[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

ELECT RECORD (ルーマニア)(国内プレス ERT1001~)
エレクトレコード・東武ランドシステム共同企画
エレクト・レコードは元々ルーマニアの国営レーベルですが、メロディアなどと同様ルーマニアの作品、演奏家がほとんどです。ルーマニア出身のアーティストで特に人気のボベスコやルプー、シルヴェストリなどの録音も出ています。またルーマニアを訪問したリヒテルの録音やエネスコ&リパッティの自作自演集、OLYMPIAでも出ていたエネスコの管弦楽作品全集といった注目のラインナップもあります。
また弊社との共同企画として貴重な音源の国内盤も発売になっています。カラヤン指揮ウィーン・フィルのブカレスト・ライヴやジョルジェスクのベートーヴェン:交響曲全集、マンデアルのブルックナー:交響曲全集などベストセラーになっております。
ELECT RECORD (EDC100~499)
ELECT RECORD (EDC500~)
ELECT RECORD (国内プレス ERT1001~)
品 番内容演奏家
ERT1036
※オープン価格
フランク:交響曲ニ短調
演奏タイミング:[16:38][9:35][10:06]
アンドレ・クリュイタンス(指揮)
ルーマニア放送交響楽団
録音:1964年9月18日Casa Scanteii – Sala de marmura(ジョルジュ・エネスコ国際音楽祭ライヴ)、モノラル
ERT1034/35(2CD)
※オープン価格
「イオン・ヴォイク協奏曲ライヴ
(ジョルジュ・エネスコ国際音楽祭)」
①プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番
②ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
③ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
④チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
イオン・ヴォイク(Vn)
①サー・ジョン・バルビローリ(指揮)ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音1961年9月16,17日ライヴ
②ジャン・ペリソン(指揮)ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音:1985年9月19日ライヴ
③イサーク・カラブチェフスキー(指揮)ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音:1981年9月23日ライヴ
④ヴジェコスラフ・シュテイ(指揮)ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音:1988年9月21日ライヴ
ERT1031/33(3CD)
※オープン価格
「ローラ・ボベスコ エレクトレコード全録音集」

【CD1=旧EDC796】
①バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ホ長調 BWV.1016
②バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第4番 ハ短調 BWV.1017
③ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番 ト長調 Op.30-3

【CD2=旧EDC797】
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV.1041
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調K.219 「トルコ風」

【CD3=旧EDC797】
①サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調Op.61
②サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソOp.28
③ストラヴィンスキー:イタリア組曲
④ホアキン・ニン(1879-1949):四つの回想
【CD1=旧EDC796】
ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
①マリアーナ・カブデボ(ピアノ) 
1966年10月モノラル録音
②③アルバート・ガットマン(ピアノ)
1968年5月ステレオ録音

【CD2=旧EDC797】
ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
コンスタンティン・ボベスコ(指揮)
ブカレスト放送管弦楽団
1963年12月モノラル録音

【CD3=旧EDC797】
ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
①②イラリオン・イオネスコ=ガラティ(指揮)
 ブカレスト放送交響楽団
1979年12月ステレオ録音
③④マリアーナ・カブデボ(ピアノ)
1966年10月モノラル録音

