[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(GALLOレーベル)
長年NDRフィルのソロ・ヴィオラ奏者を務めた名手 ディミタール・ペンコフの無伴奏作品集!
他、新譜2タイトル

(GALLOレーベル)
長年NDRフィルのソロ・ヴィオラ奏者を務めた名手 ディミタール・ペンコフの無伴奏作品集!
他、新譜2タイトル

GALLOレーベル(スイス)

長年NDRフィルのソロ・ヴィオラ奏者を務めた名手
ディミタール・ペンコフの無伴奏作品集!
GALLO 1577
「無伴奏ヴィオラ作品集」
ヒンデミット:無伴奏ヴィオラのためのソナタ Op.11-5
フリストスコフ:無伴奏ヴァイオリンのための「村のラプソディ」(ヴィオラ演奏)
ライチェフ:無伴奏ヴィオラのためのアリア
ペンデレツキ:無伴奏ヴィオラのためのカデンツァ
レーガー:無伴奏ヴィオラのための組曲 Op.131d-2

ディミタール・ペンコフ(ヴィオラ)
録音:2016年2月NDRハノーファー,DDD、54’09

※無伴奏ヴィオラ作品集。ヒンデミットやレーガーのように有名な作品から、ブルガリアのヴァイオリニスト、ペタル・フリストスコフ(1917-2006)の無伴奏ヴァイオリン作品をヴィオラで弾いたりと意欲的だ。
ディミタール・ペンコフは1953年、ブルガリアのソフィア生まれのヴィオラ奏者。1986年からハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団のソロ・ヴィオラ奏者を30年近く務め、したがって大植英次の下で10年以上ヴィオラのトップを務めた人物である。 ペンデレツキのヴィオラ協奏曲の初演者でもあり、シュニトケのヴィオラ協奏曲の演奏も高く評価され現代音楽に造詣が深い。CDでは「シュターミッツ&ペンデレツキ:ヴィオラ協奏曲集」(GEGA NEW GD250)や「バルトーク&シュニトケ:ヴィオラ協奏曲集」(GEGA NEW GD306)などが発売になっている。

※その他GALLOレーベル新譜
GALLO 1615
「ドミニク・フィヨ:ギター作品集」
極小の気候(4曲)
練習曲集(5曲)
ある世界から別の世界へ
ウェーベルン変奏曲(3曲)
プロヴァンスの鐘
ウッドストック幻想曲

ドミニク・フィヨ(ギター)
録音:2019年6月,11月 スペイン、エリン,DDD、50’23
※ドミニク・フィヨ Dominique Phillot は、優秀なギター指導者として35年間教育活動を続けた後、2010年にスペインに移住し、作曲と演奏活動に打ち込み始めた。このCDに収録されているのは2011年から2019年、の彼の新作ばかりである。作風はユニークで、例えば練習曲集では、インドのヴァーラーナシー、ロシアのベルホヤンスク、キューバのハバナ、ブラジルのブラジリア、スペインのサラマンカが各曲の題名になっている。年齢的なこともあってかバリバリ弾きまくるような曲はなく、じっくり聞かせる実験的な音楽のような内容になっている。

GALLOレーベル・カタログ

« »