沈める寺
 Ⅺ. パックの踊り
 Ⅻ. ミンストレル
C.ドビュッシー:前奏曲集 第2巻
 Ⅰ. 霧
 Ⅱ. 枯葉
 Ⅲ. ヴィーノの門
 Ⅳ. 妖精たちはえもいわれぬ踊り手
 Ⅴ. ヒースの荒地
 Ⅵ. ラヴィヌ将軍 ―おかしな奴―
 Ⅶ. 月の光のあらわれるテラス
 Ⅷ. オンディーヌ
 Ⅸ. ピクウィック氏賛
 Ⅹ. カノープ
 Ⅺ. 交互3度
 Ⅻ. 花火
(さらに…)

(MSRレーベル)
①アメリカのチェリスト、キム・クックのチェロ協奏曲集第3集
エルガー、シューマン、ドヴォルザークの名曲収録!
②20世紀初頭のフランスの作曲家 ガブリエル・デュポン:ピアノ作品全集
他、新譜10タイトル

MSRレーベル(アメリカ)

アメリカのチェリスト、キム・クックのチェロ協奏曲集第3集
エルガー、シューマン、ドヴォルザークの名曲収録!
MS 1637(2CD)
「チェロ協奏曲集」
①エルガー:チェロ協奏曲第1番 ホ短調 Op.85
②R.シュトラウス:ドン・キホーテ Op.35
③シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
④ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104

キム・クック(チェロ)
①③アルカディ・シュテインルフト(指揮)
②④ゲラルド・エデルステイン(指揮)
①-③サンクトペテルブルク国立交響楽団
④ボフスラフ・マルティヌー・フィルハーモニー管弦楽団
②アンナ・ヴァインシュタイン(ヴィオラ)
(さらに…)

(MARSTONレーベル)
①MARSTONの偉業!20世紀前半の偉大なバス、シャリアピンの全録音を復刻!!
②幻中の幻の名ピアニスト、シドニー・フォスター録音集成!
 何と奥田道昭(指揮)日本フィル共演のシューマン:協奏曲やコープランド指揮のバルトークも収録!

MARSTONレーベル(アメリカ)

MARSTONの偉業!20世紀前半の偉大なバス、シャリアピンの全録音を復刻!!
51301-2(13CD,9枚価格)
「フョードル・シャリアピン全録音集」
フョードル・シャリアピン(バス)
録音:1898~1936年ADD 984分

曲目・共演者明細はこちら

※marstonが偉業を成し遂げた。20世紀前半の偉大なバス、フョードル・シャリアピン(1873-1938)の全録音を復刻。20世紀初頭のロシア帝国時代の録音から、亡命後のロンドンやパリなどでの録音、そして未発表録音や私的録音まで含んだCD13枚、16時間半近くという膨大な量。世紀の大歌手シャリアピンの全貌がこの一箱に詰まっている。シャリアピンはもちろんオペラ歌手として世界をまたに駆けて活躍し、ことにムソルグスキーの「ボリス・ゴドゥノフ」は彼が世界に知らしめたようなものだが、同時にシャリアピンはヴォルガの舟歌や黒い瞳のようなロシア民謡も深く愛し愛唱曲に高めた。そうしたシャリアピンの両輪の魅力は古い録音を通してもたっぷり楽しめる。
よく知られているようにシャリアピンは1936年 昭和11年、亡くなる2年前に来日し、東京で生涯最後の録音を行った。彼の得意中の得意の2曲、蚤の歌はまさに絶唱、そして深々としたヴォルガの舟歌。後者の最後の静かに消えて行く声が記録されたシャリアピンの最後の声である。日本人にはことのほか感慨深い録音だ。
いつもながらマーストンによる復刻は極めて丁寧なもの。さらに320ページ超のハードカバーの冊子が付属、英文解説に加え、ロシア語の歌に英語訳がついており、これだけでも貴重。たいへんに力の入った品である。marstonは初回生産分が完売すると再生産は稀なので、くれぐれもお見逃しなきよう。
(さらに…)

(WEITBLICKレーベル)
ついに発見!フルニエのドヴォルザーク後年のステレオ・ライヴ!
カップリングは極めつけ! シュナイダーハンとのドッペル・コンチェルト!!

