[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(HCRレーベル)
①イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲新作!
②エリソン・アンサンブル創立30年委嘱作!

(HCRレーベル)
①イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲新作!
②エリソン・アンサンブル創立30年委嘱作!

HCRレーベル(イギリス)

イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲新作!
HCR 11
「ビート・ジェネレーション・バラッズ」
マイケル・フィニシー(1946-):
①初めての政治的議題
②ビート・ジェネレーション・バラッズ

フィリップ・トーマス(ピアノ)
録音:2015年9月10日、ハダーズフィールド、セント・ポール・ホール、69’03 

※イギリスの中堅作曲家マイケル・フィニシーの超絶技巧ピアノ曲の新作!
フィニシーは王立音楽院で学んだ後、イタリアで研鑽、現在はイギリスの幾つかの音楽大学で教鞭を執っている。厳しい表現主義的無調音楽で新ウィーン楽派の影響のもと、クラスターの多用など厳しい表現のなかに突然、鳥の鳴き声がテープで流されたり(弦楽四重奏曲第3番)とアカデミックな現代音楽の作法の中にも独自の詩学が広がる。
今作では、世界初録音となる2曲のピアノ曲を収録。現代の超絶技巧ピアノ曲を作り続けているフィニシーならではの激しく超絶技巧で複雑さ極まる楽曲から、静謐で緊張感に満ちた楽曲が収録されている。

エリソン・アンサンブル創立30年委嘱作!
HCR 13
「The wreck of former boundaries」
①リザ・リン(1966-):ハウ・フォレスト・シンク(森林の考え方)
②アーロン・キャシディ(1976-):ザ・レック・オヴ・フォーマー・バウンダリーズ(以前の境界線の残骸)

エリソン・アンサンブル
①カール・ロスマン(指揮)
①ウー・ウェイ(笙)
②ピーター・エヴァンス(Trp、ピッコロTrp)
②トリストラム・ウィリアムス(Trp、四本ピストンのフリューゲルホルン)
録音:2016年11月22日、ハダーズフィールド大学、セント・ポール・ホール、68’46
※エリソン・アンサンブル創立30年を記念して委嘱した2曲の新作を録音。オーストラリアの作曲家リザ・リン(Liza Lim)は、アジアの伝統文化やアボリジニの芸術にインスパイアされた作品を多く残している。この作品は、中国の笙とアンサンブルによる演奏で、人と自然の共生、森林の生態を表現しています。アメリカの作曲家アーロン・キャシディの作品は2本のトランペットのための協奏曲。エネルギッシュで超絶、新しい複雑性の作品。

HCRレーベル・カタログ

« »