[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(NMCレーベル)
①オニクス・ブラスの金管五重奏のためのジャジーでお洒落な新作集!
②マイケル・ナイマン、ルイ・アンドリーセンが好きな人にお薦め アヴァン・ポップ系ミニマル・ミュージック

(NMCレーベル)
①オニクス・ブラスの金管五重奏のためのジャジーでお洒落な新作集!
②マイケル・ナイマン、ルイ・アンドリーセンが好きな人にお薦め アヴァン・ポップ系ミニマル・ミュージック

NMCレーベル(イギリス)

オニクス・ブラスの金管五重奏のためのジャジーでお洒落な新作集!
NMC D237
「黒いオニクス」~金管五重奏のためのジャズ作品集
グウィリム・シムコック:ストンパー
ローレンス・コットル:神聖なる穀物
ケニー・ウィーラー:ワン・フォー・ファイヴ
トリッシュ・クロウズ:マイティ・ペンシル
マーク・ナイチンゲール:ロージーのために
ジェーソン・レベロ:必然的な結果
デヴィッド・パウエル:あなたのドアのシンボル
ライアン・ノブル:想像上のダンス
ガイ・バーカー:黒いオニクス
ミック・フォスター:ハムレット物語
コリン・スキナー:ファイヤー・ボックス
マイク・ウォーカー:彼女を手放せ

オニクス・ブラス(金管五重奏):
【ナイアル・キートリー(Trp)
 アラン・トーマス(Trp)
 アンドルー・サットン(Hr)
 エイモス・ミラー(Trb)
 デイヴィッド・ゴードン・シュート(Tuba)】
録音:2017年6月6-8日ロンドン [76:05]
※金管五重奏によるJazzyな新作ピースばかりを集めたブラス・ファン必携の粋な一枚。作曲者はいずれもイギリス国内で活動するジャズ・ミュージシャンか放送、映画や現代音楽に関わる作曲家。オニクス・ブラスは今年結成25年となるアンサンブルでメンバーはそれぞれBBC響、ロンドン響、イギリス国立歌劇場管弦楽団などで首席奏者を務めている。収録曲はいずれも5分前後で気楽に楽しめる内容。コンサートのオープニングやアンコール・ピースにふさわしいレパートリーを探しているアマチュアを含むブラス関係者にもお薦め。

マイケル・ナイマン、ルイ・アンドリーセンが好きな人にお薦め
アヴァン・ポップ系ミニマル・ミュージック
NMC D240
「人々のための音楽」
~アンドリュー・ハミルトン(b.1977):作品集
①芸術好きな人々のための音楽
②人々のために
③ロジャー・ケースメントのための音楽

①アラン・ピアソン(指揮)
 クラッシュ・アンサンブル
 ミシェル・オルーク(Vo)
②ジュリエット・フレイザー(Sop)
 マキシヌ・エチャードー(Perc)
③アイヴズ・アンサンブル
録音:2016年9月 [76:52]
※アンドリュー・ハミルトンはアイルランド出身の作曲家。作曲をケヴィン・ヴォランズ、ルイ・アンドリーセンに師事したことからもある程度、推察できるように、彼の音楽はポップ、民族音楽の影響を受けたミニマル・ミュージック。しかし耳あたりがよいにも関わらず知的好奇心を刺激する様々な構造上の仕掛けがされている。《芸術が好きな人々のための音楽》では一聴してヴォーカル入りの安っぽいパンク風の音楽だがCDに傷がついて音飛びした時の状態を生演奏で再現するという酔狂なアイデアで書かれたミニマル・ミュージック。ヴォーカルが時々「イエーイ」と叫んだり息を吸いながらの発声をしたりノイジーな音にあふれている。《人々のための音楽》は疑似民族音楽風のリリカルな組曲。《ロジャー・ケースメントのための音楽》も短いフレーズを約20分延々と繰り返すアナーキーな音楽。マイケル・ナイマン、ルイ・アンドリーセン、M.アンソニー・タネジらが好きな人にお薦め。ブリティッシュ・ロック、実験音楽系の現代音楽の伝統は明らかに次の世代に受け継がれている。

NMCレーベル・カタログ

« »