[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(TUDORレーベル)
ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団新シリーズ・スタート!
ブラームス&ドヴォルザーク:交響曲集第1弾!

(TUDORレーベル)
ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団新シリーズ・スタート!
ブラームス&ドヴォルザーク:交響曲集第1弾!

TUDORレーベル(スイス)

ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団新シリーズ・スタート!
ブラームス&ドヴォルザーク:交響曲集第1弾!
TUDOR 1744(SACDハイブリッド2枚組)※日本語解説付き!
①ブラームス:交響曲第4番ホ短調Op.98
②ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調Op.95「新世界より」
タイミング
①13:23/11:50/6:00/10:08 TT.41:32
②12:18/12:36/8:00/11:54 TT.45:01

ヤクブ・フルシャ(指揮)
バンベルク交響楽団
録音:①2017年5月3-5日, ②2017年10月28-30日バンベルク, 86’33(SACDハイブリッド)
※ドイツの名門オーケストラ、バンベルク交響楽団の首席指揮者を2016年9月から務めるヤクブ・フルシャの新シリーズ、「ブラームス:交響曲全集+ドヴォルザーク:交響曲集」がスタート!。第1弾は二人の作曲家の最後の交響曲のカップリングです。
バンベルク響はドイツ伝統のサウンドを受け継ぎつつ、前首席のジョナサン・ノットの薫陶をうけ現代的な機能性も手に入れ、近年の充実ぶりは目を見はるものがあります。このアルバムはフルシャの母国チェコ出身の大作曲家ドヴォルザークとドヴォルザークに大きな影響を与えたドイツ本流の作曲家ブラームスの交響曲を組み合わせで、さらにバンベルク響はプラハのドイツ人オーケストラが前身ということで、この組み合わせの再現に最も適しているといえましょう。
定評あるTUDORのSACD hybridの優秀録音、SURROUND SOUND 5.1。

TUDORレーベル・カタログ

« »