[東武トレーディング] 輸入クラシックCDのお取り扱いをしております。

新譜情報
過去に紹介した新譜は コチラ

新譜一覧

(WEITBLICKレーベル)レコード芸術2019年11月号準特選!
真善美のヴァイオリン! エディト・パイネマン、SFB(ベルリン)リサイタル
全てステレオ録音!超優秀の美音、美録音!!

WEITBLICKレーベル(ドイツ)

レコード芸術2019年11月号準特選!
真善美のヴァイオリン!
エディト・パイネマン、SFB(ベルリン)リサイタル
全てステレオ録音!超優秀の美音、美録音!!
SSS0228/30(3CD)
「エディト・パイネマンSFB(ベルリン)未発表録音集」
CD1)
①シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調Op.105
②ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100
③シューベルト:ヴァイオリン・ソナティナ第3番ト短調D.408
CD2)
④スーク:ヴァイオリンとピアノのための4つの組曲Op.17
⑤ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番イ短調Op.23
CD3)
⑥シューベルト:ヴァイオリンと弦楽合奏のためのロンドイ長調(ピアノ伴奏版)D.438
⑦ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのための4つのロマンティックな組曲Op.75
⑧モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ変ロ長調K.454
⑨シューベルト:幻想曲ハ長調D.934
(さらに…)

(GENUINレーベル)
①シェドヴィル:忠実な羊飼い(旧ヴィヴァルディ作品)をはじめとする1730年頃のリコーダー作品集!
②中世の作曲家マイセン作品が 現代のオーケストラ伴奏でよみがえる!
③シューマン作品の間にショスタコーヴィチとマルティヌーを 挟んだチェロ作品集
他、新譜9タイトル

GENUINレーベル(ドイツ)

シェドヴィル:忠実な羊飼い(旧ヴィヴァルディ作品)をはじめとする1730年頃のリコーダー作品集!
GEN 19646
「1730年頃のバロック・リコーダー作品集」
バッハ:パルティータ ハ短調(原曲:リュート組曲ハ短調 BWV997)
シェドヴィル:ソナタ ト短調 「忠実な羊飼い」(伝ヴィヴァルディ)
テレマン:フルート独奏のための幻想曲 TWV 40: 10
ヘンデル:リコーダー・ソナタ 変ロ長調 HWV 377
バッハ(疑作):フルート・ソナタ イ短調 BWV 1020
テレマン:フルート独奏のための幻想曲 TWV 40: 3
ヘンデル:リコーダー・ソナタ ヘ長調 HWV 369
テレマン:トリオ・ソナタ 変ロ長調 TWV 42: B4
テレマン:フルート独奏のための幻想曲 TWV 40: 11
バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ イ長調 BWV1032

イェレミアス・シュヴァルツァー(リコーダー)
ラルフ・ヴァルトナー(チェンバロ) (さらに…)

(ENSEMBLE MODERNレーベル)
①2020年は生誕120年・没後70年!ヴァイル芸術の精髄!H.K.グルーバーの「マハゴニー」「小さな三文音楽」
②アンサンブル・モデルンのオ-ボエ奏者クリスティアン・ホンメルのソロ・アルバム

ENSEMBLE MODERNレーベル(ドイツ)

2020年は生誕120年・没後70年!ヴァイル芸術の精髄!
H.K.グルーバーの「マハゴニー」「小さな三文音楽」
EMCD-040
クルト・ヴァイル(1900-1950):
①音楽劇《マハゴニー》(1927)
[歌詞:B.ブレヒト]
②《水辺の歌》(1934/2017)
~ソプラノ、男声四重唱と室内オーケストラのための[歌詞:ジャック・デヴァルほか]
③《小さな三文音楽》(1928)
~管楽オーケストラのための

HK.グルーバー(指揮)
アンサンブル・モデルン
①②ウテ・グフレラー(Sop)
①ヴィニーベーヴェ(Sop)
①②アマルコルド(男声四重唱) (さらに…)

(MARSTONレーベル)
アイルランド出身の20世紀前半の偉大なテノール ジョン・マコーマック(1884-1945)電気録音全集!

