[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

山口賢治自主制作レーベル
山口賢治自主制作レーベル商品一覧
※CD発売によせて(山口賢治,ライナーノートより抜粋) 邦楽器による現代音楽系の作品は1960年代半ばから諸井誠や廣瀬量平等、日本の現代音楽界を代表する作曲家により、尺八を契機として生み出されるようになりました。その流れは1970年代から1980年へと続き(中略)、その中から名作や秀作も生まれ、現在、現代邦楽として定着した作品もあります。(中略)しかし、1990年代に入ると停滞の時期に入ります。この時期に生み出された現代音楽系の邦楽作品の数が80年代と比較して減っています。理由は様々ありましょうが、邦楽の側が積極的に現代音楽にアプローチしなくなったことが一つの理由と考えられます。(中略)そして、私がコンサートシリーズ「尺八の現在」を始めた2000年です。尺八を中心とした邦楽器を用いた現代音楽作品の演奏と新作委嘱がテーマです。1990年代に停滞していた状況の中で、自分が聴いてみたい邦楽現代音楽作品を実際に耳にする機会に恵まれませんでした。であれば自分が音にすれば良いと考えたのが、このコンサートシリーズを始めた動機です。
品番曲目演奏者
YSEK-001
定価:¥3,000(税込)
ysek001
          
山口賢治「尺八の現在」
①菅野由弘:楔形譜
②松尾祐孝:美しの都Ⅲ
③森本恭正:ONCE IN ARCADIA FOR SHAKUHACHI SOLO
(かつてアルカディアで~ソロ尺八の為に)
④下山一二三:雪景第2番
⑤山本和智:/tímber/for shakuhachi and 2percussion
⑥清水一徹:レスタウロ ~尺八と当鉦のための~
⑦稲森安太己:尺八独奏のための「禁じ手」
山口賢治(尺八)
①野澤徹也(三絃)
②④小林道恵(箏・十七絃)
①④野澤佐保子(箏・十七絃)
⑤⑥篠田浩美(打楽器)
⑤大家一将(打楽器)
エンジニア:高木理央
ジャケットデザイン:黒部晃一
録音/制作協力:洗足学園音楽大学
企画/制作:山口賢治
      
 
山口賢治(尺八)
青山学院大学理工学部物理科卒。尺八を二代目青木鈴慕(人間国宝)、佐々木晴風、演奏法を石川憲弘に師事。NHK邦楽技能者育成会卒。現代邦楽研究所研究科卒。NHK邦楽オーディション合格。国際交流基金派遣によるヨーロッパ公演やカナダでのラジオ放送等、国内外で活動。音楽づくりワークショップの制作やリーダーを務め、新しい音楽教育法を実践する。書籍「和楽器にチャレンジ!尺八を吹いてみよう」(汐文社)。山口尺八演奏研究室主宰。洗足学園音楽大学講師、同大学附属機関現代邦楽研究所主任・講師。邦楽創造集団オーラJ団員。NHK邦楽技能者育成会同窓会理事。洗足学園音楽大学伝統音楽デジタルライブラリーにて演奏コンテンツを配信中。