[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(エディションHSTレーベル)
①ヴァンハル:交響曲集第18巻 ~世界初録音!~
②ヴァンハル:ピアノ三重奏曲集Op.5 ~世界初録音!~
③実際に1770年代にヴィーンで活躍した作曲家 オルドニュス(オルドネス):交響曲集第3巻

(エディションHSTレーベル)
①ヴァンハル:交響曲集第18巻 ~世界初録音!~
②ヴァンハル:ピアノ三重奏曲集Op.5 ~世界初録音!~
③実際に1770年代にヴィーンで活躍した作曲家 オルドニュス(オルドネス):交響曲集第3巻

エディションHSTレーベル(日本)

ヴァンハル:交響曲集第18巻 ~世界初録音!~
HST-106 定価:¥2,800(8%税込)(税別¥2,593)
J.B.ヴァンハル(1739 -1813);交響曲集第18巻Bryan C6 D15 (HST-106)
①交響曲ハ長調Bryan C24
②交響曲ハ長調Bryan C25
③交響曲ハ長調Bryan C27

ハイドン・シンフォ二エッタ トウキョウ
リーダー;松井利世子(ヴァイオリン)ほか
録音: 2016年 8月22日、東京オペラシティ近江楽堂にてライヴ収録
※C24はホフマン作、C25はシュタルケル作と推定される。
※全曲世界初録音!

ヴァンハル:ピアノ三重奏曲集Op.5 ~世界初録音!~
HST-110 定価:¥2,800(8%税込)(税別¥2,593)
J.B.ヴァンハル(1739 -1813);ピアノ三重奏曲集Op.5(HST-110)
①ハ長調Weinmann Xa:20 (1781)
②ニ長調Weinmann Xa:21
③へ長調Weinmann Xa:22
④ハ長調Weinmann Xa:23
※全曲世界初録音

ハイドン・シンフォ二エッタ トウキョウ:
【鶴井 弥葉(ピアノ)
福本 牧(ヴァイオリン)
小原 圭(チェロ)】
録音: 2017年 6月1日、埼玉・三芳町公民館ホール にてライヴ収録
※待望のピアノ室内楽作品集、全曲世界初録音!
交響曲や四重奏曲の作曲期間はどちらも20年前後だったのに対し、ピアノ三重奏は1770年から1810年くらいまでの40年をかけて作曲されたライフワークの一つと考えられのシリーズ。

実際に1770年代にヴィーンで活躍した作曲家オルドニュス(オルドネス):交響曲集第3巻
~3曲世界初録音!(Bm1以外)~
HST-104 定価:¥2,800(8%税込)(税別¥2,593)
K.オルドニュス(オルドネス)(1734 -1786);交響曲集第3巻
Brown I: C8 D10 F6 Bm1 (HST-104)
①交響曲ハ長調Brown I: C8
②交響曲ニ長調Brown I: D10
③交響曲へ長調Brown I: F6
④交響曲ロ短調Brown I: Bm1
※①-③世界初録音

ハイドン・シンフォ二エッタ トウキョウ
リーダー;松井利世子(ヴァイオリン)
録音: 2015年 5月、東京・オペラシティ近江楽堂 にてライヴ収録
※ヴァンハル、ホフマンとともに、1770年代ヴィーンで活躍した交響曲作家、オルドニュス。(教科書で習った、「ウイーン古典派」ハイドン、モーツアルトは実はヴィーンでは、ほとんど交響曲は作らなかったし、そもそも、ヴィーンにほとんど住んでいなかった。)
しかしながら、私生児であり、母親姓を名乗っていたため、また自筆譜は伝承されてないため、オルドニュス作品の復興は遅れている。
(80曲近い交響曲を作曲したが、現在視聴できるものは10曲たらず)
本CDでは、チェコ・プラハ国立博物館の協力を得、4曲を収録。

エディションHSTレーベル・カタログ

« »