WEITBLICKレーベル(ドイツ)

ついに発見!フルニエのドヴォルザーク後年のステレオ・ライヴ!
カップリングは極めつけ!シュナイダーハンとのドッペル・コンチェルト!!
SSS0225
①ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調Op.104
②ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲Op.102
演奏タイミング:
①[14:40][11:26][11:48]/
②[16:45][7:32][8:36]

ピエール・フルニエ(チェロ)
②ヴォルフガング・シュナイダーハン(ヴァイオリン)
①ズデニェク・マーカル(指揮)ケルン放送交響楽団
②クリストフ・フォン・ドホナーニ(指揮)ケルン放送交響楽団
録音:
①1972年10月13日ステレオ録音、②1964年9月18日モノラル録音
何れもクラウス・フォン・ビスマルク・ザール,ケルンにおけるライヴ録音
(さらに…)

(東武レコーディングズ)
HOLA BRUCKNER!エドゥアルド・チバス(指揮)ベネズエラ交響楽団
ブルックナー:交響曲第7番、第8番、第9番! 3枚組特価¥3,000+税!

東武レコーディングズ(日本)

HOLA BRUCKNER!
エドゥアルド・チバス指揮ベネズエラ交響楽団
ブルックナー:交響曲第7番、第8番、第9番!
3枚組特別価格¥3,000+税!
TBRCD 0065/67(3CD)特別定価:¥3,000+税
「ブルックナー後期三大交響曲集」
交響曲第7番(録音:2004年5月27日)
交響曲第8番(録音:2005年11月10日)
交響曲第9番(録音:2007年6月7日)

エドゥアルド・チバス(指揮)
ベネズエラ交響楽団
録音:2004~2007年ホセ・フェニックス・リバス ホールにおけるデジタル・ライヴ録音
(さらに…)

(DORONレーベル)
①名手マリオ・ホッセンによるフランスのヴァイオリン・ソナタ集!
②メッゾソプラノによって歌われるムソルグスキーの歌曲!

DORONレーベル(スイス)

名手マリオ・ホッセンによるフランスのヴァイオリン・ソナタ集!
DRC 5051
「フランスのヴァイオリン・ソナタ集」
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 FWV8
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 Op.13

マリオ・ホッセン(ヴァイオリン)
ミレナ・モロヴァ(ピアノ)
録音:2007年11月10-12日 ウィーン、DDD、66’40
※フランク、ドビュッシー、フォーレのヴァイオリン・ソナタを1枚に収録。マリオ・ホセンは8歳でオーケストラと共演したという早熟のヴァイオリニスト。その後ソフィア、ウィーン、パリで学び、ソリストとして欧米で活躍している。1749年、ジョヴァンニ・バッティスタ・グァダニーニ作のヴァイオリンを使用。ミレナ・モロヴァは芸暦50年を超えるブルガリアの名ピアニスト。
※このCDには解説冊子が付属していません。
(さらに…)

(ORFレーベル)
カーデム=ミサークとウィーンの精鋭達による室内合奏版マーラー4番やキラールなど2タイトル4枚!
他、新譜5タイトル

ORF(オーストリア放送)レーベル(オーストリア)

カーデム=ミサーク&アカデミア・アレグロ・ヴィーヴォの
ユニークなアルバム2タイトル!
①合奏版ドヴォルザークのアメリカ+ルーセル、ストラヴィンスキーなど
②室内合奏版マーラー4番やキラールなど
CD3216(2CD)
「新しい地平」
CD1)
①ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」(弦楽合奏版)
②バーバー:弦楽のためのアダージョ
③ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番
④アルハンドロ・デル・ヴァレ=ラタンツィオ(b.1986):「ジェイチー」
CD2)
⑤プレイエル(1757-1831):交響曲ハ長調Op.66
⑥ルーセル(1869-1937):シンフォニエッタ
⑦ストラヴィンスキー(1882-1971):協奏曲ニ調
⑧ニーノ・ロータ(1911-1979):弦楽のための協奏曲
(さらに…)