[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ROMEO RECORDSレーベル)
好評のナディア・ライゼンバーグの秘蔵音源シリーズ! ブダペストSQやガリミールSQとの共演も!

(ROMEO RECORDSレーベル)
好評のナディア・ライゼンバーグの秘蔵音源シリーズ! ブダペストSQやガリミールSQとの共演も!

ROMEO RECORDSレーベル(アメリカ)

好評のナディア・ライゼンバーグの秘蔵音源シリーズ!
ブダペストSQやガリミールSQとの共演も!
RON 7318-19(2CD,1枚価格)
「ナディア・ライゼンバーグ、室内楽のライヴと独奏私的録音集」
①ウェーバー:協奏大二重奏曲 変ホ長調 Op.48
②モーツァルト:ピアノ三重奏曲 変ホ長調 K.498 「ケーゲルシュタット」
③ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 変ロ長調 Op.11「街の歌」
④伝モーツァルト:パストラル組曲
⑤リスト:スペイン狂詩曲
⑥ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.16(五重奏曲の作曲家自身による編曲)
⑦ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番 イ長調 Op.81
⑧グラズノフ:ワルツ・アレグレット ニ長調 Op.42-3
⑨ショパン:ワルツ 変イ長調 Op.42,夜想曲 夜想曲 嬰ハ短調

ナディア・ライゼンバーグ(ピアノ) 
①②③デイヴィッド・グレイザー(Cl)
②③デイヴィッド・ソイヤー(Vc)
⑥ブダペスト四重奏団員:
【ジャック・ゴロデツキー(Vn)
 ボリス・クロイト(Va)
 ミッシャ・シュナイダー(Vc)】
⑦ガリミール四重奏団:
【フェリックス・ガリミール(Vn)
 矢島廣子(Vn)
 ジョン・グレアム(Va)
 ティモシー・エディ(Vc)】
録音:①②1963年3月8日 ニューヨーク
③1963年12月8日 ニューヨーク
④⑤1951年頃 私的録音
⑥1952年11月16日 ニューヨーク
⑦1980年11月21日 ニューヨーク
⑧⑨1951年頃 私的録音
153’10
※Romeo Recordsで好評のナディア・ライゼンバーグ(1904-1983)の秘蔵音源シリーズ。新刊は室内楽曲が中心で、室内楽好き、ヴァイオリン・マニアも要注目の内容。
目玉はブダペスト四重奏団員と共演のベートーヴェンのピアノ四重奏曲 作品16だろう。録音はあまり良くないが、演奏は極めて充実したもの。この作品16のベートーヴェン自身によるピアノ四重奏曲版はあまり知られていないが、これだけの大物たちの手にかかると隠れた名曲であることを実感させられる。
フェリックス・ガリミール(1910-1999)と共演したドヴォルザークも素晴らしい。ウィーン生まれで後に米国に移住、ジュリアード音楽院とカーティス音楽院の名教師として高名なガリミールは、しかし録音があまり多くなく、この晩年の録音は貴重。ライゼンバーグ、ガリミール共に高齢ではあるものの、時に激しい熱をはらみ、時にベテランの味でじっくり歌い、感動的な名演になっている。ガラミアン門下生の矢島廣子が参加している。
1951年頃の家庭での私的録音での小品は、リラックスした雰囲気が楽しめる。
なお1980年録音のドヴォルザークはおそらくステレオ録音、但し左右の広がりには乏しい。

ROMEO RECORDSカタログ

« »