[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(QUERSTANDレーベル)
ユリアーネ・ラーケの最新盤!ベルリンのガンバ作品集! 他、新譜6タイトル

(QUERSTANDレーベル)
ユリアーネ・ラーケの最新盤!ベルリンのガンバ作品集! 他、新譜6タイトル

QUERSTANDレーベル(ドイツ)

ユリアーネ・ラーケの最新盤!ベルリンのガンバ作品集!
VKJK 1616
「ブランデンブルクの黄金時代」
ブレイド:組曲 ト長調/
ツァンギウス:天の国にいる私たちの父よ/
プレトリウス:パドゥアーナとガッリアルド第1番 ニ短調/
シュテッフケン:組曲 ニ短調/
ヤジェンプスキ:ラ・ベルリネーザ,ラ・ケーニクスベルガ/
ルポ:ファンタジア/
ローヴェ:コラント ニ短調/
ロック:組曲第5番 ニ短調/
ドルッケンミュラー:組曲第2番 ト長調/
シェルレ:組曲 ト短調/
クラーデンタラー:組曲第1番 ニ短調

アンサンブル・アルト・デコー:
【ユリアーネ・ラーケ(指揮,ディスカントガンベ,バスガンベ)、
マクシミリアン・エールハルト(バロックハープ)、
フラウケ・ヘス(バスガンベ)、
イレーネ・クライン(アルトガンベ,バスガンベ)、
ハンス=マルティン・メッケル(アルトガンベ,テノールブロックフレーテ,バスブロックフレーテ,アルトガンベ)、
ユーリア・ヴェトー(ディスカントガンベ,アルトガンベ,バスガンベ)】
録音:2016年2月15-18日ベルリン、67’30
※16世紀から17世紀にかけてベルリンと縁のあった作曲家のヴィオラ・ダ・ガンバ作品を集めている。ウィリアム・ブレイド(1560-1630)、ニコラウス・ツァンギウス(1570-1619)、トマス・ルポ(1571-1627)、ヴァルター・ローヴェ(1584頃-1671)、アンブロジウス・シェルレ(ローヴェと同時代)、アダム・ヤジェンプスキ(1590頃-1649)、バルトロモイス・プレトリウス(1590頃―1623)、ディートリヒ・シュテッフケン(1600頃-1673)、マティウ・ロック(1621-1677)、ゲオルク・ヴォルフガング・ドルッケンミュラー(1628-1675)、ヒエロニムス・クラーデンタラー(1637-1700)。
リーダーのユリアーネ・ラーケはブレーメンおよびデン・ハーグで学んだヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。様々な古楽団体に数多く参加している名手。

※その他QUERSTANDレーベル新譜
VKJK 1611(2CD)
ハイドン:オラトリオ「天地創造」

ユーリア・ゾフィー・ヴァーグナー(ソプラノ)、
ロタール・オディニウス(テノール)、
アンドレアス・シャイブナー(バリトン)
ミヒャエル・シェーンハイト(指揮)
メルゼブルガー・ホフムジーク(ピリオド楽器使用)
コレギウム・ヴォカーレ・ライプツィヒ、
シュロスカペレ・ザールフェルト室内合唱団
録音:2015年9月11、12日 メルゼブルク [96’52] DDD
※ライプツィヒ近郊の町、メルゼブルクの大聖堂で行われたハイドンのオラトリオ「天地創造」のライヴ録音。指揮のミヒャエル・シェーンハイトはザールフェルト生まれでライプツィヒに学んだオルガニスト。1986年からライプツィヒのゲヴァントハウスのオルガニストとして活躍する一方、メルゼブルクを拠点に指揮活動も活発に行っている。地方都市での演奏ながらこの「天地創造」はかなり水準が高いものだ。メルゼブルガー・ホフムジークは1998年創立のピリオド楽器使用オーケストラで、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団員も参加している。シェーンハイトの指揮はピリオド楽器を生かした透明さを持ちつつライプツィヒ的な穏やかな温かさも兼ね備えたもの。しかも長年率いてきたオーケストラと合唱がシェーンハイトの音楽にピタリと従っており、シンフォニックなハイドンからは得られない親密な愉悦がある。3人のソリストには、若手のソプラノ、中堅のテノール、ベテランのバリトンが配され、これも見事成功している。ジャケットデザインが妙にカラフルだが、中身は実に立派な演奏だ。

VKJK 1615
「黄金の国の歌」~東欧ユダヤ人の民衆歌やユダヤ系の作曲家の歌
ゲビルティヒ:楽しめ、子どもたちよ,子ども時代,黄金の国の歌,モイシェレ、私の友よ/
ワルシャウスキ:粉挽きの涙/
ローゼンフェルト:私の憩いの場所/
伝承歌:ヒナギク、ジャガイモ、他の娘と行ってはいけない、昨日は過ぎ去った/
ゴルドン:強い酒/
ツェイラ:夜/
マンガー:道の途中に木が立っていた/
伝承歌:輪に加わりなさい

