[東武商事] クラシック音楽CDの輸入・製作・卸を行っています。

(MUSIC&ARTSレーベル)
①名手カルロ・グランテのブラームス:ピアノ・ソナタ&変奏曲全集!
②スティーヴン・シュルツ第2弾!クープラン:王宮のコンセール!

(MUSIC&ARTSレーベル)
①名手カルロ・グランテのブラームス:ピアノ・ソナタ&変奏曲全集!
②スティーヴン・シュルツ第2弾!クープラン:王宮のコンセール!

MUSIC&ARTSレーベル(アメリカ)

名手カルロ・グランテのブラームス:ピアノ・ソナタ&変奏曲全集!
M&ACD 1303(3CD、2枚価格)
「ブラームス:独奏ピアノのためのソナタと変奏曲全集」
ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op.24
主題と変奏曲 ニ短調 Op.18b
独自の主題による変奏曲 ニ長調 Op.21-1
ハンガリーの歌による変奏曲 ニ長調 Op.21-2
パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35
シューマンの主題による変奏曲 嬰ヘ短調 Op9
ピアノ・ソナタ第1番 ハ長調 Op.1
ピアノ・ソナタ第2番 嬰ヘ短調 Op.2
ピアノ・ソナタ第3番 ヘ短調 Op.5

カルロ・グランテ(ピアノ)
録音:
2015年3月27-28日(Op.24,Op.35)
2016年1月30-31日(Op9,Op.18b)
2019年2月12-13日(Op.1,Op.2,Op.5)
198’52
※イタリアの名ピアニスト、カルロ・グランテによるブラームスの独奏ピアノのためのソナタと変奏曲全集。カルロ・グランテは1960年、イタリア、アブルッツォ州ラクイラに生まれたピアニスト。幅広いレパートリーを誇り、リストやブゾーニを得意とする技巧派の一面もありながら、ピアノ演奏によるドメニコ・スカルラッティのソナタ全集を完結するなど、たいへんに精力的なピアニスト。グランデの弾くブラームスは、曖昧さのないクッキリとした知性的なもので、しかも情感にも豊かで味わい深く、現代的なブラームスの優れた手本とも言い得るもの。特に変奏曲はいずれも大変に立派なもの。

スティーヴン・シュルツ第2弾!クープラン:王宮のコンセール!
M&ACD 1302
「クープラン:王宮のコンセール集」
コンセール第1番 ト長調
コンセール第2番 ニ長調
コンセール第3番 イ長調
コンセール第4番 ホ短調

スティーヴン・シュルツ(バロックFl)
ジョリ・ヴィニクール(Cemb)
アレクサ・ハインズ=パイロン(Gamb)
ミンディ・ローゼンフェルド(バロックFl)
録音:2020年1月2-3日,3月3-4日 米国 カリフォルニア州 マリン・カントリー 60’39
※2018年に発売されたバッハのフルート・ソナタ集(M&ACD 1295)以来となるバロック・フルートのスティーヴン・シュルツとチェンバロ奏者のジョリ・ヴィニクールの演奏、ヴィオラ・ダ・ガンバのアレクサ・ハインズ=パイロンを加えてのフランソワ・クープランの王宮のコンセール集。スティーヴン・シュルツは米国を代表するバロック・フルートの名手。ジョリ・ヴィニクールはシカゴ生まれのチェンバロ奏者。パリに留学して、ヨーロッパの様々な古楽団体で通奏低音を受け持ち、現在は独奏者として大人気。米国のフランス・バロック音楽がいかに質が高いか知らしめる見事な出来栄えのCDである。

MUSIC&ARTSレーベル・カタログ

« »