MARSTONレーベル(アメリカ)

アイルランド出身の20世紀前半の偉大なテノール
ジョン・マコーマック(1884―1945)電気録音全集!
51601-2(16CD,10枚価格)
「ジョン・マコーマック 電気録音全集+補遺」

ジョン・マコーマック(テノール)
共演者多数

曲目・共演者明細はこちら

録音:1925~1942年(補遺:1904~17年)、ADD 20h22m
marstonがまた一つ偉業を成し遂げた。アイルランド出身の20世紀前半の偉大なテノール、ジョン・マコーマック(1884―1945)の1925年から1942年にかけて行った膨大な電気録音(マイクロフォンを用いた録音)をすべて収録。概ねマコーマック40代以降の歌声ということになる。マコーマックは当時のスター歌手で、続々と大量の録音を発表、中でも彼の歌うアイルランド民謡は極めて高い人気を誇った。このセットにはそうした録音を、未刊行録音も含めて復刻している。中にはマコーマックの歌うトリスタンという珍しいものも含まれる。元々美声だった上にミラノで修行を積んだマコーマックは50代末になってもとても良く声を保持し、実に味わい深い歌を聞かせてくれる。
このセットにはさらに初期のシリンダーや片面ディスク録音、放送用録音、私的録音まで集め20時間超、この上なく充実した内容になっている。marstonのいつも通り、良好な復刻に仕上げられている。

MARSTONレーベル・カタログ

(東武レコーディングズ)
ホーレンシュタイン・イン・ベネズエラ!1954年~1957年ステレオ録音を含むライヴ集! 4枚組で1枚価格¥2,100+税!

東武レコーディングズ(日本)

レコード芸術2019年11月号準推薦!
ホーレンシュタイン・イン・ベネズエラ!
1954年~1957年ステレオ録音を含むライヴ集!
4枚組で1枚価格¥2,100+税!
TBRCD 0068/71(4CD)特別定価:¥2,100+税
「ホーレンシュタイン・イン・ベネズエラ」
①マーラー:交響曲第1番「巨人」
②ヴィヴァルディ:合奏協奏曲ニ短調Op.3-11(初出レパートリー)
③ブルックナー:交響曲第3番「ワーグナー」
④ワーグナー:「ローエングリン」第1幕前奏曲
⑤ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死
⑥シベリウス:交響曲第2番
⑦ベートーヴェン:交響曲第2番(初出レパートリー)
⑧ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番
⑨ベートーヴェン:「エグモント」序曲
⑩リヒャルト・シュトラウス:「死と変容」
⑪リヒャルト・シュトラウス:「メタモルフォーゼン」

ヤッシャ・ホーレンシュタイン(指揮)ベネズエラ交響楽団  (さらに…)

(CASCAVELLEレーベル)
これは掘り出し物!20世紀前半のフランスの作曲家デュロゾワール管弦楽作品集

CASCAVELLEレーベル(スイス)

これは掘り出し物!20世紀前半のフランスの作曲家デュロゾワール管弦楽作品集
VEL 1568
デュロゾワール(1878-1955):
①デジャニラ(デイアネイラ)(1923)
②弦楽合奏のためのアダージョ(1921)
③ヴァイオリン、ヴィオラと管弦楽のための詩(1920)
④フルートと小管弦楽のための組曲(1931)
(前奏曲、ディヴェルティスマン、悲歌、後奏曲)

①③④ミハイル・ゴリコフ(指揮)タウリダ国際交響楽団
②ラヴァルド・スコウ=ラルセン(指揮)ザルツブルク室内ソロイスツ
③アントン・スタロドゥブツェフ(Vn)
③アレクサンドル・ディアギレフ(Va)
④ヴァルヴァラ・ヴェロベヴァ(Fl)
録音 : ①③④2017年7月 サンクトペテルブルグ、②2018年10月7日 ザルツブルク,57’12 (さらに…)

