[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(GALLOレーベル)
意外な人気シリーズ「リファレンス・ハルモニウム」第5集!
他、新譜4タイトル

(GALLOレーベル)
意外な人気シリーズ「リファレンス・ハルモニウム」第5集!
他、新譜4タイトル

GALLOレーベル(スイス)

意外な人気シリーズ「リファレンス・ハルモニウム」第5集!
GALLO 1569/70(2CD)
「リファレンス・ハルモニウム Vol.5」
 ~アウグスト・ラインハルト(1831-1912)作品集
ラインハルト:
3つのチェロ、ハルモニウムとピアノのための三重奏曲
(第1番 ヘ長調 Op.28/第2番 ヘ短調 Op.30/第3番 ト長調 Op.46)
2つのハルモニウムとピアノのためのソナタ
(第1番 ハ長調 Op.84/第2番 ニ短調 Op.85)
3つのソナティーナ Op.38
(第1番 ハ長調/第2番 ヘ長調/第3番 イ短調)

ヨリス・フェルダン(ハルモニウム)
マリー=ノエル・ベット(ピアノ)
ティヌ・ヴァン・パリス(チェロ)
録音:2018年2月2-4日ベルギー,ヘフェルレー、134’31
※ドイツの作曲家、アウグスト・ラインハルト(1831-1912)のハルモニウムの作品集。ハルモニウムは基本的に足踏みオルガンだが多数のストップを用いて多彩な音色を奏でることができ、19世紀半ばに大流行した。ベルギーのオルガン奏者、ヨリス・フェルダンは埋もれていたハルモニウム作品の復活に力を入れており、このCDもその一つ。独特の上品な華やかさが心地よい。1922年製ミュステル・アルモニウムと1900年製ミュステル・オルゲル=セレスタを使用。ピアノも1875年製スタインウェイを使用。

※その他GALLOレーベル新譜
GALLO 1553/54(2CD)
「リシャール・アンテルム・ジャンダンへのオマージュ」
①ドレ:リュトリの祈り
②メルム:お前のために、祖国よ
③ビネ:傭兵の哀歌
④カンティエーニ:白髪交じりの衛兵
⑤プリュンホフ:星々の歌
⑥ケドロフ:私たちの父
⑦フリストフ:私たちはあなたに歌う,
⑧フリストフ:主の名前を讃えよ,
⑨ボルトニャンスキー:あなたを讃えることはふさわしい
⑩モーツァルト:「魔笛」~神父たちの合唱「ああ、イシスとオシリスよ」
⑪ベッリーニ:「ノルマ」~出発しないのか?
ヴェルディ:「リゴレット」~
 ⑫人気のない道を皆で抜けて,
 ⑬静かにしろ、復讐をしかけよう
⑭ヴェルディ:「運命の力」~天使たちの中の聖処女よ
シューベルト:
 ⑮エレンの歌その2 D838/
 ⑯森の中の夜の歌 D913/
 ⑰ゴンドラを漕ぐ人 D809
⑱ミシュ:ジュラの地

リシャール・アンテルム・ジャンダン(①-⑪オルガン、⑫指揮)
聖ジョセフ教会混声合唱団
録音:
①-③1972年7月27日 ジュネーヴ
④1973年4月3日 ジュネーヴ
⑤⑥1983年9月25日 カルージュ
⑦1966年8月25日 ジュネーヴ
⑧1966年5月7日 ジュネーヴ
⑨1970年10月24日 ジュネーヴ
⑩⑪1968年6月18日 メイラン
⑫1979年 ジュネーヴ
155’09
※スイスのオルガニスト、リシャール・アンテルム・ジャンダンの録音集。ジュネーヴを拠点に活動し、またジュネーヴ音楽院の教授でもあって、ジュネーヴのオルガンの重鎮であった。このCDには1970年代を中心とした様々な録音が集められている。

GALLO 1567
「飛翔~ブラシュ合唱団」
ドレ:リュトリの祈り
メルム:お前のために、祖国よ
ビネ:傭兵の哀歌
カンティエーニ:白髪交じりの衛兵
プリュンホフ:星々の歌
ケドロフ:私たちの父
フリストフ:私たちはあなたに歌う,主の名前を讃えよ,神父たちの合唱,あなたを讃えることはふさわしい
モーツァルト:「魔笛」~ああ、イシスとオシリスよ
ベッリーニ:「ノルマ」~出発しないのか?
ヴェルディ:「リゴレット」~人気のない道を皆で抜けて,静かにしろ、復讐をしかけよう
ヴェルディ:「運命の力」~天使たちの中の聖処女よ
シューベルト:エレンの歌その2 D838/森の中の夜の歌 D913/ゴンドラを漕ぐ人 D809
ミシュ:ジュラの地

スタニスラヴァ・ナンコヴァ(指揮)
ブラシュ合唱団
フランソワ・マルゴ(ピアノ)
ジェノヴァ金管四重奏団
ミシェル・ティラボスコ(パンフルート)
52’20
※1849年結成の歴史あるブラシュ合唱団の創立150周年CD。スタニスラヴァ・ナンコヴァはブルガリアの生まれ。現在はスイス国籍。2015年からブラシュ合唱団の指揮者を務めている。

GALLO 1572
「アルプスから湖へ~スイスの作曲家たち」
オステットレ:夢見る小人の妖精,小さな踊り子
ツビンデン:3つの日本の素描 Op.72
オステットレ:ヤマウズラの歌
ドレ:瞑想,小さな男の人の歌,歌
ジャック=ダルクローズ:素描集 Op. 10
シェック:春の憩い Op.20-4,晩の雲 Op.20-6,3人のジプシー Op.24a-4
フーバ:アルバムの数ページ Op.34(全5曲)
ガンツ:ピアノ小品集 4手のための Op.14(全2曲)
ツビンデン:楽園の悲嘆

カテリーヌ・ピロネル・バッケッタ(メッゾソプラノ)
マリ=リュス・ラポソ=シャレ(ハープ)
アダルベルト・マリア・リヴァ(ピアノ)
録音:2017年2月17日 スイス,コソネ74’09
※近代スイスの作曲家の作品集。ミシェル・オステットレ(1940―)、ジュリアン=フランソワ・ツビンデン(1917―)、ギュスタヴ・ドレ(1866―1943)、エミル・ジャック=ダルクローズ(1865―1950)、オトマール・シェック(1886―1957)、ハンス・フーバー(1852―1921)、ルドルフ・ガンツ(1877―1972)の作品を収録。ハープを用いている作品はフランス近代音楽の影響が強いが、ジャック=ダルクローズ(ウィーン生まれ)、ガンツ、ことにシェックはドイツ・ロマン派的で、改めてスイスの多様性を実感させられる。
マリ=リュス・ラポソ=シャレはスイスのベテランのハープ奏者。コソネ音楽院の教授でもある。

GALLOレーベル・カタログ

« »