[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(ODRADEK RECORDSレーベル)
ユニークなサックス・アルバム2タイトル!
①デュオ・ウルティマのODRADEKへのアルバム第3弾! フランス近現代サックス作品集+ピアソラ!
②サックスによるフォーレのヴァイオリン・ソナタに ドビュッシー:ピアノ三重奏曲!?

(ODRADEK RECORDSレーベル)
ユニークなサックス・アルバム2タイトル!
①デュオ・ウルティマのODRADEKへのアルバム第3弾! フランス近現代サックス作品集+ピアソラ!
②サックスによるフォーレのヴァイオリン・ソナタに ドビュッシー:ピアノ三重奏曲!?

ODRADEK RECORDSレーベル(アメリカ)

デュオ・ウルティマのODRADEKへのアルバム第3弾!
フランス近現代サックス作品集+ピアソラ!
ODRCD 376
「DANCES AND DELIGHTS」
①ボザ:スカラムーシュ Op.53-2
②デルヴァンクール:クロカンブッシュ
③ボザ:プルチネッラ Op.53-1
④デクリュック:フランス風小品集(全8曲)
⑤イベール:アリア
⑥パスカル:ソナティヌ
⑦ピアソラ:タンゴ・エチュード集~第4番,第5番,第6番

デュオ・ウルティマ:
【グイード・ボイマー(Sax)
 アルダール・ラーツ(Pf)】
録音:2019年6月3-5日 イタリア,ペスカーラ、DDD、58’59

※日本語オビ・解説付き
※デュオ・ウルティマのODRADEKへの3タイトル目のアルバム。
フランス近代音楽にはクラシック・サクソフォンの名曲がたくさんある。「踊りと喜び」と題されたこのCDは、フランス近代音楽好きならばぜひ聞いてほしいもの。ウジェーヌ・ボザ(1905-1991)のプルチネッラとスカラムーシュはピアノ曲として知られているが、このサキソフォンとピアノがオリジナル。クロード・デルヴァンクール(1888―1954)の「クロカンブッシュ」は6つの小品からなる洒落た曲集。クロカンブッシュとは小さなシュークリームを円錐状に積み上げたフランスのお菓子。 フェルナンド・デクリュック(1896-1954)フランス風小品集も猛烈にいい。
グイード・ボイマーはドイツのサキソフォン奏者。フランスの奏者の華やかな音色とは一味違ったやや渋めの響きがジンワリ来る。

サックスによるフォーレのヴァイオリン・ソナタに
ドビュッシー:ピアノ三重奏曲!?
ODRCD 388
「5月の夜」
①レベッカ・クラーク(1886-1979):ソナタ(原曲 ヴィオラ・ソナタ)
②フォーレ:ソナタ(原曲 ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 Op.13)
③オルランド・バス:変容1
④ドビュッシー:ピアノ三重奏曲 ト長調(2つのサキソフォンとピアノによる演奏)

アヤク・ジョレンテ(Sax)
オルランド・バス(Pf)
④マウリチ・エステレル(Sax)
録音:2019年4月3-5日 イタリア,ペスカーラ、DDD、78’53
※日本語オビ・解説付き
※スペインのサキソフォン奏者、アヤク・ジョレンテ(Áyax Llorente)によるサキソフォン曲集。ヴィオラ奏者で今日では作曲家として知られるレベッカ・クラーク(1886―1979)の代表作であるヴィオラ・ソナタは、サキソフォンでもピタリと合っていて、じっくりした味わいを醸している。一方フォーレとドビュッシーは編曲ものの雰囲気の変化が楽しめる。
アヤク・ジョレンテは1992年生まれのスペインの若いサキソフォン奏者。カラッとした音色と絶妙なコントロールが素晴らしい。

ODRADEK RECORDSレーベル・カタログ

« »