[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ROMEO RECORDSレーベル)
クレイグ・シェパードのバッハ・シリーズの新刊は「フーガの技法」

(ROMEO RECORDSレーベル)
クレイグ・シェパードのバッハ・シリーズの新刊は「フーガの技法」

ROMEO RECORDSレーベル(アメリカ)

クレイグ・シェパードのバッハ・シリーズの新刊は「フーガの技法」
RON 7328
バッハ:フーガの技法 BWV1080
(未完のフーガ:ケヴィン・コーシン補筆)

クレイグ・シェパード(ピアノ)
録音 : 2018年2月22,23日 シアトル(ライヴ録音)、76’20
※米国のベテラン・ピアニスト、クレイグ・シェパードのバッハ・シリーズの新刊は「フーガの技法」。既発売は「インヴェンションとシンフォニアBWV.772-801(RON7255)」「平均律クラヴィーア曲集第1集(RON7258/59)」「平均律クラヴィーア曲集第2集(RON7269/70)」
今回もシアトルのミーニ劇場でのライヴ録音。速めのテンポでサラリと弾いているようで、実は細部にまでこだわり抜いた演奏はたいへん充実したものである。なお未完のフーガはケヴィン・コーシンの補筆による。

ROMEO RECORDSレーベル・カタログ

« »