ルートヴィヒ・ベーム(指揮)
ライプツィガー・シナゴーガルコール
アニャ・ペヒェ(ソプラノ)
ズザンネ・ラングナー(アルト)
ファルク・ホフマン(テノール)
トーマス・シュトライペルト(バスバリトン)
ヘンリク・ホッホシルト(ヴァイオリン)
クラウス=ペーター・ネーベルング(コントラバス)
ウルリヒ・フォーゲル(ピアノ)
録音:2016年4、5月 ライプツィヒ、56’10
※東欧ユダヤ人の民衆歌やユダヤ系の作曲家の歌を集めたCD。モルデカイ・ゲビルティヒ(1877-1942)はオーストリア=ハンガリー二重帝国の支配下にあるクラクフ大公国(現在はポーランド領)に生まれた。1930年代にヒット曲を連発し人気作曲家となるが、1942年6月、ナチがクラクフのユダヤ人を強制移送する(映画「シンドラーのリスト」に描かれた事件)際に亡くなった。いずれの曲も心に染みるものばかりである。
ライプツィガー・シナゴーガルコールは1962年創立の半世紀以上の歴史ある合唱団。

VKJK 1622
ラインベルガー:歌曲集
ああ、さまよい人よ! Op.3-1/もし二人が Op.3-3/
海が激しく波立っているOp.3-4/私は谷と森の中をさ迷うOp.3-5/
過ぎ去って Op.3-6/夜の歌 Op.3-7/民謡 Op.4-2/
私は木々の下をさ迷う Op.4-3/夏の蜘蛛の糸 Op.4-4/
トラウン湖で Op.22-1/夜の花 Op.22-2/秋の歌 Op.26-1/
春に Op.26-2/赤毛の馬が私の宝物 Op.26-3/
冬に夢見る Op.26-4/風の精 Op.26-5/庭で Op.26-7/
彼女の家の前で Op.41-5/嵐の中で Op.41-7/
かつて緑の森で夢見た Op.57-1/ばらをまどろまさせてOp.57-2/
澄み切った空のひばり Op.57-3/浜辺で Op.136-2/
満ち潮 Op.136-3/戦慄 Op.136-5/アマーリエ Op.136-7/
人気のない水車小屋 Op.136-8/憧れ Op.136-9/
失われた Op.136-10/取り戻す Op.136-12

クレメンス・モルゲンターラー(バスバリトン)
ベルンハルト・レンツィコフスキ(ピアノ)
録音:2014年2月3-7日、フェルトキルヒ,オーストリア、78’03、DDD
※19世紀後半のドイツで絶大な人気を誇ったヨーゼフ・ガブリエル・ラインベルガー(1839―1901)の歌曲集。ブラームスにも通じる渋いドイツ・ロマン色の濃い作風で、ドイツリートのファンには歓迎されるだろう。世界初録音も多数含まれる。
クレメンス・モルゲンターラーはヴュルツブルク近郊ヴェルトハイム生まれのバスバリトン。歌曲と宗教曲で活躍している。2010年からオーストリア、フェルトキルヒのフォアアールベルク州立音楽院の教授を務めており、そこでの録音。

VKJK 1623
「高き天より」~バッハ:クリスマス・オルガン作品集
さあ,来なさい異邦人の救世主よ BWV659/
起きなさい!裁きの時が来たBWV440/
私の魂は主を崇めるBWV733/
おとろえた心よ、元気を出せBWV454/
パストラーレ ヘ長調 BWV590/
私はあなたに喜ぶ BWV465/
クリスマスの歌「高い天から私たちはここに来た」に基づくカノン風変奏曲 BWV769/
ああいとしいイエス様 BWV493/
高みにおられる神だけに栄光がありますように BWV711/
ここであなたの馬糟のそばに立ち BWV469/
前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 547

ヤン・カツシュケ(オルガン)
ブリッタ・シュヴァルツ(アルト)
録音:2016年3月4-6日、5月9日 ドレスデン、66’05
※バッハのオルガン作品からクリスマスに関わるものを集めている。
ヤン・カツシュケは2005年からドレスデンのルター派ディアコニッセンハウス(奉仕女性の館)教会のカントールを務めている。教会のオルガンは1972年製の中規模なもので、素朴な音色が魅力である。

VKJK 1627
「宗教的合唱曲集」
レーガー:3つのモテット Op.110
(私の息は弱っている/ああ、主よ、私を罰しないでください/ああ死よ、あなたはなんと厳しいことでしょう)
バッハ:来てください、イエスよ、来てください BWV229
ニステット:不滅のバッハ(バッハの「来なさい、甘い死よ」 BWV478に基づく)

フロリアン・ヘルガート(指揮)MDR放送合唱団
録音:2016年4月5-9日 ライプツィヒ、54’31、DDD
※ドイツの若手指揮者、フロリアン・ヘルガートが、ライプツィヒのMDR放送合唱団を指揮したCD。2016年はマックス・レーガー(1873-1916)没後100周年で、宗教的合唱曲集 Op.110をメインに据えている。1909-1912年に書かれた3曲のモテットで、いずれも無伴奏。最初の2曲は8パートから成る重厚さと静けさが素晴らしい。クヌート・ニステット(1915―2014)はノルウェイの作曲家、合唱指揮者(ニューステット、ニーステッドなどとも表記される)。「不滅のバッハ」は、バッハの「来なさい、甘い死よ」 BWV478に基づいた作品。

QUERSTANDレーベル・カタログ

« »