[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(CASCAVELLEレーベル)
若き日のシネ・ノミネ四重奏団の名演3タイトルが再発売!
メンデルスゾーン&ドヴォルザーク

(CASCAVELLEレーベル)
若き日のシネ・ノミネ四重奏団の名演3タイトルが再発売!
メンデルスゾーン&ドヴォルザーク

CASCAVELLEレーベル(スイス)

若き日のシネ・ノミネ四重奏団の名演3タイトルが再発売!
VEL 1516
メンデルスゾーン:
弦楽四重奏曲第1番変ホ長調 Op.12
弦楽四重奏曲第2番イ短調 Op.13
カプリッチョ ホ短調 Op.81-3

シネ・ノミネ四重奏団:
【パトリック・ジュネ(ヴァイオリン)
 フランソワ・ゴトロー(ヴァイオリン)
 ニコラシュ・パシュ(ヴィオラ)
 マルク・ジェルマン(チェロ)】
録音:1987年7月パリ、59’35
※VEL 1054の再発売。スイス、ローザンヌを拠点とするベテラン弦楽四重奏団、シネ・ノミネ四重奏団が、1985年にエヴィアン・コンクールで最優秀賞を受賞してすぐの録音。既に技術精度は極めて高く、しかも瑞々しい音色で4弦すべてがよく歌い、これはコンクール優勝も当然と言う他ない演奏。またこの録音はこの四半世紀ほどで一気に人気が高まったメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲の火付け役の一つでもあった。特に18歳のメンデルスゾーンがベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲に感化されて書き上げたイ短調は実に見事。
簡易収納の紙ジャケットを使用。

VEL 1517
ドヴォルザーク:
弦楽四重奏曲第11番ハ長調 Op.61
弦楽四重奏曲第13番ト長調 Op.106

シネ・ノミネ四重奏団:
【パトリック・ジュネ(ヴァイオリン)
 フランソワ・ゴトロー(ヴァイオリン)
 ニコラシュ・パシュ(ヴィオラ)
 マルク・ジェルマン(チェロ)】
録音:1988年スイス,コルソー・シュル・ヴヴェイ、75’30
※VEL 1055の再発売。有名な第12番「アメリカ」の前後に書かれたドヴォルザークの2曲の弦楽四重奏曲を収録。両曲とも40分に迫る大曲。ハ長調の第11番は渋めなものの風格豊かな傑作。ト長調の第13番は、第2楽章のアダージョ・マ・ノン・トロッポがしみじみと美しいことで知られている。シネ・ノミネ四重奏団の演奏はたいへんに新鮮なもので、両作品の魅力を改めて実感させられる。
簡易収納の紙ジャケットを使用。

VEL 1518
ドヴォルザーク:
弦楽五重奏曲第2番ト長調 Op.77
ピアノ五重奏曲第2番イ長調 Op.81

シネ・ノミネ四重奏団:
【パトリック・ジュネ(ヴァイオリン)
 フランソワ・ゴトロー(ヴァイオリン)
 ニコラシュ・パシュ(ヴィオラ)
 マルク・ジェルマン(チェロ)】
ヴァンサン・パスキエ(コントラバス)
フィリップ・ダンクル(ピアノ)
録音:1991年6月ドンブレソン、68’23
※VEL1018の再発売。ドヴォルザークの弦楽五重奏曲第2番とピアノ五重奏曲第2番を収録。どちらもシネ・ノミネ四重奏団の美音とじっくりした音楽作りがドヴォルザークに合っており、聞き応えがある。
フィリップ・ダンクルはスイス、ジュネーヴのピアニスト。伴奏ピアニストや室内楽で活躍している。ヴァンサン・パスキエはフランスのコントラバス奏者。パリ管弦楽団の第1ソロ・コントラバス奏者を務めている。
簡易収納の紙ジャケットを使用。

CASCAVELLEレーベル・カタログ

« »