[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

GEGA NEW(ブルガリア)

(GEGA NEWレーベル)
①タバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!第8弾は第3番「メーデー」、第14番「死者の歌」!
②ルメン・クヴェトコフによるブラームス:ヴィオラ・ソナタ+二人の女流作曲家(C.シューマン&ヴィアルド)のヴィオラ作品集!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集録音シリーズ第8弾!
GD 387 ※日本語解説付き!
「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.8」
ショスタコーヴィチ(1906-1975):
①交響曲第3番変ホ長調「メーデー」Op.20
②交響曲第14番「死者の歌」Op.135

エミール・タバコフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団
①ブルガリア国立放送混声合唱団
②ネリヤ・クラフチェンコ(Sop)
 ウラディミール・ペトロフ(Br)
録音:①2013年11月25-29日、②2015年2月9-13日、ともにブルガリア国立放送スタジオ1(セッション)、72:36
(さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
レコード芸術2019年3月号準特選!タバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!第7弾は第9番、第10番!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

レコード芸術2019年3月号準特選!
タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集録音シリーズ第7弾!
無骨ながらも強い説得力をもつ第10番!
GD 386 ※日本語解説付き!
「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.7」
ショスタコーヴィチ(1906-1975):
①交響曲第9番変ホ長調Op.70
②交響曲第10番ホ短調Op.93

エミール・タバコフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団
録音:①2010年5月17-21日、②2009年11月30日-12月4日
ともにブルガリア国立放送スタジオ1(セッション) Time①[25:17]②[52:16]
※ブルガリアの名指揮者エミール・タバコフがライフ・ワークにしているショスタコーヴィチの交響曲全集シリーズ第7弾です。既に第4、5、6、7、8、11、13番がリリースされ、Vol.5の第13番とVol.6の第5、6番はレコード芸術誌の月評で準特選盤に選ばれております。シリーズ折り返し地点の今回、取り上げられるのはショスタコーヴィチ後期創作期入口の左右に仁王像のように立つ9番と10番。相変わらず聴き手に媚びる姿勢の全くない、無骨な頑固職人のように強固な意志が感じられます。有名なジダーノフ批判にさらされた第9番の軽妙な楽章と内省的な楽章との対比をタバコフは作曲家の心の葛藤として、あたかも衣の下にひそかに身に着けた鎧のように聴かせます。そして、これこそショスタコーヴィチの最高傑作と評価の高い第10番ですが、これまでのタバコフ&ブルガリア国立放送響のゴリゴリ、ジャリジャリとした、よい意味での(?)ローカルな演奏から一転、大変内省的で深みのある演奏により、聴き手を作曲家の苦悩する孤独な心の深奥へと連れてゆきます。録音はこれまでと同様、スタジオでじっくりと行われたセッション・レコーディング。作曲家でもあるタバコフのショスタコーヴィチへの信仰告白ともいえる名演奏。音質も大変優秀。

GEGA NEWレーベル・カタログ

(GEGA NEWレーベル)
①なかなか素敵な名作揃い!ブルガリアのチェロ小品集!
②チッコリーニの弟子、イワン・ドンチェフのモンペリエ・ライヴ

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

なかなか素敵な名作揃い!ブルガリアのチェロ小品集!
GD 403
「ブルガリアのスケッチ」~ブルガリアのチェロ作品集
パンチョ・ヴラディゲロフ(1899-1978):歌
クラシミル・キュルクチースキー(1936-2011):歌と踊り
スヴェトスラフ・オブレテノフ(1909-1955):子守歌/主題と変奏
リュボミル・ピプコフ(1904-1974):パストラル
イリヤ・ドラガノフ(1913-1977):ユモレスク/エレジー/ホロ
ゲオルギ・ズラテフ=チェルキン(1905-1977):セヴダナ
マリン・ゴレミノフ(1908-2000):歌/バレエ《ネスティナルカ》~踊り
ペーテル・フリストコフ(1917-2006):無伴奏チェロのためのファンタジー

マルタ・シミドチエヴァ(Vc)
クリス・ピネダ(Pf)
録音:ミズーリ州セントルイス、48:45 (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
①小泉八雲「怪談」で知られる「雪女」を 題材にしたオペラ!日本語解説つき
②20~21世紀の珍しくも美しい無伴奏ヴァイオリン作品集! ③これは独特!四分音アコーディオン!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

小泉八雲「怪談」で知られる日本の伝説「雪女」を題材にしたオペラ!日本語解説つき
GD 401/02(2CD)※日本語オビ・解説付き
ヤッセン・ヴォデニチャロフ(b.1964):
CD1)
①室内オペラ「雪女」(2010)
②「ペルシャの細密画」(2007)~サーディ・シラジーの詩よる6つの歌曲
CD2)
③中世ドイツの民話に基づくオペラ「ハーメルンの笛吹き」(2006)

①②阿部加奈子(指揮)アンサンブル・イティネレール
①マヤ・パヴロフスカ(S)
②ドロテー・ロルティオワ(S)
③ピエール=イヴ・アルトー(Fl)
 アンジェラ・シュマン(S)
 マルク・アジャール(指揮)
 フランス・フルート・オーケストラ
 スポークン合唱団
CD1)[50:13]/CD2)[46:33]
※日本語オビ・解説付き (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
①注目のタバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!第6弾は第5番、第6番!
②珍しいダンサーとピアノのデュオのDVD!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

レコード芸術4月号準特選!
注目のタバコフ&ブルガリア国立放送響
ショスタコーヴィチ交響曲全集録音シリーズ第6弾!
GD 385
「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.6」
ショスタコーヴィチ(1906-75):
①交響曲第5番ニ短調Op.47
②交響曲第6番ロ短調Op.54
演奏タイミング:
①17:06 / 5:42 / 13:52 / 11:28 TT48:08
②17:48 / 5:35 / 6:53 TT30:16

エミール・タバコフ(指揮)ブルガリア国立放送交響楽団
録音:①2012年3月、②2009年3月、ブルガリア国立放送スタジオ1(セッション) 78:24
※日本語オビ・解説付き (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
①名歌手ニコラ・ギュセレフのアンソロジー!②フランスで認められているヴェデニチャロフ作品集!