原盤編集:ロクサナ・ギベスク
原盤音源調整:フロレンティーナ・エルゲレギウ
ERT1030
※オープン価格
ert1030
「オール・ショパン・リサイタル」
即興曲第3番Op.51
夜想曲第8番Op.27-2
スケルツォ第2番Op.31
バラード第1番Op.23
練習曲第5番Op.25
ワルツ第7番Op.64-2
ポロネーズ第6番Op.53「英雄」
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
録音:1964年9月19日パレス・ホール、ブカレスト(ライヴ)
サウンド・マスタリング:WEITBLICK
ERT1028/29(2CD)
※オープン価格
ert1028
「アルド・チッコリーニELECTRECORD全録音集」
①フランク:前奏曲、コラールとフーガ
②ドビュッシー:ベルガマスク組曲
③シャブリエ:絵画的小品より「風景」、「スケルツォとワルツ」
④スカルラッティ:ソナタ ハ長調L.5、ソナタ ホ長調L.23、ソナタ ヘ短調L.281、ソナタ ロ短調L.263、ソナタ 二長調L.14
⑤シューベルト:四つの即興曲より,
 変ホ長調作品90-2、変イ長調作品90-4
⑥リスト:ウィーンの夜会S427-6
⑦ドビュッシー:前奏曲第一巻(全曲)
アルド・チッコリーニ(ピアノ)
録音:
①-③1967年12月ルーマニア放送、スタジオ録音、
ステレオ(LP Number ECE0345)
④-⑥1961年9月ルーマニア放送、スタジオ録音、
ステレオ(LP Number ECD1019)
⑦1961年9月10日ルーマニア放送、ライヴ録音、
モノラル(LP Number EFEII)
サウンド・マスタリング:WEITBLICK
ERT1027
※オープン価格
「カラヤン&ウィーン・フィル1964年ブカレスト・ライヴ」
①モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550
②ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op..68
演奏タイミング:
①[6:12][7:57][4:21][4:41]
②[13:24][9:10][4:48][17:08]
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1964年9月15日、ジョルジュ・エネスコ国際音楽祭、
パラス・オードトゥリアム、ブカレスト・ライヴ、モノラル
(サウンド・マスタリング:WEITBLICK)
ERT1026
※オープン価格
ert1026
①フランク:交響曲ニ短調
②R.シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
ジョルジュ・ジョルジェスク(指揮)
ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音:
① 1964年6月15日ステレオ・ライヴ録音、
②1962年5月20日スタジオ・ステレオ録音
ERT1025
※オープン価格
ert1025
①シューベルト:交響曲第8番「未完成」
②シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」
ジョルジュ・ジョルジェスク(指揮)
ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音: ①1963年スタジオ・ステレオ録音、 ②1963年ライヴ・モノラル録音
ERT1024
※オープン価格
ert1024
ブラームス:
①交響曲第3番ヘ長調Op.90
②ハイドンの主題による変奏曲Op.56a
ジョルジュ・ジョルジェスク(指揮)
ジョルジュ・エネスコ・フィル
録音:
①1964年5月23日ライヴ、ステレオ録音、②1964年2月23日スタジオ・ステレオ録音
ERT1023
※オープン価格
ert1023
「ジョルジュ・エネスコ・イン・レジェンド」
①コレッリ:ラ・フォリア
②バッハ:パルティータ第3番~「前奏曲」、ソナタ第3番~フーガ
③モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第7番~第2楽章アンダンテ、
④メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲~第2楽章アンダンテ
ジョルジュ・エネスコ(ヴァイオリンと指揮)、
ルーマニア放送交響楽団
録音:
①1928年米コロンビア録音
②1948、1949年、米コンチネンタル録音
③④以上、1950年代のルーマニアに於けるライヴ
ERT1013/22
(10CD,特別価格)
※オープン価格
ert1013
「ブルックナー:交響曲全集」
①交響曲第1番 ハ短調(リンツ稿)
②交響曲第2番 ハ短調
③交響曲第3番 ニ短調
④交響曲第4番 変ホ長調
⑤交響曲第5番 変ロ長調
⑥交響曲第6番 イ長調
⑦交響曲第7番 ホ長調
⑧交響曲第8番 ハ短調
⑨交響曲第9番 ニ短調
クリスチャン・マンデアル(指揮)
クルジュ=ナポカ・フィル(現トランシルヴェニア国立フィル)
録音:
①1986年7月、
②1984年10月、
③1984年10月、
④1989年7月、
⑤1988年6月、
⑥1988年7月、
⑦1986年6月、
⑧1987年6月、
⑨1988年7月
全曲アナログ・スタジオ録音
ERT1010/12
(3CD,2枚価格)
※オープン価格

