[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ROMEO RECORDSレーベル)
①ポーランドの美形ピアニスト、アンナ・キヤノフスカによるリスト、バツェヴィチ、ヴォシのピアノ・ソナタ集
②イダ・ヘンデルの伴奏も好評なクレイグ・シェパード ブラームスの後期ピアノ作品集!

(ROMEO RECORDSレーベル)
①ポーランドの美形ピアニスト、アンナ・キヤノフスカによるリスト、バツェヴィチ、ヴォシのピアノ・ソナタ集
②イダ・ヘンデルの伴奏も好評なクレイグ・シェパード ブラームスの後期ピアノ作品集!

ROMEO RECORDSレーベル(アメリカ)

ポーランドのピアニスト、アンナ・キヤノフスカによる
リスト、バツェヴィチ、ヴォシのピアノ・ソナタ集
RON 7326
「LUSH」
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
バツェヴィチ:ピアノ・ソナタ第2番
ウカシュ・ヴォシ(b.1967):ピアノ・ソナタ

アンナ・キヤノフスカ(ピアノ)
録音 : 2017年1月,6月 ポーランド,ビェルスコ=ビャワ、60’08
※ポーランドのピアニスト、アンナ・キヤノフスカの新譜。アンナ・キヤノフスカはカトヴィツェのシマノフスキ音楽院、ヴロツワフ音楽アカデミーで学んだ後、米国アイダホ州のボイシ州立大学に留学、ここでフランス生まれでアルフレッド・コルトーとヴィルヘルム・ケンプの弟子であるマドレーヌ・フォートに学んでいる。近年は米国を拠点に世界中で活躍している。
グラジナ・バツェヴィチ(1909-1969)はポーランドのヴァイオリニスト、作曲家。ポーランドでは非常に敬愛されている。弦楽作品が知られている一方、親日家のポーランドのピアニスト、クリスチャン・ツィメルマンが日本で度々取り上げている。ウカシュ・ヴォシ(1967-)はのピアノ・ソナタはキヤノフスカの依頼によって書かれたもので、リストのピアノ・ソナタに触発された曲調である。 

イダ・ヘンデルの伴奏も好評なクレイグ・シェパード
ブラームスの後期ピアノ作品集!
RON 7327
「ブラームス:後期ピアノ作品集」
幻想曲集 Op.116
 カプリッチョ ニ短調Op.116-1/間奏曲イ短調Op.116-2/
  カプリッチョ ト短調Op.116-3/間奏曲ホ長調Op.116-4/
 間奏曲 ホ短調Op.116-5/間奏曲 ホ長調Op.116-6/
 カプリッチョ ニ短調Op.116-7
3つの間奏曲 Op.117
 間奏曲変ホ長調Op.117-1/間奏曲変ロ短調Op.117-2/
 間奏曲嬰ハ短調Op.117-3
6つの小品 Op.118
 間奏曲イ短調Op.118-1/間奏曲イ長調 Op.118-2/
 バラード ト短調Op.118-3/間奏曲ヘ短調Op.118-4/
 ロマンツェ ヘ長調Op.118-5/間奏曲変ホ短調 Op.118-6
4つの小品 Op.119
 間奏曲ロ短調 Op.119-1/間奏曲ホ短調Op.119-2/
 間奏曲ハ長調Op.119-3/ラプソディ 変ホ長調Op.119-4

クレイグ・シェパード(ピアノ)
(C) (P)2015年、74’12
※Romeo Recordsの看板ピアニスト、クレイグ・シェパードの後期ブラームスピアノ作品集。このアルバムでは4曲集20曲を収録。クレイグ・シェパードはフィラデルフィア生まれで40年以上活躍しているベテラン。イダ・ヘンデルの1984年リサイタル録音(WEITBLICK SSS0210/11)での伴奏でも好評を得ています。じっくりと味わい深い演奏が持ち味で、それはブラームスのこうした作品にとても合っている。
録音データが明らかにされていないが、著作権表示(C)と原盤権表示(P)は2015年となっている。

ROMEO RECORDSレーベル・カタログ

« »