(GALLOレーベル)
①シェフィカ・クトゥルエルの「フルートによるファド」
②ギー・ボヴェの4手オルガン作品、自作自演集

GALLOレーベル(スイス)

GALLO 1441
「フルートによるファド」
パラウ:私の通りの石/
ラモス:ファド・トレス・バイロス/
ヴァレリオ:なぜあなたが去ったのか私には分からない/
オルマン:放浪者/
トリンダーデ:海の歌/
デ・ソウザ:既に私を捨て去って/
マルセネイロ:ファド・バイラド/
ポルテラ:リスボン旧市街/
オルマン:難破船/
シモンエス:悲しいギター/
オルマン:どんな声で/
フェラーニョ:サント・アントニオの夜/
オルマン:祈り/
フォネスカ:ポルトガルの家/
ノブレ:ナザレの聖母/
ロペス,ノブレ・コスタ,カルデリア:ファド・ロペシュ変奏曲
(さらに…)

(東武レコーディングズ)
廃盤だった朝比奈隆のブルックナー8番DVDが復活! セール価格にてご提供!

東武レコーディングズ(日本)

廃盤だった朝比奈隆のブルックナー8番DVDが復活!セール価格にてご提供!
TBRDVD1002 ¥4,000+税
ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ハース版)

朝比奈隆(指揮)
大阪フィルハーモニー交響楽団
収録:1994年7月9日大阪ザ・シンフォニーホールに於けるライヴ(朝比奈隆86歳バースデイ・コンサート)
DVD片面一層、4:3、リニアPCM
※1994年7月9日、朝比奈隆86歳を祝うバースデイ・コンサート(大阪ザ・シンフォニーホール)における超名演が今映像作品として初のソフト化!亡くなる三ヶ月前まで採り上げた巨匠の愛奏曲ですが、エネルギッシュにグイグイとオーケストラを引っ張る当演奏こそ、その矍鑠たる舞台姿(舞台袖からステージに至る光景も含まれております)も含めベストに相応しいものと言えましょう。これぞDVDで見るに相応しい名演です。当演奏のほぼ二週間後には、東京サントリーホールでも同曲を取上げ、その名演も語り草です。

※ヘンリー・フォーゲル(元シカゴ交響楽団総裁)のライナーノートより
1994年7月24日、妻と私は東京サントリーホールで、朝比奈隆の指揮のもと大阪フィルハーモニーによるブルックナー交響曲第8番の途方もなく圧倒的な演奏の目撃者となる栄に浴した。この演奏こそ、まさしく、私に-当時私はシカゴ交響楽団の総裁だったが-巨匠朝比奈をシカゴに招くことを決意させたものだった。
当DVDにおける演奏は東京での公演の2週間ほど前のものであるが、あの時私の心を虜にしたあらゆる特質がはっきりと見て取れる。アントン・ブルックナーの音楽が朝比奈の芸術家としての魂の中心を占めているのは明らかだ。彼はこの曲が本当に好きで、その長いキャリアを通じて幾度も取り上げた。この深い愛着と見識はこのディスクを聴くだけでなく、また見ることによって顕著となる。音楽がその賞賛に満ちた高みに到達するとき、崇高な美しさの瞬間、また圧倒的な緊張に溢れたときどきに、ただ朝比奈の表情を読み取ることで、どんなに深く彼に、そして彼を通して大阪フィルハーモニーのメンバーにこの音楽が語りかけているか知ることとなる。

東武レコーディングズ・カタログ

(WEITBLICKレーベル)レコード芸術2019年11月号特選!
高水準の技術を誇るスイス放送提供!ステレオ高音質!
まるで真珠を転がすかのような美音! フィルクシュニー ベルン・リサイタル1976年3月16日

WEITBLICKレーベル(ドイツ)