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

名歌手ニコラ・ギュセレフのアンソロジー!
GD 397
「ニコラ・ギュセレフ(バス)/音楽人生」
①~⑧「オペラ・アリア集」
夢遊病の女より(ベッリーニ)、ナブッコのアリア(ヴェルディ)、サトコのアリア(R.コルサコフ)、ミニヨンのアリア(トマ)、アレコ(ラフマニノフ)、ドン・カルロより(ヴェルディ)、他
⑨~⑭「正教会聖歌集」
チェスノコフ、フリストフ、ディネフ、リュビモフの作品
⑮ロシア民謡「12人の盗賊」

ニコラ・ギュセレフ(B)  (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集チクルスVol.5は「バビ・ヤール」! 他新譜4タイトル

GEGA NEWGEGA NEWレーベル(ブルガリア)

お待たせしました!好評のタバコフ指揮
ショスタコーヴィチ交響曲全集チクルスVol.5は「バビ・ヤール」!
GD 384 ※日本語オビ・解説付き
gd384「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.5」
ショスタコーヴィチ(1906-75):交響曲第13番変ロ短調「バビ・ヤール」Op.113
演奏タイミング:[15:31] [8:25] [13:04] [12:32] [12:54]

ウラディミール・ペトロフ(B)
エミール・タバコフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団、男声合唱団
録音:2012年11月ブルガリア国立放送スタジオ1(セッション) 62:29 (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
お待たせしました!タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集チクルスVol.4最新盤! 他新譜3タイトル

GEGA NEWGEGA NEWレーベル(ブルガリア)

お待たせしました!好評のタバコフ指揮
ショスタコーヴィチ交響曲全集チクルスVol.4最新盤!
GD 383 ※日本語オビ・解説付き
gd383「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.4」
ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」Op.103
演奏タイミング:[14:58][18:00][12:33][14:14]

エミール・タバコフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団
録音:2013年2月ブルガリア国立放送スタジオ1(セッション録音) 59:47
※日本では知る人ぞ知るブルガリアの名指揮者エミール・タバコフによるショスタコーヴィチの交響曲、最新録音です。既に第4番、第8番、第7番の順でリリースされ、その録音の順番(選曲)のセンスも演奏そのままに大変個性的ですが、今回も聴き手に媚びる姿勢が全くない、無骨な頑固職人のように俺のやりたいようにやるんだ、という強固な意志が感じられます。全体にゴツゴツ、ジャリジャリとした演奏は近年稀にみる男道、体育会系全開のショスタコーヴィチ。決してうまいとは言えないブルガリア国立放送響を鞭打って叱咤激励し迫真の演奏を生み出しました。録音はこれまでと同様、スタジオでじっくり、ねっとりと行われたセッション・レコーディング。音質も大変優秀で弦楽の弓が弦をこするガシガシという音が耳元で間近に聞こえ迫力満点。 (さらに…)

(GEGA NEWレーベル)
①何故か日本語解説付き!ブルガリアの作曲家ヴォデニチャロフ作品集
②マルタの作曲コンクール優勝作品と特別賞作品

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

何故か日本語解説付き!ブルガリアの作曲家ヴォデニチャロフ作品集
GD 164
gd164ヤッセン・ヴォデニチャロフ(b.1964):
①異教徒の歌
②シルバー・ドロップス
③蝶のメタモルフォーゼ
④キネティック・コンポジション
⑤5つの不思議な作品

①パスカル・ロフェ(指揮)アンサンブル・イティネレール
②クワザー・サキソフォン四重奏団
③ロビン・ファロ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
④アンサンブル・イティネレールの独奏者達:
【フロリアン・ロリドン(チェロ)、ナタリー・フォルジェ(オンド・マルトノ)、棚田文紀(ピアノ)】 (さらに…)

(GEGA NEW)
バッハのフランス風序曲にサティとデル・トレディチを挟んだユニークなアルバム! 他1タイトル

GEGA NEW(ブルガリア)

バッハのフランス風序曲にサティとデル・トレディチを挟んでみました!
GD 377
gd377「エコー」~バッハ:フランス風序曲とサティ、デル・トレディチ
J.S.バッハ:フランス風序曲BWV831より序曲/
サティ:ジムノペディ第1番/
デル・トレディチ(b.1937):ジムノペディ第1番「私のゴールドベルク」/
J.S.バッハ:フランス風序曲BWV831よりクーラント、ガヴォットI&II、パスピエI&II/
サティ:ジムノペディ第2番/
D.デル・トレディチ:ジムノペディ第2番「私のレ」/
J.S.バッハ:フランス風序曲BWV831よりサラバンド、ブーレI&II、ジーグ/
サティ:ジムノペディ第3番/
デル・トレディチ:ジムノペディ第3番「私のロス」/
J.S.バッハ:フランス風序曲BWV831よりエコー

スヴェトザール・イワノフ(Pf)
録音:2014年8月、64:20 (さらに…)