[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ALBANYレーベル)
①ゴールウェイの弟子でトルコのフルート奏者ブラク・ベシルのアルバム!ゲストは元ロス・フィルの首席ジム・ウォーカー!
②突如登場!アメリカのベテラン、スティーヴン・マージのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集! 
他、新譜10タイトル

(ALBANYレーベル)
①ゴールウェイの弟子でトルコのフルート奏者ブラク・ベシルのアルバム!ゲストは元ロス・フィルの首席ジム・ウォーカー!
②突如登場!アメリカのベテラン、スティーヴン・マージのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集! 
他、新譜10タイトル

ALBANYレーベル(アメリカ)

ゴールウェイの弟子でトルコのフルート奏者ブラク・ベシル
元ロス・フィルの首席ジム・ウォーカーをゲストに迎えたアルバム!
TROY 1671
「PASSION~ブラク・ベシル(フルート)」
①ゲーゼ(ゴールウェイ編):幻想的タンゴ
②ボルヌ:ビゼーのカルメンの主題による輝かしい幻想曲
③ピアソラ(ベシル/ベルソヴァ編):忘却
④チャイコフスキー:「エフゲニー・オネーギン」のレンスキーのアリア
⑤ガルデル(ベシル/ベルソヴァ編):首の差で
⑥ピアソラ:タンゴの歴史
⑦ムーケ:パンの笛 Op.15
⑧ベシル(チュン編):アナトリアからの響き

ブラク・ベシル(フルート)
ソーニャ・ベルソヴァ(ピアノ)
②⑤⑧ジム・ウォーカー(フルート)
DDD、59’39 

※情熱 Passion と題されたCD。ブラク・ベシルはキプロス出身のフルート奏者。トルコのアンカラで学んだ後、英国に渡りジェームズ・ゴールウェイに学ぶ。2008年に米国に移り、ロサンジェルスを拠点に活躍している。この録音にはゲストとしてロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者だったジム・ウォーカーが参加している。

突如登場!アメリカのベテラン、スティーヴン・マージによるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集!
TROY 1661(10CD,5枚価格)
「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」
第1番 ヘ短調 Op.2-1/第2番 イ長調 Op.2-2/
第3番 ハ長調 Op.2-3/第4番 変ホ長調 Op.7/
第5番 ハ短調 Op.10-1/第6番 ヘ長調 Op.10-2/
第7番 ニ長調 Op.10-3/第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」/
第9番 ホ長調 Op.14-1/第10番 ト長調 Op.14-2/
第11番 変ロ長調 Op.22/第12番 変イ長調 Op.26/
第13番 変ホ長調 Op.27-1/第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」/
第15番 ニ長調 Op.28「田園」/第16番 ト長調 Op.31-1/
第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」/第18番 変ホ長調 Op.31-3/
第19番 ト短調 Op.49-1/第20番 ト長調 Op.49-2/
第21番 ハ長調 Op.53 「ワルトシュタイン」/第22番 ヘ長調 Op.54/
第23番 ヘ短調Op.57「熱情」/第24番 嬰ヘ長調 Op.78 「テレーゼ」/
第25番 ト長調 Op.79/第26番 変ホ長調 Op.81a 「告別」/
第27番 ホ短調 Op.90/第28番 イ長調 Op.101/
第29番 変ロ長調 Op.106 「ハンマークラヴィーア」/第30番 ホ長調 Op.109/
第31番 変イ長調 Op.110/第32番 ハ短調 Op.111

スティーヴン・マージ(ピアノ)
録音:2011-2016年 ニューヨーク、DDD 、674’38
※米国のベテラン・ピアニスト、スティーヴン・マージ6年を費やして完成させたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。40年近く活動を続けている実力派である。特性プラスチックケース入り。

※その他ALBANYレーベル新譜

TROY 1665
「いとしい人よ、素晴らしい日が終わりに近づいている」
~第2次ニューイングランド楽派の歌曲と二重唱
●フット:4つの二重唱 Op.53
●チャドウィック:おやすみなさい/ベドゥインの愛の歌/とても遠くに
●ビーチ:カナダのボートの歌/夜の海/海の歌/6月
●ハドリー:6月の薔薇のバラード
●フット:僕と一緒に暮して恋人になっておくれ/私は消え去りつつある/歌え、娘さんよ、歌え/ペルシャ人からの歌/ヒバリ
●マクダウェル:3つの歌Op.60
●ダニエルズ:いとしい人よ、素晴らしい日が終わりに近づいている

レベッカ・シャーバーン(ソプラノ)
キンバリー・ジェイムズ(メッゾソプラノ)
トッド・フィッツパトリック(バリトン)
ルイーズ・トマス(ピアノ)
63’05、DDD
※アーサー・フット(1853-1937)、ジョージ・ホワイトフィールド・チャドウィック(1854―1931)、エイミー・ビーチ(1867-1944)ら、近代米国の作曲家たちの歌曲を集めている。

