[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(BRIDGEレーベル)
①ギャリック・オールソンのスクリャービン第2弾! ピアノ・ソナタ全集!
②ドビュッシー、タファネルからプーランク、デュティユーまで!フランス近代の香豊かなフルート作品集!

(BRIDGEレーベル)
①ギャリック・オールソンのスクリャービン第2弾! ピアノ・ソナタ全集!
②ドビュッシー、タファネルからプーランク、デュティユーまで!フランス近代の香豊かなフルート作品集!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

ギャリック・オールソンのスクリャービン第2弾!
ピアノ・ソナタ全集!
BCD 9468(2CD)
「スクリャービン:ピアノ・ソナタ全集」
ピアノ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.6
ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト短調 Op.19 「幻想ソナタ」
ピアノ・ソナタ第3番 嬰ヘ短調 Op.23
ピアノ・ソナタ第4番 嬰ヘ短調 Op.30
ピアノ・ソナタ第5番 嬰ヘ長調 Op.53
ピアノ・ソナタ第6番 Op.62
ピアノ・ソナタ第7番 Op.64 「白ミサ」
ピアノ・ソナタ第8番 Op.66
ピアノ・ソナタ第9番 Op.68 「黒ミサ」
ピアノ・ソナタ第10番 Op.70
幻想曲 ロ短調 Op.28

ギャリック・オールソン(ピアノ)
録音:
2014年8月27-29日,
2015年4月21-23日,
2015年5月、
ニューヨーク,147’46、DDD

※1970年のショパン国際コンクールの覇者、米国のピアニスト、ギャリック・オールソン(ちなみに2位は内田光子)がスクリャービンのソナタ全集を録音。オールソンは若い頃からスクリャービンを得意とし、BRIDGEからは既に練習曲全集が発売されており(BCD 9287)、また他レーベルで詩曲全集もある。満を持してのピアノ・ソナタ全集である。スクリャービンの10曲のピアノ・ソナタはロマン主義から無調の神秘主義へと向かうスクリャービンの芸術的変遷を辿っているが、オールソンはいずれの曲でも彼一流の硬質でキリッとした演奏で、雰囲気に流されない意志の強いスクリャービンを聞かせてくれる。幻想曲 ロ短調も含めて、スクリャービン・ファンならば逃せないCDだ。

※好評発売中! オールソンのスクリャービン:練習曲全集
BCD 9287
「スクリャービン:練習曲全集」
練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1/
12の練習曲 Op.8
8つの練習曲 Op.42/
練習曲 変ホ長調 Op.49-1
練習曲 変ホ長調 Op.56-4/
3つの練習曲 Op.65

ギャリック・オールソン(ピアノ)
録音:2004年9月DDD,59’07
※1970年の第8回ショパン国際ピアノコンクールで優勝した米国のピアニスト、ギャリック・オールソンは、スクリャービン弾きとしても知られたにも関わらず、録音は僅かだった。そのオールソンがスクリャービンの練習曲全集を録音。さすがに神髄を掴み取った見事な出来栄えである。1876年製のスタインウェイ、コンサート・グランドを使用。

フランス近代の香豊かなフルート作品集!
BCD 9482
「パリの創造性」
デュティユー:フルートとピアノのためのソナティーヌ
タファネル:アンダンテ・パストラルとスケルツェッティーノ
ゴーベール:ノクチュルヌとアレグロ・スケルツァンド
ボザ:フルート独奏のための映像
ルーセル:笛吹きたち Op.27
フェル:フルート独奏のための3つの小品
ドビュッシー:シランクス
プーランク:フルートとピアノのためのソナタ

ディオンヌ・ジャクソン(フルート)
マリヤ・ストローク(ピアノ)
録音:2015年12月26-27日 マジソン,62’58、DDD
※「パリの創造性」と題されたフランス近代のフルート作品集。ドビュッシーのシランクスやプーランクのフルート・ソナタのような有名曲から、ポール・タファネル(1844-1908)やピエール=オクタヴ・フェル(1900-1936)、ウジェーヌ・ボザ(1905-1991)などの作品も収録。ディオンヌ・ジャクソンはシカゴ生まれのフルーティスト。パリ音楽院で首席を取ったほどの腕前で、安定した技術と品の良い芳香の音色が素晴らしい。近年はシカゴ・リリック・オペラのオーケストラやシカゴ交響楽団で活躍している。マリヤ・ストロークの繊細で抑えた味わいの伴奏も良い。

BRIDGEレーベル・カタログ

« »