[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(コウベレックス)
内海由美子&辻彩乃「時を超え/主の愛はふりそそぐ」(日本聖公会聖歌集/vol.2)
日本でも親しみ深い「緑も深き若葉のさと」「いつくしみ深き」「まきびと羊を」「マリアに抱かれ(グリーンスリーブス)」など収録!

(コウベレックス)
内海由美子&辻彩乃「時を超え/主の愛はふりそそぐ」(日本聖公会聖歌集/vol.2)
日本でも親しみ深い「緑も深き若葉のさと」「いつくしみ深き」「まきびと羊を」「マリアに抱かれ(グリーンスリーブス)」など収録!

コウベレックス(日本)

日本でも親しみ深い「緑も深き若葉のさと」「いつくしみ深き」「まきびと羊を」「マリアに抱かれ(グリーンスリーブス)」など収録!
KRS 5603 ¥2,000+税
内海由美子&辻彩乃
「時を超え/主の愛はふりそそぐ」 (日本聖公会聖歌集/vol.2)

日本聖公会 聖歌集より18曲
(聖歌255番、517番、16番、338番、31番、356番、434番、482番、259番、79番、94番、426番、243番、282番、38番、134番、178番、555番)
オルガン独奏 2曲
(「日暮れて闇深まり」による前奏曲C.H.H. Parry、「神には栄え」による後奏曲 D.Willcocks)

内海由美子(メゾソプラノ)
辻彩乃(オルガン、ピアノ)

録音:2019年5月、6月大和高田市さざんかホール(小)(奈良県大和高田市)、日本聖公会川口基督教会(大阪市西区)、セッション録音、録音:コウベレックス
※聖公会(アングリカン)は英国国教会の流れを組むキリスト教派である。現在、日本聖公会の礼拝で使われている『日本聖公会 聖歌集』(2006年)は、伝統的な翻訳聖歌だけでなく、国や民族的な観点にも配慮し、現代の多様な社会に適合させた作品も多い。また音楽的にもユニークで美しいものが収録され、賛美歌集としての評価も高い。
150年の歴史を持つ大阪のカテドラル川口基督教会において、長年礼拝音楽に携わり、共に教会コンサートを積み重ねてきた声楽家 内海由美子とオルガニスト辻彩乃による演奏が、聴く人の心へと語りかける。同聖歌集の収録1枚目「朝は訪れる(2012年)」に続き、本CDはセカンドアルバム。日本でも親しみ深い「緑も深き若葉のさと」「いつくしみ深き」「まきびと羊を」「マリアに抱かれ(グリーンスリーブス)」に加え、「罪に苦しむ/Here I am, Lord」「時を超え/Lord of the years」など、力強い神からのメッセージが聖堂のオルガンと共に鳴り響く。

●内海由美子(うつみ ゆみこ) プロフィール
大阪教育大学特設音楽課程声楽専攻卒業。同大学院修了。2年間ウィーンに留学し、研鑽を積む。同地にてジョイントリサイタルを開催。帰国後、ジョイントリサイタル、ソロリサイタル他、オペラ、オラトリオのソリストとして多数出演。2008年から「川口チャペルコンサート」を始め、現在はクリスチャン・シンガーとして教会でのコンサートを中心に活動。2012年、日本聖公会聖歌集CDアルバム「朝は訪れる」をリリース。日本賛美歌学会、日本音楽教育学会、日本演奏連盟 各会員。増田トシ子、大森地塩の各氏に師事。プール学院短期大学、桃山学院教育大学非常勤講師。日本聖公会川口基督教会聖歌隊リーダー。
http://www.eonet.ne.jp/~sophia-yumiko

●辻 彩乃(つじ あやの) プロフィール
大阪教育大学特設音楽課程ピアノ科卒業。同大学院修了。相愛大学音楽学部オルガン専攻卒業。同専攻科修了。ピアノにおいては、ジョイントリサイタルなど多数の演奏会に出演し、テレマン室内管弦楽団とピアノ協奏曲を共演。オルガンにおいては、関西を中心に演奏活動を行い、ソロコンサートの他、オーケストラ、合唱団、金管アンサンブルなどと共演。2008年から内海由美子氏と共に「川口チャペルコンサート」を定期的に行っている。ピアノを横井和子、深美裕子、オルガンを久保田清二の各氏に師事。また国内外にて、国分桃代、グザヴィエ・ドゥプレ、川越聡子各氏のレッスンやマスタークラスを受講。日本オルガニスト協会、日本賛美歌学会、キリスト教礼拝音楽学会、各会員。ウイリアムス神学館教員、日本聖公会川口基督教会オルガニスト。

コウベレックス・レーベル・カタログ

« »