レコード芸術2019年11月号特選!
高水準の技術を誇るスイス放送提供!ステレオ高音質!
まるで真珠を転がすかのような美音!
フィルクシュニー ベルン・リサイタル1976年3月16日
SSS0232
「フィルクシュニー ベルン・リサイタル1976年3月16日」
モーツァルト:デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲K.573
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調Op.58
ヤナーチェク:「草陰の小道にて」第2集
ドヴォルザーク:主題と変奏Op.36
スメタナ:チェコ舞曲より「熊」

ルドルフ・フィルクシュニー(ピアノ)
録音:1976年3月16日ベルン、放送スタジオ、ライヴ
(さらに…)

(ALBANYレーベル)
クリーヴランド管の首席オーボエ奏者ジェフリー・ラスバンのソロ・アルバム!
他、新譜6タイトル

ALBANYレーベル(アメリカ)

クリーヴランド管の首席オーボエ奏者ラスバンのソロ・アルバム!
シューマンから自作まで!
TROY 1766
「オーボエとピアノのための作品集」
①シューマン(1810-56):アダージョとアレグロOp.70
②クレメント・スラヴィツキ(1910-1990):組曲
③イゴール・ストラヴィンスキー(1882-1971):パストラル
④ジェフリー・ラスバン(b.1959):2つのオーボエのための4つのモア・ディヴァージョンズ
⑤ハーバート・ハウエルズ(1892-1983):オーボエ・ソナタ

ジェフリー・ラスバン(Ob)
マーク・シャピロ(Pf)
④フランク・ローゼンワイン(Ob)
録音:2017年5-6月  (さらに…)

(コウベレックス)
村主紀子とシュターミッツ四重奏団のプラハ録音! シューベルトの鱒とピアノ五重奏版スラヴ舞曲!

コウベレックス(日本)

村主紀子とシュターミッツ四重奏団のプラハ録音!
シューベルトの鱒とピアノ五重奏版スラヴ舞曲!
KRS 5604 定価:¥2,880(8%税込)¥2,667+税
Hommage 〜永遠のオマージュ〜/村主紀子&シュターミッツ四重奏団
シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 作品114「鱒」
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲(ピアノ五重奏版)
 第2番 ホ短調 作品46-2
 第10番 ホ短調 作品72-2
 第15番 ハ長調 作品72-7

村主紀子(ピアノ)
シュターミッツ四重奏団
イルジー・ルベシュ(コントラバス)
録音:2018年8月13-14日、プラハ芸術アカデミー スタジオ,53分59秒
レコーディング・ディレクター: Markéta Janáčková/
販売元:コウベレックス (さらに…)

(エディションHSTレーベル)
ヴァンハル:交響曲集第25巻 イタリア留学(1769-70)前後の2曲! 〜ホ短調em1を除く、世界初録音!〜

Edition HST自主制作レーベル(日本)

ヴァンハル:交響曲集第25巻〜楽団結成22周年記念、特別価格!
イタリア留学(1769-70)前後の2曲!
〜ホ短調em1を除く、世界初録音!〜
HST-118 定価:¥2,160(8%税込)(¥2,000+税)
J.B.ヴァンハル(1739 -1813);交響曲集第25巻 (HST-118)
交響曲ニ長調Bryan D3 (ca.1770)
交響曲ホ短調Bryan em1 (ca.1765)
Bonus-
オルドニュス:交響曲ニ長調Brown I:D8 (ca.1770)
ドウルシェツキー:オーボエ協奏曲ヘ長調 (ca.1780)

ハイドン・シンフォ二エッタ トウキョウ
リーダー;松井利世子(ヴァイオリン)
佐竹 真登(オーボエ独奏)、ほか
録音: 2019年 6月17日、東京オペラシティ近江楽堂にてライヴ収録
※世界初録音!(ホ短調em1以外)  (さらに…)

(TUDORレーベル)
個性的な名演奏!ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団の ブラームス&ドヴォルザーク:交響曲集第2弾!
他、新譜3タイトル

TUDORレーベル(スイス)

