[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(コウベレックス)
ありそうでなかった理想のカップリング!
土師さおりのシューマン/ドビュッシー/ブルクミュラー

(コウベレックス)
ありそうでなかった理想のカップリング!
土師さおりのシューマン/ドビュッシー/ブルクミュラー

コウベレックス(日本)

ありそうでなかった理想のカップリング!
土師さおりのシューマン/ドビュッシー/ブルクミュラー
KRS 5249 ¥2,667+税
土師さおり 「謝肉祭/ベルガマスク組曲/ブルクミュラー」
①クロード・ドビュッシー:ベルガマスク組曲
②ロベルト・シューマン:謝肉祭 作品9(4つの音符による面白い情景)
③ヨハン・フリートリヒ・フランツ・ブルクミュラー:25の練習曲

土師さおり(ピアノ)
録音:2018年12月4- 5日大和高田市さざんかホール(小)(奈良県)
販売元:コウベレックス/セッション録音、67分15秒
※ありそうでなかった理想のカップリング!
「19世紀の名ピアノ教師ブルクミュラーが、易しいエチュードをたくさん書いたのは、それを入口としてクラシックの深く豊かな世界へ人々を誘うため ── このCDは、そんな彼の思いを具現化した理想的なカップリングの一枚だと思う。」 北村智恵(音楽教育家)
※国内外で精力的に演奏活動を繰り広げている土師さおりの2枚目となるアルバムは、得意とするフランスものの代表作ドビュッシーではじまる。「ベルガマスク組曲」は土師らしい軽妙なニュアンスが心地よく、「月の光」の語り口は清楚でいて絶品。シューマンの人気曲「謝肉祭」はカーニヴァルのざわめきや情景を快活に若々しく表現。また、子供のための練習曲として知られる「ブルクミュラー25の練習曲」は、全曲通して聴くと、同じロマン派の世界観を持った魅力ある作品集となって輝きだす。

土師さおり(はじ さおり) プロフィール
武蔵野音楽大学を卒業、及び大学院音楽研究科を修了。デトモルト音楽大学ドルトムント校を首席で卒業。ロベルト・シューマン・デュッセルドルフ音楽大学を国家演奏家資格を取得して卒業。
国内外で多数のコンクールに入賞。第3回日本イタリア協会主催コンコルソMusicArteで特別賞を受賞。American protege internet international competition 2012 に入賞し、2012年にカーネギーホールにてデビュー。第13回大阪国際音楽コンクールG部門にてアブニール賞受賞。第21回IBLA GRAND PRIZE(イタリア)において最優秀賞、併せてラヴェル特別賞を受賞。日本ショパン協会主催パウゼシリーズ出演者オーディションに合格し2016年東京のカワイ表参道パウゼホールにてソロリサイタルを開催。現代音楽作品の演奏にも積極的に取り組んでおり、2018年に親交のあるNimrod Borensteinが彼女のために書いたアルペジオのエチュード作品66-4の世界初演を行った。別府アルゲリッチ音楽祭新人演奏会、第4回Evmelia International Music Festival(ギリシャ)、アルバ音楽祭(イタリア)、宗次ホール、南麻布セントレホール、YOSHUホール等国内外の様々な音楽祭、コンサートシリーズに出演している。
土師さおりオフィシャルホームページ https://saorihaji.wixsite.com/pianomusic

コウベレックス・レーベル・カタログ

« »