※レコード芸術2020年1月号準特選!
パリに学び、メシアンの音楽に心を奪われた実力派ピアニスト宮崎明香の新たな魅力が香り立つ メシアン ピアノ・ソロ作品全曲録音プロジェクト第3弾 | "/>

[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(299MUSICレーベル)※レコード芸術2020年1月号準特選!
パリに学び、メシアンの音楽に心を奪われた実力派ピアニスト宮崎明香の新たな魅力が香り立つ メシアン ピアノ・ソロ作品全曲録音プロジェクト第3弾

(299MUSICレーベル)※レコード芸術2020年1月号準特選!
パリに学び、メシアンの音楽に心を奪われた実力派ピアニスト宮崎明香の新たな魅力が香り立つ メシアン ピアノ・ソロ作品全曲録音プロジェクト第3弾

299MUSICレーベル(日本)

※レコード芸術2020年1月号準特選!
パリに学び、メシアンの音楽に心を奪われた実力派ピアニスト宮崎明香の新たな魅力が香り立つ
メシアン ピアノ・ソロ作品全曲録音プロジェクト第3弾
NIKU-9023 2,800 円+税
メシアン ピアノ作品全集3
~8つの前奏曲、ニワムシクイ、シャロットの貴婦人
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):
①-⑧8つの前奏曲(1928/29) [37’24”]
 I. 鳩 [1’52”]
 II. 悲しみの風景のなかの恍惚の歌 [7’12”]
 III. 軽快な数 [1’58”]
 IV. 過ぎ去った時 [3’49”]
 V. 夢のなかのかすかな音 [4’21”]
 VI. 苦悩の鐘と告別の涙 [9’31”]/
 VII. 静かな嘆き [3’09”]
 VIII. 風に映る影 [5’30”]
⑨ニワムシクイ(1970) [32’52”]
⑩シャロットの貴婦人(1917)《初稿版(未補筆版)》[3’45’’]※世界初録音

宮崎明香(ピアノ)
録音:2019年6月25-27日三重県総合文化センター 大ホール、74’19” DXD Recoriding
※深い愛着、いつくしみを感じると自身が語るメシアン初の出版作品《8つの前奏曲》、「鳥のカタログ」に匹敵する大作《ニワムシクイ》。前後期作品を通して一貫した独自の書法が生み出す響きは、荘厳な音楽空間を創り出し音の迷宮へと誘う。メシアンが8歳で作曲した未出版作《シャロットの貴婦人》の初稿版は世界初録音。
パリに学び、メシアンの音楽に心を奪われた実力派ピアニスト 宮崎明香の新たな魅力が香り立つ。
※第1集「鳥のカタログ第1, 2, 3, 5巻」(NIKU-9003)はレコード芸術準特選。第2集「鳥のカタログ第4, 6, 7巻」はレコード芸術特選!

好評発売中! 宮崎明香のメシアン ピアノ・ソロ作品全曲録音プロジェクト
NIKU-9003 2,800 円+税
メシアン ピアノ作品全集1~「鳥のカタログ第1, 2, 3, 5巻」
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):鳥のカタログ
●第5巻(第8番 ヒメコウテンシ/第9番 ヨーロッパウグイス)
●第3巻(第5番 モリフクロウ/第6番 モリヒバリ)
●第2巻(第4番 カオグロヒタキ)
●第1巻(第1番 キバシガラス/第2番 キガシラコウライウグイス/第3番 イソヒヨドリ)

宮崎明香(ピアノ)
録音:2016年2月16日、4月22日彩の国さいたま芸術劇場、DSD Recoriding 79’58
※レコード芸術2016年9月号準特選!

NIKU-9012 2,800 円+税
メシアン ピアノ作品全集2~「鳥のカタログ第4, 6, 7巻」
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):鳥のカタログ
●第4巻(第7番 ヨーロッパヨシキリ)
●第6巻(第10番 コシジロイソヒヨドリ)
●第7巻(第11番 ノスリ/第12番 クロサバクヒタキ/第13番 ダイシャクシギ)

宮崎明香(ピアノ)
録音:2017年5月17-19日三重県総合文化センター 大ホール、DSD Recoriding 77’15”
※レコード芸術2017年12月号特選!

宮崎明香(みやざきはるか ピアノ)
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を卒業後渡仏し、パリ国立地方音楽院に入学。在学中よりピティナピアノコンペティション特級全国大会入選、メドック・アキテーヌ国際コンクール第2位、フェルディ・リリ国際コンクール現代曲特別賞、現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」入選など、国内外のコンクールに多数入賞。同音楽院を1等賞で卒業する。審査員満場一致の特別賞を得て、同音楽院研究科を首席で卒業後、さらにジュネーヴ音楽院をコンサートディプロマを得て卒業。パリ日仏文化センターにおける定期的なリサイタルなど、フランスを中心にスイス、スペイン等欧州各国で演奏活動を展開。
NHK教育テレビ「スーパーピアノレッスン・フランス音楽の光彩 講師ミシェル・ベロフ」や湘南ケーブルテレビ等に出演。パリ国立地方音楽院オーケストラ、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団などのオーケストラと共演。
ピアノを山田朋子、竹内啓子、ジャン=マリー・コテ、パスカル・ドゥヴァイヨンの各氏に師事。ジャック・ルヴィエ、ジャン=マルク・ルイサダ両氏にも定期的に指導を受け研鑽を積む。
2011年、10年間に渡るパリでの生活から東京へ拠点を移し、王子ホール、浜離宮朝日ホールにてリサイタルを開催、各誌で好評を博す。
ソロはもとより室内楽、新しいスタイルのピアニスト集団「パリ5人組」での活動、現代アンサンブルとしてAsean-Chinaフェスティバルに招かれるなど国内外で精力的に活動しながら、コンクール審査や、マスタークラス講師、東京成徳短期大学、桐朋学園大学付属子供のための音楽教室講師として後進の指導にも力を注いでいる。
公式ホームページ:http://harukamiyazaki.com/

299MUSICレーベル・カタログ

« »