個性的な名演奏!ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団の
ブラームス&ドヴォルザーク:交響曲集第2弾!
TUDOR 1743(SACDハイブリッド2枚組)※日本語解説付き!
①ブラームス:交響曲第3番ヘ長調Op.90
②ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調Op.88

ヤクブ・フルシャ(指揮)バンベルク交響楽団
録音:①2018年5月14-16日、②2018年2月28日-3月2日、バンベルク, 75’56
※首席指揮者ヤクブ・フルシャとバンベルク交響楽団によるブラームスとドヴォルザークの交響曲シリーズ、第1弾の第4番&「新世界より」 (TUDOR 1744)に続く第2弾は、ブラームスの第3番&ドヴォルザークの第8番。どちらも超個性的な素晴らしい演奏。ブラームスの交響曲第3番は、初演以来「ブラームスの『英雄』」という言葉に縛られてベートーヴェンに引っ張られ続けてきたこの曲をその呪縛から解き放ったような演奏。極めて繊細かつ深い憂いに満ちており、第4交響曲へと通じて行くブラームスならでは美しいロマンティシズムが見事に引き出されている。一方のドヴォルザークの交響曲第8番も、しばしばボヘミア的な鄙びた味わいで塗りつぶされてしまうこの曲から、実はドヴォルザークが当時としてはかなり斬新な手法を用いながら、土臭くないボヘミア愛を目一杯繰り広げていることを明らかにしている。さすがフルシャ、チェコ人指揮者とはいえ彼は完全にインターナショナルだ。
※優秀録音がSACD hybrid、SURROUND-SOUND 5.1で。
(さらに…)

(BRIDGEレーベル)
世界初出録音多数!アメリカ微分音音楽の巨匠ハリー・パーチの作品全集エディション最新盤!

BRIDGEレーベル(アメリカ)

世界初出録音多数!アメリカ微分音音楽の巨匠
ハリー・パーチの作品全集エディション最新盤!
BCD 9525
「ハリー・パーチ(1901-74)の音楽Vol.3」
①「世界の端にあるユリシーズ」(1962)~リズムにおけるマイナーなアドヴェンチャー
②12のインストゥルーションズ(1950)
③「風の歌」原典版(1958)⋆
④ソナタ・デメンティア(1950)⋆~抽象と妄想

(以下Bonus tracks)
⑤少年の歌(エジソン・シリンダーで録音されたアメリカ先住民の民謡)
⑥バーストウ~8人のヒッチハイカーの碑文(1941)~1942年イーストマン音楽院における作曲者自作自演⋆
⋆世界初録音
(さらに…)

(QUERSTANDレーベル)
ユリアーネ・ラーケ率いるアンサンブル・アルト・デコーの新録音!1700年前後のガンバ作品集
他、新譜5タイトル

QUERSTANDレーベル(ドイツ)

ユリアーネ・ラーケ率いるアンサンブル・アルト・デコーの新録音
1700年前後のガンバ作品集
VKJK 1815
「シェンク、キューネル、ホフラー:ガンバ作品集」
シェンク(1660-1712頃):組曲第9番~序曲66
キューネル(1645-1700頃):2つのヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第2番
シェンク:ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏のためのソナタ第4番
ホフラー(1647-1696):組曲第1番
シェンク:ソナタ第1番
キューネル:パルティータ第8番

アンサンブル・アルト・デコー:
【ユリアーネ・ラーケ(指揮,ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 ユーリア・ヴェトー(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 カーステン・ローフ(チェンバロ)
 ヨハネス・ゴンタルスフキ(各種リュート)】
録音:2018年8月14-16日 ベルリン DDD、64’43
※ユリアーネ・ラーケ率いるアンサンブル・アルト・デコーによる新録音。ヨハン・シェンク(1660-1712頃)、アウグスト・キューネル(1645-1700頃)、コンラート・ホフラー(1647-1696)の作品を収録。ラーケの雄弁なヴィオラ・ダ・ガンバはもちろん、伴奏が多彩に活躍して聞き応えがある。
(さらに…)