ert1010
「カルロ・ゼッキ、エレクトレコード全録音集」
モーツァルト:
 ①交響曲第1番K.16/
 ②交響曲第42番K.75/
 ③交響曲第27番K.199/
 ④ピアノ協奏曲第23番K.488/
 ⑤ディヴェルティメント第11番K.251/
 ⑥ピアノ協奏曲第17番K.453/
 ⑦ピアノ・ソナタ第10番K.330
ベートーヴェン:⑧チェロ・ソナタ第2番、第3番
カルロ・ゼッキ(①-⑥指揮,⑧ピアノ)
①-⑥ルーマニア国立放送響
④⑥⑦ファウスト・ザドラ(Pf)
⑧ラドゥ・アルドゥレスク(Vc)
録音:
①-③1972年スタジオ録音
④-⑦1970年スタジオ録音
⑧1961年スタジオ録音
全曲ステレオ
ERT1009
※オープン価格
ert1009
①ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
②J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番
③J.S.バッハ:シャコンヌ(BWV.1004より)
【演奏タイミング:
ベートーヴェン[24:38][9:44][8:59]、
バッハ(協奏曲)[8:20][6:45][2:59]、
バッハ(シャコンヌ)[13:56]】
ヘンリク・シェリング(ヴァオリン)
ヨシフ・コンタ(指揮) ルーマニア国立放送交響楽団
録音:①②1961年9月18日ライヴ、③1961年9月13日ライヴ (ステレオ録音)
ERT1008
※オープン価格
ert1008
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番ホ短調Op.93
(演奏タイム:[24:23][4:00][13:05][12:28])
コンスタンティン・シルヴェストリ(指揮)
ルーマニア国立放送交響楽団
録音:1967年ライヴ、ステレオ
ERT1006/07
(2CD)
※オープン価格
ert1006
「グルダ、エレクトレコード全録音集」
①モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第27番/
 バッハ:イギリス組曲第2番よりブーレ
②「ピアノ・リサイタル」
 ドビュッシー:水に映る影、ヴィーノの門、デルフィの舞姫、花火、亜麻色の髪の乙女/
 ラヴェル:高雅にして感傷的なワルツ/
 ベートーヴェン:メヌエット、狩り/
 グルダ:シャッフル
③(ボーナス・トラック)  グルダ:ブルース(オリジナルLP「ジャム・セッション」に収録)
フリードリヒ・グルダ(P)
エミール・シモン(指揮)クルジ・フィル、他
①1967年9月10日ルーマニア放送大ホール・ライヴ
②1967年9月12日パレスホール・ライヴ
③1967年エレクトレコード・スタジオ
ERT1001
(5CD,2枚価格)
※オープン価格
ert1001
          
ベートーヴェン:交響曲全集
(CD1)
交響曲第1番(録音:1961年5月)、
交響曲第7番(録音:1962年1月)、
レオノーレ序曲第3番(録音:1962年1月)
(CD2)
交響曲第2番(録音:1961年4月20日)、
交響曲第6番「田園」(録音:1961年10月)
(CD3)
交響曲第8番(録音:1961年5月)、
交響曲第3番「英雄」(録音:1961年3月)
(CD4)
交響曲第4番(録音:1962年1月)、
交響曲第5番「運命」(録音:1961年8月)、
「コリオラン」序曲(録音:1961年8月)
(CD5)
交響曲第9番「合唱」(録音:1961年7月)、
「エグモント」序曲(録音:1962年1月11日)
ジョルジュ・ジョルジェスク(指揮)
ブカレスト・ジョルジュ・エネスコ・フィル
(以下第9のみ)
エミリャ・ペトレスク(S),
マルタ・ケスラー(Ms),
イオン・ピソ(T),
マリウス・リンツラー(Bs),
ジョルジュ・エネスコ・フィル合唱団
(ヴァシリ・パンテア指揮),
ルーマニア放送合唱団
(カロル・リトヴィン指揮)
録音:1961-62年、ルーマニア文化宮殿ホール
(スタジオ・ステレオ録音)
エンジニア:Ben Bernfeld