[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(MERIDIANレーベル)
①ウェーバーのピアノ・ソナタ集第1集 「舞踏への勧誘」のオリジナルも収録!
②憂愁のイギリスの室内楽!エルガーのピアノ五重奏曲、他 他新譜3タイトル

(MERIDIANレーベル)
①ウェーバーのピアノ・ソナタ集第1集 「舞踏への勧誘」のオリジナルも収録!
②憂愁のイギリスの室内楽!エルガーのピアノ五重奏曲、他 他新譜3タイトル

MERIDIANレーベル(イギリス)

ウェーバーのピアノ・ソナタ集第1集
「舞踏への勧誘」のオリジナルも収録!
CDE 84639
「カール・マリア・フォン・ウェーバー:ピアノ・ソナタ集」
ピアノ・ソナタ第1番Op.24
ピアノ・ソナタ第2番Op.39
舞踏への勧誘Op.65

ピエル・パオロ・ヴィンチェンツィ(ピアノ)
録音:2015年9月22-25日イタリア, 76’00

※1980年生まれのイタリアのピアニスト、ピエル・パオロ・ヴィンチェンツィ。ドイツ・ロマン派初期の作曲家で歌劇「魔弾の射手」でお馴染みウェーバーのピアノ作品集。 ベートーヴェンやディアベリなどと同時代に活躍。ピアニストとしても有名で、古典派とロマン派の狭間の美しいピアノ曲も多数残しています。ピアノ・ソナタ第2番ではロマン派の薫りが色濃く感じられる魅力的な作品。そしてベルリオーズ編曲の管弦楽版のほうが有名になっている「舞踏への勧誘」。オリジナル版はピアノ独奏版で、華やかなオーケストラ版とは異なる上品な柔らかさと、ピアノの華麗な技巧を楽しむことができるこちらもオススメ。

エルガーのピアノ五重奏曲、他イギリスの室内楽!
CDE 84640
①エドワード・エルガー(1857-1934):ピアノ五重奏曲Op.84
②アンソニー・ペイン(1936-):ピアノ四重奏曲
③ヨーク・ボウエン(1884-1961):幻想的五重奏曲 Op. 93
~バス・クラリネットと弦楽のための
④ジョセフ・ホルブルック(1878-1958):バラード
~バス・クラリネットとピアノのための

プリムローズ・ピアノ四重奏団:
【スーザン・スタンツェライト(Vn)
 ドロテア・フォーゲル(Va)
 アンドリュー・フラー(Vc)
 ジョン・スウェイツ(Pf)】
③④ロナルド・ウッドリー(Cl)
③ダニエル・ロバーツ(Vn)
録音:2015年9月16-18日エイドリアン・ボールト・ホール、バーミンガム,73’31
※エルガー晩年の美しいメロディーを持つ“ピアノ五重奏曲”。1918年の夏にサセックス州ブリンクウェルズに滞在中に作曲され、エルガーの人気曲の一つ。ブリンクウェルズの自然が目前に広がり、清々しい空気が音楽から伝わる作品。イギリスの現代音楽作曲家アンソニー・ペインの“ピアノ五重奏曲”はプリムローズ・ピアノ四重奏団が委嘱したもの。ボウエンの“幻想的五重奏曲”はバス・クラリネットの珍しい五重奏曲で、陰影の富んだ憂いのあるロマンティックな作品です。イギリスの近現代の魅力的な室内楽を楽しめるアルバム。

CDE 84638
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲全集VOL.3
弦楽四重奏曲第1番Op.12
弦楽四重奏曲第5番Op.44-3
弦楽四重奏のための4つの小品より第1曲「主題と変奏」、第2曲「スケルツォ」

マッジーニ四重奏団:
【ジュリアン・リーパー(Vn)
 デイヴィッド・エンジェル(Vn)
 マーティン・ウートラム(Va)
 ミハウ・カズノフスキ(Vc)】
録音:2014年11月、68’00
※1988年に結成され、イギリス音楽の演奏を中心に活動している弦楽四重奏団マッジーニ四重奏団。NAXOSレーベルに多数のイギリスの室内楽作品の録音をのこしています。メンデルスゾーンならではのロマンティックで明朗快活な曲想の第1番、第5番を収録。伸びやかな旋律、息の合ったアンサンブルで楽しめます。

MERIDIANレーベル・カタログ

« »