TROY 1666
ヘザー・ギリガン:
①光の中に生きる(4曲)
②庭の歌曲集(3曲)
③混ざった喩え(3曲)
④翼のある反射(3曲)
⑤戦場(4曲)
⑥より細かい点(3曲)

マーゴット・ロード(S)
①パトリック・オウェン(Vc)、②シーラン・マニカム(Trp)、
②③④ダミアン・フランクール=クルジゼク(Pf)。
⑤アップル・ヒル弦楽四重奏団:
【エリス・クーダー(Vn)、コリーン・ジェニングズ(Vn)、
マイク・ケリー(Va)、ルパート・トムソン(Vcチェロ)】
⑥キャレブ・ハーロン(打楽器)
録音:2015年2月6日-2017年1月6日 ニューハンプシャー州,チェシャー郡,キーン、 56’43、DDD
※米国の作曲家、ヘザー・ギリガンの6つの歌曲集をマーゴット・ロードが歌ったCD。ギリガンの作品は穏やかで叙情的で染み入る美しさがある。伴奏がピアノ、弦楽四重奏といったものもあれば、チェロだけ、ピアノとトランペット、ピアノとサクソフォンというものもあって面白い。

TROY 1667
クリアフィールド:オラトリオ「勇気ある女性たち」

トヴァー・フェルドシュー(語り)
ハイラ・プリットマン(ソプラノ)
リナート・シャハム(メッゾソプラノ)
マーク・カシュパー(ヴァイオリン独奏)
バリー・ゴールド(チェロ独奏)
ノリーン・グリーン(指揮)
ロサンジェルス・ユダヤ人交響楽団
録音:2016年4月4日 米国,カリフォルニア州,ミッションビエホ、DDD、62’54
※米国の作曲家、アンドリア・クリアフィールドの声楽大作、オラトリオ「勇気ある女性たち」の録音。アンドリア・クリアフィールド(英語のAndreaは女性の名前)は1960年、フィラデルフィアの生まれ。これまで150作ほどを発表している。「勇気ある女性たち」はロサンジェルス・ユダヤ人交響楽団からの依頼で2000年に作曲されたもの。メッゾソプラノをイスラエル出身でモーツァルト「フィガロの結婚」のケルビーノ役で人気を博したリナート・シャハムが受け持っているのも要注目。

TROY 1668
「ドン・ウォーカー:室内楽作品集」
①ソール・ミュージック
(フルート、ヴァイオリン、ピアノ)
②幻想的小品集
(ヴィオラ、ヴィブラフォン、バスーン)
③ピアノ四重奏曲 「ケイジ」
④ディヴェルティメント
(チューバ、チェレスタ、コントラバス)
⑤ビルズバブ
(ヴァイオリン、ピアノ)
⑥夜の小鳥たち
(フルート、クラリネット、ヴァイオリン、ピアノ)
⑦適切に
(フルート、バスーン、トランペット、ホルン、ヴァイオリン、チェロ)

①③ジュライ・トムカ(ヴァイオリン)
①③ヴェロニカ・プロケソヴァ(ヴァイオリン)
①③パヴェル・ムカ(チェロ)
③マグダレーナ・バユスドヴァ(ピアノ)
録音:2012年 ブラティスラヴァ
②エヴゼニー・ブレジノヴァー(ヴィオラ)
ラディスラヴ・ビラン(ヴィブラフォン)
ヴラスティミル・フルダ(バスーン)
録音:2004年 チェコ,オロモウツ
④⑦ウェルナー・ハックル(指揮)
ÖGZMアンサンブル
録音:④2008年 ウィーン⑦2007年 ウィーン
⑤マリアンナ・オチュコフスカ(ヴァイオリン)
アレグザンダー・ボイアディジェフ(ピアノ)
録音:2010年 ウィーン
⑥ジャナ・トゥトコヴァ(フルート)
ジュリア・ガロヴァ(クラリネット)
ジュライ・トムカ(ヴァイオリン)
マグダレーナ・バユスドヴァ(ピアノ)
録音:2012年 ブラティスラヴァ
DDD、62’04
※ドン・ウォーカーの様々な編成の室内楽曲を集めたCD。ドン・ウォーカーは1941年、米国、カリフォルニアのヴェンチュラ生まれの作曲家。明るい前衛といった作風。Albanyからは歌曲集のCDが発売されている(TROY 1633)。

