[東武商事] クラシック音楽CDの輸入・製作・卸を行っています。

(ヴァリエテ・レーベル)
ドビュッシー、リストが好評発売中!
浅田真弥子のショパン:ピアノ・ソナタ第2,3番!

(ヴァリエテ・レーベル)
ドビュッシー、リストが好評発売中!
浅田真弥子のショパン:ピアノ・ソナタ第2,3番!

ヴァリエテ・レーベル(日本)

ドビュッシー、リストが好評発売中!
浅田真弥子のショパン:ピアノ・ソナタ第2,3番!
VA-09005 定価:¥2,500(税込)(¥2,273+税)
ショパン:
ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35
ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58

浅田 真弥子(ピアノ)
録音:2021年12月16日金沢市アートホール

※浅田 真弥子(ピアノ) Mayako ASADA, piano
母の手ほどきにより3才からピアノを始め、7才より武蔵野音楽大学客員教授、クラウス・ カウフマン氏に師事。10才より桐朋学園大学教授、竹内啓子氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科に在学中、中部ショパン学生ピアノコンクール優勝。中日新聞社賞受賞。竹内啓子氏の薦めにより桐朋学園大学音楽学部演奏学科在学中、フランスに留学。パリのエコール・ノルマル音楽院にて、ピアノ及び室内楽の高等演奏課程卒業。更に同音楽院最高課程修了、高等演奏家資格を取得。パリにて、コンクール“FLAME”入賞。同コンクール審査員長、セルジオ・ペルティカローリ氏に招かれ、奨学生としてモーツァルテウム音楽院夏期講習(ザルツブルク)受講。盛岡青少年国際ピアノコンクール第1位。スペインのマリア・カナルス国際ピアノコンクール第3位。イタリアのマルサラ国際ピアノコンクール第3位、及びセニガリア国際ピアノコンクール入賞。パリのユーハム国際コンクール室内楽部門第1位等、国内外のコンクールに多数入賞。さらにアルトゥール・ルービンシュタインの弟子であるユージン・インジック氏のもとで研鑽を重ね、インジック氏から驚嘆すべき演奏家であると高く評価される。
これまでに、故・井上直幸、ヤンシン・アン、ピエール・レアック、ジュヌヴィエーヴ・マルティニ(室内楽)、故・レオニード・ブルンベルグ、故・ヴェラ・ゴルノスタエヴァの各氏に師事。2018年に最初のアルバム「リスト/ソナタロ短調」(品番:SHZ-IO2)、翌2019年に「ドビュッシー/前奏曲集第1巻・第2巻(品番:SHZ-IO3)」をリリース。

※好評発売中(シャッツグレーバー・レーベル)
SHZ-IO3 ¥2,315+税
「浅田真弥子 ドビュッシー 前奏曲集 第1巻 第2巻」
C.ドビュッシー:前奏曲集 第1巻
(Ⅰ. デルフィの舞姫たち/Ⅱ. 帆(ヴェール)/Ⅲ. 野の風/
 Ⅳ. 音と香りは夕べの空にめぐり来る/Ⅴ. アナカプリの丘/
 Ⅵ. 雪の上の歩み/Ⅶ. 西風の見たもの/Ⅷ. 亜麻色の髪の乙女/
 Ⅸ. 邪魔の入ったセレナード/Ⅹ. 沈める寺/
 Ⅺ. パックの踊り/Ⅻ. ミンストレル)
C.ドビュッシー:前奏曲集 第2巻
(Ⅰ. 霧/Ⅱ. 枯葉/Ⅲ. ヴィーノの門/
 Ⅳ. 妖精たちはえもいわれぬ踊り手/Ⅴ. ヒースの荒地/
 Ⅵ. ラヴィヌ将軍 ―おかしな奴―/Ⅶ. 月の光のあらわれるテラス/
 Ⅷ. オンディーヌ/Ⅸ. ピクウィック氏賛/Ⅹ. カノープ/Ⅺ. 交互3度/Ⅻ. 花火)

浅田 真弥子(ピアノ)
録音:2018年10月30日金沢市アートホール(ライヴ録音)、66‘35

SHZ-IO2¥2,315+税
「浅田真弥子 リスト
ソナタ ロ短調 S.178 コンソレーション 第3番 リゴレット・パラフレーズ 他」
F. リスト:
①ソナタ ロ短調 S.178
②コンソレーション 第3番 変ニ長調 S.172-3
③愛の夢 第3番 変イ長調 S.541-3 “おお、愛しうる限り愛せ”
④3つの演奏会用練習曲 第3番 変ニ長調 S.144-3 “ため息”
⑤リゴレット・パラフレーズ S.434

浅田 真弥子(ピアノ)
録音:2017年10月23日金沢市アートホール(ライヴ録音)、48‘37

ヴァリエテ・レーベル・カタログ

« »