レコード芸術2020年7月号準特選!①タバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!
第9弾は第2番「十月革命に捧げる」と第12番「1917年」!
②70年代に活躍したブルガリアの弦楽四重奏団による シューベルト「死と乙女」「四重奏断章」 | "/>

[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(GEGA NEWレーベル)
レコード芸術2020年7月号準特選!①タバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!
第9弾は第2番「十月革命に捧げる」と第12番「1917年」!
②70年代に活躍したブルガリアの弦楽四重奏団による シューベルト「死と乙女」「四重奏断章」

(GEGA NEWレーベル)
レコード芸術2020年7月号準特選!①タバコフ&ブルガリア国立放送響 ショスタコーヴィチ交響曲全集シリーズ!
第9弾は第2番「十月革命に捧げる」と第12番「1917年」!
②70年代に活躍したブルガリアの弦楽四重奏団による シューベルト「死と乙女」「四重奏断章」

GEGA NEWレーベル(ブルガリア)

レコード芸術2020年7月号準特選!
タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集チクルス第9弾!
第2番「十月革命に捧げる」と第12番「1917年」
GD 388
「ショスタコーヴィチ:交響曲全集Vol.9」
ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906-1975):
①交響曲第2番ロ長調Op.14「十月革命に捧げる」
②交響曲第12番ニ短調Op.112「1917年」

エミール・タバコフ(指揮)
ブルガリア国立放送交響楽団
①ブルガリア国立放送混声合唱団(合唱指揮:ルーメン・ライチェフ)
録音:①2013年②2015年、ブルガリア国立放送スタジオ1 [57:25]
※日本語オビ解説つき

※好評エミール・タバコフ指揮のショスタコーヴィチ交響曲全集録音チクルス最新盤。いよいよ全集完結まで当盤を除くとあと一枚、ついにリーチがかかりました。これまで出された8枚のディスクはいずれも好評で前回の第3番と第14番のカップリング(GD387)はレコード芸術誌特選、その他のディスクも軒並み準特選を頂いております。
低音のミステリアスで不穏な弦の動きで始まる第2番《十月革命に捧げる》の異様なハイテンション、そして40分あまりの大作、第12番の大きくうねるドラマティックな展開など今回もタバコフ節は健在。決して洗練されているとは言い難いブルガリア放送響を鞭打っての熱演です。筋金入りのうるさ型ショスタコーヴィチ・ファンをも唸らせるお薦め盤の登場です。

70年代に活躍したブルガリアの弦楽四重奏団による
シューベルト「死と乙女」「四重奏断章」
GD 413
フランツ・シューベルト(1797-1828):
弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」
弦楽四重奏曲ハ短調「四重奏断章」(第12番)

ヴァルチェフ弦楽四重奏団:
【ヴァシル・ヴァルチェフ(Vn)
 ニコライ・ガゴフ(Vn)
 ゲオルギ・ストヤノフ(Va)
 ヴェッセリン・エマヌイロフ(Vc)】
録音:年代不記載(1982年以前?)[49:50]
※ヴァルチェフ弦楽四重奏団はブルガリアの著名なアンサンブルで1973年に結成、1974年にローマで開催されたヤッキーノ国際コンクールで優勝を果たし、以後世界各地にツアーを行っている。1982に解散しているので、それ以前の録音と思われる。
カンタービレ溢れる魅力的なシューベルトに仕上がっている。

GEGA NEWレーベル・カタログ

« »