[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

(MSRレーベル)
アレクサンダー・ウッズによる モーツァルトから近作までヴァイオリン作品集! !
他、新譜5タイトル

(MSRレーベル)
アレクサンダー・ウッズによる モーツァルトから近作までヴァイオリン作品集! !
他、新譜5タイトル

MSRレーベル(アメリカ)

アレクサンダー・ウッズによるモーツァルトから近作までヴァイオリン作品集!
MS 1689
「リフラクション(屈折)」
①ドヴォルザーク(1841-1904):4つのロマンティックな小品Op.75
②クリスティアン・アスプルンド(b.1964):永遠のラウンド(2015)
③モーツァルト(1756-91):ヴァイオリン・ソナタ第26番変ロ長調K378
④ニール・ソーノック(b.1977):紺碧の地殻(2013)

アレクサンダー・ウッズ(Vn)
レックス・ウッズ(Pf)
②オーベリー・スミス・ウッズ(Vn)
録音:2019/2020年ローズウッド・レコーディング・カンパニー,ユタ州[74:30]
②④世界初録音

※アレクサンダー・ウッズはセントルイス響、ユタ響などと共演、バロックから古典派、ロマン派、現代まで幅広いレパートリーを持つヴァイオリニスト。「屈折」というアルバム・タイトルにある通り、古典派、ロマン派、現代曲とヴァラエティのあるプログラムだが現代曲のアスプルンド作品もソロネック作品も民族的、新ロマン主義的な色彩が濃く、肩の力を抜いて楽しめる内容になっている。

※その他MSRレーベル新譜
MS 1657
「巡礼」~合唱音楽の旅
伝承曲:川に下りて祈る/
伝承曲:見知らぬ人/
パレストリーナ(1525-94):鹿のように/
ハワード・ハンソン:中世の祈り人/
ハーバート・ハウエルズ:レクイエム/
スティーヴン・パウルス:ピルグリムの讃美歌

バロン・ブレランド(指揮)
レゾナンス(混声合唱)
録音:2017年 [36:27]
※古今東西の宗教合唱曲を集めた一枚。伝承曲「川に下りて祈る」「見知らぬ人」は黒人霊歌。ハンソンは20世紀アメリカの作曲家。ハワードはヴォーン・ウィリアムスらと同時代のイギリスの作曲家。レクイエムは彼の代表作のひとつで美しいハーモニーと旋律が印象的。

MS 1747
「偉大な湖から」~ホルンのための作品集
①スーザン・マター(b.1962):「エイジス」(2008)
②ジェームズ・ワイルディング(b.1973):「蒸留」(2015)
③ジェームズ・ワイルディング:「メランコリア」(2013)
④デイヴィッド・モーガン(b.1957):「ペンギンが飛ぶ時」(2018)

ステイシー・ミケンズ(Hr)
①ダイアン・ヤズヴァック(Pf)
②ジェームズ・ワイルディング(Pf)
③ケン・ハインライン(Tuba)
 キャロライン・オルトマンス(Pf)
④フランソワ・フォウラー(G)
 デイヴィッド・モーガン(ベース)
 D.ジャック・チアルニエッロ(Pf)
 レックス・ベニンカーサ(Perc)
録音:2019年6月 [55:43]
※アメリカの作曲家たちによるホルンを中心に据えた室内楽作品集。いずれも調性やモードに基づく親しみ易い作品。モーガンの「ペンギンが飛ぶ時」はもともとホルンとウィンド・アンサンブルのための作品だがここではホルン、ギター、ベースとピアノ、打楽器にアレンジ。ジャズ風の洒落た作品に仕上がっている。ステイシー・ミケンズはダラス響、デトロイト響、ピッツバーグ歌劇場管でそれぞれ首席を歴任、現在はソリストとして活躍する中堅女流ホルン奏者。

MS 1754
ダナエ・ヴラッセ:ピアノ曲と歌曲集
歌曲:
(接吻、明日の明け方に、バーバラ、翌日、海、月の夢、ヴェルレーヌのセレナード⋆)
ピアノ曲:

夜想曲《ネルソンのために》
幻想曲第2番《白鳥の歌》

ヒラ・プリットマン(S)
サンジータ・カウアー(S)
ロバート・ティーズ(Pf)
ダナエ・ヴラッセ(Pf)
ジョン・ウォルツ(Vc)⋆
録音:2018年 [58:44]
※自ら詩も書くダナエ・ブラッセ(生年不詳)は歌曲の作曲を得意としており、このディスクにはシャンソン風(歌詞もフランス語)のお洒落な歌が収められている。ピアノ曲はフォーレ風の穏やかで美しい作品。

MS 1765
ジョナサン・レシュノフ(b.1973):
①4つのダンス(2014)
②弦楽四重奏曲第3番「ミラー・カーン四重奏曲」(2011)
③弦楽四重奏曲第4番(2011)

カープ・ディーム弦楽四重奏団
録音:2016/2017年 [54:02]
※ジョナサン・レシュノフはボルティモアを拠点に活動する、グラミー賞候補にもなったことがある若手作曲家。作品はギル・シャハム、マヌエル・バルエコらによってさかんに演奏されている。彼の作風は新ロマン主義風で、ここに収められた作品は時にラヴェル、サミュエル・バーバーらを思わせる叙情的な音楽。

MSRレーベル・カタログ

« »