[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(WEITBLICKレーベル)
お待たせしました!スヴェトラーノフのスウェーデン・ライヴ新譜2タイトル発売!
①手兵ロシア国立交響楽団との十八番ラフマニノフ交響曲第2番!
②実は得意であったドビュッシー!スウェーデン放送響との名演集!

(WEITBLICKレーベル)
お待たせしました!スヴェトラーノフのスウェーデン・ライヴ新譜2タイトル発売!
①手兵ロシア国立交響楽団との十八番ラフマニノフ交響曲第2番!
②実は得意であったドビュッシー!スウェーデン放送響との名演集!

WEITBLICKレーベル(ドイツ)

お待たせしました!スヴェトラーノフのスウェーデン・ライヴ新譜2タイトル発売!
①手兵ロシア国立響との十八番ラフマニノフ2番!
②実は得意であったドビュッシー名演集
レコード芸術2019年6月号準特選!
SSS0223
ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調Op.27
[8:40][8:20][7:32]

エフゲニ・スヴェトラーノフ(指揮)
ソビエト国立交響楽団(ロシア国立交響楽団)

録音:1978年3月11日エーテボリ、コンサートホール、ライヴ・ステレオ録音
※気力体力充実してギンギンのスヴェトラーノフが手兵ソビエト国立響を率いて、スウェーデンを訪れた際のライヴ。巨匠のラフ2もかなりの数に上りますが、演奏内容、録音状態を鑑みると、当演奏はかなり上位に食い込みます。気が遠くなるほどの深い呼吸。荒れ狂ったかと思うと深い癒しの時間。静寂からまた奔流へ、と千変万化の名曲の名解釈。巨匠の芸風にうってつけです。エーテボリのコンサートホールはアコースティックの優秀さで高名。そのため録音は非常に優秀で聞きやすく、さらに今回からスヴェトラーノフ研究の第一人者である、はやしひろし氏による整音を依頼。万全の態勢で名演を堪能できることになりました。
※英語、日本語、ドイツ語によるライナーノート付

レコード芸術2019年6月号準特選!
SSS 0224
ドビュッシー:
①牧神の午後への前奏曲 [11:51]
②夜想曲 [31:20]
③交響詩「海」 [9:11][6:37][8:23]

エフゲニ・スヴェトラーノフ(指揮)
スウェーデン放送交響楽団
録音:
①③1979年1月28日ストックホルム、コンサートホール,ライヴ・ステレオ録音
②1999年5月7日ストックホルム、ベルワルドホール,ライヴ・デジタル録音
※スヴェトラーノフにとってドビュッシーは裏レパートリーというか秘蔵の得意曲でありました。あの顔に似ず、美音に対する追求は並々ならぬものがあり、さらには究極の癒しとまで呼びたい静謐さとリラックスを音楽に求めた巨匠でもありました。「牧神」にはその美質が良く表れております。「海」は豪快そのもの、のんびり泳いでいたら、最後は波に追いまくられるようなドラマティックな名演。「夜想曲」は、ソビエト国立響との演奏が未CD化で入手しにくく、フィルハーモニア管とのコリンズ盤は締まりがないため、このスウェーデン盤は歓迎されましょう。女声合唱団を加えた豪華版で、たまらない抒情性にあふれかえった名作です。今回からスヴェトラーノフ研究の第一人者である、はやしひろし氏による整音を依頼。万全の態勢で名演を堪能できることになりました。
※英語、日本語、ドイツ語によるライナーノート付

WEITBLICKレーベル・カタログ

« »