TROY 1669
「New American Masters 第6集」
①エイドリエン・アルバート(1941-):犬の尻尾
(フルート/ピッコロ,クラリネット/バス・クラリネット,ピアノ)
②マシュー・バイアー(1957-):朔望
(フルート,クラリネット,ピアノ)
③ゲイリー・ウィリアム・フリードマン:反射
(フルート,クラリネット,ピアノ)
④リンダ・マーセル(1958-):エヴォケア2
(フルート,クラリネット,ピアノ,ドニパトロ)
⑤ティン・ホ(1946-):私は自分の机から離れます…
(フルート,クラリネット,ピアノ)
⑥ジェフ・スコット(1978-):滅ぼされた王に寄せる詩
(フルート,クラリネット,ピアノ)
⑦ショッカー:ソナタ第2番
(フルート,クラリネット,ピアノ)

パリセイド・ヴィルトゥオージ:
【マーガレット・スウィンコスキ(フルート)
ドナルド・モクリンスキ(クラリネット)
ロン・レヴィ(ピアノ)】
録音:2016年7-8月 ニューヨーク、DDD、78’50
※新しいアメリカの名人たち New American Masters 第6集。いずれも21世紀の作品ばかりで、フルート、クラリネット、ピアノの三重奏。作曲家は、エイドリエン・アルバート(1941-),マシュー・バイアー(1957-)、ゲイリー・ウィリアム・フリードマン、リンダ・マーセル(1958-)、ティン・ホ(1946-)、ジェフ・スコット(1978-)、ゲイリー・ショッカー。

TROY 1670
CINESHAPE&DUOS~エイミー・ウィリアムズ(b.1969)作品集
①最初の数行
②止まる/へこむ
③ねじり
④二重奏
⑤映画の形1
⑥映画の形3
⑦映画の形4
⑧映画の形5

①②③④⑦⑧エイミー・ウィリアムズ(ピアノ)
①⑤⑥⑧リンジー・グッドマン(フルート)
②⑥ケヴィン・マクファーランド(チェロ)
③アリ・ストライスフェルド(ヴァイオリン)
④ノア・ゲッツ(アルトサクソフォン)
⑤⑥⑧スコット・クリスティアン(打楽器)
⑧ジャック四重奏団(弦楽四重奏)
DDD、69’05
※米国の作曲家、エイミー・ウィリアムズの様々な作品を集めている。エイミー・ウィリアムズは1969年、ニューヨーク州バッファローの生まれ。Albanyからは先に1枚CDが発売されていた(TROY 1415)。

TROY 1672
「#ファーガソン」~デイヴィッド・パターソン作品集
①#ファーガソン(7曲)
②そしてダヴィデは竪琴を取り上げた
③森林公園のつぐみたち
④ブルー・ポップ
⑤オジブワ族の放浪
⑥あなたがたは喜んで出て来て

①パオラ・サヴィドゥ(ピアノ)
②キム・チェリン(ハープ)
③④デイヴィッド・パターソン(ピアノ)
④⑤ジェイムズ・ペレリート(ネイティヴ・アメリカン・フルート)
⑤ボストン・カメラータ団員:
【スーザン・コンソリ(ソプラノ)
デボラ・レンツ=ムーア(アルト)
ダニエル・ハーシー(テノール)
ドナルド・ウィルキンソン(バス)】
⑥デイヴィット・ギーソー(指揮)マサチューセッツ大学ボストン・チェンバー・シンガーズ
テリー・ハルコ(ピアノ)
録音:ロスリンデール,ボストン(あなたがたは喜んで出て来て),DDD、54’32
※デイヴィッド・パターソンはオースラリア、シドニーの生まれで米国で活動する作曲家、ピアニスト、アレンジャー。現代音楽というより上質なヒーリング音楽といった趣。中でもネイティヴ・アメリカ人の笛を用いた作品はユニークだ。#ファーガソン(#はシャープではなくハッシュタグ)はパターソンが育ったミズーリ州ファーガソンを描いた作品。

TROY 1673
「アレグザンダー・メシボフスキー作品集」
メシボフスキー:
古い様式による組曲(全8曲)
ヴァイオリン・ソナタ
インテルメッツォ
マズルカ
古のウィーン
ガーシュウィニアーナ

アレグザンダー・メシボフスキー(ヴァイオリン)
ライザ・カグラマノヴァ(ピアノ)
録音:2016年3-4月 ニューヨーク、DDD、53’19
※アレグザンダー(アレクサンドル)・メシボフスキーによる自作自演集。アレグザンダー・メシボフスキーはソ連時代のハリコフ(現在はウクライナのハルキウ)の生まれ。ソ連を離れ、1979年に米国に移る。ロマン派色の濃いヴァイオリン・ソナタを除くと、いずれもショーピース的性格が強く、楽しく聞くことのできる曲ばかりである。ガーシュウィニアーナは題名通りガーシュウィンの音楽を多数用いている。

ALBANYレーベル・カタログ

« »