[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(東武レコーディングズ)
目から鱗!新鮮そのもの! 四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集!!
編曲者はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟ら錚々たる顔触れ!超特価!10枚組で¥3,500+税!

(東武レコーディングズ)
目から鱗!新鮮そのもの! 四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集!!
編曲者はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟ら錚々たる顔触れ!超特価!10枚組で¥3,500+税!

東武レコーディングズ(日本)

※レコード芸術2020年3月号準特選!
目から鱗!新鮮そのもの!四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集!!
編曲者はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟ら錚々たる顔触れ
超特価!10枚組で¥3,500+税!
TBRCD 0080/89(10CD) 特別定価:¥3,500+税
「4手ピアノによるブルックナー:交響曲全集」
ブルックナー:交響曲第0番(アウグスト・ストラダル編)
 録音:2019年9月4日 [14:34][12:57][7:22][11:53]
ブルックナー:交響曲第1番(フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2008年9月4日 [12:44][11:50][6:49][14:15]
ブルックナー:交響曲第2番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2009年9月4日ライヴ [18:38][13:04][7:08][12:46]
ブルックナー:交響曲第3番(グスタフ・マーラー編)
 録音:2010年9月4日 [22:22][15:56][7:02][13:20]
ブルックナー:交響曲第4番(フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2012年9月4日 [18:47][16:05][10:46][20:09]
ブルックナー:交響曲第5番(オットー・ジンガー2世編)
 録音:2013年9月4日 [21:48][18:45][10:28][20:04]
ブルックナー:交響曲第6番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2014年9月4日 [17:02][15:31][8:29][13:57]
ブルックナー:交響曲第7番(ヨーゼフ、フランツ・シャルク編)
 録音:2016年9月4日 [20:07][21:56][10:18][12:50]
ブルックナー:交響曲第8番(ヨーゼフ・シャルク編)
 録音:2017年9月4日 [14:43][14:55][26:22][22:12]
ブルックナー:交響曲第9番(ヨーゼフ・シャルク、フェルディナント・レーヴェ編)
 録音:2018年9月4日 [25:05][10:38][24:42]

ディノ・セクイ(ピアノ)、ゲルハルト・ホッファー(ピアノ)
全てAlter Dom in Linz(リンツ旧大聖堂)におけるライヴ録音
※ブルックナーの交響曲全集を連弾で!しかもその編曲者たるやレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟、ジンガーら錚々たる顔触れ。ブルックナーの門弟や紅衛兵ともいえる擁護者が心を込めて編曲したもの。お遊びでちょろちょろとやったものとは一線を画します。初期の交響曲が実に面白いのが特徴です。初期からかなり凝った作品をブルックナーが作り続けていたことが分かります。虚心坦懐に誠実な演奏を展開するのはディノ・セクイ(1984年ヴェネディク生まれ)とゲルハルト・ホッファー(1969ウェルス生まれ)のデュオ。ブルックナーの誕生日である9月4日にブルックナーがオルガンを弾いていたゆかりの地であるリンツ最大のバロック建築旧大聖堂で10年以上に渡ってコツコツと演奏し続けた情熱がここに結実!美麗ボックス入り、超特価(完全限定品)で登場です。

編曲者の横顔
アウグスト・ストラダル(1860~1930)は、チェコ出身のピアニスト、音楽教師、作曲家、編曲家。ボヘミアのテプリツェで生まれる。ウィーン音楽院に進み、作曲をアントン・ブルックナーに師事した。1884年からはフランツ・リストの弟子となり、1886年にリストが死去するまで助手として各地に同行した。この時期に、ブルックナーの交響曲のピアノ独奏編曲も行っている。ストラダルは、ピアニストや教師として活動する一方で、ピアノのために多くの編曲を残した。その対象は、自らが学んだブルックナーやリスト、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ワーグナー、マックス・レーガー、マーラーなど広範で、未出版のものも多い。

フェルディナンド・レーヴェ(1865~1925)オーストリアの指揮者。カイム管弦楽団(現在のミュンヘン・フィル)音楽監督をへて、みずからウィーン演奏協会管弦楽団(現在のウィーン交響楽団)を設立し初代音楽監督。直弟子として、師であるブルックナーが遺した最後の交響曲である交響曲第9番の改訂を行う(1906年 レーヴェ版)。1919年から1922年まで、ウィーン国立音楽大学学長を兼任した。

ヨーゼフ・シャルク(1857~1900) オーストリアのピアニスト、音楽学者。大指揮者フランツ・シャルクの兄。兄弟そろってブルックナーに師事。フランツとともに多くのブルックナーの作品の改訂を行い普及に尽力する。

フランツ・シャルク(1863~1931) オーストリアの大指揮者。兄はピアニストのヨーゼフ。兄弟揃ってウィーン楽友協会音楽院でアントン・ブルックナーに師事し指揮法と作曲学を学ぶ。シャルクは当時マイナーな存在であった師匠ブルックナーの作品を広く知らしめるべく、多くの作品の改訂を行い普及に勤めた。

グスタフ・マーラー(1860~1911) 言わずとしれた大作曲家。生前は指揮者としても世界を股に掛ける活躍をする。ブルックナーは作曲家としてはライバル関係にあったが、演奏にも熱心で編曲も行った。

オットー・ジンガー2世(1863~1931) ドイツのピアニスト、作曲家オットー・ジンガー1世の息。アメリカで教育を受けたあとドイツで作曲家、指揮者、編曲家として活動し、ヴォーカルスコアを含む大量のピアノ用編曲を残した。ベートーヴェンの全ての交響曲や、少なくとも57曲を超えるリストの歌曲、ヨハネス・ブラームスの全交響曲、リヒャルト・シュトラウスの全交響詩などの作品が含まれている。

東武レコーディングズ・レーベル・カタログ

« »